ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座を分かりやすく解説

【口座開設ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】is6comの詳細ページはこちらから

【5位】iFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

海外のFXブローカーでありながら、国内とほぼ同様のサポートが受けられるGEMFOREX(ゲムフォレックス)を利用してこれからトレードをしてみたいという人も多いのではないでしょうか。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)には3つのタイプの口座があり、中でもスプレッド幅が狭くスキャルピングなどの短期トレード向きなのがノースプレッド口座です。

スプレッドが他の口座に比べて狭いと言われているGEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座ですが、他にどんな特徴があるのでしょうか。

今回は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座について分かりやすく解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座を分かりやすく解説

最大1000倍でのハイレバレッジトレードができるGEMFOREX(ゲムフォレックス)ですが、口座を開設する場合には以下の口座タイプの中から好きなものを選んで開設することになるでしょう。

  • オールインワン口座
  • ノースプレッド口座
  • デモ口座

デモ口座は架空の資金を利用してGEMFOREX(ゲムフォレックス)の使い勝手を試すための口座です。

そのためリアル口座を利用するのであれば、オールインワン口座またはノースプレッド口座の2択になるでしょう。

中でもスプレッドが狭く短期トレードにも向いていると言われているのがノースプレッド口座です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座は国内ブローカーのようなスプレッドの狭さが特徴

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座は、その名前の通りスプレッドの幅がほとんどないという特徴をもつタイプの口座です。

一般的な海外ブローカーの特徴として、日本国内のブローカーとは比べられないほどのハイレバレッジトレードができるという点があります。

しかし逆に、スプレッドに関しては国内ブローカーよりも海外ブローカーの方が幅が広めに設定されていることが多くスプレッド幅のせいでうまく利益が出せないという人も多いのではないでしょうか。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座では、国内ブローカー同様のスプレッドの狭さであり海外ブローカーの特徴であるハイレバレッジトレードができるというメリットがあります。

実際に、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式サイトにある他者とのスプレッド幅の比較表を参照してみましょう。

表をみてもわかるように、海外ブローカーのスプレッドは1pip以上の幅があることも一般的です。

しかしGEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座では、主要通貨のスプレッド幅が0pipからとなっています。

このような取引所は他の海外ブローカーでは存在せず、スプレッド幅のみをきにするのであれば断然GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座はおすすめできる口座であるといえるでしょう。

ただし、スプレッド幅は随時変動するのでタイミングによってはノースプレッド口座でもスプレッドの幅が他者同様に広くなることもあるようです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座はスプレッド幅は狭いがボーナスがない

スプレッドが狭く、スキャルピングなどでも利益を出しやすいGEMFOREX(ゲムフォレックス)ですが、オールインワン口座と比較した時にはデメリットもあるようです。

そのデメリットの1つとなっているのが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)入金時にもらえるボーナスの付与がノースプレッド口座だと受け取れないという点でしょう。

そもそもGEMFOREX(ゲムフォレックス)では、かなり頻繁にキャンペーンをやっており、その度にボーナス付与という特典がついています。

特に入金額分の100%ボーナス付与に関しては、期間限定とは言われているものの実際に期日はなく、今の所無期限でボーナスがもらえる状態です。

しかしノースプレッド口座の場合にはこのボーナス付与がなく、代わりにスプレッド幅が狭く設定されています。

自分のトレードスタイルによっても、ノースプレッド口座を作るかオールインワン口座を作るかは変わってくるので取引上のメリット・デメリットをよく比較検討することが大切です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座は30万円以上入金しないと取引ができないのか?

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座についての口コミを調べていると、稀に「30万以上入れておかないと取引ができないのでは?」というものを見かけます。

以前までのGEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座では、30万円以上の資金で取引ができるようになっていたようです。

しかし現在ではこのような取り決めはなく、30万以下でも取引を始めることができるようです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座を分かりやすく解説まとめ

今回は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座について分かりやすく解説してきました。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座は、スプレッド幅が極小であるという点が最大の特徴です。

ただしスプレッド幅は常に変動するものなので、スプレッド幅は随時確認するのが良いでしょう。

またスプレッド幅が狭めである代わりに、もう1つのGEMFOREX(ゲムフォレックス)の特徴であるボーナスの付与が受けられません。

それぞれの口座にはメリット・デメリットがありますので、自分のトレードスタイルに合わせて口座を比較していくようにしましょう。