ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)のスキャルピングを分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】おすすめ1位のFX業者(LINE公式で確認)

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200621110031j:plain

AXIORY(アキシオリー)はスキャルピングを認めているの?

もしスキャルピングを認めているとしたら、AXIORY(アキシオリー)はスキャルピング向きの海外FX取引所なの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

AXIORY(アキシオリー)は最大400倍でレバレッジ取引でき、低コストでトレードできる、資産の全額保証、日本語サポートの充実など、トータル的なサービスに優れている海外FX取引所です。

メリットの多いAXIORY(アキシオリー)トレードをはじめてみたいとお考えの方に向けて、スキャルピングについて詳しく解説していきましょう。

AXIORY(アキシオリー)のスキャルピングを分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)はスキャルピングを認めているの?

結論から言いますと、AXIORY(アキシオリー)はスキャルピングを認めています。

海外FX取引所の中には、スキャルピングを禁止している業者も存在しますが、AXIORY(アキシオリー)の公式サイトにも記述がある通り、超短期売買も認められています。

スキャルピングを認めている海外FXの中には、トレード回数などに制限を設けている業者もありますが、AXIORY(アキシオリー)では回数制限も設けていません。

よってAXIORY(アキシオリー)はスキャルピングに最適な環境で超短期売買トレードを行うことができます。

AXIORY(アキシオリー)がスキャルピングに向く理由

AXIORY(アキシオリー)がスキャルピングに向く理由は、低スプレッド・トレード制限が少ないこと・約定力の高さ・cTraderを採用していることです。

では具体的に解説していきましょう。

AXIORY(アキシオリー)がスキャルピング向きである理由はスプレッドが狭いから

スキャルピングは、小さな利幅を狙いつつトレード回数を重ねるため、大きな利益をめざす場合はコスト負担が多くなります。

利幅が小さいのにコストが大きくなってしまえば手数料負けしてしまうため、スキャルピングにおいてトレードコストのひとつであるスプレッド幅は無視できません。

そこでAXIORY(アキシオリー)はスキャルピング向きなのかを検証するために、業界内でも低スプレッドを採用すると言われているTitanFX・GEMFOREXのスキャルピング向け口座と比較してみましょう。

AXIORY(アキシオリー)ナノスプレッド口座のスプレッド一覧

  • USDJPY:0.3pips
  • EURUSD:0.1pips
  • GBPUSD:0.5pips
  • USDCHF:0.6pips
  • AUDUSD:0.4pips

TitanFXブレード口座のスプレッド一覧

  • USDJPY:0.33pips
  • EURUSD:0.2pips
  • GBPUSD:0.57pips
  • USDCHF:0.92pips
  • AUDUSD:0.52pips

GEMFOREXノースプレッド口座のスプレッド一覧

  • USDJPY:0.3pips
  • EURUSD:0.3pips
  • GBPUSD:1.3pips
  • USDCHF:0.3pips
  • AUDUSD:0.3pips

スプレッドを比較した結果、3社のうちAXIORY(アキシオリー)は1・2位の低スプレッドであることが明確です。

ちなみに各社採用するスキャルピング向け口座では、スプレッドの他別途取引手数料が発生し、1ロットあたりの往復取引でAXIORY(アキシオリー)は6ドル・TitanFXは7ドルが上乗せされます。

トレードコスト面で比較するとGEMFOREXがもっとも低コストですが、スキャルピング向け口座では自動売買できない、最低30万円の入金が必要、短時間で繰り返す売買を禁止しているため、トレード制限が多くスキャルピング向きではありません。

低コストであり、さらにトレード制限面から考えてもAXIORY(アキシオリー)は縛りが少ないため、スキャルピング向きと言えるでしょう。

AXIORY(アキシオリー)がスキャルピング向きである理由は約定力が高いから

約定力は、秒単位でトレードするスキャルピングにおいて必要不可欠です。

以下は、AXIORY(アキシオリー)と他社の公式サイトで公開している「約定スピードの平均値」と「オーダー執行率」の一覧です。

  • AXIORY(アキシオリー):0.302秒 99.84%
  • TitanFX:0.338秒 99.97%
  • GEMFOREX:0.78秒 100%近く

各社約定力は高いと言えますが、特にAXIORY(アキシオリー)は約定スピードは速いことから、スキャルピング向きと言えるでしょう。

実際のユーザーの声からも、AXIORY(アキシオリー)の約定力の高さがうかがえます。

AXIORY(アキシオリー)がスキャルピング向きである理由はcTraderを利用できるから

AXIORY(アキシオリー)ではスキャルピング向け口座として取引プラットフォームでcTrader・MT4を利用できるナノスプレッド口座と、MT5を利用できるテラ口座を採用しています。

cTraderはMT4やMT5に実装されていない板注文や、同時決済、予想利益の表示などの機能を実装しているため、秒単位の利幅を狙うスキャルピングの注文をよりスピーディに行うことができます。

AXIORY(アキシオリー)のスキャルピングを分かりやすく解説まとめ

AXIORY(アキシオリー)はスキャルピングを認めており、スキャルピングに適した海外FX取引所です。

スキャルピングに向く理由は、トレード回数など制限が少ないことをはじめ、低スプレッドで低コストでトレードでき、約定力が高いことでしょう。

またAXIORY(アキシオリー)はスキャルピング向きの取引プラットフォームとしてcTraderを採用していることも、おすすめの理由と言えます。