ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

Bitwallet(ビットウォレット)の安全性と怪しい評判を詳しく解説

【☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】iFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

Bitwallet(ビットウォレット)は多彩な通貨に対応しているオンラインウォレットです。

その利便性から主に海外FXへの入出金に古くから愛用されています。

しかし、海外の業者であることから安全性が低い、怪しいといった評判も見られます。

もし実際にそうであれば、自分のお金を預けるサービスとしてはとうてい使えません。

そこで今回はBitwallet(ビットウォレット)の安全性と怪しい評判について詳しく解説していきます。

Bitwallet(ビットウォレット)の安全性と怪しい評判を詳しく解説

Bitwallet(ビットウォレット)の安全性に怪しい評判は少ない

全体的にBitwallet(ビットウォレット)が怪しいという評判はほとんど見られません。

また、安全性についても問題視する声は聞かれません。

オンラインウォレットとしてはBitwallet(ビットウォレット)はすでに老舗の部類。

海外FXといえばBitwallet(ビットウォレット)といっても言い過ぎではないほどです。

一応、ここからは公平を期すため怪しい評判についても解説していきます。

しかし、基本的には十分に高い安全性を期待できると考えて差し支えないはずです。

Bitwallet(ビットウォレット)の安全性と怪しい評判【セキュリティ】

安全性といえば、まずはやはりセキュリティです。

これについてはBitwallet(ビットウォレット)になんら怪しい評判は見られません。

事実、Bitwallet(ビットウォレット)は2段階認証も備えています。

あくまでも任意のセキュリティ設定ですが、無効の場合も擬似的な2段階認証を要求されます。

安全性を高めるためとはいえ、少々くどいと感じるほどです。

セキュリティ面についてはBitwallet(ビットウォレット)の安全性は極めて高い部類に入るといってよいのではないでしょうか。

ちなみに、2段階認証は主に仮想通貨のウォレットの安全性を担保するために一般的なセキュリティです。

しかし、残念ながらBitwallet(ビットウォレット)は仮想通貨の取り扱いをやめてしまいました。

仮想通貨の送金をしたい人は別途そちらに特化したウォレットを使いましょう。

Bitwallet(ビットウォレット)の安全性と怪しい評判【会社の信頼性】

Bitwallet(ビットウォレット)の会社としての安全性もとくに怪しいところはありません。

Bitwallet(ビットウォレット)はもともとはイープロテクションズという、業者間の入出金を仲介する業者でした。

海外FXで入出金をした場合に取引履歴として目にしたことのある人も少なくないはずです。

海外FXの中にはたしかに評判のよくないところもありますが、少なくともBitwallet(ビットウォレット)に関して悪い評判を耳にすることはありません。

個人的にも、イープロテクションズ時代を含めて入出金で安全性に問題を感じたことはありません。

また、Bitwallet(ビットウォレット)は海外の企業ではあるものの、日本営業所も展開しています。 そのため、日本語サポートも万全です。

実際に公式サイトを見てみれば分かりますが、下手な怪しい日本企業よりもしっかりとした作りになっています。

もちろん、サイトの作りで企業の安全性を測るのは必ずしも正しくはありません。

しかし、少なくともBitwallet(ビットウォレット)に関しては十分信頼に値する企業といってよいでしょう。

Bitwallet(ビットウォレット)の安全性と怪しい評判【出金拒否】

Bitwallet(ビットウォレット)はとくに安全性の低い怪しい企業ではありません。

しかし一方で、出金拒否されるとの評判もしばしば聞かれます。

これはそういう事例もあるのかもしれませんが、大半はどこかしらBitwallet(ビットウォレット)の出金ルールに掛かっているケースと思われます。

ともかくBitwallet(ビットウォレット)による理不尽かつ一方的な出金拒否ではないはずです。

そもそも、とかく海外の業者は出金拒否されるとの評判も立ちがちです。

また、実際に国内金融にくらべれば特殊ルールも多く、若干は安全性が低いのも事実です。 しかし、そこまで致命的なほどではありません。

Bitwallet(ビットウォレット)に関しても出金拒否のリスクはゼロではないものの、基本は普通に使えるものと考えて差し支えありません。

Bitwallet(ビットウォレット)の安全性と怪しい評判【国内利用禁止】

Bitwallet(ビットウォレット)は海外の業者であるため、金融庁の管轄下にありません。

そのため、安全性が低いという理由から金融庁の規制によって国内利用を禁止されるのではといった評判もよく聞かれます。

しかし、この評判は正しくありません。

今のところ、これまでBitwallet(ビットウォレット)が金融庁の処分を受けたことはありませんし、日本撤退の兆しも見られません。

こうした評判が立つのは、おそらくBitwallet(ビットウォレット)がたびたび海外FXで使えなくなっているからでしょう。

あるいは、Bitwallet(ビットウォレット)が指定する振込先銀行が幾度か変更されているからかもしれません。

ただ、いずれの措置もBitwallet(ビットウォレット)が営業を続けるための業務上の措置と思われます。

とくにこれらをもって安全性が低いと判断する材料にはならないのではと思います。

Bitwallet(ビットウォレット)の安全性と怪しい評判【個人情報】

Bitwallet(ビットウォレット)でクレジットカードを使う場合にはやはり安全性が心配になるかと思います。

これもとくに怪しい評判は見られません。

個人的にもBitwallet(ビットウォレット)にはクレジットカードで入金していますが、とくに安全性に疑問を感じたことはありません。

怪しいSPAMはもともと来ていましたが、Bitwallet(ビットウォレット)への登録をきっかけに増えた印象もありません。

先ほどBitwallet(ビットウォレット)は金融庁の管轄下にないと解説しましたが、それはあくまでも日本の金融庁の管轄下にないだけです。

当然ながら、世界的にはいくつかのライセンスを受けて営業しています。

その一環として個人情報も適切に管理されているはずです。

その他の部分についても金融業としての安全性を疑問視する必要はないでしょう。

Bitwallet(ビットウォレット)の安全性と怪しい評判を詳しく解説 まとめ

Bitwallet(ビットウォレット)は安全性の低い怪しい業者ではありません。

十分なセキュリティ対策も実施されていますし、今のところは日本撤退の兆しも見られません。

出金拒否されるとの評判は若干見られるものの、おそらくそれは使い方の問題です。

Bitwallet(ビットウォレット)は海外の業者であるため、どうしても安全性が低い・怪しいとの評判も目立ちがちです。

たしかに国内業者にくらべれば若干安全性は落ちるかもしれませんが、個人的にはそこまでの違いを感じません。

総じて、普通に使ってなんの問題もないはずです。