ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの見方と使い方は、どのようにしたらいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で利益を狙うためには、チャートの見方と使い方をマスターする必要があるでしょう。

チャートはただ値動きを眺めるだけでなく、テクニカル分析に基づいた使い方が必要で、このときチャートの見方を覚えておかなければいけません。

まずは参考書でテクニカルチャート分析とファンダメンタルズ分析を学ぶことからスタートしましょう。

分析の知識が身についたところで、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの見方と使い方を解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの見方と使い方 MT4・MT5の画面

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの基本的な使い方として、まずはMT4・MT5の画面の見方を確認しておきましょう。

以下の通り、5つのエリアに応じた使い方があり、各エリアでチャートの見方や注文方法をはじめることができます。

  • チャート:選択したGEMFOREX(ゲムフォレックス)の銘柄のチャートを表示する
  • メニュー:チャートの見方や分析機能を設定・変更、注文操作などMT4の使い方を実行する
  • 気配値表示:GEMFOREX(ゲムフォレックス)の各銘柄の気配値を確認する
  • ナビゲーター:GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引口座やインジケーター等の管理
  • ターミナル:GEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレード関連の操作や確認(口座残高・証拠金維持率・保有ポジションの損益・ポジション決済・取引履歴等)

まずチャートを分析したあと、分析結果にもとづいて注文方法を進めていくという流れが基本的な使い方になるでしょう。

MT4とMT5の一通りの使い方をみていきましたが、ここからはGEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの見方と使い方にスポットをあてて解説していきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの見方と使い方 チャートの表示

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートを表示する使い方は、メニューバーの「ファイル」から「新規チャート」を選択し、銘柄を選択しましょう。

もしチャートの銘柄が見つからない場合は、「気配値」エリアを右クリックして「すべて表示」を選択し、ふたたび同じ操作でチャートを表示してください。

なおチャートを表示するもうひとつの使い方は、気配値一覧からチャートを表示したい銘柄を右クリックして「チャート表示」を選択しても可能です。

チャートを表示するための基本的な使い方を解説しましたが、ここからはGEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの見方を変更する使い方についてみていきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの見方と使い方 チャートの種類と時間足

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの見方を変更する使い方として、チャートの種類をローソク足に変更しましょう。

ローソク足の見方は以下の通りで、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の相場における価格の詳細を把握できます。

  • 上ヒゲ:高値
  • 下ヒゲ:安値
  • 白塗り:陽線を示す。ボックスの底辺が始値・上辺が終値
  • 枠のみ:陰線を示す。ボックスの上辺が始値・底辺が終値

チャートをローソク足に変更する使い方は、変更したいチャートをクリックして、メニューアイコンから「ローソク足」アイコンを選択します。

さらにチャートの時間足を変更する使い方もでき、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートから、短期相場や長期相場まで把握する見方ができるようになります。

チャートの時間足を変更する使い方も、メニューアイコンからニーズに沿った時間足のアイコンを選択しましょう。

時間足を変更することで、スキャルピングからスイングトレードに最適なチャートの見方ができるようになります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの見方と使い方 インジケーター

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャート上にインジケーターを表示して、過去の相場状況を分析して今後の値動きを予測する使い方ができます。

チャートにインジケーターを表示する使い方は、チャートを選択して「挿入」から「インジケーター」に進みます。

「トレンド系」「オシレーター系」から好みのものを選択して、インジケーターを選択しましょう。

チャート上にインジケーターが表示されると、指標にもとづいてGEMFOREX(ゲムフォレックス)の相場状況の把握やエントリーポイントの見極めなどの見方ができるようになります。

トレンド系インジケーターはGEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレンドの方向性を確認する使い方ができます。

一方オシレーター系インジケーターは、相場での売られすぎ・買われすぎを把握する使い方ができます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では複数のインジケーターを表示する使い方ができますので、エントリーポイントを導き出す使い方もできます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの見方と使い方 トレンドライン

トレンドラインも、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の過去の値動きから、今後の動きを予測する使い方がチャート上でできます。

チャートにトレンドラインを描画する使い方は、メニューアイコンから「トレンドライン」を選びましょう。

そしてチャート上でトレンドラインの始点をクリックして、終点まで移動したらもう一度クリックします。

トレンドラインを引くと、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の相場でのトレンドの発生や方向性の確認する見方がチャート上でできます。

またチャート上にサポートラインとレジスタンスラインとして引くと、反発の回数からトレンドの強さを、またラインを割ってしまうとトレンドの転換を予測する見方ができるでしょう。

ここまではGEMFOREX(ゲムフォレックス)のテクニカル分析におけるチャートの使い方を解説してきましたが、ここからはチャートの見方を向上させるための使い方をみていきましょう。

トレンドラインの使い方は無限大ですので、ぜひ参考書や専門サイトなどで見方と活用方法を学んでおきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの見方と使い方 チャートの最大化・非表示・整列

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの見方を効率的にする使い方として、チャートの最大化・非表示・整列をみていきます。

チャートを最大化・非表示にする使い方は、各チャートの画面の右上ある「最大化」ボタン、非表示は「閉じる」ボタンをクリックしましょう。

複数のチャートを一度に表示して整列する使い方は、メニューバーの「整列」アイコンを選択します。

異なる時間足や銘柄のチャートを一度に表示することで、チャートの切替をしなくても一度にGEMFOREX(ゲムフォレックス)の相場状況を把握する見方ができます。

なお複数のチャートが表示されているのかどうかを確認するための見方は、チャートエリアの下部にある「銘柄,時間足」が表示されているタブから確認できます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートの見方と使い方について解説しました。

チャートの見方と使い方はとても簡単ですが、使いこなせるようになるためには参考書で知識を蓄えておく必要があります。

最終的にトレードの勝率を高めるためにも、まずはチャート分析の勉強からスタートしてみてはいかがでしょうか。