ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

DMM FXのアプリの使い方を分かりやすく解説

【口座開設ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】is6comの詳細ページはこちらから

【5位】iFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20191008112823j:plain

国内のFX取引所の中でも高い人気を誇るDMM FXですが、スマホからも手軽に取引を行いたいと考えている人もいるでしょう。

DMM FXでは、iPhoneやAndroid用にアプリが利用できるようになっており、スマホからPCとほぼ同様にトレードすることができますよ。

今回は、DMM FXのアプリの使い方について分かりやすく解説していきます。

DMM FXのアプリの使い方を分かりやすく解説

DMM FXではアプリを利用して、PC画面とほぼ同様にFXトレードを行うことが可能です。

そのため仕事の合間や電車などの移動時間の間でも気軽に相場をチェックしたり注文を出すことができるようになっています。

DMM FXのアプリのダウンロード方法

DMM FXのスマホアプリを利用してトレードするのであれば、まずは専用のアプリをダウンロードする必要があります。

iPhoneの場合は「App store」、Androidの場合は「Google Play」を利用して検索画面に「DMM FX」と入力すれば、アプリが表示されるのでインストールしていきましょう。

アプリのインストールが完了したら、IDとパスワードを利用してログインを行なってください。

DMM FXのアプリの基本的な見方

DMM FXにログインを行うと、ホーム画面が表示されます。

基本的にDMM FXアプリのホーム画面は、直感的に利用しやすくなっており、メイン画面上部に資産などの金額が表示され、その下に各メニューが表示されています。

例えば、左上に表示されている「レート」をクリックすることで、各通貨ペアの現在のレートが一覧にて表示されるでしょう。

さらに各通貨ペアの項目をタップすれば、そのまま注文画面に移動してすぐに注文手続きを行うことができるようになっています。

それでは次項より具体的な利用方法として、DMM FXのアプリでのチャートの使い方や注文方法、入出金の方法などをみていきましょう。

DMM FXのアプリでチャートを利用する方法

まずはDMM FXのアプリのホーム画面より「チャート」をタップしていきます。

「チャート」をタップすると、それぞれの通貨ペアのチャート画面が表示されるでしょう。

さらに自分が取引を行う通貨ペアのチャートを表示させるには、実際に表示されている通貨ペアの文字の部分をタップします。

例えば以下の画面の場合は「EUR/JPY」の部分をタップすることで、好きな通貨ペアを選択できるような仕組みです。

チャートの時間足を変更したいのであれば、通貨ペアの隣に表示されている時間の部分をタップします。

時間をタップすると、表示できる時間足が選択できるので表示させたいものをタップしていきましょう。

時間足設定の隣にある「チャート設定」をタップすることで、基本的なチャートの設定を行うことも可能です。

例えばチャートの表示をロウソク足からバーチャートにしたいなどの変更もこの画面で行うことができます。

さらにDMM FXのスマホアプリでは、チャート上でテクニカル分析を行うことも可能です。 チャート画面の右上にあるチャートアイコンをタップしてみましょう。

テクニカル設定が表示され移動平均線やポリンジャーバンドなどを表示させることができますよ。

PCで表示されるチャートでのテクニカル分析ほど細かい設定はできないものの、一通りのテクニカル分析に利用できる設定が揃っています。

DMM FXのアプリで注文をする方法

DMM FXのアプリでは、PC操作同様に注文を行うこともできます。

DMM FXのアプリ上では注文画面へのリンク方法がいくつかあり、レート画面やチャート画面からも注文画面に飛ぶことができます。 ホーム画面から直接注文画面にいくのであれば「トレード」ボタンをタップしていきましょう。

トレード画面が表示されるので、「売」または「買」をタップして、注文手続きに進んでいきます。

DMM FXのアプリで成行注文を行う方法

まずはDMM FXのアプリにて成行注文を行う方法です。

①取引を行う通貨ペアをタップして選択します

②「売」または「買」のボタンをタップします

③注文数量を入力します

④必要であればスリッページを選択します

⑤損切りをタップすることでON/OFFの設定ができます 入力内容を確認し、問題なければ「注文」をタップして完了です。

DMM FXのアプリで指値・逆指値注文を行う方法

次にDMM FXのアプリで指値注文を行う方法です。

①取引を行う通貨ペアをタップして選択します

②「売」または「買」のボタンをタップします

③注文数量を入力します

④指値または逆指値注文を選びます

⑤注文レートに希望価格を入力します

⑥注文の有効期限を設定します(期限がなければ「無期限」を選択)

⑦利食いや損切りなどの希望があればONにします 内容を確認して問題なければ「確認画面」をタップし、次に表示される「注文」ボタンをタップすれば完了です

DMM FXのアプリで入出金を行う方法

DMM FXのアプリではPC同様に入出金手続きを行うことも可能です。 ホーム画面メニューの中から「入出金」をタップしていきましょう。

DMM FXのアプリでの入金方法

まずは入金を行う方法です。 ここではDMM FXの利用者の多くが利用するクイック入金について説明します。

「入出金」のメニューをタップし、「クイック入金」をタップします。

金融機関名をキーワード検索し、候補で表示されるものの中から指定する金融機関を選択してください。

入金する金額を入力し、「確認」ボタンをタップします。

入力内容に問題がなければ「実行」をタップし、各金融機関のサイトにて入金手続きを完了させます。

 

DMM FXのアプリでの出金方法

次に出金を行う方法です。 メニューの中の「入出金」ボタンをタップしたら、「出金予約」ボタンをタップします。

「出金金額」を入力し「出金予約」ボタンをタップします。

出金内容を確認し、問題なければ「実行」をタップします

DMM FXのアプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、DMM FXのアプリの使い方を分かりやすく解説してきました。

DMM FXではアプリを使ってPCとほぼ同様にチャートを見たり注文を行うことが可能です。

DMM FXのアプリにもデモトレードができるシステムが導入されているので、まずはデモ口座にてアプリから使い心地を試してみることもできますよ。

仕事の合間などの隙間時間にトレードを行いたい人は、DMM FXのアプリを利用してみてくださいね。