ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建てを分かりやすく解説

【☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】iFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は両建てを禁止しているの?

もし両建てができるとして、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の禁止行為になるケースを知りたい。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建てはロスカットリスクが高くなるって本当? あなたは今、このようにお考えですよね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の充実したボーナス制度や最大1000倍のレバレッジ取引ができる海外FX取引所ですのでハイリターンを期待する方もいるでしょう。

リスクヘッジするために両建てをしたいとお考えの方もいるのではないでしょうか。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建てを分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建てとは、同じ通貨ペアのロングとショートを同じタイミングで保有するトレード手法です。

買いと売りの価格は相反すると考えられているため、両建てすることで含み損益は相殺され、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の相場の方向性が明確になるまで損益を抑えることができます。

そして明確になった時点で含み損のポジションを決済し、含み益のポジションでトレンドに乗り、最大限の利益をめざせるのが両建ての目的と言えるでしょう。

ただし両建てを禁止する海外FX取引所もあるため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)が両建てを禁止していないのか、まずは確認する必要があります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は両建てを禁止しているの?

公式サイトにも記載されている通り、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は両建てを禁止していません。

以下の通り、両建ての条件として、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では単一口座での両建てのみ認めています。

【公式GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャットbotより:同一口座内での両建て取引は許可しておりますが、利用規約や当ガイドラインに反する取引は禁止しております】

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の利用規約やガイドラインに反する禁止取引のひとつに、複数口座の両建てがあります。

ではさらにGEMFOREX(ゲムフォレックス)が禁止する両建てについて詳しくみていきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建ては複数口座ですると禁止行為になる

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の禁止行為として複数口座による両建てがあげられます。

複数口座とは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座または他社口座の両方をさし、どちらの口座をまたぐ両建ても禁止しています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)が複数口座をまたぐ両建てを禁止する理由は、ゼロカットの悪用につながるからです。

同じ通貨ペアの買い・売り価格は相反するため、両建てすると片方のポジションは含み益、もう一方は含み損によりロスカットされますが同時にゼロカットが適用されます。

一方のポジションはゼロカットによって損失は0円になり、もう一方では利益を獲得できるため、ゼロカットの悪用による両建てとして禁止行為になります。

業者間の価格差を狙いトレードするアービトラージも、システムの盲点を狙った他社口座をまたぐ両建てとみなされるため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の禁止行為です。

  • ボーナスでフルレバトレード
  • 経済指標時やアメリカ雇用統計発表時のみを狙ったトレード

ボーナスだけでのフルレバトレードや経済指標発表時だけを狙ったトレードも、ゼロカットの悪用につながるため、両建てに限らず重大な禁止行為ですので絶対にやめましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で認められている両建ては、ひとつの口座内で、ロングとショートを保有する両建てだけです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建ての禁止行為よるペナルティ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の禁止行為に抵触する両建てをした場合は、ペナルティは出金拒否と口座凍結の措置がとられます。

ただし出金できなくなるのは、禁止行為として定められているトレードで得た利益だけであり、資金は出金可能です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の利用規約にも「禁止行為に該当する場合、ゼロカットで補填した金額を差し引いた金額しか出金できない」と明記されています。

すなわち複数口座による両建てを行うと、ゼロカットは無効になるため、損失は自分で負担しなければいけないということです。

ゼロカットの悪用や、禁止行為に抵触する両建てをした場合のペナルティとして、最悪GEMFOREX(ゲムフォレックス)で口座凍結の措置がとられるケースもあるでしょう。

口座凍結にいたった場合は、永久にGEMFOREX(ゲムフォレックス)でトレードできなくなってしまうため、両建てをする場合は必ず禁止行為でないのかを確認のうえ行ってください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建てはロスカットリスクがあるため注意

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で両建てトレードすると、含み損益を0に抑えることができますが、あくまでも安定的にポジションを維持できた場合に限ります。

両建てすると必要証拠金は0になりますが、コストは2倍になりますし、ロスカットリスクもないわけではないことに注意してください。

まずポジションを保有するとスプレッドが発生しコスト負担となりますが、コストは実質的に損失を抱えた状態です。

両建てはふたつのポジションでスプレッドが発生するため、コスト負担も2倍の状態からトレードをスタートすることになります。

よって両建てはコスト負担が大きいため、それだけ大きな利益をめざす必要があるため、注意点として覚えておきましょう。

またGEMFOREX(ゲムフォレックス)の相場急変によってスプレッドが拡大すると、片方のポジションがロスカットになってしまう可能性があります。

ロスカットになると損失は確定し、両建ては解除されてしてしまうことにご注意ください。

また両建てにより0に抑えられていた必要証拠金も、片方のポジションがロスカットになると、もう一方の証拠金は発生することにも注意しましょう。

スプレッドの拡大や両建ての解除よる必要証拠金の発生に備えて、両建てするときには口座に十分な残高を準備しておくことは必要不可欠と言えます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建てを分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では両建てを禁止していないものの、規約違反に抵触するケースがあります。

複数口座間や業者間の両建てはゼロカットの悪用につながり、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の重大な禁止行為としてガイドラインに明記されているため絶対にやめましょう。

含み損益0円のままトレンドの発生に備えられる両建ては一見魅力的ですが、コスト負担が2倍になる点についてはきちんと意識すべきでしょう。

またGEMFOREX(ゲムフォレックス)の相場の状況によりスプレッドが拡大するリスクがあることを踏まえると、両建ては上級者向けのトレード手法と言えるかもしれません。