ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

DMM FXの出金方法・出金手数料・出金時間

【口座開設ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】is6comの詳細ページはこちらから

【5位】iFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20191008112823j:plain

DMM FXにて取引をしている人の中には、口座に入っている資金をそろそろ出金したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

またDMM FXの口座内の資金を急いで出金したいと考えている人は、出金にどれくらいの時間がかかるのかなども気になるところですよね。

さらには取引所選びで迷っている人であれば、DMM FXで出した利益を出金するためにどれくらいの手数料が取られるのか知りたいという人もいるでしょう。

そこで今回は、DMM FXにて出金処理を行う方法や出金手数料・出金時間などについて詳しく調べてみました。

DMM FXの出金方法・出金手数料・出金時間

DMM FXの口座に入っている資金を出金するためには、ユーザーが登録している金融機関口座を介して出金手続きを行うことになります。

基本的にFXの取引口座に入っている資金をそのまま他のFX口座に出金するという手続きはできませんので注意してください。

現在入っているDMM FXの資金を出金して他のFX取引所に入金したい場合でも、一旦銀行口座へ出金処理を行い、そこから別の取引所への入金処理を行なっていく必要があります。

そのためDMM FXにて出金を行うためには、事前にユーザーが出金金額を受け取るための金融機関口座の登録が必要です。

DMM FXで出金を行うためには事前の金融機関口座の登録が必要

DMM FXにて出金処理を行うためには、まずは出金先の金融機関口座の登録を行う必要があります。

DMM FXへのログイン後、メイン画面にある「マイページ」の「総合口座紹介」より「金融機関登録・変更」をクリックしていきましょう。

「システム」の項目にて「DMM FX」を選択し、「金融機関名」の項目にて「金融機関名検索」のボタンをクリックしていきましょう。

金融機関名を検索し、自分の利用する金融機関名を選択したら「支店検索へ」をクリックします。

続いて出金先の金融機関の支店名を検索していきます。選択したら「完了」ボタンをクリックします。

口座種別を選択し、口座番号を半角数字で入力していきます。 最後に注意事項に目を通し、問題なければ「登録・変更」ボタンをクリックしましょう。

DMM FXの出金方法

DMM FXにて金融機関の口座情報の登録が完了したら、実際に出金処理が行えるようになります。

まずはDMM FXにログイン後、「DMMFX STANDARD」の取引画面の下部メニューバーにある「入出金」を選択してください。

真ん中に「出金予約」という項目が表示されるので、出金したい金額を入力していきます。

出金金額の内容に間違いがなければ「確認」ボタンをクリックしましょう。

手続きが完了すれば、登録した金融機関口座に出金金額が送金されるので確認してください。

DMM FXの出金手数料

DMM FXは、基本的に出金手数料がDMM FX側の負担となるため出金手数料無料で利用できるようになっています。

また登録指定のある金融機関などもないので、自分の持っている口座への出金も手数料無料で利用できるという部分が多きなメリットです。

出金のための手数料をかけたくない人や、FX取引所に合わせて指定銀行などの口座開設の手間を省きたいという人には、DMM FXはおすすめできる取引所になっています。

DMM FXの出金時間

DMM FXは基本的に手数料やスプレッド、入金処理の速さなどで高評価を得ている取引所です。

しかし出金の処理に関しては、DMM FXは他の取引所に比べて遅いという口コミが多くなっています。

その理由としては、入金時にある「クイック入金」のようなシステムが送金には実装されていないためです。

DMM FXの送金反映時間は条件によって以下のように変わります。

  • 送金先の金融機関の営業日であり当日15時00分までに受け付けた出金依頼については、原則として、金融機関の翌営業日の処理となるため、ユーザーの金融機関口座への送金が翌営業日となる。
  • 送金先の金融機関の営業時間外や15時00分以降の出金依頼については、原則、翌々営業日の処理となるため、ユーザーの金融機関口座への送金は翌々営業日となる。

例えばDMM FXにて入金の時に利用できる「クイック入金」というシステムでは、入金手続きを行うと即入金額が反映されるのに対し、出金にはこの「クイック入金」にあたる出金方法がありません。

即口座への出金には非対応のため、DMM FXでは必ず余裕を持って送金手続きを行う必要があるでしょう。

特に金曜日の夕方や連休前などの出金続きは、手続きを行う時間帯によっては反映までに数日ほどの時間を要してしまう場合もあります。

土日祝日など金融機関の営業時間外にかかってくる可能性のある出金手続きに関しては、反映までに時間がかかってしまうので注意が必要です。

DMM FXの出金が数日待っても反映されない場合には問い合わせを

DMM FXの出金手続きを行なったのにも関わらず、数日待っても反映されないという人もいるかもしれませんね。

そのような場合には、まずは自分が出金処理を行なった時間帯を確認した上でDMM FXの公式に記載されている出金にかかる時間を再度確認してみましょう。

金曜日の夕方などに処理を行なっている場合には、土日など金融機関の営業時間外を挟んだ日数での出金処理となるため、反映されるまでに数日かかります。

また、登録している金融機関が反映を確認している金融機関と異なるという場合もあるので、DMM FXのマイページから登録している口座情報を確認してみるのも良いでしょう。

全て確認した上で出金処理に問題がないのに数日待っても出金金額が反映されないという場合には、DMM FXのサポートセンターに確認してみることをおすすめします。

DMM FXの出金方法・出金手数料・出金時間まとめ

今回はDMM FXの出金方法・出金手数料・出金時間について詳しく解説してきました。

DMM FXでは、金融機関情報を登録することで簡単に出金手続きを無料にて行うことができます。

ただし、出金手続きは利用する金融機関の営業時間などによって数日ほど時間がかかってしまう場合もあります。

特に土日祝日などの連休前は反映に時間がかかることが多くなるので、事前に反映までにかかる時間を大まかに確認しておくと良いでしょう。