ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料を分かりやすく解説

【☆一番おすすめのFX業者 -スプレッドが狭くボーナス無しでガッツリトレードしたい方におすすめ「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用・ロスカット水準20%

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・他のFX業者でなかなか作れない"法人口座"を作れ"法人の場合損失繰越"が出来るのでおすすめ

・NDD方式を取っており利用者の利益とFX業者の利益が直結しているので余計な成約が無し

・ボーナスが無い分トレードの手数料が低く設定されている。その為本気でトレードをしたい方には一番おすすめのFX業者

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者 -スプレッドが狭くボーナス無しでガッツリトレードしたい方におすすめ「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者 -スプレッドが狭くボーナス無しでガッツリトレードしたい方におすすめ「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

レバレッジ最大1,000倍、さらにゼロカットシステム採用で追証もないGEMFOREX(ゲムフォレックス)。

日本人経営である新進気鋭のFXブローカーです。

しかし、実際にGEMFOREX(ゲムフォレックス)でレバレッジ取り引き(FX)をするにはどういったやり方をすればよいのでしょうか。

今回は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でレバレッジ取り引き(FX)をするやり方と気になる手数料について分かりやすく解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でレバレッジ取引(FX)をするための準備

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でレバレッジ取引(FX)をするためには、まずMT4(MetaTrader4)と呼ばれるプラットフォームをダウンロードする必要があります。

MT4は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式サイトから無料でダウンロードできます。 MT4は他の海外FXブローカーでも使用される非常に高機能なトレードプラットフォームです。

ダウンロードしたMT4にGEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座を登録すればすぐに取り引きが可能になります。

ここからは実際のMT4の画像をもとにGEMFOREX(ゲムフォレックス)でレバレッジ取引(FX)をする方法を解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取り引き(FX)のやり方

1.まずはMT4にログインしてGEMFOREX(ゲムフォレックス)のアカウントが設定されているか確認しましょう。

下記の画像のように表示されていれば設定できています。

2.次に、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でレバレッジ取引(FX)をしたい通貨ペアを左上のウィンドウから選択して右クリック、「新規注文」を選択すると以下のようなウィンドウが表示されます。

「レバレッジ」という項目があり、そこで10倍なり200倍なりのレバレッジ取り引き(FX)の数値を選択したいところですが、そもそも「レバレッジ」の項目がありませんね。

ではどのようにレバレッジ取引(FX)を設定すればよいのかというと「数量」の項目を使います。

「数量」の項目では現在GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座に準備してある証拠金でトレードできる以上の数字を選択することができます。

仮に、この「数量」の項目に証拠金の額面でトレードできる10倍の値を指定すれば10倍のレバレッジ取り引き(FX)ができるということです。

数量は単純な通貨の量ではありません。通貨ペアにはそれぞれlotと呼ばれる、標準の通貨量があります。

たとえば、USD/JPYの場合は1lotあたり10万通貨です。lotは通貨ペアを右クリックして「仕様」を選択すると確認できます。

「契約サイズ」の欄がlotあたりの取り引き通貨の量です。

このlotはFXブローカーごとに異なり、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では画像のようにUSD/JPYは10万通貨が1lotとなっています。

以上のように、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でレバレッジ取り引き(FX)をする際には、基本的にMT4を使います。

レバレッジの設定項目が個別にあるわけではなく、数量を指定すれば自動でレバレッジ取り引き(FX)になるという点に注意が必要です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取り引き(FX)の設定確認方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取り引き(FX)の設定確認は、MT4からはできません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)公式サイトからマイページにログインして設定を確認する必要があります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式サイトからマイページにログインし、メニューから「保有口座一覧」を選択します。

保有口座一覧を選択すると、GEMFOREX(ゲムフォレックス)マイページに保有口座のリストが表示されるので、そこで基本的な設定が確認できます。

今回の画像では2つの口座を表示しています。

下段では「ノースプレッド口座」と表示されていますが、上段には何も表示がありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスタンダード口座であるオールインワン口座の場合には、口座情報に何も表示されません。

レバレッジ取り引き(FX)の設定の項目はGEMFOREX(ゲムフォレックス)のマイページにもありません。

なぜなら、オールインワン口座もノースプレッド口座も、いずれも標準で「最大」レバレッジ1,000倍となっているからです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取り引き(FX)の設定変更方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では口座の種類によってレバレッジ取り引き(FX)の設定に違いがありません。

したがって、マイページから設定を変更することはできませんし、必要もありません。異なるレバレッジで取り引きがしたいときは、MT4で証拠金を確認しながら適切な数量でトレードすれば良いだけです。

ただ、スタンダード口座であるオールインワン口座以外にも口座を追加したい場合は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のマイページから設定変更手続きができます。

手続きは非常に簡単です。マイページから希望する口座の種類をクリックするだけで、ものの数分も経たずに口座の追加が完了します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取り引き(FX)の手数料

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取り引き(FX)の手数料は、口座の種類にかかわらず無料です。

ただし、名目上の取引手数料ではなく実際にトレードにかかる経費という観点からは別の手数料がかかります。

通貨ペアの売値(BID)と買値(ASK)の差額であるスプレッドが実質の手数料です。

MT4上では、このように売値(BID)と買値(ASK)がリアルタイムで更新されています。

上記の場合、USDとJPYのスプレッドは109.923-109.911=0.012=1.2pipsです。pipsは最小通貨単位の1/100なので、日本円の場合は1銭です。

つまり、1.2pipsの場合は1.2銭が手数料ということになります。

FXはレバレッジ取引(FX)が可能ゆえに取引量が非常に大きくなるので、1.2pipsといえども馬鹿になりません。

1lotである10万$のトレードだとしても1200円の手数料がかかります。

では、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では口座の違いによって事実上の手数料であるスプレッドはどのように違うのでしょうか。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座別のスプレッドは以下のとおりです。

(代表的通貨ペアであるUSD/JPYを紹介します)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)オールインワン口座・・・1.2pips

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ノースプレッド口座・・・平均0.3pips

この数字だけ見ると、ノースプレッド口座のほうが圧倒的に手数料が低く有利なように思えますが、ノースプレッド口座には、GEMFOREX(ゲムフォレックス)が頻繁に実施するボーナスが適用されない、自動売買が使えないなど、いくつかのデメリットもあります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料を分かりやすく解説 まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でレバレッジ取引(FX)をするには、MT4プラットフォーム上で特別な操作は必要ありません。

数量を変えることで自動的にレバレッジ取引(FX)ができます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引(FX)手数料は無料ですが、使用する口座の種類によっては事実上の手数料といえるスプレッドが変わってきます。

自分がどういったスタイルでトレードしたいのかをよく考えて口座を選びましょう。