ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のビットコイン(仮想通貨)を分かりやすく解説

【口座開設・入金ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【5位】iFORXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でビットコイン(仮想通貨)を入金する方法を知りたい。

ビットコイン(仮想通貨)でGEMFOREX(ゲムフォレックス)へ入金できるけれど、ビットコイン(仮想通貨)とFXにはどのような違いがあるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金方法でビットコイン(仮想通貨)を利用する方は、おそらくビットコイン(仮想通貨)ユーザーではないでしょうか。

ふたつの違いについて気になる方も少なくないはずです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のビットコイン(仮想通貨)を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではビットコイン(仮想通貨)入金が可能です。

ビットコイン(仮想通貨)入金希望者の多くは、おそらく仮想通貨ユーザーではないでしょうか。

そこで気になるのが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のようなFXとビットコイン(仮想通貨)の違いです。

まずはGEMFOREX(ゲムフォレックス)におけるビットコイン(仮想通貨)の入金方法を解説します。

引き続き、ビットコイン(仮想通貨)とFXの違いや利益獲得のしやすさについてみていきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のビットコイン(仮想通貨)による入金方法

  • 入金できる通貨:日本円・米ドル
  • 入金手数料:無料
  • 入金反映時間:基本即時

1.GEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金ページへアクセス

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のマイページへログインし「入金」を選択します。

2.ビットコイン(仮想通貨)の入金アドレスを生成する

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のビットコイン(仮想通貨)フォームを表示し「専用アドレス作成」をクリックしましょう。

すると「アドレス作成中です、5分以内にご用意できますのでしばらくお待ちください」という表示に切り替わります。

3.GEMFOREX(ゲムフォレックス)のページを更新する

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の他のページへ移動しふたたびビットコイン(仮想通貨)入金ページへ戻る、またはページを更新しましょう。

ビットコイン(仮想通貨)の入金アドレスが生成されます。

4.別ウインドウで入金元ウォレットの出金フォームをアクセス・表示する

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金元となるビットコイン(仮想通貨)ウォレットへアクセスし、出金フォームを表示してください。

5.入金元ウォレットの出金フォームを記入・申請する

上の「3」で生成したGEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金ドレスをコピーし、「4」の入金元ウォレットの出金フォーム「出金アドレス」欄に貼り付けましょう。

出金フォームの数量等、必要事項を記入して出金申請することで、GEMFOREX(ゲムフォレックス)へビットコイン(仮想通貨)を入金できます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)とビットコイン(仮想通貨)の違い

ビットコイン(仮想通貨)は2016年ころから2018年ころに大流行しました。

中でもビットコイン(仮想通貨)は流動性が高い通貨として、知名度を確立しています。

ただし年々ビットコイン(仮想通貨)ユーザーは減少しているのが実情でしょう。

一方、FX・外国為替証拠金取引も2010年前後に爆発的に流行し、年々ユーザーが低迷しつありますが、根強い人気があります。

ビットコイン(仮想通貨)が注目されるのと同時にFX人気も高まり、ふたつは投資方法としてよく比較されるようになりました。

そこで気になるのがのGEMFOREX(ゲムフォレックス)のようなFXとビットコイン(仮想通貨)の流動性・ボラリティ・手数料負担です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のビットコイン(仮想通貨)の違い【流動性】

GEMFOREX(ゲムフォレックス)などFXの流動性は高く、それに対しビットコイン(仮想通貨)は流動性が低めです。

FXのメジャー通貨ペアともいえるUSD/JPYは、ボラリティが低く安定した値動きを示すことが多いため非常に人気です。

仮想通貨のメジャー通貨はビットコインですが、大流行していたときほどの流動性はありません。

また流動性が左右されるユーザー数も、GEMFOREX(ゲムフォレックス)などのFXとビットコイン(仮想通貨)では異なります。

FXは10年以上も前から行われてる投資方法で、根強いファンが存在します。

その点、ビットコイン(仮想通貨)はほんの数年前に知名度がアップしたという点が異なります。

継続して利益獲得を狙いやすいのは、ビットコイン(仮想通貨)よりもGEMFOREX(ゲムフォレックス)などのFXと言えるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のビットコイン(仮想通貨)の違い【ボラリティ】

先でも少し触れましたが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)などFXのボラリティは安定しやすいです。

ボラリティとは値動きをさし、ボラリティが高いほど大きな損失リスクをはらんでいると考えられています。

ビットコイン(仮想通貨)は全般的にボラリティが高く、ときに20%もの大きな相場変動を見せます。

FXで20%の相場変動が発生するとしたら経済崩壊レベルであり、日常でまずそのようなことは起こりにくいと考えられるでしょう。

FXのボラリティは通貨ペアごとに異なり、中にはボラリティが高い通貨も存在し、大きな損失利クスを招きかねません。

しかしGEMFOREX(ゲムフォレックス)などのFXでは安定した通貨ペアも存在します。

損失リスクが低いのも、ビットコイン(仮想通貨)よりもGEMFOREX(ゲムフォレックス)などのFXと考えられるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のビットコイン(仮想通貨)の違い【手数料負担】

取引所ごとに手数料は異なるものの、ビットコイン(仮想通貨)ではスプレッドの広さが気になります。

流動性やボラリティが高いことと比例して、スプレッドが広く設定されているビットコイン(仮想通貨)業者は多いです。

FXもスプレッドが広いと言われていますが、ビットコイン(仮想通貨)ほどではありません。

ビットコイン(仮想通貨)のスプレッドは数百円以上、FXは100円以下と言うパターンも多いです。

手数料負担が軽く済む可能性が高いことから、ビットコイン(仮想通貨)よりもGEMFOREX(ゲムフォレックス)などのFXは利益獲得を目指しやすい投資方法と言えるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のビットコイン(仮想通貨)を分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではビットコイン(仮想通貨)による入金が行えます。

ビットコイン(仮想通貨)は送金効率の良さがメリットのひとつとして考えられているため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金や出金で重宝するのではないでしょうか。

ただ取引するとなると話は別で、ビットコイン(仮想通貨)はボラリティの高さや流動性の低さから、FXよりも利益獲得を目指すのが大変といえるでしょう。

ぜひビットコイン(仮想通貨)ユーザーの方もこの機会を利用して、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でFXを試してみてはいかがでしょうか。