ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

DMM FXの入金方法・入金手数料・入金反映時間

【スプレッドが狭くスキャルピングに最適のFX取引所「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方におすすめ

・他の取引所に比べてトレード全般の手数料が安いのでガッツリとトレードで使いたい方におすすめ

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

【スプレッドが狭くスキャルピングに最適のFX取引所「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方におすすめ

・他の取引所に比べてトレード全般の手数料が安いのでガッツリとトレードで使いたい方におすすめ

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

【スプレッドが狭くスキャルピングに最適のFX取引所「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方におすすめ

・他の取引所に比べてトレード全般の手数料が安いのでガッツリとトレードで使いたい方におすすめ

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

国内最大級のFX取引所として人気のあるDMM FXでこれから本格的に取引をスタートさせたいという人もいるのではないでしょうか。

しかしFX取引初心者の方の場合、取引の前の入金方法などがよくわからないという人もいますよね。

またDMM FXで入金を行なった場合、どれくらいの手数料が取られるのかや、どれくらいで入金が反映されるのかが気になるという人もいるでしょう。

そこで今回は、DMM FXの入金方法・入金手数料・入金反映時間について詳しく調べてみました。

DMM FXの入金方法・入金手数料・入金反映時間

DMM FXはFX口座数国内第1位を誇る国内最大級のFX取引所です。

そんなDMM FXで取引をスタートさせるためには、事前に口座への入金処理が必要になります。

ここからDMM FXの入金の手順について詳しくみていきましょう。

DMM FXの入金方法

DMM FXの入金方法は、以下の2つのいずれかから選ぶことができます。

  • ATMでの入金
  • クイック入金

DMM FXの入金方法 ATMでの入金

DMM FXではユーザーごとに専用の振込口座が用意されており、専用の口座に入金することによって入金することができます。

取引画面にログイン後「お客様情報」にて、専用の振込口座の番号を確認してください。

あとは指定された振込口座にATMなどを利用して、入金したい金額分を振込すれば手続き完了です。

ATMでの入金に関しての注意点として、振込する際の名義は「DMM FX」口座名義名以外の入力をしないようにしましょう。

DMM FXでは本人以外からの入金は一切受付ができないので、万が一名義人名がDMM FXの口座名と異なるようであれば入金の反映に時間がかかったり、最悪の場合は振込したお金が行方不明になる可能性もあります。

そのためATMからの振込では、振込の名義をしっかり確認してから振込をするようにしてください。

DMM FXの入金方法 クイック入金

DMM FXでは通常のATM振込以外に、インターネットバンキングを利用したクイック入金を利用することもできます。

DMM FXのクイック入金は、全国約380の金融機関から24時間リアルタイムで入金が可能です。

クイック入金は大手の都市銀をはじめネット銀行や地方銀行、ゆうちょ銀行なども利用できるため、DMM FXの人気の理由の1つとなっています。

DMM FXのクイック入金の方法は以下の通りです。 取引画面にログイン後、メニューバーの中から「入出金」をクリックします。

クイック入金の画面にて金融機関名の検索ワードにて、インターネットバンキングが利用できる自分の利用している金融機関名を検索しましょう。

下部に表示される「金融機関名選択」にて候補となる金融機関が表示されるので、そこから該当のものを選択しましょう。

次に入金する金額を入力し「確認」をクリックします。

最後に入金内容を確認し、問題なければ実行ボタンをクリックします。

実行をクリックすると、それぞれの金融機関のネットバンキングページに移行するので、ネットバンキングにて入金の手続きを行なっていきましょう。

DMM FXの入金手数料

DMM FXの入金手数料に関してですが、ATMからの入金の場合には利用する金融機関によって振込手数料がかかってきます。

ただし利用する金融機関や時間帯などによっても手数料が異なるため、詳しくは自分の利用する金融機関の振込手数料を確認するようにしてください。

またクイック入金の場合には、手数料無料で利用することができます。

ネットバンキングさえできるようになっていれば全国約380の金融機関から好きな金融機関を選んで入金ができるので、できるだけクイック入金を利用していく方が手数料を抑えることができますよ。

DMM FXの入金反映時間

DMM FXの入金反映時間ですが、入金方法によっても反映までにかかる時間が異なります。

DMM FXの入金反映時間 ATMからの入金の場合

DMM FXにATMから入金を行なった場合で金融機関の営業時間内であれば、通常は入金処理を行なってから2から3時間ほどでDMM FXの口座に入金が反映されます。

しかし振込を行なった金融機関の営業時間外に手続きを行なった場合には、金融機関の翌営業日の午前9時以降に入金データが確認されるため、入金確認後の1から2時間程度で反映されるでしょう。

そのため金融機関の営業日外であればDMM FXの口座に反映されるまでに数日かかってしまうということもあります。

特に金曜日の夕方や連休前などは、翌日から金融機関が休みになって振込が数日反映されないことも多いので注意してください。

DMM FXの入金反映時間 クイック入金の場合

クイック入金処理を行なった場合には、原則として処理完了後すぐにDMM FXの口座に入金が反映されます。

そのため入金してすぐに取引を始めたいという人であれば、ATMからの入金よりもクイック入金を利用するのがおすすめです。

DMM FXでクイック入金を利用したのになかなか入金が反映されない場合は?

基本的にすぐに反映されるDMM FXのクイック入金ですが、まれに入金処理を行なってもなかなか反映されないということもあるようです。

原因はいくつかありますが、たとえば入金処理を行なっている最中に「閉じる」ボタンを押してしまうと、入金処理がエラーになってしまう場合があります。

このような場合には、正常に入金処理が完了していない可能性があるので、クイック入金をしてもなかなか反映されないという場合にはDMM FXのカスタマーサポートにて問い合わせを行なってみるのが良いでしょう。

DMM FXの入金方法・入金手数料・入金反映時間まとめ

今回は、DMM FXの入金方法・入金手数料・入金反映時間について詳しく解説してきました。

DMM FXには、通常のATMでの入金とクイック入金という2つの入金方法があります。

ATMの入金では、振込手数料が発生する可能性があり入金反映時間も各金融機関の営業時間に左右されてしまう部分がデメリットです。

一方のクイック入金は、ネットバンキングさえ利用できれば全国380の金融機関が手数料無料で利用できすぐに入金が反映されます。

振込方法としてはクイック入金の方がメリットが多くなっていますが、より自分に合った入金方法を選んで手続きするようにしましょう。