ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建ては禁止?を分かりやすく解説

【口座開設・入金ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【5位】iFORXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は追証なしで最大1,000倍ものレバレッジが使える海外のFXブローカー。

その高いレバレッジを活用するにあたって両建てを駆使したいという人も少なくないでしょう。

しかし、そもそもGEMFOREX(ゲムフォレックス)は両建てが禁止という声を聞いた人もいるかもしれません。

ただ一方で、実際に両建てしているという声もまた聞かれます。

そこで今回はGEMFOREX(ゲムフォレックス)は両建て禁止?

禁止するとしたらその理由はなぜなのか?といったことを分かりやすく解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建ては禁止?を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は両建て禁止?基本ルール

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は両建て禁止?という疑問に対しては「基本的にはOK」という回答になります。

ただし、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では両建てについて基本的なルールを設けています。

それは「単一口座での両建てにかぎる」というものです。

これはGEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式ガイドラインにも明記されています。

「単一口座」での両建ては許可している、ということは逆にいえば複数口座(アカウント)での両建ては禁止ということです。

しかし、GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではそれ以外の両建ても禁止となるケースがあります。

以降で、複数口座(アカウント)の両建てが禁止となる理由とその他の禁止となるケースを解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は両建て禁止?複数口座(アカウント)の利用は禁止

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は複数口座(アカウント)の両建ては禁止しています。

これはそのような両建てがゼロカットの悪用とみなされるからです。

まず、両建てとゼロカットについて簡単に解説していきます。

両建ては同一通貨ペアに対して売り(ショート)と買い(ロング)のポジションを同時に持つ手法です。

このようにしておけばマーケットがどう動いても双方のポジションで損益が相殺されます。

結果として、片方のポジションをクローズすれば素早くトレンドに乗ることができます。

ゼロカットは万が一にも口座残高以上の損失がでても、GEMFOREX(ゲムフォレックス)がそのマイナス分をなしにしてくれる救済制度です。

そして、ゼロカットは「口座単位」で執行されます。 では、複数口座(アカウント)で両建てをしているとどうなるでしょうか。

両建てはそれぞれの口座でほぼ同額の利益と損失が出る手法です。

片方の口座の利益はそのままトレーダーの利益になります。

そこに上限はありません。

しかし、一方でもう片方の口座の損失はゼロカットにより口座残高までに限定されます。

これは明らかにGEMFOREX(ゲムフォレックス)だけにリスクを被らせる、リスクとリターンのバランスを欠いた行為です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)がそのような複数口座(アカウント)の両建てを禁止とするのも分かるのではないでしょうか。

ちなみに、GEMFOREX(ゲムフォレックス)以外のブローカーの口座を併用した両建ても禁止です。

理由は複数口座(アカウント)の両建てが禁止されるのと同じです。

やはりそのような手法もまたゼロカットの悪用につながるからです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は両建て禁止?そのほか違反となるケース

GEMFOREX(ゲムフォレックス)が複数口座(アカウント)の両建てを禁止している理由は、それをゼロカットの悪用とみなすからです。

これは言い換えれば、ゼロカットの悪用と判断されるのであれば両建てでなくとも違反とみなされるということです。

たとえば、重要な経済指標の発表時「だけ」を狙ったトレードが該当します。

経済指標の発表時は相場が乱高下する傾向にあるからです。

すなわち、そのような状況下「のみ」ゼロカットを頼りにして、いわゆるギャンブルのようなトレードをすることが禁止されているのです。

そもそもギャンブルとして考えても、ゼロカットでGEMFOREX(ゲムフォレックス)にリスクを負担してもらっている時点で正当なギャンブルとはいえませんよね。

このようなトレードをGEMFOREX(ゲムフォレックス)が禁止とするのも道理ではないでしょうか。

ましてや、複数口座(アカウント)の両建てを絡ませた場合は言わずもがなでしょう。 確実に勝てる博打が許されるはずもありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は両建て禁止?違反するとどうなる?

GEMFOREX(ゲムフォレックス)が禁止する両建てとみなされた場合、非常に重いペナルティの対象となります。 詳しいペナルティの内容は利用規約に示されています。

端的にいうと、出金拒否です。

ただ、この出金拒否は「GEMFOREX(ゲムフォレックス)が禁止するトレード手法」で獲得した「利益分」だけが対象です。

もともとトレードの原資としていた自分の資産については「返金」というかたちで出金できます。

もっとも、ゼロカットを悪用して禁止となる両建てをしていた場合はそれも難しくなります。

「禁止行為に該当する場合、ゼロカットで補填した金額を差し引いた金額しか出金できない」と規約に明記されているからです。

結局、複数口座(アカウント)の両建てをしている場合、利益分は出金不可なのに対して、損失分は出金する際にしっかりと引かれてしまうのです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は両建て禁止?そもそもバレるのか?

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は複数口座(アカウント)、または他社を絡めた両建てを禁止しています。

複数口座(アカウント)はともかくとして、他社を使えばバレないようにも思えるかもしれません。

しかし、結論からいうとバレます。

理由は「IPアドレスで判断している」「ブローカー間で情報を共有している」と諸説あり、確実なところは分かりません。

ただ、そういった禁止行為に該当する両建てがバレてペナルティを受けた人が多数いることは事実です。

基本的にGEMFOREX(ゲムフォレックス)では単一口座以外の両建てはしないようにしておきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建ては禁止?を分かりやすく解説 まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建ては禁止?という問いに対する回答は「条件付きでNG」という回答になります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では単一口座内での両建てはOKです。

しかし、複数口座(アカウント)や他社の口座を絡めた両建ては禁止です。

そのような行為がバレると出金拒否となるうえ、ゼロカットも適用対象外となってしまいます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では「単一口座」以外の両建ては禁止と心得ておきましょう。