ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

FXGTのクレジットカード・デビットカードを詳しく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

FXGTは、最大1000倍のトレードをFXと暗号資産で行えるハイブリッド取引所です。

そんなFXGTの入金方法や出金方法にクレジットカードやデビットカードを使いたいという方もいるのではないでしょうか。

海外FXの大半はカードによる入出金に対応しているため、FXGTでもクレジットカードやデビットカードを使いたいとお考えの方もいるはずです。

ここではFXGTのクレジットカードとデビットカードについて解説してきましょう。

FXGTのクレジットカード・デビットカードを詳しく解説

FXGT クレジットカード・デビットカードの入金方法

FXGTではクレジットカードとデビットカードによる入金方法ができます。

  • 入金手数料:無料
  • 反映時間:即時反映

入金手数料も反映時間もかからないため、FXGTへの入金方法として重宝するでしょう。

FXGTで利用できるクレジットカードとデビットカードの銘柄は、以下の5銘柄です。

  • VISA:日本円
  • Mastercard、JCB、American Express、Diners Club:日本円、米ドル、ユーロ

なおVISAカードについては、日本円の入金にしか対応していませんが、その他の銘柄は全3通貨の入金に対応しています。

FXGTの1回あたりの最低入金額は、以下の通りです。

  • VISA、Mastercard:5000円
  • JCB:1000円
  • American ExpressとDiners Club:不明

最大入金限度額もみていきましょう。

  • VISA、JCB、American Express、Diners Club:最大50万円まで
  • Mastercard:最大10万円まで

現在、American ExpressとDiners Clubは一時的に利用できませんので、その他の銘柄をご利用ください。

なおFXGTで入金方法を完了してFXGTのeWalletへ着金したら、48時間以内に利用したクレジットカードかデビットカードの認証手続きを行わなければいけません。

クレジットカードとデビットカードに限らず、FXGTでは入金方法と同じ手段を使い同じ金額まで出金しなければいけないというルールがあります。

もしVISAカードで10000円をFXGTに入金した場合は、出金方法でもVISAカードで10000万円を出金しなければいけません。

そして利益については銀行振込以外の方法で行いましょう。

FXGT クレジットカード・デビットカードの入金方法のやり方

FXGTのクレジットカードとデビットカードによる入金方法のやり方をみていきます。

まずマイページにログインして、eWalletの項目から「入金」をクリックします。 FXGTへの入金方法の一覧が表示されるので、入金したいクレジットカードかデビットカードのブランドを選びます。

ブランドを選択後、入金する通貨を選択する画面が表示されるので、FXGTのeWallet口座に入金したい通貨を選びましょう。

そして最後に入金額とカード情報を入力することでFXGTへの入金方法は完了します。

なおFXGTではじめて利用するカードについては、カード認証を済ませなければいけません。

入金手続きを終えたら、ひきつづき設定の「法定通貨ウォレット」からカードの表裏の写真をアップロードしてください。

FXGTのクレジットカード・デビットカード認証

FXGTでは入金手続きから48時間以内に利用したクレジットカードとデビットカードの認証を完了しなければいけません。

認証を完了しなければ、FXGTに口座凍結されるおそれがありますので、期限内に済ませましょう。

やり方はFXGTの設定の「法定通貨ウォレット」から、自分が登録したカードの「認証する」をクリックし、以下の通り撮影したカード画像をアップロードすることで完了します。

  • カード番号の下4桁以外の番号を隠す
  • 署名があること
  • セキュリティコードを隠す
  • カード裏面も下4桁以外の番号を隠す

FXGT クレジットカード・デビットカードの出金方法

FXGTのクレジットカードとデビットカードの出金方法をみていきます。

  • 出金手数料:無料
  • 反映時間:最短数時間~最長数週間

出金手数料は無料ですが、出金の反映時間には幅があります。

FXGTへのクレジットカードの出金は、事実上クレジットカードのショッピング枠利用のキャンセルです。

これはFXGTへの入金のキャンセルというかたちで処理されると、カード会社の決済日などに合わせて返金が行われます。

このためFXGTからのカード出金による反映時間には幅があるのです。

FXGT クレジットカード・デビットカードとその他の入金方法を比較

FXGTのクレジットカードとデビットカードをその他の入金方法と比較して、スペックはどうなのかをみていきます。

まずは入金手数料は、すべての入金方法で無料です。

  • クレジットカード/デビットカード:完全無料
  • 仮想通貨:無料
  • bitwallet:無料
  • STICPAY:無料
  • ネットバンク送金:無料
  • 銀行振込:無料
  • Binance Pay:なし

ただしあくまでもFXGTに支払う手数料が無料なだけで、各決済サービス側の手数料は自己負担になりますのでご注意ください。

入金時間は、クレジットカードとデビットカード、そしてオンラインウオレットがスピーディです。

  • クレジットカード/デビットカード:即時
  • 仮想通貨:1~30分
  • bitwallet:即時
  • STICPAY:即時
  • ネットバンク送金:4時間
  • 銀行振込:3~5営業日
  • Binance Pay:即時

入金できる通貨は以下の通りです。

  • クレジットカード/デビットカード:EUR、USD、JPY
  • 仮想通貨:BTC,、ETH、XRP、ADA、USDT
  • bitwallet:EUR、USD、JPY
  • STICPAY:EUR、USD、JPY
  • ネットバンク送金:JPY
  • 銀行振込:JPY
  • Binance Pay:USD

仮想通貨を除外すれば、日本人トレーダーはどの入金方法でも利用しやすいでしょう。

FXGTの入金方法を比較した結果、クレジットカードのように即時入金と手数料無料に対応しているのはbitwalletなどの電子ウオレットのみです。

クレジットカードは入金・出金手数料はいっさいかかりませんが、bitwalletではサービス側の手数料がかかります。

しかしクレジットカードではトレードで利益を得た場合、その他の出金手数料を利用しなければいけません。

トータルの手数料と反映時間だけでなく利便性まで考えると、クレジットカードやデビットカードよりもbitwalletを利用したほうが入出金をスムーズに行えるためおすすめと言えるでしょう。

クレジットカードやデビットカードの入金方法は、いざというとの手段として活用してみてはいかがでしょうか。

FXGTのクレジットカード・デビットカードを詳しく解説まとめ

FXGTのクレジットカードとデビットカードについて解説しました。

入金手数料と反映時間、そして出金手数料まで無料になり、入金方法のやり方もわかりやすいクレジットカードとデビットカードですが、利益の出金ができないことがデメリットです。

このようなことを考えると、FXGTでbitwalletをメインにしてクレジットカードとデビットカードはいざというときに活用する方法がおすすめです。