ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)の使い方を分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200621110031j:plain

AXIORY(アキシオリー)の使い方を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

AXIORY(アキシオリー)は、最大レバレッジ400倍・低スプレッド・約定力の高さ・MT4とcTraderなど充実したプラットフォームを採用し、低コストによって利益獲得をめざしやすい環境の海外FXブローカーです。

61種類の通貨ペア数を採用し、スピーディで日本語に対応したサポートなど魅力満載の海外FXブローカーです。

特にAXIORY(アキシオリー)は低コストトレードが可能なこと、約定力が高いことでは口コミでも評判が高い海外FXの地位を確立しています。

よってAXIORY(アキシオリー)の使い方を知りたいとお考えになる方も多いのではないでしょうか。

AXIORY(アキシオリー)の使い方を分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)の使い方でも、特に基本とされるのは以下の通りです。

  • AXIORY(アキシオリー)の使い方1:口座開設
  • AXIORY(アキシオリー)の使い方2:プラットフォームのダウンロード・インストール
  • AXIORY(アキシオリー)の使い方3:プラットフォームへログイン
  • AXIORY(アキシオリー)の使い方4:入金方法
  • AXIORY(アキシオリー)の使い方5:チャート
  • AXIORY(アキシオリー)の使い方6:注文方法
  • AXIORY(アキシオリー)の使い方7:出金方法

使い方の順にまとめましたので、ひとつづつみていきましょう。

AXIORY(アキシオリー)の使い方【口座開設】

AXIORY(アキシオリー)の使い方のファーストステップは、口座開設です。

使い方はAXIORY(アキシオリー)「口座開設」ボタンから口座開設フォームへアクセスし、個人情報・連絡先・投資経験のアンケート・口座設定等を記載します。

名前や住所などはアルファベット入力するなど、各項目の注意書きに沿い流れに沿って進めましょう。

口座開設の最後では、本人確認書類をアップロードします。

身分証明書として運転免許証やパスポート、住所確認書類として住民票や公共料金の請求書や明細書をアップロードしてください。

AXIORY(アキシオリー)1営業日程度で承認がおわり、口座開設完了という使い方をします。

AXIORY(アキシオリー)の使い方【MT4・cTraderダウンロード・インストール】

AXIORY(アキシオリー)でトレードを開始するための使い方として、まずはMT4またはcTraderのいずれかをダウンロード、インストールしましょう。

使い方はまず「プラットフォームとツール」から、いずれかのプラットフォームを選択してください。

選び方のポイントは、MT4は自動売買ユーザー、cTraderは裁量トレーダーのスキャルピングユーザーに適しています。

ダウンロードとインストールの使い方は、流れに沿って進めるだけで迷わず完了するでしょう。

AXIORY(アキシオリー)の使い方【MT4・cTraderへログイン】

インストールしたプラットフォームへ、AXIORY(アキシオリー)のアカウントでログインします。

使い方は、AXIORY(アキシオリー)で口座開設完了時にメールで送信されてきたログイン情報・パスワード・サーバー名を、MT4またはcTraderのログインフォームに入力するだけです。

プラットフォームのログイン情報は、1文字でも間違えてしまうとログインできません。

落ち着いて正しく入力することが、AXIORY(アキシオリー)のログインの使い方のポイントです。

AXIORY(アキシオリー)の使い方【入金方法】

AXIORY(アキシオリー)の入金方法の使い方は、マイページへログイン後、入金した口座の「入金」ボタンから手続きを行います。

入金方法は、国内銀行送金・国際銀行送金・クレジットカード・スティックペイ・仮想通貨・ブイロードから選択できます。

国内銀行送金は最大400円程度ともっとも入金手数料が安く、送金時間は1時間から24時間以内とスピーディなためおすすめです。

使い方も初回のみCurfuxへ登録し、あとは入金手続きをするだけと簡単に完了します。

AXIORY(アキシオリー)における入金方法の使い方における注意点は、2万円未満の入金で1,500円の手数料が発生します。

手数料を抑えるためにも、極力2万円以上の入金をおすすめします。

AXIORY(アキシオリー)の使い方【チャート】

AXIORY(アキシオリー)のチャートの使い方は、MT4またはcTraderを起動して行います。

チャートの使い方はまずはじめに、AXIORY(アキシオリー)の気配値表示でチャートを表示したい通貨ペアを右クリックし、チャートを表示で任意のチャートを表示します。

AXIORY(アキシオリー)のチャートの使い方の二つ目は、テクニカルチャート分析に応じてAXIORY(アキシオリー)のエントリーポイントを見極めるための指標であるインディケーターを設定します。

インディケーターのトレンド系や、売られすぎ・買われすぎの指標となるオシレーター系など、複数の指標を併用するという使い方をするのが一般的でしょう。

AXIORY(アキシオリー)のチャートの見方を向上させるためには、ローソク足に設定する、短期相場や長期相場に合わせて時間足を変更するという使い方もできます。

複数のチャートをひとつの画面に表示する使い方や、不要なチャートを削除する、など個々のニーズに合ったチャートの使い方ができます。

AXIORY(アキシオリー)チャートのその他の使い方は、チャートをクリックしてアクティブにしたうえで右クリックすると、利用できるメニュー一覧が表示されます。

MT4のメニュー・ツールバーのアイコンからも、使いたい機能を利用できます。

AXIORY(アキシオリー)の使い方【注文方法】

AXIORY(アキシオリー)の注文方法の使い方は、MT4またはcTrader上から行います。 使い方は、注文フォームを表示後、成行注文・指値注文・逆指値注文を選択し、数量や指値を指定して注文するだけです。

成行注文の使い方はAXIORY(アキシオリー)で即約定したいとき、指値注文は売買したい価格が決まっているときに有効です。

逆指値注文の使い方は、あえて利益方向とは逆に注文し、トレンドの起点で約定することで最大限の利益獲得を狙いたいときに行う注文方法をさします。

AXIORY(アキシオリー)の決済逆指値注文の使い方は、成行注文・指値注文・逆指値注文の決済価格をプラスアルファで仕込みます。

あらかじめ決済価格を決めて注文できるため、AXIORY(アキシオリー)の損失を最小限に抑えると言う使い方ができます。

AXIORY(アキシオリー)で最大限の利益獲得を見込みつつ、損失を最小限に抑えるために、個々の戦略に応じた注文方法の使い方をしましょう。

AXIORY(アキシオリー)の使い方【出金方法】

AXIORY(アキシオリー)の出金方法の使い方は、マイページへログイン後、出金したい口座を選択し、流れに沿って手続きを行います。

出金方法は、国内銀行送金・国際銀行送金・クレジットカード・スティックペイ・ビットコイン・ブイロードです。

AXIORY(アキシオリー)の出金方法の使い方における注意点は、クレジットカード入金を行った場合は、同額を同じカードで出金しなければいけません。

仮想通貨は、ビットコインのみとなりアルトコインでは出金できませんのでご注意ください。

おすすめの出金方法は、出金手数料が無料になる国内銀行送金です。

AXIORY(アキシオリー)の出金額が2万円未満の場合は、手数料が1,500円発生しますので、2万円以上で出金することをおすすめします。

AXIORY(アキシオリー)の使い方を分かりやすく解説まとめ

AXIORY(アキシオリー)の基本的な使い方をまとめました。

利益獲得を目指すためには、AXIORY(アキシオリー)の使い方だけでなく、FXやチャートの知識も必要不可欠です。

専門知識を学ぶためにまずは参考書を一冊準備して、AXIORY(アキシオリー)の使い方をマスターしてみてはいかがでしょうか。

みなさんのFXにぜひAXIORY(アキシオリー)の使い方をお役立てください。