ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

Bitwallet(ビットウォレット)の二段階認証の設定方法・解除方法を詳しく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

Bitwallet(ビットウォレット)の二段階認証の設定方法と解除方法を知りたい。

二段階認証の解除方法ができなくなってしまった場合は、どうすればいいの?

Bitwallet(ビットウォレット)の二段階認証の設定方法や解除方法の前に知っておいた方がいいことや注意点はある?

あなたは今、このようにお考えですよね。

Bitwallet(ビットウォレット)は多彩な通貨に対応したオンラインウォレットサービスです。

資金管理を行うBitwallet(ビットウォレット)ですので、資金の安全性を高めるために二段階認証を設定したいとお考えの方もいるはずです。

ここではBitwallet(ビットウォレット)の二段階認証の設定方法と解除方法について解説していきましょう。

Bitwallet(ビットウォレット)の二段階認証の設定方法・解除方法を詳しく解説

Bitwallet(ビットウォレット) 二段階認証の設定方法

Bitwallet(ビットウォレット)における二段階認証の設定方法は、アカウントメニューの「セキュリティ情報」からはじめます。

「二段階認証の設定」という項目があるので、そちらを有効にしましょう。

つづいてBitwallet(ビットウォレット)に表示されるQRコードを認証アプリでスキャンすれば、二段階認証の設定方法は完了します。

以後、Bitwallet(ビットウォレット)で二段階認証を設定したアクションを行うたびに専用アプリで発行されるワンタイムパスワードが必要になります。

Bitwallet(ビットウォレット)で設定できる二段階認証の項目は、以下4つです。

  • ログイン
  • 入金
  • 出金
  • 送金

二段階認証の設定方法は、仮想通貨取引所やFX業者などもBitwallet(ビットウォレット)と同じやり方をします。

ただしここまで細かく二段階認証を設定できる項目を選べるサービスはそう多くはありません。

だからといってあまり細かいアクションにまで二段階認証を設定してしまうと、その都度パスワードを求められてしまい使い勝手が悪くなります。

一般的にはログイン時と出金時にだけ設定しておけば、じゅうぶんと考えられます。

Bitwallet(ビットウォレット) 二段階認証の設定方法に必要なアプリ

Bitwallet(ビットウォレット)における二段階認証の設定方法に必要なアプリは、以下の通りです。

  • Google Authenticator
  • IIJ SmartKey
  • Authy

なおAndroidについては「Google Authenticator」の名称が「Google認証アプリ」になっていますが、ふたつは同じです。

どの二段階認証を選んだらよいのか悩んでしまう方におすすめしたいのは、Google Authenticatorでしょう。

その理由は、Bitwallet(ビットウォレット)以外のサービスでも利用できるためです。

各サービスごとの認証コードをひとつの認証アプリから取得できるため、管理が楽になります。 Bitwallet(ビットウォレット)へ入力して二段階認証を行います。

Bitwallet(ビットウォレット) 二段階認証の解除方法

Bitwallet(ビットウォレット)における二段階認証の解除方法は、設定方法の逆の操作を行えばよいだけです。

アカウントメニューのセキュリティ設定から二段階認証を無効にしましょう。

無効にする設定でも二段階認証があるため、第三者にに設定を無効にされてしまうリスクもありません。

解除方法は簡単ですが、セキュリティ面はきちんとしているところが二段階認証のメリットでしょう。

Bitwallet(ビットウォレット) 二段階認証の設定方法・解除方法の注意点

Bitwallet(ビットウォレット)の二段階認証は設定方法も解除方法も簡単です。

ただし注意点として、トラブル時かつバックアップキーを控えていない場合は例外になります。

バックアップキーは設定方法のプロセスで表示されるQRコードと、それをテキスト化した文字列をさしています。

二段階認証の設定時にバックアップキーは必ず控えるようにしましょう。

なお二段階認証はBitwallet(ビットウォレット)の設定を行ったアプリでしか有効ではありません。

スマホの機種変更・紛失によってあらたに新機種にアプリをインストールし直しても、あたらしい認証アプリでは二段階認証が行えなくなります。

もうひとつの注意点として、原則的に二段階認証の解除方法も新機種からではできません。

ようするにBitwallet(ビットウォレット)が利用できなくなってしまうわけです。

二段階認証がはじめての方はこのような勘違いによってトラブルを招くおそれがあります。

トラブルを回避するために、はじめて二段階認証を設定する方は必ずバックアップキーを控えましょう。

Bitwallet(ビットウォレット)の二段階認証の万が一における解除方法

バックアップキーを控えるのを忘れてしまうなど、万が一二段階認証できなくなってしまった場合、Bitwallet(ビットウォレット)のカスタマーサポートへ相談しましょう。

Bitwallet(ビットウォレット)に二段階認証を一時的に解除してもらえます。

なお解除の際は厳重な本人確認が行われますが、本人確認書類の提出だけでは解除してもらえません。

簡単に解除できるようでは二段階認証を設定する意味がなくなってしまうためです。

具体的にBitwallet(ビットウォレット)がどのような解除方法を行うのかは不明ですが、電話確認などを行うことが考えられるでしょう。

二段階認証の解除方法と再設定に1週間ほどかかったというユーザーの声も聞こえています。

こちらはあくまでも二段階認証の解除方法のなかでも、万が一の事態に備えた最終手段として覚えておきましょう。

Bitwallet(ビットウォレット) 二段階認証の設定方法・解除方法に疑問点がある場合は?

Bitwallet(ビットウォレット)の二段階認証の設定方法と解除方法に疑問点がある場合は、サポートデスクを頼りましょう。

海外サービスですが、日本語サポートは万全です。

土日は休日になるため回答はもらえませんが、営業日になれば順次回答をもらえます。

Bitwallet(ビットウォレット)なかでも二段階認証は疑問点が多い項目と予想されるため、不明点についてはサポートデスクに問い合わせてください。

Bitwallet(ビットウォレット)の二段階認証の設定方法・解除方法を詳しく解説まとめ

Bitwallet(ビットウォレット)の二段階認証の設定方法と解除方法について解説しました。

二段階認証の設定方法は必要ですが、同じくらい解除方法も重要です。

解除方法のしくみを理解していないと思わぬトラブルになりかねないため、二段階認証を設定したら必ずバックアップキーだけは取得しておきましょう。