ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)のスキャルピングを分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200621110031j:plain

AXIORY(アキシオリー)でスキャルピングできるって本当?

スキャルピングに制限を設ける業者が多いけれどAXIORY(アキシオリー)はどうなの? あなたは今、このようにお考えですよね。

AXIORY(アキシオリー)は最大レバレッジ400倍、ナノスプレッド口座を開設できる海外FXブローカーです。

通貨ペア60種類、トレーディングツールcTraderを採用していますが、AXIORY(アキシオリー)でスキャルピングは許可されているのでしょうか。

AXIORY(アキシオリー)のスキャルピングを分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)ではスキャルピングが許可されています。

スキャルピングとは、1pipsから10pipsという小さな利幅を狙い超短時間でトレードを行う手法です。

数秒から数分のトレードを1日おおよそ100回を目安に繰り返し、最終的に大きな利益を狙う取引方法です。

実はAXIORY(アキシオリー)は、以下のことからスキャルピングに最適な取引所のひとつとして知られています。

  • ECN口座であるナノスプレッド口座はスプレッドが狭い
  • 取引手数料も安い
  • 約定スピードが早いトレーディングツールcTraderを採用。板注文も可能に

AXIORY(アキシオリー)では最大レバレッジ400倍にて必要証拠金を抑えスキャルピングできるのは大きなメリットですが、他にも利点が存在します。

AXIORY(アキシオリー)のスキャルピングはスプレッドが狭いナノスプレッド口座がベスト

AXIORY(アキシオリー)のスキャルピングで重視すべきポイントのひとつは、取引コストであるスプレッドを抑えることです。

スプレッドは通貨ペアの買値と売値の差額をさし、トレードの注文・決済手数料として発生します。

注文や決済を1回約定するたびにスプレッドは発生するため、1日で多くのトレードを行うスキャルピングでは少しでもスプレッドを狭く抑えたいところでしょう。

AXIORY(アキシオリー)のECN口座であるナノスプレッド口座は、USD/JPYで0.3から0.7pips程度のスプレッド負担で非常に狭いため、スキャルピングに最適です。

どのくらいスプレッドが狭いのかと言うと、AXIORY(アキシオリー)のスタンダード口座は1.3pipsから1.7pipsと、1pipsもの差があります。

1回あたりのスプレッド負担は軽かったとして、AXIORY(アキシオリー)でスキャルピングをした場合、ナノスプレッド口座とスタンダード口座ではコスト負担に大きな差が発生します。

スプレッドを抑えられるナノスプレッド口座は、AXIORY(アキシオリー)のスキャルピングに最適と言えるでしょう。

AXIORY(アキシオリー)のスプレッドは変動制ですので、スキャルピングのたびにスプレッドをご確認のうえご利用ください。

トレーディングツールへアクセスしなくても、AXIORY(アキシオリー)でスプレッドを確認できるのも、スキャルピングユーザーにとって便利と言えるでしょう。

AXIORY(アキシオリー)のスキャルピングは取引手数料も安い

AXIORY(アキシオリー)のスキャルピングの取引コストとしてもうひとつ重視すべきは、取引手数料です。

ナノスプレッド口座はECN手数料という、ECN口座特有の取引手数料が発生します。

スプレッドと同じく取引手数料も、AXIORY(アキシオリー)のスキャルピングで注文や決済するごとにコスト負担として発生します。

取引手数料は1ロット100,000通貨の注文ごとに片道3ドル・日本円にして300円程度、往復6ドルが、スプレッドと合算されスキャルピングのコスト負担となります。

AXIORY(アキシオリー)がスキャルピングに適している理由は、ナノスプレッド口座のスプレッドとECN手数料の合計が、スタンダード口座のスプレッドと同程度になってしまうパターンが多いことです。

他社でもスタンダード口座とECN口座が設けられていますが、スプレッドとECN手数料を合計すると、結局スタンダード口座のスプレッドと同程度になってしまいます。

スプレッドが安いとうたっていても、実質ECN口座のコスト負担が軽くなることは、半々と言ったところでしょうか。

AXIORY(アキシオリー)は、スキャルピングで発生するスプレッドと取引手数料のコスト負担が、スタンダード口座よりも抑えられるためおすすめです。

AXIORY(アキシオリー)のスキャルピングに必要な約定力やスピードはcTraderで解決。板注文も可能

AXIORY(アキシオリー)でスキャルピングをおすすめする理由は、約定力や約定スピードが高いからです。

スピーディに注文と決済を繰り返すスキャルピングでは、約定遅延が発生すると損失となる可能性があります。

約定力や約定スピードは、サーバーの管理状況や採用するトレーディングツールに左右される傾向にあり、AXIORY(アキシオリー)は、トレーディングツールとしてcTraderを採用しています。

AXIOSRY(アキシオリー)は約定力99.99%とし約定スピードを実際に検証、結果を公式サイトで公開しているため、信憑性は高いと言えるでしょう。

またAXIORY(アキシオリー)のスキャルピングユーザーからも約定力が高い、約定スピードが速いと評判であることから、スキャルピングに最適と言えます。

スキャルピングのトレードツールとして役立つ板注文機能も、AXIORY(アキシオリー)のcTraderに搭載されています。

MT4にはない板注文機能は、スキャルピングの相場をスピーディにつかんでAXIORY(アキシオリー)での利益獲得に役立つでしょう。

AXIORY(アキシオリー)のスキャルピングを分かりやすく解説まとめ

AXIORY(アキシオリー)はスキャルピングに最適な取引所です。

ECN口座であるナノスプレッド口座のスプレッドの狭さ、取引手数料の安さでスキャルピングのコストを抑えることが可能です。

AXIORY(アキシオリー)ではトレーディングツールにcTraderを採用し、スキャルピングの約定力や約定スピードに満足の声も多く聞かれます。

また板注文も可能であるため、スキャルピングで大いに役立つのではないでしょうか。

またAXIORY(アキシオリー)サポートも、チャットでその場で対応してもらえるため、短時間で利益獲得をめざしたいスキャルピングユーザーにとってメリットになるはずです。

海外FXの中でもAXIORY(アキシオリー)はスキャルピングに適していると評判ですので、おすすめですよ。