ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設方法と手順を分かりやすく解説

【口座開設・入金ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【5位】iFORXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は追証なしで最大1,000倍までのレバレッジが使える海外のFXブローカーです。

そのハイレバレッジに魅力を感じて口座を作ってみたいという人も多いのではないでしょうか。

しかし、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は海外のFXブローカーです。それゆえ口座開設方法が面倒なのではと不安な方もいるかもしれません。

また、あらかじめ具体的な手順を知っておきたいという人もいることでしょう。

そこで今回はGEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設方法と詳しい手順を分かりやすく解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設方法と手順を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設方法の手順

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設方法の手順は以下のとおりです。

1.口座開設フォームの入力・送信

2.本人確認書類の提出(※ 省略可能)

3.取引プラットフォームの設定 スムーズにいけば、30分もかからず終わらせることもできます。

また、「2.本人確認書類の提出」の手順は省略して後日にすることも可能です。

ただ、本人確認が完了しないでおくのは「出金できない」「ボーナスがもらえない」というデメリットがあります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はその手厚いボーナスが大きな魅力のひとつです。

できるだけ早めに本人確認は終わらせておきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設方法の手順①:口座開設フォームの入力・送信

ここからGEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設方法を手順別に詳しく解説していきます。

まずは口座開設フォームの入力・送信です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式サイトから「リアル口座開設」を選んでフォームを表示させましょう。

入り口によってボーナスの有無に差がありそうですが、どちらを選んでも同じフォームが表示されます。

口座開設フォームは以下のようになっています。

入力項目は「口座タイプ」「登録種別」「氏名」「メールアドレス」だけです。

おそらく30秒とかからないでしょう。

ただ、メールアドレスには注意が必要です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では口座開設にあたりメールでログインパスワードが送られてきます。

そのため、outlookやhotmailなどメーラーの設定によってはGEMFOREX(ゲムフォレックス)からのメールが迷惑メールとして判定されて口座開設ができない場合があります。

事前にメールソフト側でGEMFOREX(ゲムフォレックス)からのメールを受信できるように設定を確認しておきましょう。

以上のフォームを送信すると、すぐにGEMFOREX(ゲムフォレックス)から確認のメール届きます。

これでGEMFOREX(ゲムフォレックス)のマイページへログインできるようになります。

口座開設自体は非常に簡単ですね。

つぎに取引プラットフォームを設定すれば、本人確認の手順を省略してトレードを始めることもできます。

しかし、本人確認をしなければGEMFOREX(ゲムフォレックス)の手厚いボーナスは利用できません。 つづけて本人確認書類の提出へと進みましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設方法の手順②:本人確認書類の提出

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設方法自体には本人確認書類の提出は必須ではありません。

本人確認の手順を省略してもトレードはできます。

しかし、はじめての出金までには必ず本人確認が必要になってきます。

遅かれ早かれすることになるので早めに済ませておきましょう。

本人確認書類の提出はGEMFOREX(ゲムフォレックス)のマイページ上からおこないます。

紙で郵送したりする必要はありません。 すべてオンラインで完結します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)へ提出する本人確認書類は以下の2種類です。

・身分証・・・運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど

・現住所証明書・・・公共料金の請求書、住民票、健康保険証など

以上の書類を準備して本人確認の手順へと進みましょう。

まずは艇首する身分証に関する情報の入力とアップロードをします。

身分証のIDとは身分証に記載されている固有の番号です。 提出する書類によって桁数などは異なってきます。

つづいて、身分証と自分が同時に映った画像をアップロードします。

画像が不鮮明だと再提出になるので注意して撮影しましょう。

最後に、同様に現住所証明書の画像をアップロードすれば本人確認書類の提出は完了です。

あとはGEMFOREX(ゲムフォレックス)側の承認を待つだけです。

通常、1営業日もあれば本人確認は完了します。

ちなみに、以上の画像は必ずしもスキャナーで用意しなければならないわけではありません。

しっかりと映っていればスマホのカメラによる撮影でも問題ありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設方法の手順③:プラットフォームの設定

ここまででGEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設方法はほぼ終わっています。

しかし、取引プラットフォームであるMT4の初期設定をしなければ肝心のトレードはできません。

まずはGEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式サイトからMT4をダウンロード・インストールしましょう。

そのうえで、MT4からあらためてGEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引サーバーへログインします。

MT4を立ち上げて「ファイル」→「取引口座へログイン」と進みましょう。

すると下記のようなフォームが表示されます。

ここへ口座番号とパスワードを入力すればMT4の設定も完了です。

以降、MT4でのトレード結果がGEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座へ反映されるようになります。

なお、ここでなぜかログインできないという人はマイページへのログイン情報を使っていないかチェックしてみてください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではマイページへのログイン情報とMT4のログイン情報は別のものです。

MT4へのログイン情報は新規口座開設と同時に別途GEMFOREX(ゲムフォレックス)からメールで届いているはずです。 メールボックスを確認してみましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設方法と手順を分かりやすく解説 まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設方法の手順は「フォーム入力」→「本人確認」→「MT4の設定」の3ステップです。

順調にいけば30分とかからないと思われます。

また、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では本人確認の手順を省略してトレードを始めることもできます。

ただ、その際は「ボーナスがもらえない」「出金できない」という制約があります。

どのみち初めての出金前には本人確認が必要となります。 面倒がらずに口座開設とあわせて済ませておくことをおすすめします。