ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイント一覧・計算方法・時間を分かりやすく解説

【☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントを一覧表で比較したい。

スワップポイントの計算方法と発生する時間について把握しておきたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は最大1000倍でレバレッジ取引できる海外FX取引所です。

スワップポイントはレバレッジ取引の損益に関わるため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で取引を始める前にきちんと把握しておきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイント一覧・計算方法・時間を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)にはスワップポイント一覧表が実装されていますが、一定の公式に基づく計算方法でも算出できます。

実際にトレードをはじめるときには、スワップポイントの発生時間に把握する必要があるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントとは、2か国間の金利差をさしており、ポジションを保有し続ける限り発生し続ける手数料のようなものです。

低金利の通貨を買って高金利の通貨を売れば、スワップポイントを受け取れるしくみで、逆に低金利を買い高金利の通貨を売ればスワップポイントを支払わなければいけません。

このしくみによってGEMFOREX(ゲムフォレックス)ではスワップポイントを支払うだけでなく利益として受け取ることも可能です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイント一覧表

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントの一覧表は以下の通りです。

  • AUDJPY豪ドル日本円 -2.46000 (約-246JPY/日)/-2.90000 (約-290JPY/日)
  • AUDUSD豪ドル米ドル -2.10000 (約-249JPY/日)/-1.50000 (約-178JPY/日)
  • CADJPYカナダドル日本円 -2.65000 (約-265JPY/日)/-4.70000 (約-470JPY/日)
  • CHFJPYスイスフラン日本円 -5.10000 (約-510JPY/日)/-1.81000 (約-181JPY/日)
  • EURUSDユーロ米ドル -4.19000 (約-498JPY/日)/-0.42000 (約-50JPY/日)
  • GBPJPYポンド日本円 -0.57000 (約-57JPY/日)/-5.65000 (約-565JPY/日)
  • GBPUSDポンド米ドル -2.27000 (約-270JPY/日)/-3.25000 (約-386JPY/日)
  • NZDUSDニュージーランドドル米ドル -0.24000 (約-28JPY/日)/-2.99000 (約-355JPY/日)
  • USDCAD米ドルカナダドル -2.79000 (約-261JPY/日)/-2.41000 (約-226JPY/日)
  • USDCHF米ドルスイスフラン 0.31000 (約39JPY/日)/-4.58000 (約-578JPY/日)
  • USDJPY米ドル日本円 0.21000 (約21JPY/日)/0.28000 (約28JPY/日)
  • USDMXN米ドルメキシコペソ -466.45000 (約-2,688JPY/日)/87.39000 (約504JPY/日)
  • USDTRY米ドルトルコリラ -618.57000 (約-619JPY/日)/128.67000 (約129JPY/日)
  • USDZAR米ドル南アフリカランド -32.55000 (約-2,585JPY/日)/12.51000 (約994JPY/日)
  • ZARJPY南アフリカランド日本円 -2.30000 (約-230JPY/日)/-2.30000 (約-230JPY/日)

※2022年3月17日のデータ

買いスワップ/売りスワップの順に記載 スワップポイントの一覧表を確認すると、通貨ペアとロング・ショートのいずれかでプラス表記とマイナス表記されています。

プラスのポジションを保有するとスワップポイントは受け取り、マイナスのポジションではスワップポイントが支払いになります。

日々スワップポイントは変動を続けているため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でトレードするたびに一覧表を確認してください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントの計算方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントの計算方法は、以下の公式に基づいて行います。

スワップポイントの計算方法の公式

100,000×最小ポイント×スワップポイント×為替レート×ロット数

最小ポイントは固定で0.00001ですので「100,000×0.00001」は1になり、計算方法は楽になります。

スワップポイントの計算方法の例

公式をもとにスワップポイントの計算方法の例をみていきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントの一覧表から、AUDJPYの買いスワップは-2.46000、売りスワップは-2.90000になります。

2022年3月17日現在の、1オーストラリアドルのレートは86.68円です。

1ロットあたりのスワップポイントの計算方法は、ロングの場合、-2.46×86.68×1=-213.2328、ショートの場合は-2.9×86.68×1=-251.372です。

よって、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でGBP/JPYをロングした場合は-213.2328円を、一方ショートの場合は-251.372円を支払わなければいけません。

前項のGEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントの一覧の通り、1日当たりの金額になります。

長期的にポジションを保有する場合は、日数に応じてスワップポイントが発生するため、損益に大きな影響をもたらします。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントが発生する時間

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントが発生する時間は、日本時間の午前6時です。

ただしGEMFOREX(ゲムフォレックス)ではサマータイムが適用されるため、3月から11月の間は、午前5時がスワップポイントの発生時間に変更されます。

スワップポイントは1日1回発生しますが、この時間をロールオーバータイムと言います。

ロールオーバータイムが午前0時ぴったりではない理由は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)がサーバーを置くニューヨーク市場を基準にしているからです。

ちなみにGEMFOREX(ゲムフォレックス)のロールオーバータイムである日本時間の午前6時は、ニューヨーク市場のクローズ時間を示しています。

土日は休場となるため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)からスワップポイントが付与されませんが、発生はします。

休場時に発生したスワップポイントは、毎週水曜日にまとめて付与されるため、水土日の3倍ぶんを一度に受け取れる水曜日を、一般的にスワップポイント3倍デーと呼びます。

FXではポジションの約定後、2営業日後にスワップポイントの決済が行わるというしくみです。

たとえば水曜日から木曜日と日をまたいでポジションを持ち越した場合、スワップポイントの決済は2営業日後の土曜日になりますが休日のため水曜日に付与されます。

ややこしいのでご注意ください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイント一覧・計算方法・時間を分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイント一覧表は実装されているため、日々のスワップポイントを確認できます。

スワップポイントが発生する時間は日本時間の6時です。

公式にもとづいておおよそのスワップポイントを計算できますが、ポジションを保有するとMT4でも実際にトレードで発生するスワップポイントを確認できます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレードにおいてスワップポイントは利益にも損失にもなるため、きちんと確認したうえで取引を始めてください。