ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)の法人口座を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】おすすめ1位のFX業者(LINE公式で確認)

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200621110031j:plain

AXIORY(アキシオリー)は法人口座でトレードできるの?

もし法人口座を開設できるのなら、開設する手順や必要書類について詳しく知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

節税効果を得るために、AXIORY(アキシオリー)法人口座の開設を検討されている方もいるのではないでしょうか。

海外FXブローカーの中には、法人口座に対応していない業者もあるため、まずはAXIORY(アキシオリー)の対応状況からみていきます。

AXIORY(アキシオリー)の法人口座を分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)は法人口座に対応している?

AXIORY(アキシオリー)は法人口座に対応しています。

そこでこちらではAXIORY(アキシオリー)の法人口座開設の必要書類と、開設する手順について重点的に解説していきましょう。

AXIORY(アキシオリー)の法人口座開設の必要書類

AXIORY(アキシオリー)の法人口座開設における必要書類は、法人確認書類と法人代表者の本人確認書類が必要です。

法人確認書類

AXIORY(アキシオリー)の法人口座の必要書類として、以下4種類の法人確認書類を1部づつ準備しましょう。

  • 法人確認書類
  • 株主名簿
  • 法人住所確認書類
  • 取締役決定書

法人確認書類は、法人の正式名称と住所が記載されており、発行より6ヶ月以内の書類のみ有効です。

日本法人の場合は、履歴事項全部証明書すなわち登記簿謄本、または承認済の設立定款が必要です。

登記簿謄本は、法務局で取得できます。

海外法人は、Certificate of Incorporationすなわち設立許可証、またはCurrent Company Statement or Company Extractすなわち登記簿謄本・抄本です。

株主名簿の他に、取締役以外で、かつ株主の中で株保有率20%の方がいる場合、株主の本人確認書類と現住所確認書類も併せて準備しましょう。

法人住所確認書類は、発行より6ヶ月以外で、法人の住所が記載されている公共料金の領収書・明細書や、銀行利用明細書などです。

取締決定書は、AXIORY(アキシオリー)の公式サイトからダウンロードして取締全員に署名してもらいます。

法人代表者の本人確認書類

AXIORY(アキシオリー)の法人口座の必要書類としてもうひとつ、法人代表者の本人確認書類と現住所確認書類が1部づつ必要です。

もし法人代表者が2名以上の場合は、人数分準備しましょう。

法人代表者の本人確認書類は、マイナンバーカード・自動車運転免許証・パスポート・在留カード・特別永住者証明書が有効です。

一方、現住所確認書類は、請求書、銀行・カード利用明細書、公共料金の明細書・各種健康保険証、印鑑証明書、税関係書類などです。

AXIORY(アキシオリー)の法人口座開設の手続きの手順

法人確認書類を準備したら、AXIORY(アキシオリー)で法人口座を開設するための手続きの手順をみていきましょう。

手順1.AXIORY(アキシオリー)の法人口座開設フォームを記入する

AXIORY(アキシオリー)の法人口座開設フォームを開いて、以下の手順にしたがい記入していきます。

「法人口座」を選択し「私は、上記契約条件を読み、同意します。…」の規約に同意としてチェックを入れて「次に進む」をクリックしましょう。

法人口座を開設したい会社の基本情報として、会社名、業務内容、住所、設立年月日、公式サイト、年間売上額、純資産額などを記入します。

AXIORY(アキシオリー)の法人口座ではトレード名も指定できるので、法人口座開設フォームに記入しましょう。

名前、役職、電話番号、住所・ファックス、メールアドレスなど、AXIORY(アキシオリー)法人口座の連絡先である人物の情報を記入します。

法人口座開設フォームはアルファベット入力ですが、一部日本語入力が必要な個所もありますので、お間違えのないように記入してください。

AXIORY(アキシオリー)の法人口座を開設したい本店所在地の住所を、郵便番号や国名からアルファベットで記入します。

法人の取締役人数を記入すると、「公的に重要なポジションにありますか」の問いが表示されますので、回答し次へ進みます。

AXIORY(アキシオリー)の法人口座で取引予定の商品、投資資金額、予定される年間売り上げ、資産額や投資の目的等の質問に回答します。

過去の投資経験や今後AXIORY(アキシオリー)の法人口座で予定している投資に関する質問ですので、きちんと回答しましょう。

FATCAに関する質問は、AXIORY(アキシオリー)で法人口座を開設する際に必要になる情報です。

アメリカの納税義務者であるのかどうかの質問ですので、はいかいいえを選択しましょう。

手順2.法人確認書類をアップロードする

AXIORY(アキシオリー)の法人口座開設での必要書類の提出を今行うか、あとでにするのかを選択してください。

どちらでも可能です。

今提出する方はそちらを選択し、手順に沿って書類のアップロードを進めてください。 Jumioより、画面の流れに沿って、法人確認書類をアップロードにて提出しましょう。

取締決定書はpdfファイルに変換したらAXIORY(アキシオリー)の申し込みフォームから提出します。

これで法人口座開設の手続きが完了し、AXIORY(アキシオリー)から取引口座のログインID・パスワード・サーバー情報がメールで送られてきます。

手順3.取引プラットフォームのダウンロード

つづいての手順は、AXIORY(アキシオリー)からのメールから取引プラットフォームをダウンロードします。

法人口座の開設完了後にメールで届いたログイン情報で、MT4やcTraderにログインしましょう。

手順4.AXIORY(アキシオリー)に入金する

最後の手順は、AXIORY(アキシオリー)の公式サイトにログインして、入金を行います。 銀行振込・クレジットカード・電子ウオレットから入金を行い、完了後AXIORY(アキシオリー)の法人口座でトレードをスタートできます。

AXIORY(アキシオリー)の法人口座を分かりやすく解説まとめ

AXIORY(アキシオリー)は法人口座を開設して、節税効果を狙うことができます。

法人口座の開設手続き自体は簡単ですので問題なく進めることができるでしょう。

ただしAXIORY(アキシオリー)での節税効果のためだけに法人を設立することは、おすすめできません。

法人を設立・運営するためには多くの手間と費用が発生し、法人を解体する場合も、同じように労力やコストがかかります。

すでに事業運営を行っている方に法人口座はおすすめですが、デメリットもよく考えたうえでAXIORY(アキシオリー)の法人口座の開設をご検討ください。