ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【3位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)の取引条件を知りたい。

ゴールド(金)の取引方法はどのようにしたらいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

CFD銘柄の中でも人気の高いゴールド(金)のトレードをGEMFOREX(ゲムフォレックス)で始めたいとお考えの方に向けて解説していきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)の取引の前に、押さえておきたい特徴を解説していきます。

ゴールドは、FXトレードとは異なる値動きを見せることが特徴で、またダウ平均と相関性があると言われています。

一般的に、金属として希少価値が高いゴールド(金)は、たとえ株価が下落して法定通貨が紙くずになったとしても、ゴールド(金)がただの石ころになることはありません。

よって株価の下落など世界経済の不透明感が増した場合、法定通貨をゴールド(金)へ交換する方が増えて需要が増すという特徴があります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)は証拠金取引ですので、実際にゴールド(金)を購入して手元で保有するわけではありません。

ただトレード差益を狙うために値動きの傾向を把握しておくことは、利益獲得をめざすために有効と言えるでしょう。

ここではGEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)の取引条件と取引方法について詳しく解説してきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)の取引サイズ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)のトレードでは、まず取引サイズを理解する必要があるでしょう。

FXトレードは「1ロット=10万通貨」ですが、ゴールド(金)は「1ロット=100オンス」、そしてゴールド(金)の売買価格は「市場価格×100」で算出できます。

たとえばGEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)の価格が、1オンス=1900ドルだった場合、1900×100=190,000ドル(2,440万円相当)になります。

FXトレードやゴールド(金)以外にも、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では原油や株価指数などのトレードもできますが、やはりFXトレードと取引サイズは異なります。

なお、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の最低取引数量は0.01ロットですので、レバレッジをかけずに0.01ロットでトレードをする場合は1,900ドル(24万円相当)になります。

しかしGEMFOREX(ゲムフォレックス)では、ゴールド(金)にレバレッジをかけてトレードできるため、つづいて詳しくみていきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)のレバレッジ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)のレバレッジは、最大1000倍です。

では上項の例をもとに1000倍のレバレッジでゴールド(金)の取引をした場合の必要証拠金を計算していきましょう。

1,900ドル(24万円相当)÷1000倍=1.9ドル(240円相当)になります。

レバレッジをかけずに0.01ロットでトレードをする場合は1,900ドル(24万円相当)でしたが、1000倍のレバレッジをかければわずか1.9ドル(240円相当)でゴールド(金)の取引ができます。

このようにレバレッジが大きいほど必要証拠金を抑えてトレードできます。

通常、ゴールド(金)のレバレッジは、FXトレードよりも低めに設定されています。

一方、FXトレードと同じレバレッジでゴールド(金)の取引ができるGEMFOREX(ゲムフォレックス)は魅力的と言えるでしょう。

ただしゴールド(金)はボラリティが高い取引商品だということを踏まえてトレードする必要があります。

ボラリティとは値動きをさしていますが、ゴールド(金)のようにボラリティが高い商品でトレードすると、一瞬でロスカットされてしまうというリスクもあります。

ゴールド(金)の取引でロスカットを防ぐためには、レバレッジの調整や口座内の資金管理が必要になることを覚えておいてください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)のスプレッド

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)のスプレッドは、狭いとして定評があります。 以下はゴールド(金)の平均スプレッドです。

  • スタンダード口座:3.0pips
  • ロースプレッド口座:2.1pips

スプレッドは変動制のトレードコストのため、最近ではゴールド(金)のスプレッドは広くなっているという声が聞かれています。

取引をはじめるときには、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でゴールド(金)のスプレッドを確認のうえトレードをしましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)のスワップポイント

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)のスワップポイントは、以下の通りです。

  • ロング:-23.41000 (約-3,014JPY/日)
  • ショート:13.57000 (約1,747JPY/日)

スワップポイントは、トレードのタイミングによって支払うだけでなく受け取ることもできます。

銘柄ごとにスワップポイントは異なり、ポジションがロングかショートなのかによっても異なります。

基本的にGEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)のスワップポイントはマイナスのことが多いため、長期保有には向かないと言えるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)の取引方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)の取引方法は、FXトレードと同じMT4・MT5からトレードできます。

ゴールド(金)はGEMFOREX(ゲムフォレックス)で常時トレードできますが、デフォルトでは非表示になっているためまずはシンボルを表示します。

気配値エリアを右クリックして、メニューから「すべて表示」を選択しゴールド(金)のシンボルを表示しましょう。

なおGEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)のシンボルは、口座タイプに応じて以下の通り異なります。

  • オールインワン口座:XAUUSD
  • ロースプレッド口座:XAUUSDfx

口座タイプに応じたゴールド(金)のシンボルを選んだうえで、取引方法に進むことができます。

取引方法のやり方は、FXトレードと同じですので、MT4・MT5の「ツール」から「新規注文」を選択して、

注文フォームの銘柄で「XAUUSD」を選択しフォームを記入して発注しましょう。

スマホアプリによるゴールド(金)の取引方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引方法をスマホアプリで行う場合も、ゴールド(金)のシンボルはデフォルトで非表示になっているため表示しなければいけません。

まずはMT4のスマホアプリのメニューから「気配値」を選び、画面右側にある「+」をタップします。

シンボル追加の画面から「Forex」を選んで通貨ペアが一覧で表示されたら、「XAUUSD」が見つかるので、左側にある「+」ボタンをタップします。

取引方法はメニューの「気配値」からゴールド(金)のシンボルを選んで、表示されたメニューから「トレード」を選んだら、注文画面を入力して発注しましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)の取引時間

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)の取引時間は以下の通りです。

  • 冬時間:月曜8:20~土曜6:40
  • 夏時間:月曜7:20~土曜5:40

冬時間における取引不可になる時間は、月曜6:40~土曜8:20、サマータイムは5:40~7:20です。

ゴールドは早朝の時間帯は取引時間外になるためご注意ください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)を分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールド(金)は、FXトレードと同じレバレッジで取引できるためとてもおすすめです。

ただしゴールド(金)の取引を始める前に、値動きの傾向や特徴、取引条件を理解したうえで、トレードを始めなければ思わぬ損失リスクもありますので心得ておきましょう。