ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金拒否や出金できない場合はあるのか徹底検証

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・ボーナスが無い分スプレッドの幅の狭さや手数料の安さに反映されているので実際のトレードで稼ぎたい方におすすめ

・通常の方はスタンダード口座、スキャルピングメインで取引の回数が多い方はスプレッドの狭いブレード口座がおすすめです

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジは最大1,000倍。上手に活用すれば驚くほどの利益を上げることも不可能ではありません。

とはいえ、せっかくの利益であっても出金拒否されてしまうから意味がないという声を耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。

しかし、本当にGEMFOREX(ゲムフォレックス)で出金拒否や出金できない状況など起こりえるのでしょうか。徹底検証してみました。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金拒否や出金できない場合はあるのか徹底検証

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でも出金拒否・出金できないことはある

残念ながら、GEMFOREX(ゲムフォレックス)ならば出金拒否はありえない、とは言い切れません。

他の海外FXブローカーと同じように出金拒否されることはあります。

ただ、それをもって、一部の口コミに見られるようにGEMFOREX(ゲムフォレックス)が悪質な詐欺まがいの行為をしていると考えるのは早計です。

FXブローカーは巨額のお金が動く金融商品を取り扱う企業です。広告費にかける予算も多いため、顧客獲得競争も激化しています。

そのため、不条理な出金拒否や口座凍結があるといった情報を流して他社の評判を落とす、いわゆるネガティブキャンペーンが横行しているのが現状です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で出金拒否がされた、出金できないといった場合も、それがネガティブキャンペーンの一種なのか、なんらかの正当な理由があるのか見極めることが大事です。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰える)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金拒否の多くは規約違反が理由

では、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で出金拒否をされる場合、どういった理由が考えられるのでしょうか。

もっともよく見られるケースが、大lotのトレードを事前連絡なしにした場合です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の利用規約を読むと、実は12条「利用者の禁止行為」にはっきりと「事前連絡なしで大きなロット数での取引」が禁止行為になると定められています。

具体的に、どの程度が「大きなロット数」となるのかというと、5分以内に往復10lotの取引をすると規約違反となるとGEMFOREX(ゲムフォレックス)公式に事例が示されています。

スキャル・スキャルピングなどで短時間に大きなお金を動かすトレーダーは、知らずにこの規約違反行為を犯して出金拒否とされてしまうことが多いようです。

また、複数口座をまたいだ両建てトレードも規約違反として、出金拒否になる理由になります。

これは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でなくとも、ゼロカットを採用しているブローカーでは一般的な規約違反行為です。

ゼロカットは、相場の急変時に口座残高がマイナスになったとしても、ブローカーが損失分をリセットしてくれるという救済策です。

そして、多くの海外FXブローカーでは、ゼロカットはアカウント単位ではなく口座単位で実行されます。

これはGEMFOREX(ゲムフォレックス)も同様です。

もし仮に、複数口座を使って両建てトレードをすれば、GEMFOREX(ゲムフォレックス)にゼロカット分の損失を引き受けさせて、事実上ノーリスクで利益を上げられるようになります。

複数口座を使った両建てトレードが不正行為として出金拒否されるのも納得できるのではないでしょうか。

また、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座を使った両建てトレードは、同じ通貨ペアでなくとも適用されることにも注意しておきましょう。

まったく異なる通貨ペアであったとしても、EURUSD、GBPUSDなど、相関関係の非常に強い通貨ペアなども、両建てトレードとみなされて出金拒否されることがあります。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰える)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で出金できないのは出金ルール違反の可能性も

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の規約違反に該当する行為に思い当たるフシがない。それでも出金できない場合は、出金ルールに反していないかチェックしてみましょう。

たとえば、GEMFOREX(ゲムフォレックス)はポジションをすべて決済していなければ出金ができません。

一部のポジションだけ利益確定して、出金しておこうと出金申請してはいないでしょうか。

あるいは、事前にクレジットカードで入金をしていた場合は、クレジットカードの入金分を先に出金(相殺)する必要があります。

いきなりGEMFOREX(ゲムフォレックス)で得た利益を銀行送金しようとしてもエラーで弾かれてしまうことでしょう。

また、即時口座に反映される入金と異なり、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金申請には時間がかかります。

出金申請後しばらくたっても口座に反映されないことをもって、「GEMFOREX(ゲムフォレックス)は出金できない」と判断している人もまれにいるようです。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰える)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で出金拒否・出金できないときの対策方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で出金拒否・出金できない理由さえ分かれば、対策もとれます。

当然、規約違反が理由で出金拒否される予防策としては、大ロットの取引前にはGEMFOREX(ゲムフォレックス)へ連絡しておくこと、気づかぬうちに両建てトレードとなっていないかポジションを見直すことが大切です。

それでも、GEMFOREX(ゲムフォレックス)から出金拒否にあったならば、具体的に出金拒否となった理由をサポートデスクに問い合わせてみましょう。

まったく連絡がなく無視されるということはまずないでしょう。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰える)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で出金拒否・出金できない状況が起こりやすいケース

為替相場の急変時などで多額の利益が出やすいときほど、出金拒否・出金できないといった声が多く見られるようになります。

これもやはり、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の利用規約が関連していると考えられます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の利用規約では、相場の急変時や経済指標や雇用統計の発表時のみを狙った「悪質な」トレードも禁止しています。

なにをもって「悪質」とみなすのかは曖昧なところですが、このタイミングで多額の利益を上げたトレードに規約違反行為がないかどうかは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)としても慎重に時間をかけて判断する必要があるはずです。

そのため、トレード内容の精査のためにGEMFOREX(ゲムフォレックス)が一時的に出金を拒否するということもあるようです。

いずれにしろ、巨額のお金をなんの審査もなく簡単に出金できるとしたら、マネーロンダリングなどの犯罪行為に利用されてしまいますから、仕方のないことでもありますね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金拒否や出金できない場合はあるのか徹底検証 まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金拒否は多くの場合、気づかぬうちに規約違反行為をしていることが原因です。

出金できないときは、出金ルールを正確に把握していないということも少なくありません。

また、一度に多くの利益を上げたトレードについては、より出金に手間取ることもあるようです。

ここぞというときは、トレーダー側も慎重になって事前にGEMFOREX(ゲムフォレックス)へ連絡しておくなどの対策をとっておきましょう。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰える)