ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座開設方法と使い方を分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200621110031j:plain

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座の開設方法を知りたい。

デモ口座の開設方法は、どのような手順なの?

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座はリアル口座と違いがあるの?

デモ口座の使い方を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

AXIORY(アキシオリー)は最大レバレッジ400倍・スタンダード口座やナノスプレッド口座・MT4とcTraderとさまざまな条件でトレードできる海外FX取引所です。

はじめてAXIORY(アキシオリー)を使う場合、まずはデモ口座を使ってみたい、デモ口座の開設方法や使い方を知りたいという方も多いのではないでしょうか。

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座開設方法と使い方を分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)でのデモ口座開設方法には、以下のふたつがあります。

  • AXIORY(アキシオリー)ではじめて開設する口座がデモ口座の場合
  • すでにAXIORY(アキシオリー)でライブ口座を保有していて、デモ口座を追加開設する場合

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座は、バーチャルマネーを使い、無料でAXIORY(アキシオリー)のトレードを試すことができます。

はじめてFXトレードをする、AXIORY(アキシオリー)でトレードしたことがない方も安心して試せるのがデモ口座の魅力でしょう。

デモ口座のレートはリアル口座と同じレート推移するため、実際のAXIORY(アキシオリー)のトレードを想定して利用することができるのがメリットです。

ここではAXIORY(アキシオリー)のデモ口座開設方法と、追加口座によるデモ口座の開設方法、デモ口座の使い方を解説します。

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座開設方法

AXIORY(アキシオリー)ではじめて開設する口座がデモ口座の場合の、デモ口座開設方法を解説します。

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座開設方法1.フォームへアクセス

AXIORY(アキシオリー)トップページの「無料のデモ口座から始める」をクリックしましょう。

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座開設方法2.フォームを記入

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座開設フォームを、以下に倣って記入します。

デモ口座の開設方法では、実際のトレードを想定した条件で口座開設すると、AXIORY(アキシオリー)のリアルトレードで役立つでしょう。

  • 名:アルファベット入力
  • 姓:アルファベット入力
  • 電話番号:0で始まる電話番号
  • 国:Japaiを選択
  • メールアドレス:デモ口座登録メールアドレス
  • プラットフォーム:MT4またはcTraderを選択
  • 最初の口座タイプ:スタンダード口座かナノ口座を選択
  • 希望のレバレッジ倍率:最大400倍までのいずれかを選択
  • 希望の通貨:基本的にはJPY口座を選択
  • 初期残高:適宜入力

「ニュースレター、特別な…」の規約にチェックを入れ「デモ口座を開設する」ボタンをクリックしましょう。

以下のように表示され、AXIORY(アキシオリー)へデモ口座を開設できました。

AXIORY(アキシオリー)からタイトル「お客様のデモ口座開設が完了しました」という、以下メールが配信されます。

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座開設方法3.MT4またはcTraderをダウンロード・インストール

AXIORY(アキシオリー)から配信されたメール内の、MT4またはcTraderのダウンロードリンクから、開設したデモ口座に見合ったプラットフォームをインストール・ダウンロードします。

メール内からダウンロードする方法がありますが、AXIORY(アキシオリー)の「プラットフォームとツール」からもダウンロードできます。

AXIORY(アキシオリー)のプラットフォームのダウンロードとインストールは、リンクから流れに沿って進めれば簡単に完了します。

すでにダウンロード・インストール済みの方はこのステップを飛ばしてください。

4.AXIORY(アキシオリー)のログイン情報でMT4またはcTraderへログイン

AXIORY(アキシオリー)から配信されたメールに記載されている、ログイン情報・パスワード・サーバー名で、MT4またはcTraderへログインします。

これでAXIORY(アキシオリー)デモ口座の開設方法が完了します。

【AXIORY(アキシオリー)の口座をお持ちの方】追加口座でのデモ口座開設方法

すでにAXIORY(アキシオリー)でリアル口座をお持ちの方は、デモ口座開設フォームからでなくても追加口座と言う形で開設可能です。

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座開設方法よりも少ないステップでデモ口座を開設できます。

追加口座によるデモ口座開設方法1.マイページから追加口座開設ページへアクセス

AXIORY(アキシオリー)のマイページから「追加口座開設」リンクをクリックしましょう。

追加口座によるデモ口座開設方法2.AXIORY(アキシオリー)の追加口座開設フォームを記入

AXIORY(アキシオリー)の追加口座開設フォームを記入しましょう。

  • デモ口座を選択
  • プラットフォーム:MT4またはcTraderを選択
  • 口座タイプ:スタンダード口座かナノ口座を選択
  • 通貨:基本的にはJPY口座を選択
  • レバレッジ倍率:最大400倍までのいずれかを選択

追加口座開設フォームの記入を完了したら「追加口座開設」をクリックしましょう。

AXIORY(アキシオリー)へ追加口座開設と言う形でデモ口座を開設できます。

デモ口座開設完了と同時にAXIORY(アキシオリー)から配信されるメールで、プラットフォームへログインしてトレードを開始できます。

まだ利用したことがないプラットフォームでデモ口座を開設した場合は、AXIORY(アキシオリー)で同様に口座に合ったプラットフォームをダウンロードしてください。

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座の使い方

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座の基本的な使い方をMT4でみていきましょう。

デモ口座はリアル口座と同じ操作でAXIORY(アキシオリー)のチャート分析やトレードができます。

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座のMT4で全通貨を表示するための使い方は、「気配値表示」上で右クリック⇒「すべて表示」を選択します。

AXIORY(アキシオリー)でデモ口座のチャートを表示する使い方は、気配値表示のチャート表示したい通貨上で右クリック⇒「チャート表示」を選択しましょう。

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座で注文する使い方は、気配値表示のチャート表示したい通貨上で右クリック⇒「新規注文」を選択します。

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座で注文したポジションの確認方法の使い方は、ターミナル「取引」タブ内でご確認ください。

他にMT4のデモ口座では、チャートで使いたい機能がある場合は、機能を使いたい要素上で右クリック、機能を使いたい要素を選択しメニューバーやツールバーがアクティブになった場合は使用可能です。

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座では、使い方をいろいろ試してみてください。

デモ口座の使い方はリアル口座と同じため、AXIORY(アキシオリー)やMT4の使い方がわからない方はもちろん、FXがはじめての方も安心してご利用可能です。

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座開設方法と使い方の注意点

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座の有効期限は、最終ログインより90日です。

もし90日を過ぎてしまった場合も、あらたにAXIORY(アキシオリー)でデモ口座を開設できるので問題ありません。

デモ口座の残高を変更したい場合は、AXIORY(アキシオリー)マイページの口座一覧から残高を変更したい口座の「入金」⇒「デモ口座の残高を増やす」からお手続きください。

リアルトレードを想定した残高のご用意をおすすめします。

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座開設方法においてデモ口座開設数には上限がありません。

リアル口座を含み、10口座までは無料で開設できますので、レバレッジ・口座種別などが異なる口座を開設し、AXIORY(アキシオリー)で利益獲得をめざしやすい口座を見つけ出すために役立つでしょう。

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座開設方法と使い方を分かりやすく解説まとめ

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座の開設方法を解説しました。

バーチャルマネーを利用してAXIORY(アキシオリー)のトレードを体感できるデモ口座は非常に便利な機能です。

リアル口座のレート推移とリンクしているため、AXIORY(アキシオリー)のリアルトレードを想定した取引がデモ口座で実現できます。

すでにAXIORY(アキシオリー)でリアル口座をお持ちの方のデモ口座開設方法は、追加口座と言う形でスピーディに開設できますので、ぜひご活用ください。