ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の使い方を分かりやすく解説

【口座開設ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】is6comの詳細ページはこちらから

【5位】iFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でFXをするにはMT4と呼ばれる取引プラットフォームを使います。

MT4は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)に限らず、様々なFXブローカーでも使える非常に高機能なトレーディングシステムです。

そのため、一度GEMFOREX(ゲムフォレックス)でMT4の使い方を覚えてしまえば、仮に他のブローカーに口座を作ったとしても応用できます。

そこで今回の記事では、GEMFOREX(ゲムフォレックス)を具体例とした基本的なMT4の使い方を分かりやすく解説します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の使い方を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の口座開設方法

1.GEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式ページからMT4をダウンロードする

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で口座を作って証拠金を入金しただけではトレードは始められません。

トレードを始めるために、まずはMT4プラットフォームをダウンロードしましょう。

MT4は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)公式サイトの「プラットフォーム」タブから対応するデバイスを選んでダウンロードできます。

2.GEMFOREX(ゲムフォレックス)のサーバーにMT4でログインする

ダウンロードとインストールを終えてMT4を開くと、下記のようなウィンドウが表示されます。

ただ、このままではトレードはできません。GEMFOREX(ゲムフォレックス)から指定されたサーバーにMT4からログインしましょう。

赤枠の部分がサーバー情報です。右クリックして「取引口座にログイン」を選択し、GEMFOREX(ゲムフォレックス)にログインするための情報を入力します。

ログイン情報は口座を開設した際に、メールで受信しているはずです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のログイン情報は、マイページ用とMT4用が別々に送られてきています。間違えて入力しがちなので注意しましょう。

以上で、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でMT4を使う準備ができました。ここから、具体的なMT4の使い方をご説明していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の使い方

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4 の基本画面

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4では下記のような4つのメインウィンドウを基本的に使っていきます。

それぞれのウィンドウは閉じたりサイズを変更したりと自由にカスタムできます。

1.気配値表示

気配値ウィンドウでは、通貨ペアの気配値やティックチャートがリアルタイムで更新されています。

表示される通貨ペアは自由に変えられます。また、新規注文もここからできます。

2.ナビゲーター

ナビゲーターウィンドウは、先ほどMT4からGEMFOREX(ゲムフォレックス)の接続サーバーにログインする際に使った場所です。

複数の口座を切替えたり各種インディケーターのカスタムなどもここからできます。

3.チャート

FXではおなじみのチャートが表示される領域です。

画像では4つの通貨ペアが同時に表示されていますが、一つの通貨ペアだけ最大化して表示したりと自由にカスタムできます。

4.ターミナル

ターミナルでは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で行ったトレードの履歴や、シグナル、ニュース、アラームなど多様な通知を表示できます。

以上のように、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4は4つのウィンドウを中心にして使います。

それぞれのウィンドウに複数のタブがあるので、いかに多くの情報が参照できるかが分かるのではないでしょうか。

また、ウィンドウの追加や再表示はメインバーの「表示」からできます。ちなみに、すべてのウィンドウを表示するとこのようになります。

情報量が多すぎますね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でFXを始めたばかりで、多すぎる情報に戸惑いそうな方は「1.気配値」と「3.チャート」の見方だけでもおさえておくと、とりいそぎトレードを始められます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4で新規注文する方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4は、同じ操作を実行するために複数の方法が用意されています。

新規注文もウィンドウ上部のメインバーの「新規注文」をクリックする方法と、気配値ウィンドウ、チャートウィンドウから右クリックして直接に新規注文する方法などがあります。

いずれの方法でも、新規注文を選択すると下記のようなウィンドウが表示されます。

上記は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4で成行注文をする場合のウィンドウです。

成行注文とは、その名のとおり、価格を指定せず成り行きにまかせてトレードをする注文方法です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4では「ストリーミング注文」という名前になっていますね。

もうひとつの主な注文方法は、価格を指定して、その価格で取り引きが成立したときのみ決済される指値です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4上でも「指値注文(Pending Order)」とそのまま使われています。

以上が、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4から新規注文をする方法です。注文自体は難しくありませんね。

しかし、注文画面をみても「レバレッジ」の項目がないことに気づいた方もいるのではないでしょうか。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は最大1,000倍までかけられるハイレバレッジが魅力のブローカーです。

肝心のレバレッジのかけかたが分からないと困りますよね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4でレバレッジ取引をする方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4でレバレッジ取引をするには、「数量」の項目を使います。

単純に、証拠金以上の金額が必要な数量を入力すれば良いだけです。

つまり、とくにレバレッジを意識せずとも自動的にレバレッジがかかるというわけです。

新規注文ウィンドウにレバレッジの項目がないのは設定が誤っているからではなく、そもそも、項目自体が存在しないし必要もないからなのです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4でチャート表示を変更する方法

MT4は自由度の高いカスタム性が人気のプラットフォームですが、細部にこだわる前に基本的な操作に慣れておきましょう。

FXでは「日足」「週足」など単位を変えたチャート表示が必須ですが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4では下記の部分を操作して表示が切替えられます。

「1分」「5分」「15分」「30分」「1日」など非常に細かくチャートの表示方法が変えられるのが分かると思います。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の使い方を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4は、4つのウィンドウを中心として膨大な情報が表示されます。

また、チャートの表示やインジケーターの追加など、自由にカスタムできるのも特徴です。

ただ、あまりに自由度が高いため使いこなすのが難しいという印象があるのも事実です。

MT4はFXをするのであれば避けて通れないものですから、早めに使い方に慣れておくと良いのではないでしょうか。