ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

【☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では複数口座(複数アカウント)を開設できるの?

もし複数口座(複数アカウント)を開設できるのなら、上限数はいくつまでで、利用上のルールにはどのようなことがあるの? あなたは今、このようにお考えですよね。

ここではGEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を開設・運用したいとお考えの方に向けて解説していきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)は、追加口座としてMT4では4口座、MT5では3口座の合計7口座を開設でき、デフォルトの口座と追加口座を含めて、上限8口座まで開設できます。

ただし複数口座(複数アカウント)には、開設や利用上のルールや注意事項、禁止事項がありますので詳しくみていきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の開設方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の開設方法の手順についてみていきましょう。

まずはマイページへログインして「追加口座お申込み」を選択します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で複数口座(複数アカウント)を開設したい口座を選択しましょう。

  • オールインワン口座:日本円口座
  • オールインワン口座:USD口座
  • オールインワン口座:日本円口座(5000倍口座)
  • ノースプレッド口座:日本円口座
  • ノースプレッド口座:USD口座

Google Chromeの場合は、ポップアップで「追加口座の申込を送信します。よろしいですか」と表示されますので「OK」を選択しましょう。

わずか数秒、たった2ステップでGEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座の開設方法は完了します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)のルールと注意事項

GEMFOREX(ゲムフォレックス)での複数口座(複数アカウント)の開設や運用におけるルールと注意事項について解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)は証拠金の残高に応じてレバレッジが制限される

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は最大1000倍でトレードできますが、1000倍のレバレッジ取引をするためには、複数口座(複数アカウント)のそれぞれに200万円以下の証拠金が必要です。

ただし前述の通り、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)のすべての口座残高の合計額ではありません。

各口座につき、200万円以下の証拠金を入金することで、証拠金のある口座だけで1000倍のレバレッジ取引ができるというわけです。

複数口座(複数アカウント)に限らず、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の各口座の証拠金の金額は、ボーナスが含まれていない金額でそれぞれ200万円以下です。

もし複数口座(複数アカウント)の各口座の証拠金が200万円以上になってしまうと、最大レバレッジは500倍に制限されるためご注意ください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)で口座維持手数料が発生するケース

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)で90日間利用していない口座に対し、1500円の口座維持手数料が発生し口座残高から相殺されます。

1月1日・4月1日・7月1日・10月1日の時点でGEMFOREX(ゲムフォレックス)が90日間利用していない口座だと判断した場合口座凍結となり、口座維持手数料が発生します。

口座維持手数料によってコスト負担が大きくなるため、よけいなコストを抑える意味でもGEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)は必要なだけ開設しましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の禁止事項

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の利用に関する禁止事項をみていきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座はOKでも複数アカウントの開設は禁止されている

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座と複数アカウントは区別されており、複数アカウントの開設は禁止されています。

認められているのは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のメールアドレスひとつにつき、複数口座を開設することです。

複数アカウントはGEMFOREX(ゲムフォレックス)に複数のメールアドレスを登録することをさしており、禁止事項となります。

禁止事項になる理由は、複数アカウントで口座開設ボーナスを不正受給できてしまうからです。

複数アカウントの開設は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)がもっとも嫌がる行為であり、重大なペナルティ対象となりますので、絶対にやめましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)による両建ては重大な禁止事項

複数口座(複数アカウント)による両建ても、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の重大な禁止事項です。

異なる口座間での両建ては、確実に利益となることがはじめからわかっているため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は厳しく禁止しています。

複数口座(複数アカウント)で両建てすると、損失となった一方の口座ではゼロカットが適用されるため損失はゼロになり、もう一方の口座では利益となります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はゼロカットにより確定した損失による借金を肩代わりするため損をして、投資家だけが得できるため、複数口座(複数アカウント)による両建ては重大な禁止事項になります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)の使い分け方

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で複数口座(複数アカウント)を開設するのなら、上手に使い分けましょう。

複数口座(複数アカウント)では、さまざまな条件でトレードしたり、トレード結果を比較検証することができます。

スキャルピングはノースプレッド口座、スイングトレードはオールインワン口座と複数口座(複数アカウント)の使い分けができます。

また自動売買トレードをしたい場合は、オールインワン口座を開設して、裁量トレードとトレード結果を比較・検証できます。

個人口座と法人口座を複数口座(複数アカウント)で活用することにより、法人口座で節税効果を得ることができるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座(複数アカウント)はルールや注意事項・禁止事項を守ってご利用ください。

複数口座(複数アカウント)は使い方次第で役立つため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレードで重宝するでしょう。