ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のビットコイン(仮想通貨)の取引を分かりやすく解説

【口座開設ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】is6comの詳細ページはこちらから

【5位】iFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

すでにMT4を使ってビットコイン(仮想通貨)を市場で取り引きをしている方は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でもビットコイン(仮想通貨)で取引ができるのではないかと考えているのではないでしょうか。

そこで今回は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のビットコイン(仮想通貨)の取引について分かりやすく解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のビットコイン(仮想通貨)の取引を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はビットコイン(仮想通貨)の取引に未対応

2019年5月現在、GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではビットコイン(仮想通貨)の取引には対応していません。

FXと同じようにレバレッジをかけてビットコイン(仮想通貨)の売買をしたい方は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)以外の別のブローカーでトレードするほかありません。

仮想通貨FXブローカーではBitMEXやCryptoGTが有名ですが、他には大手海外FXブローカーであるXMやiFOREXなども一部の仮想通貨の取り引きに対応していました。

ただ、現在、XMはビットコイン(仮想通貨)の取引を停止しているようです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でもビットコイン(仮想通貨)の入金・出金はできる

ビットコイン(仮想通貨)を使った取り引きはできずとも、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は入金・出金には対応しています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)が入金・出金に対応している仮想通貨は以下のとおりです。

・bitcoin(ビットコイン)・・・入金、出金いずれも可能

・ethereum(イーサリアム)・・・入金のみ可能

いずれもGEMFOREX(ゲムフォレックス)側での手数料はかかりません。

入金は即時反映しますが、出金にビットコイン(仮想通貨)を使った場合は1営業日~3営業日の時間がかかります。

また、ビットコイン(仮想通貨)で1度に出金出来る金額も3,000USDまでになります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のビットコイン(仮想通貨)の入金方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のビットコイン(仮想通貨)の入金はGEMFOREX(ゲムフォレックス)公式サイトからマイページにログインして行います。

「専用アドレス生成」をクリックすると、ビットコイン(仮想通貨)の入金・出金に使うためだけのアドレスが作られます。

専用アドレスの生成には、ボタンをクリックしてから5分程度かかります。 待てど暮らせどマイページの表示が変わらないときは、ページを更新しましょう。

すると、以下のような表示に切り替わり、ビットコイン(仮想通貨)での入金ができるようになります。

表示されたビットコイン(仮想通貨)アドレスを使って、ご自分の使用しているウォレットの送金方法にしたがって、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座に入金しましょう。

ちなみに、ビットコイン(仮想通貨)アドレスは、アドレスという名がついてはいますが、ウェブサイトのURLではありませんし、銀行口座のようなものとも少し違います。

仮想通貨が暗号通貨とも呼ばれるように、ビットコイン(仮想通貨)アドレスは暗号です。

このアドレスがセキュリティの肝になるので、ビットコイン(仮想通貨)アドレスの取扱には厳重に注意しておきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のビットコイン(仮想通貨)の出金方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)からビットコイン(仮想通貨)に出金する方法は、基本的に入金方法と同じです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)公式サイトからマイページにログインして出金申請を行いましょう。

ただ、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でビットコイン(仮想通貨)を使って出金する際にはひとつ注意が必要です。

ビットコイン(仮想通貨)を使った出金は、あらかじめ同じビットコイン(仮想通貨)でGEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座に入金した金額までしかできません。

これは、クレジットカードを使った出金と同じ制約です。入金した金額以上の出金は、銀行送金を使うほかありません。

また、ビットコイン(仮想通貨)は、仮想通貨という名前のとおり、実態のない通貨です。GEMFOREX(ゲムフォレックス)からウォレットに出金しても、リアルマネーと同じには使えません。

現金化したい場合は、ウォレット内にあるビットコイン(仮想通貨)を仮想通貨取引所で売る必要があります。

当然、「仮想の通貨」を「現金」で買ってくれる相手がつかなければ現金化はできません。

需給のギャップが生じやすいのは、まだまだ発展途上の仮想通貨の値動きが激しい理由のひとつですね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はビットコイン(仮想通貨)の取引にいつ対応するのか?

残念ながら、GEMFOREX(ゲムフォレックス)公式からはまだビットコイン(仮想通貨)の取り引きにいつ対応するのかアナウンスはありません。

コインチェックの流出事件から、他のFXブローカーも含め、ビットコイン(仮想通貨)の取扱には慎重になっている傾向があるのは否めません。

ただ、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、ビットコイン(仮想通貨)の入金・出金にはいち早く対応しているため、ビットコイン(仮想通貨)の取り引きに対応する可能性はあるのではと、個人的には考えています。

また、GEMFOREX(ゲムフォレックス)がビットコイン(仮想通貨)の取り引きに対応するとしても、おそらく実際の取引所としてではなく、仮想通貨の価格に連動する指数をやり取りするCFD(コモディティ)商品としてだろうと予想されます。

実際に、仮想通貨に慎重な他の海外FXブローカーではCFD商品として扱われていたりもします。

そのため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)も低レバレッジのCFD商品として扱う可能性が高いのではないかと思われます。

本格的にビットコイン(仮想通貨)のトレードを楽しみたいという人は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)以外のブローカーの利用を検討したほうが良いのではないかと思います。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のビットコイン(仮想通貨)の取引を分かりやすく解説 まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、まだビットコイン(仮想通貨)の取引に対応していません。

しかし、ビットコイン(仮想通貨)を使った入金・出金はできます。

入金・出金の方法も難しくはないので、すでにビットコイン(仮想通貨)を使っている人はすぐにGEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座とビットコイン(仮想通貨)ウォレットのあいだで資金移動できることでしょう。

将来的には、GEMFOREX(ゲムフォレックス)もビットコイン(仮想通貨)の取り引きに対応する可能性もあります。

早いうちからビットコイン(仮想通貨)のやり取りに慣れておくのも良いのではないでしょうか。