ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の法人口座を分かりやすく解説

【☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】iFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は法人口座を開設できるの?

もし開設できるのであれば、法人口座の開設方法の手順や本人確認のやり方を知りたい。

ところでGEMFOREX(ゲムフォレックス)で法人口座を開設するメリットとデメリットってなに?

あなたは今、このようにお考えですよね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は最大1000倍のレバレッジ取引によって大きな収益を獲得できる可能性があるため、節税を意識して法人口座の開設を検討している方もいるのではないでしょうか。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の法人口座を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス) 法人口座の開設方法の手順

GEMFOREX(ゲムフォレックス) 法人口座の開設方法を手順にしたがってみていきましょう。

手順1.法人口座の開設画面へアクセス

まずはGEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式サイトのトップページにある「リアル口座開設」をクリックします。

手順2.口座開設の画面を入力する

表示された口座開設の画面に、以下を手順にしたがって入力します。

  • 口座タイプ:特別な事情がない限り「日本円口座」がおすすめ
  • 登録種別:「法人・個人事業主口座」を選択する
  • お名前:法人名をアルファベットで入力する
  • メールアドレス:法人の登録メールアドレスを入力する

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の新規口座開設は、オールインワン口座のみになりますので、日本円口座かUSD口座、MT4かMT5のいずれの組み合わせから選択します。

「私はロボットではありません」にチェックを入れて「口座開設」に進むことで、法人口座の開設を完了しましょう。

手順3.GEMFOREX(ゲムフォレックス)からの2通のメールを確認する

まずGEMFOREX(ゲムフォレックス)から届いた、件名「登録完了通知」というメールを選択します。

「マイページログインはこちらから」をクリックして、GEMFOREX(ゲムフォレックス)にアクセスしたら「ログインパスワード」でログインしましょう。

ふたたびGEMFOREX(ゲムフォレックス)から、件名「口座開設完了のご案内」というメールが届きます。

トレード口座であるMT4のログイン情報が記載されているため、大切に保管しましょう。

これでGEMFOREX(ゲムフォレックス)の法人口座の開設方法は完了となります。

なおGEMFOREX(ゲムフォレックス)では本人確認を完了していなくても、入金やトレードを開始できます。

ただし口座開設ボーナスを受け取るためには、完了より30日以内に本人確認書類を提出して口座を有効化する必要があるため、やり方を次項で解説していきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス) 法人口座の本人確認のやり方

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の法人口座の本人確認のやり方を、みていきましょう。

やり方1.法人口座開設の必要書類を準備する

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の法人口座の開設における必要書類として、以下を準備しましょう。

  • 会社の登記簿謄本(全部事項証明):発行より3か月内のものに限る
  • 代表者の身分証明証:有効期限内のパスポート・運転免許証・マイナンバーカードなどのカラー写真付きの証明書
  • 身分証明証と本人が一緒に写っているセルフィ画像

やり方2.GEMFOREX(ゲムフォレックス)に法人口座の確認書類を提出する

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の「身分証明書アップロード」ページに進みます。

以下を入力したら、アップロードフォームからGEMFOREX(ゲムフォレックス)に法人口座の確認書類を提出しましょう。

  • 「各種ID/生年月日入力」の生年月日:代表者の身分証明書に記載されている生年月日
  • 各種ID:身分証明書の登録番号

「送信完了しました。

審査完了までしばらくお待ちください」と表示されたら、法人口座の本人確認の手続きが完了します。

承認がおりるのは1営業日~3日くらいです。

書類受理と口座開設完了のメールが届いたら、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の法人口座の開設はすべて完了となります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の法人口座のメリット

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で法人口座を開設するメリットは、以下の通りです。

  • 税率が低くなる可能性がある
  • 繰越損失や他事業との損益通算が適用される
  • 経費として認められる範囲が広くなる

法人口座を開設すると、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の税率が低くなります。

  • 個人口座の税率:所得税と住民税の合計で15~55%
  • 法人口座の税率:法人税・地方法人税・法人事業税・法人住民税などの合計で約20~30%

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の利益が少ない間は個人口座の税金のほうが安いですが、利益が大きくなると法人口座のほうが有利になります。

法人口座では9年間の繰越損失や、他事業との損益通算が適用されます。

またGEMFOREX(ゲムフォレックス)の個人口座では経費として認められなかったものが法人口座では経費として計上できるようになるため、節税効果を得ることができます。

法人口座は個人口座よりも、さまざまな税制度の適用により課税対象額を抑えることができるため、節税効果が期待できることがメリットでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の法人口座のデメリット

法人口座にはデメリットもあるため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で口座開設をする前に確認しておきましょう。

  • 法人口座の利益を個人口座へ資金移動すると節税対象外となる
  • 法人設立の手間と費用がかかる

法人口座のトレードで得た利益は個人口座へ資金移動すると、個人口座の税率が適用されるため、節税効果がなくなります。

もし法人口座から、個人の金融機関に出金する方法は、役員報酬として受け取ることのみに制限され、役員報酬の金額によって法人口座の税率は変わるため注意が必要です。

個人目的で利益を使えないのにもかかわらず、法人口座の開設にかかる費用と手間は莫大です。

さらに法人設立には登記が必要で、50万円にのぼる経費と手間が必要です。

また年間7万円の法人住民税、50万円程度の税理士費用が、毎年コンスタントに発生します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の法人口座の開設手続きをする前に、法人設立にかかる労力やコストについてきちんと理解しておく必要があるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の法人口座のよくある質問

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の法人口座と個人口座の違いは?

個人口座との違いは、本人確認書類の種類です。 法人口座では法人関連の書類を提出しなければならないため、個人口座の開設よりも提出書類が増えます。

一方、法人口座のレバレッジは個人口座と同じですし、ボーナスも受け取れる、自動売買のEAやミラートレードもできるため、国内FXのような法人口座ならではの特典や制限はありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の法人口座がおすすめできない人は?

コンスタントにGEMFOREX(ゲムフォレックス)の収益が見込めない方です。

法人口座というよりも、設立した法人の維持費がコンスタントにかかるため、収益が見込めなければ思うような節税効果は見込めず、逆に税金負担がのしかかることにもなりかねません。

コンスタントな収益の獲得に自信がない方は、青色申告にて個人事業主での65万円の控除を狙うことをおすすめします。

法人口座の新規開設はロースプレッド口座を開設できない?

できません。 個人・法人口座に限らず、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の新規口座開設ではオールインワン口座のみに制限されるため、自動的にボーナスの受取対象になります。

ロースプレッド口座を開設したい方は、追加口座として開設しましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の法人口座を分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は法人口座を開設でき、個人口座にはない節税効果を得られることがメリットです。

一方、個人目的で利益を利用すると節税効果は消滅するなど、法人口座にはデメリットもあるため、じっくり検討したうえで法人口座を開設してください。