ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】おすすめ1位のFX業者(LINE公式で確認)

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引(FX)のトレード条件がよくわからない。

レバレッジ取引(FX)の最大レバレッジと手数料はどのくらい?

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引ではレバレッジ倍率の制限や規制はあるの? あなたは今、このようにお考えですよね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は充実したボーナス制度や自動売買(EA)取引で定評のある海外FX取引所です。

海外FXブローカーはハイレバレッジ取引できることがメリットですが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレードではどのような条件で取引できるのでしょうか。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引は、最大1,000倍という業界最高水準のレバレッジ倍率で取引できることでも評判です。

レバレッジ取引とは、証拠金を担保に、元手資金の数倍の金額でトレードできます。

当然、元手資金以上の金額でトレードするのですから、儲けも大きくなることがメリットだと言えるでしょう。

海外FX取引所の多くは、最大倍率でレバレッジ取引できる業者ばかりではなく、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でも同じことが言えます。

ここではGEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引とはどのようなものなのか、レバレッジ取引の制限(規制)やレバレッジ倍率の設定方法、手数料などについて詳しく観ていきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引とは?

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引とは、ハイリターンが期待できる一方、ハイリスクな一面を抱える取引方法です。

たとえばGEMFOREX(ゲムフォレックス)で1万円を証拠金として最大1,000倍でレバレッジ取引するとして考えてみましょう。

1万円の1,000倍ですから、1,000万円でレバレッジ取引できるため、儲けも損失も大きくなります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では万が一の損失に備えて、ゼロカットシステムが採用されています。

ゼロカットとは、レバレッジ取引で損失が発生した場合に、マイナスになってしまった口座残高を0円にリセットする救済制度です。

どんなに多額の損失が発生したとしても、投資家が失うのは担保である証拠金のみで、借金については返済する必要がないということです。

さっそくGEMFOREX(ゲムフォレックス)で手持ち資金以上の金額で借金リスクなくレバレッジ取引を始めたいという方もいるのではないでしょうか。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引の制限(規制)

ただしGEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引には、口座タイプと口座残高に応じて、レバレッジ制限(規制)が発生し、必ず最大レバレッジでトレードできるわけではありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)には、オールインワン口座、ノースプレッド口座、レバレッジ5000倍口座の3種類から選択して、自由にレバレッジ取引できます。

オールンワン口座とノースプレッド口座は最大1000倍でレバレッジ取引可能です。

一方、レバレッジ5000倍口座については、その名の通り最大5,000倍でレバレッジ取引可能ですが、5,000を適用できるのは最大5万円に制限(規制)されていますのでご注意ください。

オールインワン口座とノースプレッド口座については、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座残高に応じてレバレッジ倍率が制限(規制)されます。

ただし口座残高が200万円以上の場合に限り、最大500倍までのレバレッジ取引に制限(規制)が発生し、最大1,000倍ではトレードできません。

レバレッジ取引は、少ない資金でトレードできることが大きなメリットですが、前述のように大きな利益を狙える一方、損失も大きくなります。

またハイレバレッジ取引は少しのレート変動で含み損が大きくなるため、ロスカットされやすいです。

ロスカットを防ぐためには、多めに口座残高を入金しておくことが大切ですが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ制限(規制)は口座残高に影響を受けます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では口座残高と倍率を意識してレバレッジ取引をご利用ください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引の手数料

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、レバレッジ取引特有の手数料は発生しません。

海外取引所の中には、口座タイプに応じて取引手数料が発生するブローカーも存在しますが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではどの口座の手数料設定も同一です。

ただしレバレッジ取引の手数料で注意していただきたいのが、トレードコスト負担が大きくなることです。

まずGEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレードでは、トレードコストとして売値と買値の差額であるスプレッドが発生します。

レバレッジ取引(FX)で利益獲得をめざすためには、必ず「買って高く売る」または「高く売って安く買い戻す」のどちらかを行い、いずれも買い注文と売り注文のふたつによる往復売買を行う必要があります。

当然スプレッドは、取引数量に応じて増えていくため、多くの数量トレードするレバレッジ取引ではスプレッド負担も大きくなります。

たとえばGEMFOREX(ゲムフォレックス)で1USD=100円、スプレッド1.5pipsだったときに、1万円の証拠金でレバレッジなしのトレードと、最大1,000倍のレバレッジ取引したときのスプレッドを比較してみましょう。

まず1pips=1銭=0.01円ですので、レバレッジなしのスプレッドは、1万円÷100円×1.5pips=1.5円です。

一方、1000倍のレバレッジ取引のスプレッドは、1万円×1,000倍÷100円×1.5pips=1,500円と、単純に1,000倍のトレードコストが発生します。

FXトレードで、スプレッドを回収できればよいのですが、そう簡単なことではありません。

また前述の通り、じゅうぶんな証拠金を準備しなければハイレバレッジによる取引は、即ロスカットとなりますので、できることなら低レバレッジ取引をおすすめします。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引の設定方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引では、こまかくレバレッジ倍率を設定する方法はありません。

しかし注文フォームの記入方法で注文数量を調節することで、逆算的にレバレッジを設定することができます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の注文数量はロットで記入しますが、1ロット=10万通貨、10万USDですので、日本円に換算するとなんと1,000万円に相当します。

すなわち「数量」に1と記入し、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座残高が1万円だった場合は、1,000万円ぶんのレバレッジ取引をすることになります。

たとえば数量を0.01と記入するとロットを調節することができ、口座残高1万円で10万円のレバレッジ取引ができます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引を分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引を解説しました。

最大1000倍でレバレッジ取引できますが、口座残高に影響を受けるため最大倍率でレバレッジ取引できない可能性があります。

レバレッジ取引では、スプレッド負担も、ロスカットの可能性も、レバレッジの倍率ぶん大きくなることを覚えておきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではロット数を調節することで、レバレッジ倍率を調節できますのでぜひ参考になさってください。