ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

【口座開設・入金ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【5位】iFORXの詳細ページはこちらから

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では複数口座(複数アカウント)をいくつ開設できるの?

複数口座(複数アカウント)を開設できるのなら、開設方法を知りたい。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を保有する際の注意点は?

あなたは今、このようにお考えですよね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は最大レバレッジ1,000倍・裁量トレードはもちろん自動売買システムに適した海外FX業者です。

複数口座(複数アカウント)を使い分けることでボーナス口座・EA専用口座など、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレードで利益獲得を狙いやすくなります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座は追加で4つ、最大5口座まで開設し保有できます。

複数口座(複数アカウント)ならではのルールも存在しますので、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で利益獲得を目指せるよう解説します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の開設方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の開設方法は、まずマイページへログインします。

マイページ「追加口座お申込み」を選択してください。

「追加口座のお申込み」からGEMFOREX(ゲムフォレックス)で複数口座(複数アカウント)を開設したい口座を選択しましょう。

  • オールインワン口座:日本円口座
  • オールインワン口座:USD口座
  • オールインワン口座:日本円口座(ミラー)
  • オールインワン口座:USD口座(ミラー)
  • ノースプレッド口座:日本円口座
  • ノースプレッド口座:USD口座

ポップアップで「追加口座の申込を送信します。

よろしいですか」で「OK」を選択しましょう。

ブラウザごとにポップアップ表示されるのかどうかは不明ですが(画像はgoogle Crome)、表示されればGEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)開設が完了します。

たった2ステップで、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)開設方法は完了です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の注意点【レバレッジ1000倍は口座に証拠金が必要】

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の最大レバレッジ1,000倍

(※限定口座をのぞく)

でトレードするためには、トレードする複数口座(複数アカウント)に200万円以下の証拠金が必要です。

あくまでもGEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の残高合計ではなく、ひとつあたりの口座残高にそれぞれ200万円以下の資金必要です。

同時に複数口座(複数アカウント)それぞれの口座残高には、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のボーナスは含まれないことも心得ておきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)それぞれの口座が200万円以上になってしまった場合、最大レバレッジが500倍以下になってしまいます。

あわせておぼえておきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の注意点【同一口座外の両建て】

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の大きな注意点として、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では同一口座外の両建てを認めていません。

複数口座で両建てするとどちらの方向に相場が動いても、一方のポジションは必ず勝ちもう一方は負けます。

負けたとしてもGEMFOREX(ゲムフォレックス)ではゼロカット制度を採用しているため、トレーダーの損失はなくなります。

ようするに複数口座(複数アカウント)で両建てすると、必ずトレードで利益獲得できます。

一方、GEMFOREX(ゲムフォレックス)はゼロカットのため、トレーダーが出した損失を肩代わりしなくてはいけません。

複数口座(複数アカウント)の両建ては、トレーダーが確実に得を、GEMFOREX(ゲムフォレックス)が損をしてしまうため禁止しています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の注意点【口座維持手数料】

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の中で90日以上使用していない口座は、1,500円の口座維持手数料が相殺されます。

1月1日・4月1日・7月1日・10月1日の時点において、GEMFOREX(ゲムフォレックス)が90日以上使用していないと判断した場合に口座維持手数料が発生します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でよぶんなコストを抑えるためにも、複数口座(複数アカウント)の開設は必要に応じて数だけ行うことをおすすめします。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の使い分け方法一例

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)は、個々のニーズに合わせて開設できます。

以下はGEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の使い分け方法の一例をみていきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)使い分け例1:スキャルピングとスイングトレード

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でのスキャルピングやデイトレードなど短期トレードに向くのは、スプレッドが狭いノースプレッド口座です。

一方、スイングトレードなど長期トレードに向くのは、オールインワン口座でしょう。

複数口座(複数アカウント)をGEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレード手法ごとに使い分けることで、それぞれの恩恵を受けられます。

短期間に何度もトレードを繰り返すスキャルピングは、取引コストとしてスプレッドが重くのしかかるため、スプレッド負担が軽いノースプレッド口座が最適でしょう。

一方、長期トレードは長期間ごとにスプレッドが発生するため、それほど重いコストにはなりません。

よってGEMFOREX(ゲムフォレックス)では口座開設や入金ごとにボーナスを受け取れるオールインワン口座が適している、という複数口座(複数アカウント)の使い分けができます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)使い分け例2:裁量トレードと自動売買システムトレード

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で自動売買システムを利用できるのは、オールインワン口座のみです。

なんと言ってもGEMFOREX(ゲムフォレックス)は、150もの自動売買システムが使い放題であるのが魅力でしょう。

しかしGEMFOREX(ゲムフォレックス)で裁量トレードをしたい方もいるはずです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でミラートレード専用口座も分かれているため、複数口座(複数アカウント)を開設し、それぞれ使い分けることができます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)使い分け例3:個人口座と法人口座

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では個人口座と法人口座で、複数口座(複数アカウント)を開設できます。

法人口座は損益通算や繰越損失できるなど、節税のメリットがあります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)は複数アカウントでも作成可能?

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、複数のメールアドレスを登録した複数アカウントによる複数口座(複数アカウント)の開設は禁止しています。

ペナルティとして口座凍結リスクがありますので絶対にやめましょう。

万が一やむを得ず複数口座(複数アカウント)を取得したい場合は、一度GEMFOREX(ゲムフォレックス)にご相談ください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を開設しました。

複数口座の開設によって、GEMFOREX(ゲムフォレックス)での利益獲得を最大限に高めることができます。

ただしGEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)では、各口座ごとに200万円以下の証拠金がなければ1,000倍のレバレッジ取引ができません。

複数口座による両建ての禁止や、使用していない複数口座では維持手数料が発生するなどのデメリットもあります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の開設は、たった2ステップですので個々のご利用状況に応じて開設してください。