ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間)を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】おすすめ1位のFX業者(LINE公式で確認)

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200621110031j:plain

AXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間)は、FXトレードとCFDトレードで同じなの?

取引時間(営業時間)は夏時間と区別されているの?

取引時間とサポートの営業時間は同じ?

土日やクリスマス・年末年始は、通常の取引時間(営業時間)と異なるの?

あなたは今、このような疑問を抱えているのではないでしょうか。

AXIORY(アキシオリー)は60種類を超えるFXトレードだけでなく、株式・エネルギー・貴金属・株価指数のCFD取引や、現物株式・EFTを取引できる海外FX取引所です。

さまざまなトレード商品を扱うAXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間)について詳しく解説していきます。

AXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間)を分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間)はトレードのタイミングを見極めるための重要な指標になるため、きちんと把握すべきでしょう。

世界中で取引されているFXは、どこかの国の市場が常に開場しているため、基本的に24時間トレードできます。

海外FXの取引時間(営業時間)は時差やサマータイムの関係もあり、AXIORY(アキシオリー)でトレードを始める際にきちんと理解することが大切です。

AXIORY(アキシオリー)をはじめ各取引所では取引時間(営業時間)を定めていますが、その理由はスプレッドの拡大を防ぐことです。

取引時間(営業時間)外は、損失が発生しやすい時間帯と心得ておきましょう。

AXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間)

AXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間)は、日本時間で以下の通りです。

  • 冬時間:月曜日7:04~土曜日6:58
  • 夏時間:月曜日6:04~土曜日5:58

通常GMT表記で取引時間(営業時間)を公開する海外FX業者が多い中、AXIORY(アキシオリー)の公式サイトでは日本時間で取引時間(営業時間)を記載しています。

基本的なAXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間)は平日のみで、土・日曜日は休日と考えておきましょう。

AXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間) 夏時間について

上項の通り、AXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間)は冬時間と夏時間で区別されており、冬時間が通常の取引時間になります。

夏時間とは、冬時間を1時間進めた時間帯をさしており、日の出・日の入の早い夏場の時間帯を有効利用しようという、欧米国を中心とした取り組みです。

海外FX取引所であるAXIORY(アキシオリー)も、アメリカのサマータイムが適用され、3月第2日曜日~11月第1日曜日までは夏時間になります。

冬時間と夏時間の移行時期が近付くと、AXIORY(アキシオリー)から取引時間(営業時間)の変更通知があるため、見逃さないように注意しましょう。

AXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間)に応じた機能制限

AXIORY(アキシオリー)は取引時間(営業時間)に応じて利用できる機能を明確にし公開しています。

冬時間の取引時間(営業時間)における機能制限は、以下の通りです。

  • 取引可能時間【月曜日7:04~土曜日6:58】:ログイン・各種紹介・レート表示・成行注文・指値注文・約定
  • 取引停止期間【月曜日から土曜日の毎日6:59~7:03】:ログイン・各種紹介・レート表示
  • 相場休場時間【土曜日7:04~月曜日6:58】:ログイン・各種紹介

取引停止期間はAXIORY(アキシオリー)のロールオーバータイムになり、相場休場期間とともに取引時間外となるため、MT4やcTraderで注文・決済などができなくなりますのでご注意ください。

また取引時間外のうち、相場休場時間は、レート表示やチャートも停止するため、トレード機能はほぼ利用できなくなると考えてよいでしょう。

取引時間の影響を受けずに利用できるのが、AXIORY(アキシオリー)の公式サイトへのログインのみです。

AXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間) CFDと現物商品について

ここまではFXトレードにおけるAXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間)について解説していきました。

AXIORY(アキシオリー)では株価指数・貴金属・エネルギー・株式などのCFDや、現物株式・EFTなどもトレードでき、以下は取引時間(営業時間)の一例です。

  • Nikkei 225:月曜日~金曜日の23:35~翌6:00
  • Dow Jones:月曜日~金曜日の8:00~翌7:00
  • XAU/USD:月曜日~金曜日の8:00~翌7:00
  • WTI 原油:月曜日~金曜日の8:00~翌7:00
  • US Stock CFD:月曜日~金曜日の23:35~翌6:00
  • 米国株式銘柄:月曜日~金曜日の23:30~翌6:00

トレード商品のカテゴリによって取引時間(営業時間)は異なりますが、同じカテゴリであったとしても銘柄に応じて取引時間(営業時間)が異なるケースも珍しくありません。

AXIORY(アキシオリー)の取引時間とサポートの営業時間

AXIORY(アキシオリー)のサポートの営業時間は、月曜日~金曜日の9:00~24:00です。

サポートの営業時間は取引時間とは異なるため、AXIORY(アキシオリー)のご利用時にはご注意ください。

ただしライブチャットの営業時間に限り、月曜日~金曜日の10:30~23:30までとなり、わずかに短縮されますのでご注意ください。

取引時間外にサポートへ問い合わせたい場合はメールサポートを利用する方法がありますが、返信は営業時間内になる可能性は大きいです。

AXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間) クリスマスと年末年始

AXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間)は世界的イベントの影響を受けるため、取引時間変更や休場になるケースがあります。

まずクリスマスと年末年始も取引時間や営業時間の変更があり、2020年は以下の通りでした。

  • 12月24日:通常営業
  • 12月25日:6時59分クローズ
  • 12月26日:通常営業
  • 12月27日:通常営業
  • 12月28日:7時4分オープン
  • 12月30日:通常営業
  • 12月31日:通常営業
  • 1月1日:6時59分クローズ

この他にも、世界のイベントは、ヨーロッパの聖霊降臨祭、イギリスの国民の休日とスプリングホリデー、オーストラリア・クイーンズバースデー、アメリカのメモリアルデー、日本のメーデー、香港の仏陀生誕祭など、あげ始めればきりがありません。

FXトレードでもマイナー通貨ペアやCFDトレードは、銘柄ごとに取引時間(営業時間)を変更するケースが多いです。

AXIORY(アキシオリー)のお知らせをこまめにご確認して、トレードのタイミングを逃さないようにしましょう。

AXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間)を分かりやすく解説まとめ

AXIORY(アキシオリー)の取引時間(営業時間)は冬時間と夏時間が区別されています。

この他にも取引時間(営業時間)と取引停止時間や休場時間も区別されているため、トレードをスタートする前に必ず確認しておきましょう。

AXIORY(アキシオリー)の取引時間とサポートの営業時間は異なりますし、世界的イベントなどでも休場や取引時間変更となるケースがあるため、明確に把握しておく必要があります。