ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

Bitwallet(ビットウォレット)の仮想通貨(ビットコイン)を詳しく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

Bitwallet(ビットウォレット)は仮想通貨(ビットコイン)を送金したり両替したりできるの?

もしBitwallet(ビットウォレット)で仮想通貨を利用できない場合、海外FX業者へビットコインを入出金することはできる?

また仮想通貨(ビットコイン)を法定通貨にチャージして、海外FX業者の証拠金を準備したいけれど手段はあるの?

このような疑問を抱えている方に向けて、Bitwallet(ビットウォレット)の仮想通貨(ビットコイン)について詳しく解説していきます。

Bitwallet(ビットウォレット)の仮想通貨(ビットコイン)を詳しく解説

Bitwallet(ビットウォレット)は仮想通貨(ビットコイン)を送金できない

結論を言うと、Bitwallet(ビットウォレット)は仮想通貨(ビットコイン)を送金できません。

過去仮想通貨(ビットコイン)の送金に対応していましたが、現在はサービス終了しています。

Bitwallet(ビットウォレット)は法定通貨の日本円、米ドル、ユーロ、豪ドルの送金に特化した電子ウオレットサービスです。

Bitwallet(ビットウォレット)は仮想通貨(ビットコイン)の両替も非対応

Bitwallet(ビットウォレット)は仮想通貨(ビットコイン)の両替もできません。

両替に対応しているのは、法定通貨の日本円、米ドル、ユーロ、豪ドルのみです。

もし仮想通貨(ビットコイン)を買いたいのであれば、国内の仮想通貨取引所をご利用ください。

Bitwallet(ビットウォレット)が仮想通貨(ビットコイン)の取扱を再開する見込み

過去Bitwallet(ビットウォレット)は仮想通貨(ビットコイン)の取扱があったため、取り扱いを再開する見込みが気になる方もいるはずです。

仮想通貨のうちビットコインは、4年に一度、半減期が到来するため、仮想通貨の需要が高まる見込みがあります。

直近の半減期は2024年に迎える予定になっていますが、いまだBitwallet(ビットウォレット)は仮想通貨(ビットコイン)の取り扱いを再開する動きはありません。

このようなことから、今後もBitwallet(ビットウォレット)は仮想通貨(ビットコイン)の取り扱いを再開する見込みは低いと言えるでしょう。

Bitwallet(ビットウォレット)以外で仮想通貨(ビットコイン)の送金ができる電子ウオレットサービス

Bitwallet(ビットウォレット)以外で仮想通貨(ビットコイン)の送金ができる電子ウオレットサービスは以下の通りです。

  • STICPAY(スティックペイ):ビットコイン(BTC)のみ採用
  • BitPay(ビットペイ):BTC・ETH・XRP・BCHなど全17銘柄
  • BXONE(ビーエックスワン):BTC・ETH・XRP・BCH・USDT・USDCの全6銘柄

BitPayはさすが仮想通貨専用のオンラインウォレットだけあって、豊富な銘柄の取り扱いがあります。

ここでご紹介した電子ウオレットは、Bitwallet(ビットウォレット)のかわりとして海外FX業者の入出金手段として採用されることの多いサービスになります。

Bitwallet(ビットウォレット)に非対応の仮想通貨(ビットコイン)での入出金ができる海外FX業者

Bitwallet(ビットウォレット)ユーザーの中には、海外FX業者の資金を準備するために仮想通貨(ビットコイン)を入金したいと考えている方もいるはずです。

電子ウォレットを使わなくても、仮想通貨をダイレクトに入金できる海外FX業者もありますので、以下の通りまとめました。

  • TitanFX
  • FXGT
  • iFOREX
  • BigBoss
  • HFM(HotForex)
  • FBS

一例としてTitanFXが取り扱う仮想通貨は以下の通りですが、日々取扱銘柄は変動するためご注意ください。

TitanFXへ入金できる仮想通貨の銘柄

ビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、チェーンリンク(LINK)、イーサリアム(ETH)、テザー(USDT)、リップル(XRP)、USDコイン(USDC)

TitanFXから出金できる仮想通貨の銘柄

入金できる8銘柄に加えて、エイオン(AION)、カイバーネットワーク(KNC)、ジリカ(ZIL)、リップル(XRP)、USDコイン(USDC) なおFXGTは、FX通貨ペアと仮想通貨のハイブリッド取引所ですが、BTC・ETH・XRP・BCH・USDT・ADAの6銘柄で入出金に加えてビットコインのトレードもできます。

HFM(HotForex)の入出金では、ビットコイン(BTC)や主要なアルトコイン、さらに電子ウオレットのbitpay対応に対応しています。

このように海外FX業者または、仮想通貨に対応した電子ウォレットを取り扱う海外FX業者のどちらかであれば、仮想通貨を入出金できます。

Bitwallet(ビットウォレット)を使わずに仮想通貨を法定通貨にチャージして海外FX業者へ送金するやり方

Bitwallet(ビットウォレット)は仮想通貨(ビットコイン)を送金できません。

海外FX業者が仮想通貨(ビットコイン)の入出金に対応していない、仮想通貨に対応する電子ウオレットを採用していないケースもあります。

そこで仮想通貨(ビットコイン)を法定通貨にチャージして、海外FX業者の証拠金を入金する方法について知りたい方もいるはずです。

やり方は、仮想通貨(ビットコイン)取引所で法定通貨にチャージしてから、海外FX業者へ送金する方法が基本でしょう。

なお海外の仮想通貨取引所では、仮想通貨での出金に限られるケースや、法定通貨にチャージできたとしても銀行送金での手数料が高額になるケースが大半です。

一方、国内の暗号資産取引所であれば、仮想通貨を入金しても、日本円での出金を低コストでできるためおすすめです。

やり方の流れをまとめると、以下の通りです。

  • 手順1.仮想通貨(ビットコイン)を国内の暗号資産取引所へ送金
  • 手順2.仮想通貨を日本円にチャージする
  • 手順3.日本円を自分の銀行口座へ出金する
  • 手順3.海外FX業者へ送金

Bitwallet(ビットウォレット)が使えなくても、仮想通貨(ビットコイン)を海外FXでのトレードの証拠金にできるため、ぜひご利用ください。

Bitwallet(ビットウォレット)の仮想通貨(ビットコイン)を詳しく解説まとめ

Bitwallet(ビットウォレット)の仮想通貨(ビットコイン)の送金も両替もできません。

また仮想通貨(ビットコイン)の取り扱いを再開する予定もありません。

仮想通貨を海外FXの資金にしたい場合、ビットコインの送金に対応するFX業者を利用するか、仮想通貨の送金に対応している電子ウオレットを利用する必要があります。

もし仮想通貨の送金に対応していない海外FX業者の場合は、国内の仮想通貨取引所で日本円にチャージ・送金してご利用ください。