ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

FXGTの複数口座(複数アカウント)を詳しく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【3位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

FXGTは、FXと暗号資産FXのハイブリッド取引所です。

そんなFXGTで複数口座(複数アカウント)を運用したいとお考えの方もいるのではないでしょうか。

もし複数口座(複数アカウント)を運用するのであれば、FXGTが追加口座の開設を認めていなければいけません。

そこでここではFXGTの複数口座(複数アカウント)について詳しく解説していきましょう。

FXGTの複数口座(複数アカウント)を詳しく解説

FXGTは複数口座(複数アカウント)を作れるの?

FXGTは複数口座の開設は認めていますが、複数アカウントの登録は禁止しています。

まずFXGTは、1アカウントあたり1ユーザーの登録に制限しています。

FXGTには初回入金時に受け取れる入金ボーナスキャンペーンを行っていて、1ユーザーあたり1回限りの受け取りに制限されています。

しかしFXGTで追加アカウントを作成すると、複数アカウントの数だけボーナスを受け取れることになります。

このように初回入金ボーナスの不正受給ができてしまうため、FXGTでは複数アカウントを禁止しています。

一方、複数口座を作ることについては認められています。

FXGTでは1つのアカウントにつき、最大8つまでMT5口座を追加作成して運用できます。

基軸通貨やレバレッジを変えて追加口座を開設できます。

なお作成した複数口座は削除して作り直すことはできないため、追加口座を開設する場合は慎重に行いましょう。

FXGTの複数口座(複数アカウント) 追加口座の作り方

FXGTの複数口座(複数アカウント)を運用するために追加口座の作り方をみていきます。

  • 手順1.FXGTのマイページにログイン
  • 手順2.「MT4/MT5口座」の「口座開設」を選ぶ
  • 手順3.「ライブ口座」を選ぶ
  • 手順4.取引プラットフォームを選択
  • 手順5.口座タイプを選ぶ
  • 手順6.口座の基本通貨を選択
  • 手順7.レバレッジを選ぶ
  • 手順8.口座のパスワードを設定する
  • 手順9.口座のログイン情報を確認

FXGTの登録メールアドレスとパスワードでログインします。

ダッシュボートが開くので、メニューの「MT4/MT5」口座を選んで「口座開設」に進みます。 なおスマホ画面の場合は、≡をタップします。

ここからはFXGTの追加口座の設定を行っていきましょう。

「ライブ口座」を選ぶ

なお「デモ口座」を試したい方も解説可能ですので、任意で選択してください。

「MT4」or「MT5」を選ぶ

取引プラットフォームのうち、「MT4」か「MT5」のどちらかを選びましょう。

ここで選んだ取引プラットフォームでしかトレードすることはできません。

口座タイプを選ぶ

つづいて追加口座の口座タイプを選びます。

FXGTでは「ミニ口座」「スタンダード口座+」「ECN口座」「PRO口座」「Crypto Max口座」の5つから口座タイプを選ぶことができます。

なお取引プラットフォームでMT4を選んでいる場合は、Crypto Max口座を選ぶことはできないためご注意ください。

基本通貨を選ぶ

つづいて追加口座の基本通貨を選びます。 基本通貨とはトレードする銘柄の基軸通貨をさしています。 たとえばUSDJPYの場合、日本円が基軸通貨になります。

FXGTでは、米ドルや日本円だけでなく、ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産も基本通貨に設定できることが特徴と言えるでしょう。

日本円で入出金するのでれば、為替の影響を受けない日本円がベストです。

口座のレバレッジを選ぶ

ひきつづき追加口座のレバレッジを選びましょう。

FXGTでは、5倍、10倍、25倍、50倍、100倍、200倍、500倍、1,000倍と8段階のレバレッジから選択できます。

どれを選んだらよいのか迷ってしまう場合は、必要証拠金を抑えてトレードできる1000倍のレバレッジを選びましょう。

口座のパスワードを設定する

口座のパスワードとは、MT4かMT5の取引プラットフォームで必要になります。

ランダムの文字列でもよいですが、自分で覚えやすいものを設定することもできます。

すべての設定を終えたら、最後に「進める」をクリックすると、口座情報が表示されます。

のちほど取引プラットフォームにログインするときにログインIDとパスワード、サーバー名は必要な情報になりますので、スクショしておきましょう。

これでFXGTの追加口座の作り方は完了となり、複数口座(複数アカウント)を運用できます。

FXGT 複数口座(複数アカウント)の注意点

FXGTの複数口座(複数アカウント)での運用に関する注意点をみていきます。

  • 最大8口座までしか運用できない
  • 残高のない口座を30日間放置すると休眠口座になる
  • 残高がある口座を90日間放置すると口座維持手数料が発生する
  • 複数口座をまたぐ両建て取引は規約違反になる

複数口座は最大8口座までしか運用できません。

もし上限まで追加口座を作成しさらにそれ以上を作成したい場合は、不要な口座をアーカイブ化すればあらたに追加口座を作成できます。

アーカイブ化のやり方は、FXGTのマイページにあるチケットから口座のアーカイブ化の申請を行いましょう。

また30日間にわたり残高のない口座を放置すると休眠口座になり、口座はアーカイブ化されます。

いずれのケースにしても、アーカイブ化された口座は解除申請もできませんし、ボーナスも消滅します。

複数口座の使い方における注意点として覚えておきましょう。

残高がある口座を90日間放置すると、口座凍結になりボーナスも消滅します。

さらに口座維持手数料も発生して、残高0円になるまで毎月10ドルが相殺されていきます。

注意点として、FXGTで長期的にトレードしない場合は資金を出金しておきましょう。

FXGTでは複数口座をまたぐ両建ては規約違反になります。

違反する両建てを行うと、ペナルティとして口座凍結の措置が課せられます。

万が一悪意がなったとしても、ペナルティが免除されることはありません。

認められている両建ては、同じ口座内での両建てになりますので、注意点として覚えておきましょう。

FXGTの複数口座(複数アカウント)を詳しく解説まとめ

FXGTの複数口座(複数アカウント)について解説しました。

複数アカウントの登録は禁止されていますが、複数口座であれば最大8つのMT5口座を開設できます。

追加口座の開設は、FXGTの手順に沿って進めるだけで完了できるでしょう。

FXGTの複数口座では運用に関する注意点がありますので、トレードを始める前に確認しておきましょう。

たとえば複数口座の両建ては違反ですのでペナルティの対象になり、口座凍結の措置がとられます。

永久にFXGTでトレードできなくなってしまいますので、違反は絶対にしないようにご注意ください。