ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)のボーナスを分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【2位】iFORXの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】XMの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200621110031j:plain

AXIORY(アキシオリー)のボーナス制度は存在するの?

ボーナスについての口コミを見たことがないけれど、AXIORY(アキシオリー)ではボーナスを受け取れないの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

ボーナスを目的にAXIORY(アキシオリー)へ登録したいとお考えの方に向けて解説していきましょう。

AXIORY(アキシオリー)のボーナスを分かりやすく解説

海外FX取引所の多くは口座開設ボーナスや入金ボーナスを獲得できますが、AXIORY(アキシオリー)ではこのような常時ボーナス制度は存在しません。

AXIORY(アキシオリー)が常時ボーナス制度を採用しない理由は、スプレッドが狭く低コストでトレードできるからと考えてよいでしょう。

ただしAXIORY(アキシオリー)では、お中元シーズンや年末ごろに、お中元ボーナスやお年玉ボーナスと題して不定期ボーナスキャンペーンを開催しています。

確実に開催されるボーナスキャンペーンではありませんが、AXIORY(アキシオリー)を利用する特典として魅力的な内容になっています。

ここでは直近に開催された、AXIORY(アキシオリー)のお年玉ボーナスキャンペーンの内容について解説していきます。

AXIORY(アキシオリー)のボーナス【お年玉ボーナスキャンペーン】

AXIORY(アキシオリー)のお年玉ボーナスキャンペーンが、2021年1月1日から開催されています。

ボーナスの対象者は、新規・既存ユーザー、スタンダード口座・ナノスプレッド口座問わず全ユーザーが対象のボーナスキャンペーンです。

2ステップ制のボーナスキャンペーンで構成されています。 ステップ1では入金額に応じたボーナスクレジットを獲得でき、ステップ2では1で獲得したボーナスクレジットを取引ボリュームに応じて現金に換金し、AXIORY(アキシオリー)から出金できます。

ではAXIORY(アキシオリー)のお年玉ボーナスキャンペーンの内容をチェックしていきましょう。

AXIORY(アキシオリー)のボーナスステップ1:最大10万円の100%入金ボーナス

AXIORY(アキシオリー)のボーナスのステップ1は、入金額の100%の金額のボーナスクレジットを最大10万円まで獲得できます。

獲得したボーナスクレジットは、AXIORY(アキシオリー)の証拠金としてトレードで活用できます。

ボーナスキャンペーンの開催期間は2021年1月1日から29日まで、ボーナスクレジットの有効期限は2021年の12月31日です。

AXIORY(アキシオリー)のボーナスステップ2:最大300ロットのボーナスを現金へ換金

AXIORY(アキシオリー)のボーナスステップ2は、ステップ1で獲得したボーナスクレジットを、トレードするたびに最大300ロットまで口座残高にチャージし、現金に換金して出金できます。

あらたにボーナスを獲得できるのではなく、あくまでも現金に換金するためのボーナス制度で、もっとも残高の多い口座へ移動することができます。

もちろんボーナスクレジットとしてトレードの証拠金にも活用できます。

ステップ2のボーナス制度は株式CFDは対象外ですので、ステップ1のボーナスクレジット獲得までとなり、現金に換金することはできません。

ボーナスキャンペーン期間は、2021年1月1日から3月31日までです。

AXIORY(アキシオリー)はゼロカット制度によってボーナスクレジットが消滅してしまいますが、獲得したボーナスクレジットの金額においては運営側が管理しており、ステップ2ボーナスが適用されます。

AXIORY(アキシオリー)のボーナスの注意点

AXIORY(アキシオリー)のボーナスには、いくつか注意点があります。

特にcTrader限定で発生するボーナスルールもありますので、きちんとご確認の上ご利用ください。

ゼロカットでAXIORY(アキシオリー)のボーナスは消滅する

ステップ1のAXIORY(アキシオリー)ボーナスクレジットは、口座残高と区別されて管理されます。

たとえば10万円を入金し、口座残高10万円とボーナスクレジット10万円を獲得して、全20万円でトレードするとしましょう。

決済時点で11万円の損失が発生した場合は、1万円の損失が確定しゼロカット対象となるため、ボーナスクレジットは全額没収となります。

ボーナスクレジットは、損失補てんに充てられません。

一方、含み損が11万円発生していてももポジション保有中であれば、9万円の余力があるためロスカットにはいたらないため、ボーナスクレジットは没収されません。

ボーナスクレジットを長持ちさせるためには、MT4やcTraderの口座残高が入金額を下回らないようにタイミングを見計らいながらトレードし、むやみなポイントでの決済は避けるべきでしょう。

資金移動でAXIORY(アキシオリー)のボーナスは消滅する

ゼロカットだけでなく、資金移動によってもAXIORY(アキシオリー)のボーナスクレジットは消滅します。

当然、AXIORY(アキシオリー)から出金することもできず、万が一出金するとボーナスクレジットは消滅してしまいますのでご注意ください。

出金できるのは、ステップ2ボーナス制度をクリアした場合のみ限定で可能です。

AXIORY(アキシオリー)のcTraderはボーナス残高だけで取引できない

たとえばAXIORY(アキシオリー)の口座残高が0円で、ボーナスクレジットがある場合、MT4はボーナスクレジットだけでトレードできます。

一方MT4と同じ条件であったとしても、cTraderはボーナスクレジットだけでトレードできません。

AXIORY(アキシオリー)のcTraderのボーナスに限り損益によって減ってしまう可能性あり

cTraderの場合、利用できるお年玉ボーナスの金額は、口座残高と含み損益によって決定されます。

たとえばボーナスクレジットが3万円、口座残高が0円の場合は、利用できるボーナス額は0円です。

一方、ボーナスクレジットが3万円、口座残高が1万円、含み損が2,000円発生している場合は、利用できるボーナス額は8,000円です。

cTraderは、口座残高額が利用できるボーナス額に影響を与えることを覚えておきましょう。

AXIORY(アキシオリー)のボーナスを分かりやすく解説まとめ

AXIORY(アキシオリー)のボーナスは常時開催されませんが、お中元シーズンや年始近辺に、お中元ボーナスキャンペーンやお年玉ボーナスキャンペーンと題して開催される可能性が高いです。

過去のボーナスキャンペーン開催状況をチェックしてみると、同じようにボーナスキャンペーンが開催されていました。

AXIORY(アキシオリー)ユーザーにとって非常に魅力的なボーナスキャンペーンですので、この機会を利用してぜひ参加してみてはいかがでしょうか。