ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200621110031j:plain

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引はどのような条件でトレードできるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

AXIORY(アキシオリー)は最大レバレッジ400倍を誇る、海外FXブローカーです。

トレーディングツールにcTraderを採用、外国為替FXでは60種類の通貨ペアでレバレッジ取引できるなど、レバレッジ取引を始めたい方にAXIORY(アキシオリー)はおすすめの取引所と言えるでしょう。

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)では最大400倍でレバレッジ取引できます。

約定力や約定スピードが速く、板注文機能が装備されたcTraderプラットフォームを使えるため、AXIORY(アキシオリー)はレバレッジ取引に最適と言えるでしょう。

  • 最大レバレッジは400倍可能
  • ゼロカット制度・追証なし・証拠金維持率は20%、マージンコールは50%で発生
  • AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引ではレバレッジ倍率が大きいほど必要証拠金を抑えられる
  • 口座開設後もレバレッジ倍率は変更可能。ただし口座残高によって最大レバレッジに制限あり
  • レバレッジ取引では、スプレッドとスワップポイントの手数料が発生

ではひとつずつ、見て行きましょう。

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引は最大レバレッジ400倍

AXIORY(アキシオリー)では最大400倍でレバレッジ取引ができます。

厳密には、AXIORY(アキシオリー)の口座開設時に1倍・10倍・25倍・50倍・100倍・200倍・300倍・400倍の8種類から自由にレバレッジ倍率を選択できます。

最大400倍というレバレッジ取引は、海外FXの中では低めの設定と言えるでしょう。

XMは888倍、GEMFOREXは1000倍を誇る中、AXIORY(アキシオリー)は半分程度の倍率のレバレッジ取引となります。

レバレッジ倍率は高いに越したことがありませんが、現物取引と比較すると400倍というレバレッジ取引は証拠金を40倍に増やして取引できるため、資金効率よくトレードできます。

たとえば1ドル100円のとき、10万円の証拠金をAXIORY(アキシオリー)の最大レバレッジ400倍でレバレッジ取引した場合、40万ドル(4,000万円)分の取引ができるという訳です。

レートが101円に変動すると、レバレッジ1倍で1,000円の利益に、400倍のレバレッジ取引では4万円の儲けを獲得できます。

レバレッジ取引は、AXIORY(アキシオリー)の少ない資金にレバレッジをかけ大きな証拠金としてトレードできます。

逆にAXIORY(アキシオリー)でレートが99円に変動すると400倍のレバレッジ取引では4万円の損失が発生します。

大きな利益を目指せるものの、損失も大きくなってしまうのが、AXIORY(アキシオリー)でレバレッジ取引の特徴と言えるでしょう。

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引はゼロカット制度採用

ゼロカット制度は、AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引の多大な損失から投資家を守る制度です。

万が一レバレッジ取引で損失が発生した場合、AXIORY(アキシオリー)が損失を肩代わりし、0円にしてくれます。

ようするにAXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引で損失が発生したとしても、投資家が失うのは証拠金のみです。

国内FXのレバレッジ取引では多大な損失が発生した場合、投資家が損失を借金として、全額返済しなければいけません。

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引は、安心して利用できると言えるでしょう。

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引はマージンコール50%で追証なし。証拠金維持率20%でロスカット

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引では、証拠金維持率が50%を下回るとマージンコールが発生します。

マージンコールとは、証拠金が減っていることのお知らせで、レバレッジ取引がロスカットに使づいているサインです。

国内FXではマージンコールで追証をしなければいけませんが、AXIORY(アキシオリー)では必要ありません。

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引で証拠金維持率が20%に達すると、ロスカットいわゆるポジションの強制決済が行われます。

海外FXの中でもAXIORY(アキシオリー)は証拠金維持率が低めの設定ですので、ポジション維持を続けやすく利益獲得に結びつけやすいと言えるでしょう。

AXIORY(アキシオリー)ではマージンコールが発生するという親切な設計ですので、ロスカットになりそうな場合は不要なポジションを決済するなど、個々に対策がとれるのが魅力です。

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引の必要証拠金

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引では、レバレッジ倍率が高いほど必要証拠金が少なくすみます。

たとえば1ドル100円のときに、USD/JPYを最大レバレッジ400倍で、1ロット(10万通貨)取引するときの必要証拠金と、レバレッジ10倍で取引した場合を比較してみましょう。

  • 400倍の必要証拠金:1×100,000×100÷400⁼25,000
  • 10倍の必要証拠金:1×100,000×100÷10⁼1,000,000

AXIORY(アキシオリー)で400倍のレバレッジ取引をすると必要証拠金は25,000円で、10倍では100万円になります。

レバレッジ倍率が高いほど、少ない証拠金でレバレッジ取引できるのが、AXIORY(アキシオリー)でレバレッジ取引を行う大きなメリットと言えます。

証拠金を増やすためにレバレッジ倍率をかけるのではなく、倍率に応じて証拠金を抑えたレバレッジ取引が、主流のレバレッジ取引と言えるでしょう。

これならAXIORY(アキシオリー)での損失も抑えることがことができますね。

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引のレバレッジ倍率変更方法

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引口座ごとの倍率は、口座開設後も個々に変更可能です。

マイページの「お客様のアカウント(口座)」からレバレッジ倍率を変更したい口座の「レバレッジ変更」をクリックしましょう。

「アカウント設定」から変更したいレバレッジ倍率を選択し「変更を保存する」で好みの倍率でレバレッジ取引ができます。

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引はアカウント残高に応じてレバレッジ制限あり

ただしAXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引は、アカウントの口座残高に応じてレバレッジ上限限が設けられています。

AXIORY(アキシオリー)でレバレッジ倍率を変更しても、アカウントの証拠金残高に対して設定可能なレバレッジ倍率でなかった場合は、変更した倍率が適用されません。

口座残高に対するレバレッジ倍率の上限は、以下の通りです。

  • 10万ドル(1,000万円相当)以下:レバレッジ倍率上限400倍
  • 10万1ドルから20万ドル:レバレッジ上限300倍
  • 20万ドル以上:レバレッジ上限200倍

AXIORY(アキシオリー)では、個々に変更したレバレッジ倍率が口座残高不足で適用できない場合は、サポートから連絡が入ります。

サポートの指示にしたがい、AXIORY(アキシオリー)で適用可能な倍率に変更し、レバレッジ取引を行ってください。

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引の手数料

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引の手数料は、スプレッドとスワップポイントが発生します。

スプレッドはレバレッジ取引の取引手数料

スプレッドは通貨ペアの買値と売値の差額をさし、レバレッジ取引の実質的な取引手数料をさします。

AXIORY(アキシオリー)の注文や決済を1回行うごとに発生する、変動制の取引手数料と言えるでしょう。

USD/JPYのスプレッドは、スタンダード口座で1.2pips、ナノスプレッド口座では0.2pips(2020年6月10日現在)です。

ナノスプレッド口座ではスプレッドに加えて、片道3ドルの取引手数料が発生すると、心得ておきましょう。

スワップポイントはレバレッジ取引のレバレッジ手数料

AXIORY(アキシオリー)のスワップポイントは、レバレッジ手数料をさします。

ポジションを保有すると、毎日7時(サマータイムでは6時)にスワップポイントが発生し、決済するまで毎日発生し続けるレバレッジ手数料です。

AXIORY(アキシオリー)のスワップポイントも変動制のレバレッジ取引の手数料のひとつで、料率・ロット数・レートによって算出することができます。

スワップポイントは料率がプラス表示されている場合は、手数料を受け取ることができます。

たとえばAXIORY(アキシオリー)でZAR/JPYのスワップ料率は、買ポジション保有で-1.071%ぶんをレバレッジ取引で支払い、売りポジションの場合は0.632%ぶんを受け取れます。

スワップポイントを獲得しやすい通貨は、南アフリカランドやトルコリラなど低金利国の通貨です。

AXIORY(アキシオリー)ではスワップポイントでも利益獲得をめざせます。

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引を分かりやすく解説まとめ

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引は、最大レバレッジが低いものの、約定力が高く、手数料が安いと評判です。

また証拠金維持率が低くロスカットされにくいため、レバレッジ取引で利益獲得をめざしやすいのも魅力でしょう。

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ取引では、あとからでもレバレッジ変更が可能ですので、必要証拠金を抑えるためにぜひご活用ください。

またAXIORY(アキシオリー)ではストップロスが0に設定されているのも、レバレッジ取引しやすい理由のひとつです。

指値注文や逆指値注文との価格差を抑えて注文できるため、レバレッジ取引の利確や損切り設定をしこみやすいのが大きな魅力ではないでしょうか。

AXIORY(アキシオリー)はレバレッジ取引に最適な取引所と言えるでしょう。