ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の使い方を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の使い方がよくわからない。

MT4の使い方を知って、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で利益獲得をめざしたい。 あなたは今、このようにお考えですよね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は最大レバレッジ1,000でレバレッジ取引(FX)できる海外FX取引所です。

はじめてMT4を利用する方は、使い方が難しいのか、どのような機能が実装されているのか疑問を感じているはずです。

ここではGEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の使い方について詳しく解説していきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の使い方を分かりやすく解説

MT4の使い方を把握することで、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジ取引(FX)をはじめることができます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は自動売買(EA)の使い方で定評がある海外FX取引所ですが、そのひとつの理由として取引プラットフォームにMT4を採用していることがあげられます。

MT4はチャート分析や発注機能も充実しており、スマホアプリでも利用できます。

ただしMT4のスマホアプリは自動売買(EA)による使い方はできないことを覚えておきましょう。

MT4はGEMFOREX(ゲムフォレックス)だけではなく、多くの海外FX取引所で採用されている取引プラットフォームです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でMT4の使い方を覚えてしまえば、他社でトレードするとき、使い方で迷ってしまうことはありません。

ここではGEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の使い方を順にみていきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の使い方【入手方法】

MT4の入手方法の使い方は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)やアプリストアから、お手持ちのデバイス用のMT4をダウンロード・インストールします。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の種類は以下の通りです。

  • PC
  • iPhone
  • Androidスマホ
  • タブレット(ios/android)
  • ウェブトレーダー

パソコン版のMT4はGEMFOREX(ゲムフォレックス)公式サイトから、iOS端末はApp Store、Android端末はGoogle Play Storeから入手します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の使い方は、お手持ちである複数のデバイスへ入手することも可能です。

たとえば自宅ではパソコインで、外出先ではスマホでMT4を使い分けるという使い方も可能です。

ウェブトレーダーに限り、MT4をデバイスへインストールするのではなく、ブラウザ上で稼働させる使い方が可能です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の使い方【設定方法】

MT4における設定方法の使い方は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)サーバー上のMT4口座へログインします。

設定方法の画面や手順は異なりますが、PC版でもスマホアプリ版でもGEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4サーバーへログインする使い方であることにはかわりありません。

まずはGEMFOREX(ゲムフォレックス)でMT4アカウントを取得する必要がありますので、公式サイトの口座開設時に発行しメールで受信済みのログインID、パスワード、サーバー情報を準備しましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)サーバーのMT4へログインする使い方を、PC版を例にみていきます。

MT4のメインメニューの「ファイル」から「取引口座にログイン」を選択します。

スマホやタブレット版の場合は「設定」から同じステップへ進むことができます。

MT4のログインフォームが表示されるので「ログインID」と「パスワード」を入力して「サーバー」を選択しましょう。

ログインに失敗する原因としてもっとも考えられることは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のマイページアカウントとMT4アカウントを混同させていることです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では公式ページへログインするためのアカウントと、MT4へログインするためのふたつのアカウントを発行します。

マイページアカウントとMT4アカウントは、それぞれ別々のメールで送信されますので、確認して正確な情報を記入してください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の使い方【画面の確認方法】

GEMFOREX(ゲムフォレックス)MT4の画面は複数のウインドウで構成されており、ウインドウごとに使い方は異なります。

気配値ウインドウは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の通貨ペアにおける買値(Ask)と売値(Bid)が表示されており、開場している時間帯は価格が刻一刻と変動します。

ウインドウ内に表示する通貨ペアは、自由に追加したり削除したりすることが可能です。

スマホ版MT4では気配値に加えて、詳細設定を行うことでスプレッドを表示させる使い方も可能です。

P市版とスマホ版のMT4を使い分けることで、効率の良いGEMFOREX(ゲムフォレックス)の使い方が可能になるでしょう。

MT4チャートウインドウは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の通貨ペアの過去の値動き推移をチャートで表示されます。

通貨ペアを変更する使い方は、気配値ウインドウの通貨ペアを右クリックして、チャートの銘柄を変更できます。

MT4チャートは取引手法や取引期間に合わせてカスタマイズし、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の相場状況を過去の値動きから把握したり、エントリーポイントを判断したりという使い方も可能です。

多くの機能が実装されており、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のデモ口座を開設すればMT4の使い方を無料で試せますので、機能を把握する意味でもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

MT4チャート上に表示されている気配値からは、ワンクリック注文で成行注文可能です。

ワンクリック注文機能は、スピーディに両建てできることから重宝する機能と言えます。 ナビゲーターはMT4の口座管理を行ったり、インジケーター設定、自動売買(EA)の格納、表示したりするエリアです。

MT4には、複数のGEMFOREX(ゲムフォレックス)口座を登録することができ、初期設定をしてしまえばナビゲーター内でワンタッチ切り替えする使い方ができます。

自動売買(EA)の使い方もナビゲーターからの操作が必要になるでしょう。

ひとまずナビゲーターの使い方は理解していなくてもGEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレード開始できますが、覚えておくと非常に便利です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の使い方【注文方法】

注文方法をMT4で行う使い方は、「新規注文」アイコンを選択して注文フォームを表示します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では成行注文、指値注文などを行うことができます。 成行注文は数量を記入しますが、指値注文は価格と数量を指定します。

さらにオプションとして損切りするための「決済逆指値」すなわちストップロスと、利確のための「決済指値」すなわちテイクプロフィットをしこむことができます。

新規発注とともにこのような決済オプションをしこむことで、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の損失を最小限に抑えて利益を最大限に獲得する使い方ができます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の使い方を分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のMT4の使い方を解説しました。

充実した機能が実装されているMT4は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で取引やチャート分析する使い方をスムーズに行うことができます。

きちんとMT4の使い方を理解して、効率よくGEMFOREX(ゲムフォレックス)で利益獲得をめざしてください。