ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の自動売買(EA)を分かりやすく解説

【口座開設・入金ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【5位】iFORXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は最大1,000倍のレバレッジが使えることが人気の海外のFXブローカー。

そして自動売買(EA)ができることもまた人気の理由のひとつとです。

しかし、FX初心者の人にとって、自動売買(EA)は設定方法が難しく敷居が高いといったイメージがあるのではないでしょうか。

そこで今回はGEMFOREX(ゲムフォレックス)の自動売買(EA)の設定方法とおすすめを分かりやすく解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の自動売買(EA)を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の自動売買(EA)の使用条件

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の自動売買(EA)は誰でも利用できますが、設定にあたっては以下の条件をクリアする必要があります。

1.GEMFOREX(ゲムフォレックス)の「オールインワン口座」を開設している

2.口座へ5万円以上入金している

3.gemtradeへ登録している

4.VPSが使える

まず、GEMFOREX(ゲムフォレックス)にはスプレッドの狭い口座タイプであるノースプレッド口座もありますが、そちらでは自動売買(EA)はできません。

自動売買(EA)をするにはスタンダードな口座タイプのオールインワン口座を開設して5万円以上の入金をする必要があります。

ここまでは分かりやすいのですが、FX初心者の人にとっては残りの2つが厄介です。

gemtradeとはGEMFOREX(ゲムフォレックス)が運営する自動売買(EA)ソフトの無料提供サービスです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)とはアカウントが別のものになるため、自動売買(EA)を利用するためには別途アカウントの登録が必須です。

マイページにアカウント登録の項目があるので「新規登録する」をクリックしましょう。

あらためて何かフォームなどを送信する必要はありません。

クリックするだけでgemtradeの提供する自動売買(EA)が利用できるようになります。

最後にVPSです。

VPSとは「Vertual Private Server」の略称で、簡単にいうと24時間稼働する外部のPCのようなものです。

自分で用意することもできますが、通常はレンタルして使います。

自動売買(EA)ソフトはつねに24時間稼働するため、自宅で構築するにはメンテナンスの手間や電気代、高スペックなPCの調達コストなどが必要になるからです。

ただ、VPSのレンタルには月額数千円~の費用がかかってしまいます。 高スペックなものとなると数万円することさえあります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では口座残高50万円以上のユーザーに限定してVPSを無料でレンタルしています。

ある程度の資金力のある方はそちらを利用することをおすすめします。

ちなみに、GEMFOREX(ゲムフォレックス)にはVPS不要で自動売買ができるミラートレードというサービスもあります。

VPSを準備するのが難しい人はそちらの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の自動売買(EA)の設定方法:初期設定

使用条件こそ緩くはないものの、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の自動売買(EA)の初期設定方法自体は簡単です。

まずはマイページ上からあらためて自動売買(EA)の口座登録申請をしましょう。

ちなみに、gemtradeのアカウント登録が済んでいないとこのメニューは表示さえされません。

「口座登録申請」をクリックすると自動売買(EA)を稼働させる口座の選択画面に移ります。 任意の口座を選択して「口座申請」をクリックしましょう。

あとは数分もすれば該当口座で自動売買(EA)ができるようになります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の自動売買(EA)の設定方法:MT4への設定

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の自動売買(EA)の設定方法の手順は以下のとおりです。

1.GEMFOREX(ゲムフォレックス)から自動売買(EA)ソフトをダウンロードする

2.(VPS上の)MT4へ設定する

なお、VPSを使う際にはあらかじめVPS上にMT4をインストールしておく必要があります。

VPSの使い方はここでは省略しますが、基本的には自宅のPCと同じ操作となります。

まずはGEMFOREX(ゲムフォレックス)から好きな自動売買(EA)ソフトをダウンロードしましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式サイトには上記のようなピックアップ情報やランキングなどもあります。

どれを選べば良いのか迷うのであれば、それらを参考にするのも良いでしょう。

あとは、ダウンロードした自動売買(EA)ソフトをMT4へインストールすれば良いだけです。

具体的なインストール手順は簡単です。 MT4を起動して「ファイル」→「MQL4」→「Experts」と進んで表示されるフォルダに自動売買(EA)ソフトのファイルをドラッグするだけです。

その後、MT4を再起動させればGEMFOREX(ゲムフォレックス)でその自動売買(EA)を使ったトレードができるようになります。

なお、ここまでの操作はすべてVPS上でおこないます。

自宅のPCにインストールした場合は、自宅PCのMT4で自動売買(EA)を稼働させることになってしまうので注意しましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の自動売買(EA)のおすすめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)には実に様々な自動売買(EA)ソフトがあります。

その中でもおすすめできるのは、やはりいつもランキング上位にあるFlexBegger2です。

FlexBegger2はボラティリティの低い時間帯を狙って少しずつ利益を積み重ねていくタイプの自動売買(EA)です。

一気に大きな収益を狙うことは期待できませんが、はじめてGEMFOREX(ゲムフォレックス)で自動売買(EA)を使う際にはリスクも低くおすすめです。

FlexBegger「2」とあるようにバージョンアップも重ねており、安定した運用が期待できるところもおすすめポイントといえます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の自動売買(EA)を分かりやすく解説 まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の自動売買(EA)の設定方法自体は難しくありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)から自動売買(EA)ソフトをダウンロードしてMT4へインストールするだけです。

ただ、自動売買(EA)の利用には「gemtradeの登録」「最低5万円の資金」「VPSの契約」といった条件があります。

とくにVPSについては別途費用がかかってしまうためハードルが高いと言えるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)にはVPS不要で自動売買ができるミラートレードというサービスもあります。

コストをかけずに自動売買を試してみたい人はそちらを使ってみるのも良いかもしれません。