ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)のゴールドを分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【3位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【4位】iFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200621110031j:plain

AXIORY(アキシオリー)のゴールドの取引条件や取引時間を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。 AXIORY(アキシオリー)はFX通貨ペアだけでなく、ゴールドなどの貴金属でもトレードできる海外FX業者です。

そこでFX通貨ペアとゴールドでは取引条件や取引時間に違いがあるのか気になる方もいるのではないでしょうか。

またゴールド独自の特徴や注意点について把握しておきたい方もいるでしょう。

そこでここではAXIORY(アキシオリー)のゴールドについて詳しく解説していきます。

AXIORY(アキシオリー)のゴールドを分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)のゴールドはCFD

AXIORY(アキシオリー)はゴールドでもトレードできます。

しかし物理的にゴールドを手に入れられるわけではありません。

その理由は、AXIORY(アキシオリー)のゴールドは、売り買いした価格の差額をやりとりするだけのCFD商品だからです。

もちろん厳密に言えばFX通貨ペアもCFDのひとつです。

しかしAXIORY(アキシオリー)では、FX通貨ペアとその他の商品取引を区別するために、ゴールドなどをあえてCFDに分類しています。

FX通貨ペア以外はすべてCFDに分類しているというわけですが、AXIORY(アキシオリー)ではどの取引銘柄でも実物を買うことはできないと考えておきましょう。

もしゴールドを買いたいのであれば、貴金属店での金積立や銀行での外貨預金を利用してください。

なおAXIORY(アキシオリー)のゴールドのシンボルはXAUUSDになりますので、MT4やMT5でトレードをはじめましょう。

AXIORY(アキシオリー) ゴールドの取引単位

AXIORY(アキシオリー)におけるゴールドの取引単位は100オンスです。

1ロット=100オンスがコントラクトサイズになります。 なおゴールドの最小取引単位は0.01ロットになりますので、実際のトレードでは少額トレードからはじめることができます。

なお最大取引単価は1000ロットになります。 なおFX通貨ペアは1ロット=10万通貨ですので、ゴールドとは取引単位が異なることに注意しましょう。

AXIORY(アキシオリー) ゴールドのレバレッジ

AXIORY(アキシオリー)のゴールドのレバレッジは最大100倍でトレードできます。

FX通貨ペアは最大400倍ですので、ゴールドのレバレッジは抑えられています。

そうは言っても国内FXの最大25倍に比べれば十分にレバレッジは高いと言えます。

そもそもゴールドのボラリティは高いため、最大100倍のレバレッジで不足することはないでしょう。

なお海外FX業者の中にはAXIORY(アキシオリー)よりも高いレバレッジでゴールドのトレードができる業者もあります。

自分のニーズに合わせて業者選びを行いましょう。

AXIORY(アキシオリー) ゴールドの必要証拠金

ではAXIORY(アキシオリー) のゴールドの必要証拠金はどのくらいになるのでしょうか。

現在のゴールドは2000円くらいですが、レバレッジをかけないことを想定し、1ロットあたりの必要証拠金を計算してみましょう。

・2,000ドル×100オンス=2,000万円

しかしAXIORY(アキシオリー)では0.01ロットからのゴールドのトレードを、最大100倍のレバレッジをかけてできますので、そのパターンでの必要証拠金を計算してみましょう。

・2,000ドル×100オンス×0.01ロット÷100倍=20ドル

1ドル=150円だったとすれば、3000円相当額がゴールドの必要証拠金になります。

AXIORY(アキシオリー)では最大100倍のレバレッジをかけられるためゴールドの必要証拠金を抑えてトレードできます。

AXIORY(アキシオリー) ゴールドのスプレッド

AXIORY(アキシオリー)のゴールドのスプレッドは変動制です。

  • Nano・Tera口座:1.2
  • スタンダード口座:3.2

他社と比べてもナノ口座とテラ口座のスプレッドは非常に狭いと言えるでしょう。

ゴールドでも取引手数料が上乗せされますが、スプレッドに上乗せしても非常に狭くなっています。

FX通貨ペアのスプレッドも狭いことで定評があるAXIORY(アキシオリー)ですが、ゴールドも狭いためおすすめと言えます。

AXIORY(アキシオリー) ゴールドのスワップポイント

AXIORY(アキシオリー)のゴールドのスワップポイントも変動制です。

  • ロング:-31.28
  • ショート:25

買いのスワップはマイナスですが、売りはプラスですので長期保有で金利差益を狙うことができます。

ただしゴールドはボラリティが高い銘柄ですしAXIORY(アキシオリー)では100倍のレバレッジをかけてトレードできます。

このようなことから基本的にゴールドは短期売買が向いていることを心得たうえでトレードすべきでしょう。

AXIORY(アキシオリー) ゴールドの取引時間

AXIORY(アキシオリー)のゴールドの取引時間は、8:00~翌7:00です。

3~11月近辺は夏時間が適用されるため、ゴールドの取引時間も1時間前倒しになります。

サマータイムへの移行期間中は取引時間を間違えないようにご注意ください。

なおFX通貨ペアと同じく平日トレードできますが、ゴールドの取引時間は1時間ほどトレードできない時間帯があります。

ゴールドなどのCFD銘柄は、各業者によって取引時間に差があります。

もし早朝の時間帯でもトレードしたい場合は他社の利用も検討してみてはいかがでしょうか。

AXIORY(アキシオリー) ゴールドの特徴

AXIORY(アキシオリー)に限らず、ゴールドは世界情勢が不安定になるほど価格が上昇するという特徴があります。

紙幣は信用によって価値が評価されていますが、希少性の高いゴールドは貴金属そのものの価値が評価されています。

よってゴールドは資産価値が変動しにくいという特徴があるため、有事の金と呼ばれています。

世界経済と相関性を持つことが特徴ですので、紙幣価値が下がると需要が高まるゴールドは、リスクヘッジの資産として有用と言えるでしょう。

ゴールドの特徴を理解しておけばAXIORY(アキシオリー)のトレードでも役に立つのではないでしょうか。

AXIORY(アキシオリー)のゴールドを分かりやすく解説まとめ

AXIORY(アキシオリー)のゴールドはCFDですので、実物の金を買うことはできません。

しかしゴールドはリスクヘッジに有用な銘柄です。

100倍のレバレッジでハイリターンをめざせますし、その他銘柄とのヘッジとして活用することもできます。

ゴールドは人気のトレード商品ですので、気になる方はAXIORY(アキシオリー)ではじめてみてはいかがでしょうか。