ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットを分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200621110031j:plain

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットとは、どのようなものなの?

ゼロカットの執行方法やメリットを知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

AXIORY(アキシオリー)は最大400倍のレバレッジ倍率を適用し、cTraderによる取引を低コスト・高い約定力で執行できる海外FXブローカーです。

ここでは海外取引所であるAXIORY(アキシオリー)のメリットのひとつ、ゼロカットについて詳しく解説していきましょう。

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットを分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)をはじめとした海外FXブローカーでは、ゼロカット制度を採用しています。

ゼロカット制度を採用することで、AXIORY(アキシオリー)の借金リスクを抑えながら、ハイレバレッジトレードを行うことができます。

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットはトレードの借金リスクを0に抑える

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットは、為替FXのトレードで発生した損失を0円にする制度です。

本来FXトレードで発生した損失は、投資家が借金として背負い返済しなければいけません。

トレードで損失が発生すると、同時に担保として預け入れていた証拠金も失うことになります。

ゼロカット制度があるAXIORY(アキシオリー)ではトレードで発生した損失を、AXIORY(アキシオリー)が肩代わりしてくれます。

ようするにトレードで負けてしまうと、投資家が失うのは証拠金のみで、発生した損失は借金として返済しなくてもよい制度です。

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットは相場変動リスクから投資家を守る制度

ゼロカット制度は、AXIORY(アキシオリー)をはじめとした海外FX取引所で、投資家を借金リスクから守る救済制度として採用されています。

海外取引所の最大レバレッジ倍率は大きくなるため、大きな利益を狙える一方、損失が拡大するリスクもあります。

FX市場は相場変動リスクが大きくなることもあり、予測できない損失に見舞われることもあります。

たとえば相場が急変し、AXIORY(アキシオリー)で一時的に相場の流動性が高まると、注文が殺到することがあります。

混雑時に注文を行うとスリッページが発生しやすく、思わぬレートで約定することもあります。

意図せぬレートでの約定で多大な損失リスクをこうむる可能性も0ではありません。

また含み損が一定を上回るとAXIORY(アキシオリー)は自動的にロスカットを執行しますが、相場の急変によってロスカットが間に合わず、思わぬレートで決済されてしまう可能性もあります。

このような予期せぬ事態に備えて、AXIORY(アキシオリー)はゼロカット制度を採用し、投資家を借金リスクから守ってくれます。

国内取引所では投資家を守る制度として追証を採用していますが、追証では損失を減らすことはできません。

追証はあくまでもポジションのロスカットを防いでトレードを継続するためであり、損失が発生してしまった場合ではゼロカットの方が魅力的な制度と言えるでしょう。

AXIORY(アキシオリー)のゼロカット執行のやり方

AXIORY(アキシオリー)のゼロカット執行のやり方は、全自動で行われるため、投資家側で申請などを行う必要はありません。

ゼロカットの執行やり方は、AXIORY(アキシオリー)の証拠金維持率が20%を下回ってしまうと、ロスカットが執行されます。

AXIORY(アキシオリー)のMT4とcTraderではロスカットの執行方法が異なることに注意しましょう。

まずMT4のロスカットは、含み損の多いポジションから順に決済されていきます。

一方、cTraderのロスカットは、証拠金を使っているポジションを部分決済し、AXIORY(アキシオリー)のポジション維持を助けます。

ポジションをロスカットによって決済し続け、それでもAXIORY(アキシオリー)のマイナス残高が0に回復しなかった場合に、ゼロカットが執行されます。

ゼロカットが執行されることでAXIORY(アキシオリー)のマイナス残高が0円にリセットできます。

ロスカットからゼロカットまではすべて全自動で行われ、ロスカット完了後の1営業日または24時間以内にゼロカットが執行されるという手順で完了します。

万が一ゼロカットが自動で執行しなかった場合は、MT4の口座IDを添えて、残高リセットの依頼をAXIORY(アキシオリー)サポートへ行いましょう。

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットに頼り切らずにロスカットを防ぐ工夫を

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットは、トレードのマイナス残高を無条件で0にリセットしてもらえる魅力的な制度です。

しかしゼロカットするということはすなわち損失が発生するだけでなく、証拠金を失うことにもなります。

FXトレードで目指すすべきはトレードで利益を獲得することですので、利益獲得の観点に関してはゼロカット制度にはメリットがありません。

まずトレードで勝つためには、トレードルールを決めて適切なポイントで損切りすることが重要だと言われています。

AXIORY(アキシオリー)で損切りを行わなかったためにロスカットされてしまい、最終的にゼロカットに至ります。

もう少し待てば価格が回復するかもしれないと考えてしまってはキリがなく、実際このように損切りできずにロスカットに至ってしまう事例も多いのが実情です。

AXIORY(アキシオリー)で抱えてしまった含み損が、含み益方向へ転換する可能性はほぼないと考えてよいでしょう。

ゼロカット制度が適用されるからとトレードで負けてしまっても大丈夫、と頼り切ってしまうと、トレード技術はいつまでたっても向上しません。

AXIORY(アキシオリー)では根拠に基づいたトレードルールを作成し、徹底的に守ることが大切です。

利確や損切りポイントを決めてしまい、トレードルールに則ったトレードを行いフィードバックすることで、AXIORY(アキシオリー)で利益獲得をめざせるようになります。

AXIORY(アキシオリー)では証拠金維持率50%でマージンコールが発生するため、ロスカットの一歩手前の合図として対策を講じることができます。

ロスカット対策としては、含み損の多いポジションを決済するなどして証拠金の回復を図るとよいでしょう。

ゼロカット制度は非常に魅力的な制度ですが、頼り切らずあくまでも最悪の事態に備えるための対策として活用することをおすすめします。

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットを分かりやすく解説まとめ

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットは、FXトレードで発生したマイナス口座残高を無条件で0円にリセットする制度です。

ゼロカット制度は、FXトレードの損失による借金リスクから投資家を守るための頼もしい制度です。

ただしAXIORY(アキシオリー)の目的はゼロカットを活用することではなく利益獲得をめざすことですので、まずは根拠あるトレードを行うことからはじめてみてはいかがでしょうか。