ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

【☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】iFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でレバレッジ取引をはじめたい。

国内FXでは最大25倍のレバレッジ取引に規制されているけれど、GEMFOREX(ゲムフォレックス)にはレバレッジ制限があるの?

あなたは今、このようにお考えではないでしょうか。

海外FXの中でも特にハイレバレッジで取引できるとして認知されているGEMFOREX(ゲムフォレックス)に魅力を感じている方も多いはずです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引は、最大1000倍という業界最高水準のレバレッジ倍率でトレードできます。

レバレッジ取引とは、証拠金を担保にレバレッジをかけて、元手資金以上の金額で取引することをさします。

元手資金以上の金額でトレードするのですから、当然儲けも大きくなります。

海外FXのレバレッジ取引は、国内FXのようにレバレッジの規制がないため、取引所によって最大レバレッジは異なります。

一方、レバレッジの最大倍率には制限があるケースも多く、常に最大倍率でレバレッジ取引できるとは限りません。

ここではGEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引とはどのようなものか、レバレッジ取引の規制や制限をはじめ、手数料についても詳しくみていきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引とは?

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引とは、儲けが大きくなる一方、負けてしまった場合は損失も大きくなる、ハイリターン・ハイリスクトレードです。

たとえば1万円を証拠金にして、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で最大1000倍のレバレッジ取引をすると、1000万円の金額でトレードできます。

大きな金額でレバレッジ取引できるため、儲けも損失も大きくなります。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)では万が一の損失に備えてゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムとは、レバレッジ取引で確定した損失であるマイナスになってしまった口座残高をゼロまでリセットする制度です。

たとえ借金として返済できないほど多額な損失が発生したとしても、投資家が失うのは証拠金だけで、損失として発生した借金については返済する必要がないというものです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)をはじめとした海外FXでは、国内FXでは考えられないようなハイレバレッジ取引ができるため、万が一の莫大な借金に備えてゼロカット制度を採用しています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引の制限と規制

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引は口座タイプと口座残高に応じて制限や規制があります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座タイプにおけるレバレッジ取引の制限と規制

口座タイプとして、オールインワン口座・ノースプレッド口座・レバレッジ5000倍口座の3種類がありますが、自由にレバレッジを設定できます。

オールインワンとノースプレッド口座は最大1000倍のレバレッジ制限(規制)があります。

一方、レバレッジ5000倍口座は、最大5000倍でレバレッジ取引できますが、入金上限額は10万円に制限されており、含み益が100万円を超えるとロスカットされるという規制があります。

ふたたびレバレッジ5000倍口座でトレードする場合には、利益を出金して証拠金を10万円にリセットしたうえで、トレードができます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座残高におけるレバレッジ取引の制限と規制

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のオールインワン口座とノースプレッド口座は、最大1000倍でレバレッジ取引できますが、証拠金の残高に応じてレバレッジ制限があります。

  • 証拠金の残高が200万円までレバレッジ1000倍でトレード可能
  • 証拠金の残高が200万円を超えるとレバレッジ500倍に制限される

レバレッジ制限が発生すると言っても、国内取引所のような最大25倍という低レバレッジの規制はありませんし、他の海外FX取引所と比較してもGEMFOREX(ゲムフォレックス)ではハイレバレッジ取引ができます。

前項でも解説した通りレバレッジ5000倍口座は、レバレッジに関する規制のかわりに口座残高を制限するという条件を設けているため、ハイレバレッジ取引のメリットを損なうことなくトレードできます。

レバレッジ取引は、少ない資金でトレードでき、大きな利益をめざせることがメリットですが、そのぶん損失も大きくなります。

トレード中はほんの少しのレート変動によって含み損が拡大し、ロスカットされやすくなりますので、GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではじゅうぶんな口座残高を準備してから取引を行いましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でハイレバレッジ取引を始めるときには、レバレッジや口座残高などの制限や規制を意識してトレードしてください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引の倍率の設定方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引では、取引するたびに倍率を設定する方法はありません。

ただし注文フォームの記入方法で注文数量を調節すれば、実質的に倍率を調整してレバレッジ取引することができます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の注文数量はロット数で記入ますが、1Lot=10万通貨です。

10万通貨とは10万ドルをさしますが、日本円に換算すると1000万円相当額になります。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座残高が1万円のとき、注文数量を1にして注文すると1000万円でトレードできることになります。

もし注文数量を0.01にして注文すると、1万円の証拠金で10万円のトレードできるということになるため、レバレッジ取引の倍率を調節することができます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引の手数料

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引では他社で発生するような手数料は発生しません。

海外FXの多くは、口座タイプに応じて取引手数料が発生しますが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では口座タイプに関係なく取引手数料を負担する必要はないのです。

ただしレバレッジ取引の手数料として負担しなければいけないものとして、スプレッドがあります。

レバレッジ取引は実質的に取引数量が増えるため、スプレッドの負担も大きくなります。

たとえば1ドル=100円だったときにスプレッドは1.5pipsだったとして、1万円の証拠金でレバレッジがない場合と、1000倍でそれぞれレバレッジ取引したときのスプレッドを比較してみましょう。

まず1pips=1銭=0.01円ですので、スプレッドの計算方法は以下の通りです。

  • レバレッジなし:1万円÷100円×1.5pips=1.5円
  • 1000倍のレバレッジ取引:1万円×1,000倍÷100円×1.5pips=1,500円

レバレッジ取引とそうでない場合のスプレッドはこれだけの差があるため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でトレードするときは手数料としてスプレッドを意識しましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引を分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引について解説しました。

海外FX取引所の中でも、特にGEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジは大きいため、大きな儲けを狙うことができますが、損失やコスト負担も大きくなることを意識してレバレッジ取引しましょう。