ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引時間・サマータイム・冬時間を分かりやすく解説

【口座開設ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】is6comの詳細ページはこちらから

【5位】iFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)を始めたばかりの方が戸惑いやすいのが取引時間とサマータイムではないでしょうか。

しかし、日本ではサマータイムの制度がないため馴染みがないにもかかわらずFXではサマータイム・冬時間の考え方は必須です。

そこで今回の記事では、GEMFOREX(ゲムフォレックス)をの取引時間・サマータイム・冬時間について分かりやすく解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引時間・サマータイム・冬時間を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の基本的な取引時間は土日以外の24時間いつでも

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、世界の取引所で通貨をやり取りするFXサービスを提供する業者です。

そのため、常にどこかの国で開いている取引所でのトレードに対応できるように、「土日を除いた」いつでも、基本的に24時間トレードできます。

ここで1点、注意が必要です。「土日」とは日本時間の土日ではありません。

FXでは通常、ニューヨーク市場の取引時間を基準とします。

したがって、ニューヨーク市場がクローズする、ニューヨーク時間における金曜日17時を起点として土日を考える必要が生じます。

結論だけいうと、日本ではGEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引時間は、基本的に月曜日7:10分-土曜日6:50分です。

単純に、土曜日の0時から日曜日の24時までは取引時間外ということにはなりません。

日本でFXをするかぎり、1日の切り替わりは夜の0時ではなく朝の7時になることを覚えておきましょう。

ただ、ここからご説明するように、この時間もサマータイム・冬時間の考え方の登場で少しだけややこしくなってしまいます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引時間(サマータイム)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のサマータイムの取引時間は、日曜日6:10-土曜日5:50です。通常の取引時間と1時間程度ずれていますね。

ここでまずは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引時間・サマータイム・冬時間を理解するうえで避けられないGMTについて簡単にご説明します。

GMTとは、グリニッジ標準時の略称で、イギリスにあるグリニッジ天文台が指す時間です。

慣例上、GMTは時刻を表す標準時間として世界的に使われています。

たとえば、日本とイギリスの時差は+9時間なので、GMT21:00とは日本時間で早朝の6時(21時+9時間=30時)を意味します。

「GMT+9時間=日本時間」と覚えておきましょう。 また、昨今、あらたにUTCと呼ばれる世界標準時間が国際的に定められました。

厳密には極々わずかな差がありますがGMTとUTCはほぼ同じ時間を示します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)での取引時間を考えるうえでは、単に呼び方が違うだけと考えておいて問題ないと思います。

サマータイムが取引時間に適用される期間はGEMFOREX(ゲムフォレックス)公式の案内による

一般的に、サマータイムの開始時期は国によって異なります。日照時間の変化も地域によって違うので当然ですね。

そのため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)はサマータイムを取引時間に適用する期間を一定の期日で定めていません。

都度、適用期間のお知らせがあります。

例年、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は3月の初旬から11月の下旬までの期間をサマータイムとしています。

たかが1時間といえど、重要な景気指標の発表などがあると為替相場は急変することも珍しくありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)からのサマータイム適用のお知らせを確認し忘れて、予定していた注文時間を間違えてしまうようなことにならないようにしましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引時間(冬時間)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の冬時間の取引時間は、月曜日7:10-土曜日6:50分です。

要するに、サマータイム以外の通常の取引時間を冬時間と呼称しているだけです。

個人的には、約9ヶ月間も続くサマータイムのほうが通常の取引時間のように思えますが、日本ではそもそもサマータイムの制度がないので、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でも冬時間を標準ということにしているのでしょう。

ちなみに、なぜ、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引時間が7:10分や5:50分といった半端な時間に設定されているかというと、市場のオープン直後とクローズ直前は注文が殺到して為替相場が乱高下しやすいからです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引時間・サマータイム・冬時間のMT4上の表記

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の取引時間の表記

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、トレーディングシステムであるMT4上の取引時間表記は標準でGMT+2になっています。

日本時間ではありません。 この取引時間の表記方法はFXブローカーでは標準的ですが、なかにはGMT+1時間であったりGMT+9時間であったりすることもありますので、他のブローカーも使っている方は注意しましょう。

GMT+2時間は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のサーバーが設置されている国の時間です。

よくGMT+2をニューヨーク市場の時間と説明されているのを見かけますが、これは誤りです。ニューヨークとロンドンの時差は-4時間なのでGMT-4です。

なぜ、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の取引時間表記がGMT+2時間となっているのかは、さきほどご説明したニューヨーク市場の閉場時間であるニューヨークにおける17時が、GMT+2時間の表記でちょうど0時になるからです。

つまり、ニューヨーク市場がクローズすると同時に、MT4上の取引時間が0時になるような設定になっているのです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4でサマータイムの取引時間設定は必要ない

ニューヨークがサマータイム期間に入るとニューヨーク市場のクローズ時間が1時間ずれます。

このタイミングでGEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4上で、特別にこちらでなにか設定する必要はありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)側でサーバーの設定を見直したタイミングで、MT4上の取引時間表記もあわせて1時間ずれて表示されるようになります。

こちらでサマータイムの適用時期だけ承知しておけば問題ありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引時間・サマータイム・冬時間を分かりやすく解説 まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引時間は標準である冬時間では、月曜日7:10分~土曜日6:50分、サマータイムの期間は月曜日6:10分~土曜日5:50分です。

MT4上の時間表示はGEMFOREX(ゲムフォレックス)の場合、標準でGMT+2、サマータイムはGMT+3です。

日本ではなかなか世界の時差やサマータイムに馴染めませんが、FXを楽しむためには必須の考え方です。

時差計算自体は難しくないので、早めに慣れておきましょう。