ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントを分かりやすく解説

【☆一番おすすめのFX業者 -スプレッドが狭くボーナス無しでガッツリトレードしたい方におすすめ「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用・ロスカット水準20%

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・他のFX業者でなかなか作れない"法人口座"を作れ"法人の場合損失繰越"が出来るのでおすすめ

・NDD方式を取っており利用者の利益とFX業者の利益が直結しているので余計な成約が無し

・ボーナスが無い分トレードの手数料が低く設定されている。その為本気でトレードをしたい方には一番おすすめのFX業者

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者 -スプレッドが狭くボーナス無しでガッツリトレードしたい方におすすめ「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者 -スプレッドが狭くボーナス無しでガッツリトレードしたい方におすすめ「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

1,000倍までのハイレバレッジとゼロカットシステムが好評なGEMFOREX(ゲムフォレックス)。

しかし、ただリスクを取って高収益を狙いたい方だけではなく、堅実にスワップポイントで利益を積み重ねたいという人にもGEMFOREX(ゲムフォレックス)は向いているかもしれません。

そこで今回は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントについて、そもそもスワップポイントとはどういったものかも含めて分かりやすく解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントを分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントとは

スワップポイントとは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で保有している通貨ペアのそれぞれの金利差に応じて発生する利子です。

スワップポイントは利子であるため、単純な外貨預金と異なり、もらうだけではなく支払うこともあります。

たとえば、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のAUD/USDの通貨ペアのスワップポイントは、long(買い)で1.63、short(売り)で-6.37です。

(スワップポイントは変動しますので、あくまで1例としての数値です) この場合、スワップポイントがマイナス(-6.37)になっているAUD/USDの売りポジションを持つと、スワップポイントはもらうのではなく支払うことになります。

単純な利子とスワップポイントの違いは、以下のように考えると分かりやすいのではないでしょうか。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰えます)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントと外貨預金の利子との違い

外貨預金は自分の資産を預けているだけです。利子がもらえるのも当然ですね。

一方で、FXは自分の資産を証拠金(保証金)として用意するだけであって、実際に自分の資産を預けているわけではありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でAUD/USDの売りポジションを持つということは、AUDを売ってUSDを買っているということです。

反対に、AUD/USDの買いポジションは、USDを売ってAUDを買っている状態です。

いずれも、売っている通貨を実際に資産として持っているわけではないのは分かると思います。

通貨ペアのうち売っている通貨は借りているのです。

そして、買っている通貨に利子が発生するのと同じように、借りている通貨にも支払うべき利子が発生し、その差額がスワップポイントになるというわけです。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰えます)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でスワップポイントが付与されるタイミング

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントはサーバー時間で考える

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントは、ポジションを持った翌々日から日割で付与されます。

しかし、日割といっても毎日0時になるとスワップポイントが付与されるわけではありません。

スワップポイントの付与に適用される時間は、サーバー時間の0時です。

サーバー時間とは、取引に使われるサーバーが設置されている国の時間で、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のサーバーは日本国内にはありません。

通常、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のサーバー時間はGMT+2時間で、日本時間では朝の6時にあたります。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰えます)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントは翌々日が決済期日

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で注文をした当日からではなく翌々日からスワップポイントが発生する理由は、FXの決済サイクルが理由です。 通常、注文を受けてすぐにポジションは保有できます。

しかし、実際の決済、つまり通貨のやり取りは原則2営業日後が決済期日とされるからです。

2営業日以降、決済がされずポジションが保有され続けるかぎり、毎日、未決済のポジションのスワップポイントが計算されることになるわけです。

これは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)に限らず、FX取引の原則として、他のブローカーであっても同じです。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰えます)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントの週末分はまとめて3日分が発生する

FXの取引所がクローズしているあいだにも、保有している通貨ペアの金利は発生しつづけます。

そのため、週末にGEMFOREX(ゲムフォレックス)で保有している通貨ペアのスワップポイントは、金曜日、土曜日、日曜日の3日分がまとめて発生します。

この週末分のスワップポイントが適用されるのは水曜日から木曜日に持ち越されたポジションです。

たとえば、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で木曜日にあるポジションを持っていたとします。

FXの慣例上、実際の決済期日は翌々日の土曜日となります。

しかし、土曜日は市場がクローズしているため、自動的に金曜日、土曜日、日曜日もポジションを保有し続けることになります。

そのため、水曜日から木曜日に持ち越されたポジションには週末分のスワップポイントが発生するのです。

このことから、俗に水曜日はスワップポイント3倍デーなどと呼ばれたりもします。

もちろん、支払うべきスワップポイントも3倍になるのでご注意を。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰えます)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントと両建てトレード

スワップポイント目当てにポジションを持つ場合、リスクを減らすために両建てにしておきたいと考える人も少なくないでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではスワップポイント狙いの両建てを特に禁止していません。

ただ、通常、両建てのポジションのスワップポイントはマイナスになります。ノーリスクで利益だけが生じないのは当然ですよね。

しかし、一部の通貨ペアに関しては両建てでもスワップポイントがマイナスにならないものもあります。

そのような通貨ペアでのサヤ取りをする手法は、スワップアービトラージと呼ばれ、ブローカーによっては規約違反としているところも珍しくありません。

ただ、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では同一口座内でのスワップアービトラージは禁止されていません。

スワップアービトラージは、かならずしも大きく利益の得られるものではありませんが、長期間のポジション保有で堅実に稼ぎたい人には大変適した手法です。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰えます)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントとスプレッドの関係性

スプレッドとは通貨ペアの売値と買値の差額で、事実上、GEMFOREX(ゲムフォレックス)が徴収する取引手数料とも呼べるもので、FXブローカーの主な収益源ともいえます。

つまり、取引が少なければGEMFOREX(ゲムフォレックス)の収益も上がらないため、スワップポイント狙いの長期保有はブローカーとしても好ましくないように思えます。

そのため、ブローカーはスワップポイントからも一定の手数料を引いて収益を確保しています。

結果として、スプレッドの狭いGEMFOREX(ゲムフォレックス)のような海外ブローカーはスワップポイントが低く、スプレッドの広い国内ブローカーはスワップポイントが高めになる傾向があります。

ただ、実際はブローカーによってスワップポイントの値はかなりばらつきがあるのが現状です。

積極的なトレードがしたいのか、スワップポイント狙いなのか、目的別にブローカーを使い分けるのも良いのではないかと思います。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントを分かりやすく解説 まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントは、マイナスになる通貨ペアが少なく、長期保有に適しているといえます。

また、スワップアービトラージもGEMFOREX(ゲムフォレックス)公式で禁止されていないため、安心してリスクの低いスワップポイント狙いのポジションも取りやすいのも特徴です。

堅実に資産を増やすひとつの方法として、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントを利用してみるのも良いかもしれませんね。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰えます)