ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では複数口座(複数アカウント)を開設できるの?

もしできるのであれば複数口座(複数アカウント)を開設するやり方や、開設できる上限数、開設や運用に関するルールや禁止事項を把握しておきたい。

複数口座(複数アカウント)を上限数まで開設してしまったので、削除方法についても知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

ここではGEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)に関する情報について解説していきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)は、デフォルトの口座と追加口座を含めて、上限8口座まで開設できます。

ただし追加口座として開設できる上限数は、以下の通り決められており、合計7口座を開設できます。

  • MT4の追加口座:4口座
  • MT5の追加口座:3口座

ただし複数口座(複数アカウント)には、開設や運用のルールや注意点、禁止事項がありますので詳しくみていきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の開設方法の手順

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の開設方法を、手順にしたがってみていきましょう。

まずはマイページへログインして「追加口座お申込み」を選択します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で複数口座(複数アカウント)を開設したい口座を選択しましょう。

  • オールインワン口座:日本円口座
  • オールインワン口座:USD口座
  • オールインワン口座:日本円口座(5000倍口座)
  • ロースプレッド口座:日本円口座
  • ロースプレッド口座:USD口座
  • スキャルピングフリー口座:日本円口座(30倍口座)

Google Chromeの場合は、ポップアップで「追加口座の申込を送信します。よろしいですか」と表示されますので「OK」を選択します。

わずか数秒、たった2つの手順だけでGEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座の開設方法は完了します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の運用ルールと注意点2つ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)での複数口座(複数アカウント)の運用ルールと注意点が2つありますので解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)は証拠金の残高に応じたレバレッジ制限がある

運用ルールとして、GEMFOREX(ゲムフォレックス)が提供する最大1000倍のレバレッジ取引をするためには、複数口座(複数アカウント)のそれぞれに200万円以下の証拠金が必要です。

ただし前述の通り、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座のすべての口座における合計金額ではありません。

1つの口座につき、200万円以下の証拠金を入金すれば、証拠金のある口座に限り1000倍のレバレッジ取引ができるというわけです。

複数口座(複数アカウント)に限らず、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の各口座の証拠金の金額は、ボーナスが含まれていない金額でそれぞれ200万円以下です。

もし複数口座(複数アカウント)の各口座の証拠金が200万円以上になってしまうと、最大レバレッジは500倍に制限されることを注意点として覚えておきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)は口座維持手数料が発生するケースがある

もうひとつ、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座のうち90日間利用していない口座に対し、1500円の口座維持手数料が発生し口座残高から相殺されるという運用ルールがあります。

1月1日・4月1日・7月1日・10月1日の時点でGEMFOREX(ゲムフォレックス)が90日間利用していない口座だと判断した場合口座凍結となり、口座維持手数料が発生します。

口座維持手数料によってよけいなコストを抑える意味でも、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)は必要に応じて開設することを注意点として意識しましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)開設・運用に関する禁止事項

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の開設と運用に関する禁止事項をみていきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)による両建ては重大な禁止事項

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の重大な禁止事項のひとつに、複数口座(複数アカウント)による両建てがあげられます。

異なる口座間での両建ては、確実に利益を獲得できることがはじめからわかっているため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は厳しく禁止しています。

複数口座(複数アカウント)による両建ては、損失となった一方の口座ではゼロカットが適用されるため損失はゼロになり、もう一方の口座では利益となります。

ゼロカットにより確定した損失による借金をGEMFOREX(ゲムフォレックス)は肩代わりしなければならず、投資家だけが得をする運用方法になるため、複数口座による両建ては重大な禁止事項になります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座は可能だが複数アカウントの開設は禁止事項に抵触する

複数口座(複数アカウント)の開設と運用に関する禁止事項として、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数アカウントの開設も運用も禁止されています。

認められているのは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の登録メールアドレスひとつに対して、複数口座を開設することです。

複数アカウントはGEMFOREX(ゲムフォレックス)に複数のメールアドレスを登録することをさしており、禁止事項に抵触します。

禁止事項に抵触する理由は、複数アカウントで口座開設ボーナスを不正に受給できてしまうからであり、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の重大なペナルティ対象となりますので、絶対にやめましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)に関するよくある質問

複数口座を開設するメリットは?

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座を開設するメリットは、口座タイプやレバレッジを変えてトレードし、結果を比較検証できることです。

またスキャルピングにおいても、自動売買トレードはMT4のオールインワン口座、裁量トレードはロースプレッド口座と使い分けることができることもメリットでしょう。

複数口座の削除方法は?

GEMFOREX(ゲムフォレックス)における複数口座の削除方法は、サポートデスクへ連絡することで対応してもらえます。

上限まで複数口座を開設してしまい、あらたに追加口座を開設したい場合は、複数口座の削除を行いましょう。

ロースプレッド口座は追加口座でのみ開設できるの?

2023年1月時点において新規登録ユーザーは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のロースプレッド口座は開設できません。

もしロースプレッド口座を開設したいのであれば、まずは初回登録時にオールインワン口座を開設して、あらたに追加口座としてロースプレッド口座の開設を行いましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)は、追加口座を含めて最大8口座を開設・運用できます。

複数口座(複数アカウント)の開設や運用にはルールや注意事項があるため、きちんとルールにしたがったうえで、手順に沿って開設手続きを進めてください。