ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットを分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200621110031j:plain

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットってなに?

ゼロカットってどのように執行されるの?

あなたは今、このようにお考えではないでしょうか。

AXIORY(アキシオリー)は、最大レバレッジ400倍、約定力が高く低コスト、61通貨ペアをcTraderで取引できる海外FXブローカーです。

さらに海外FXであるAXIORY(アキシオリー)はゼロカット制度を採用し、利益獲得をめざしやすいのが魅力でしょう。

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットを分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)を含む海外FXでは、ハイレバレッジ取引による損失リスクから投資家を守るために、ゼロカット制度を採用しています。

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットで、借金0に

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットとは、トレードで発生した損失を0にする制度です。

本来、FXのトレードで損失が発生すると、損失ぶんを投資家が借金として返済しなければいけません。

トレードの損失に加えて、担保として預けている証拠金も失うことになります。

ゼロカットを採用するAXIORY(アキシオリー)では、トレードで発生した損失を、AXIORY(アキシオリー)が肩代わりしてくれます。

ようするにAXIORY(アキシオリー)のトレードで負けた場合、投資家が失うのは証拠金のみで、損失分は借金として背負わなくてもよい制度です。

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットは相場変動リスクから投資家を守る制度

ゼロカット制度はAXIORY(アキシオリー)を含む海外FX取引所で幅広く採用されています。

FX市場は相場変動が大きく、思わぬ損失を招いてしまうことがあります。

たとえばAXIORY(アキシオリー)で一時的に市場の流動性が高まった場合、取引所に注文が殺到することがあります。

混雑時の注文ではスリッページが発生しやすく、AXIORY(アキシオリー)で決済したい価格の注文を通すことができません。

スリッページによって思わぬレートで決済され、AXIORY(アキシオリー)で多大な損失が発生する可能性があります。

ゼロカットは、AXIORY(アキシオリー)の予期せぬロスカットの損失リスクから、投資家を守ってくれるのです。

国内FXは投資家を守る制度として追証を採用していますが、追証によって損失を減らすことはできません。

よって損失を0にできるAXIORY(アキシオリー)のゼロカット制度のほうが魅力的と言えるでしょう。

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットの執行方法

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットの執行方法は、以下の手順で行われます。

まずAXIORY(アキシオリー)で証拠金維持率が20%を下回ると、ポジションがロスカットされます。

AXIORY(アキシオリー)のロスカット執行方法は、MT4とcTraderのいずれかで異なります。

MT4のロスカットは、含み損の大きなポジションから決済されていきます。

cTraderのロスカットは、証拠金を使っているポジションを部分決済し、AXIORY(アキシオリー)のポジション維持を助けます。

ポジションをロスカットによって決済しつづけ、それでもAXIORY(アキシオリー)のマイナス口座残高が0に戻らなかった場合、ゼロカットが執行されます。

ゼロカットは自動で執行を開始し、AXIORY(アキシオリー)の口座残高を0円にリセットすることができます。

このときAXIORY(アキシオリー)でのゼロカット執行手続きは特に必要ありません。

AXIORY(アキシオリー)でロスカット完了後の、1営業日・24時間以内に全自動でゼロカットが執行されます。

万が一ゼロカットが発動しない場合はAXIORY(アキシオリー)サポートへ、MT4のログインIDと残高リセット希望のむねを伝え、ゼロカットの依頼を行いましょう。

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットは安心。でもロスカットを防ぐための対策も必要

AXIORY(アキシオリー)でのトレードのマイナス残高を0にしてもらえるゼロカットは非常に魅力的ですが、頼り切ってしまうのは考え物です。

FXで利益獲得をめざすためには、まずは損切りが重要と言われています。

AXIORY(アキシオリー)できちんと損切りしなかったためにロスカットされてしまい、最終的にゼロカットしなければいけなくなってしまいます。

「もう少し待てばAXIORY(アキシオリー)のレートが回復し、ポジションの含み損を減らせるかもしれない」 このような可能性を考えてしまってはキリがありません。

まずはAXIORY(アキシオリー)で含み損を抱えてしまったポジションが、含み益方向に向かうのは難しいと考えておきましょう。

「AXIORY(アキシオリー)ではゼロカットされるから、負けてしまっても大丈夫」

このようにゼロカットに頼り切ってしまっては、いつまで経ってもトレードの力がつきません。

AXIORY(アキシオリー)ではあらかじめ根拠にもとづたトレードルールを作成し、徹底的にルールを守ることが大切です。

利確や損切りポイントをあらかじめ定めトレードルールを守って取引し、フィードバックすることでAXIORY(アキシオリー)での利益獲得をめざせるようになります。

AXIORY(アキシオリー)では証拠金維持率50%でマージンコールが発生するため、ロスカット対策ができます。

マージンコールが発生したら含み損の多いポジションを決済するなどして、ロスカットリスクを防ぐなどの対策をするとよいでしょう。

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットは頼もしい制度ですが、頼り切ってしまわないようにすることが、ゼロカットの上手な活用方法だと考えます。

ゼロカットはAXIORY(アキシオリー)の最悪の事態でのリスクヘッジとして活用するとよいかもしれません。

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットを分かりやすく解説まとめ

AXIORY(アキシオリー)のゼロカットは、トレードの損失を0にしてもらえる頼もしい制度です。

万が一ロスカットが発生するとAXIORY(アキシオリー)のポジションが次々に決済され、それでもマイナス残高の場合はゼロカットによって残高0にリセットしてもらえます。

AXIORY(アキシオリー)ではマージンコールが発生する親切な取引所であるため有効活用し、含み損の多いポジションを決済するなどしてロスカットやゼロカットを防ぎましょう。

それでも損失が発生した場合、ゼロカットによってAXIORY(アキシオリー)の多大な損失から守ってもらえます。