ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)の使い方を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【3位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200621110031j:plain

AXIORY(アキシオリー)の使い方はどのようにすればいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

AXIORY(アキシオリー)は最大400倍のレバレッジ取引をMT4やcTraderでトレードできる海外FX業者です。

はじめ方に疑問を抱いている方に向けてAXIORY(アキシオリー)の使い方について詳しく解説していきます。

AXIORY(アキシオリー)の使い方を分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)の使い方 アカウント登録・口座開設

AXIORY(アキシオリー)の使い方 入金方法

AXIORY(アキシオリー)の使い方として、入金方法に進みましょう。

使い方は、AXIORY(アキシオリー)へログイン後、入金する口座の「入金」ボタンから、流れに沿って手続きを行います。

AXIORY(アキシオリー)の入金方法は、全7種類から選べます。

  • 国内銀行送金by Curfex
  • 国内銀行送金
  • クレジットカード
  • デビットカードby Curfex
  • PayRedeem

ただし一時的に国際銀行送金とSTICPAYについては、出金のみに制限されています。

AXIORY(アキシオリー)でもっとも使い勝手がよい入金方法は国内銀行送金です。

おおよそ30分で着金しますし、振込手数料も安く抑えられます。

注意点として、AXIORY(アキシオリー)では20,000 円未満の入出金時に一律1,000 円の入金手数料がかかります。

AXIORY(アキシオリー)の使い方 プラットフォームの取得・ログイン

MT4へログインする使い方

AXIORY(アキシオリー)で口座開設の完了時にメールで届いたログインID・パスワード・サーバー情報を準備します。

ログインする使い方は、MT4の「メニュー」→「取引口座にログイン」を選択し、ログイン情報を入力します。

cTraderへログインする使い方

AXIORY(アキシオリー)で口座開設した際に、cTraderの提供会社から送信されたメールを準備します。

ログインする使い方は、メール内の「Set Password」を選択して、まずはcTraderのパスワードを設定しましょう。

設定したパスワードと登録メールアドレスを入力して、cTraderへログインしてください。

なおAXIORY(アキシオリー)では追加口座を開設しても、再ログインする必要はありません。

画面右上の口座情報をクリックすれば、追加口座が反映されるのでワンタッチで複数口座の切り換えができます。

AXIORY(アキシオリー)の使い方 チャートの操作

AXIORY(アキシオリー)のチャートを操作する使い方は、MT4またはcTraderから行います。

MT4のチャートの使い方

デフォルトのMT4ではAXIORY(アキシオリー)で取り扱う全通貨ペアのチャートを表示できません。

MT4では気配値に表示されている通貨ペアのみ、チャートを表示したり注文したりできますのでまずは表示させましょう。

使い方は、気配値エリアを右クリックして「すべて表示」を選ぶだけです。

つづいてチャートを表示する使い方からみていきましょう。

  • チャートの表示:気配値からチャートを表示したい通貨ペアを右クリックして「チャート表示」を選択
  • インジケーターの挿入:「挿入」から「インジケーター」を選択
  • ローソク足に変更:メニューアイコンから「ローソク足」アイコンを選択
  • チャートの時間足の変更:メニューアイコンから好みの時間足を選択

cTraderのチャートの使い方

  • チャートの表示:通貨ペアリストの「すべての通貨」タブから通貨ペアを右クリックして「新しいチャート」を選択
  • インジケーターの挿入:チャート左メニューの「F」アイコンから選択
  • ローソク足に変更:左メニュー「チャートの種類」アイコンから選択
  • チャートの時間足の変更:左メニュー下から好みの時間足アイコンを選択

この他にもたくさんの機能がありますので、MT4とcTraderのチャートの使い方を駆使して、AXIORY(アキシオリー)のチャート分析を効率よく行いましょう。

AXIORY(アキシオリー)の使い方 トレード方法

同じくAXIORY(アキシオリー)のトレード方法の使い方も、MT4またはcTraderから行います。

MT4の注文方法の使い方

MT4の注文フォームを表示する使い方は、メニューアイコンから「新規注文」を選択します。

成行注文の使い方は「通貨ペア」を選ぶ→「注文種別」で成行注文を選択→「数量」を入力して発注しましょう。

指値注文の使い方は、「指値注文」を選ぶ→「数量」「価格(指値)」を入力→買い・売りのいずれかを選択して発注します。

cTraderの注文方法の使い方

cTraderの使い方は、画面右上の「通貨ペア」タブを選択し、下の通貨ペアを選んだら「新規注文」になっていることを確認します。

成行注文は「市場」を選ぶ→「ロット」を入力→「買い」「売り」のいずれかを選択して、発注するという使い方をします。

指値注文の使い方も「指値注文」を選択→「ロット」「エントリー価格(指値)」を入力→買い・売りのいずれかを選択して発注しましょう。

画面の表示に関する違いはあるものの、MT4もcTraderについても基本的なトレード方法の使い方は同じになります。

決済方法の使い方

新規注文で建てたポジションをクローズするための使い方として、AXIORY(アキシオリー)の決済方法をみていきます。

MT4はターミナルの「取引」タブ、cTraderはトレードウオッチの「ポジション」タブを選んでAXIORY(アキシオリー)のポジション一覧を表示します。

そして決済したいポジションの右端にある「クローズ」ボタンをクリックすれば即座に決済できます。

なおクローズを予約しておく決済方法の使い方は、ポジションを右クリックして「注文内容の変更」「ポジション変更」を選びます。

そして「決済逆指値」「損切り」または「決済指値」「利確」に価格を設定して再発注を行いましょう。

なお決済方法を予約する使い方は、新規注文と同時に設定することもできます。

AXIORY(アキシオリー)の使い方 出金方法

最後にAXIORY(アキシオリー)の使い方として出金方法をみていきます。

出金方法の使い方は、MyAxioryから出金したい取引口座を選択して、あとは流れに沿って完了させていきます。

  • 国内銀行送金by Curfex
  • 国内銀行送金
  • 国際銀行送金
  • クレジットカード
  • STICPAY
  • PayRedeem

なおデビットカードby Curfexは入金のみに制限されているため出金はできません。

使い方のルールとして、AXIORY(アキシオリー)のクレジットカードは入金と同じ方法・金額までしか出金できません。

なおSTICPAY・PayRedeemは入金履歴がある場合のみ利用できます。

一方国内銀行送金・国際銀行送金については入出金ルールは設けられていません。

手数料と出金時間の観点から、AXIORY(アキシオリー)の出金方法でも国内銀行送金がおすすめです。

AXIORY(アキシオリー)の使い方を分かりやすく解説まとめ

AXIORY(アキシオリー)の使い方として基本操作のみを解説しました。

MT4とcTraderでトレードできますが、ログインをのぞけば基本的な使い方はほぼ同じと考えておきましょう。