ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【2位】iFORXの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】XMの詳細ページはこちらから

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は複数口座(複数アカウント)の開設に対応しているの?

複数口座(複数アカウント)を開設できるとしたら、上限数や開設方法を知りたい。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)における注意点を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は最大1,000倍のレバレッジでトレードできる海外FX取引所です。

自動売買に定評のあるGEMFOREX(ゲムフォレックス)で複数口座(複数アカウント)を開設し、EA専用口座やボーナス口座など使い分けたいとお考えの方もいるのではないでしょうか。

ここではGEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)について解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)は追加で4口座を開設でき、最大5口座を保有できます。

複数口座(複数アカウント)をご利用の際には、ルールや注意事項、禁止事項も存在しますので、詳しく観ていきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の開設方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の開設方法をみていきましょう。

まずマイページへログインし、「追加口座お申込み」を選択します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で複数口座(複数アカウント)を開設したい口座を選択しましょう。

  • オールインワン口座:日本円口座
  • オールインワン口座:USD口座
  • オールインワン口座:日本円口座(ミラー)
  • オールインワン口座:USD口座(ミラー)
  • ノースプレッド口座:日本円口座
  • ノースプレッド口座:USD口座

Google Chromeの場合は、ポップアップで「追加口座の申込を送信します。よろしいですか」と表示されますので「OK」を選択しましょう。

たった2ステップで、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)開設方法は完了です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)のルールと注意事項

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)のご利用に関して、まずはじめに把握しておきたいルールと注意事項についてみていきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)は証拠金の入金で1,000倍のレバレッジを適用可能

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は最大1000倍でレバレッジ取引できることが大きな魅力です。

ただし最大レバレッジでトレードするためには、取引したい複数口座(複数アカウント)それぞれにに200万円以下の証拠金が必要です。

ちなみにGEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の口座残高を合計した金額ではありません。

ひとつの口座につき200万円以下の証拠金を入金することで、証拠金のある口座限定で最大1000倍のトレードが可能です。

複数口座(複数アカウント)の証拠金の金額は、ボーナスは含まれていない金額で200万円以下です。

逆に複数口座(複数アカウント)の各口座の証拠金が200万円以上になってしまうと、最大レバレッジは500倍に制限されてしまいます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)で口座維持手数料が発生するケース

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)で、90日間利用していない口座に対し、1,500円の口座維持手数料が発生し、口座残高から相殺されます。

1月1日・4月1日・7月1日・10月1日の時点でGEMFOREX(ゲムフォレックス)が90日間利用していない口座だと判断した場合、口座維持手数料が発生します。

口座維持手数料によってコスト負担が大きくなるため、よけいなコストを抑える意味でも、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)は必要なだけ開設しましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の禁止事項

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で複数口座(複数アカウント)のご利用に関して禁止事項があります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)による両建ては禁止

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で複数口座(複数アカウント)をまたいだ両建ては、レバレッジの悪用としてみなされてしまうため禁止されています。

買いと売りのレートは相反すると考えられており、両建てすることで片方のポジションでは損失が、もう一方では確実に利益獲得となります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではゼロカットによって、トレードで発生したマイナス口座残高を無条件でリセットしてもらえるため、両建てで負けた口座は損失0になります。

一方のポジションは利益が発生しているため、片方の口座ではほぼ確実に利益獲得ができてしまうことになります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は投資家が発生させたトレードの損失を肩代わりしなければいけません。

複数口座(複数アカウント)をまたいだ両建ては、投資家は確実に利益を獲得できる一方、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は確実に損するため、禁止しています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は複数アカウントの開設を禁止している

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では複数口座の開設は認められていますが、複数アカウントの開設は禁止しています。

1つのメールアドレスで取得する複数口座は認められていますが、複数のメールアドレスを登録してGEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数アカウントを開設する行為は禁止されています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設ボーナスは、はじめてのアカウント登録につき1回限り獲得できるため、複数アカウントを開設することで不正にボーナスを獲得できてしまいます。

複数アカウントの開設は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)がもっとも嫌う行為で、厳しいペナルティ対象となりますので、絶対にやめましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の使い分け方について

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を使い分けることによって、さまざまな条件でトレードしたり、比較検証したりできます。

たとえばスキャルピングではノースプレッド口座、スイングトレードではオールインワン口座のように、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を使い分けることができます。

特にスキャルピングはトレード回数が多いため、スプレッドの狭いノースプレッド口座が適しています。

ボーナス対象口座としてオールインワン口座ではボーナスを活用したトレードができる一方、スプレッド負担が大きくなるためスイングトレードに最適です。

自動売買と裁量トレードの両方を比較検証したい方も、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の使い分けが役立ちます。

オールインワン口座のみ自動売買の利用が認められていますが、ミラートレード専用口座も開設できるため、システムトレードしたい方に適しています。

また個人口座と法人口座を複数口座(複数アカウント)で活用することにより、法人口座で節税効果を得ることもできるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)は使い方次第で非常に役立ちます。

ただし複数口座(複数アカウント)のルールや注意事項、禁止事項をきちんと守って利用することが大切でしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)をぜひお役立てください。