ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は出金拒否(出金トラブル)で出金できないケースはあるの?

実際に出金トラブル(出金拒否)が発生した事例があるのなら、そのパターンを知りたい。 あなた今、このようにお考えですよね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は充実したボーナス制度や最大レバレッジ1,000倍でトレードし利益を狙いやすい海外FXブローカーです。

資金効率よくトレードできるGEMFOREX(ゲムフォレックス)ですが、万が一出金拒否(出金トラブル)が発生するのであれば利用をためらってしまう方もいるのではないでしょうか。

ここではGEMFOREX(ゲムフォレックス)は出金拒否(出金トラブル)によって出金できないのかを中心に解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は出金拒否(出金トラブル)によって出金できない、という声も聞かれます。

悪意ある出金拒否(出金トラブル)で出金できないのならば、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の利用を控えようとお考えになるのは当然です。

ではGEMFOREX(ゲムフォレックス)は本当に出金拒否(出金トラブル)が発生し、出金できない可能性はあるのでしょうか。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)に出金トラブル(出金拒否)・出金できない事例について

結論から申し上げますと、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では出金トラブル(出金拒否)によって出金できない事例が起きています。

過去の事例からもGEMFOREX(ゲムフォレックス)は出金拒否を行っていますが、その原因は業者による悪意ある出金トラブルではありません。

結論を申し上げますと、ユーザーの規約違反によって出金拒否を行った結果、出金トラブルに発展してしまったことを公言しています。

出金拒否のやり方がよくなかった結果、悪意ある出金トラブルとしてとらえられてしまう時点発展し、最大手ネット掲示板でGEMFOREX(ゲムフォレックス)は誹謗中傷を受けることになってしまいました。

そのむねを公式的に明言しています。 具体的には、利用規約違反が疑われていたユーザーの調査や精査のために、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は一時的に出金拒否を行った結果、出金トラブルに発展してしまったという内容でした。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は出金トラブル(出金拒否)を行った事情から事実を公式的に明言しています。

一連の出金トラブル(出金拒否)において、GEMFOREX(ゲムフォレックス)だけを信用することはできない方も少なくないでしょう。

一方、真摯に事情を説明するGEMFOREX(ゲムフォレックス)の姿勢は信頼性が高いと評価できます。

そもそも10年の運営実績を誇るGEMFOREX(ゲムフォレックス)ですので、出金拒否や出金トラブルが頻発する海外FX取引所であれば、ここまでの運営継続は困難だと考えられます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で出金トラブル(出金拒否)が発生するパターン

前述した事例の通りGEMFOREX(ゲムフォレックス)で出金トラブル(出金拒否)が発生するパターンは、ユーザーの規約違反またはその疑いがあるときです。

たとえばGEMFOREX(ゲムフォレックス)の複数口座による両建ては、利用規約違反であり、出金トラブル(出金拒否)の対象になります。

複数口座による両建てを行うと、片方の口座では確実に利益が発生し、もう片方では損失が発生します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はゼロカット制度を採用しているため、損失が発生したマイナス口座残高を無条件でリセットし、業者が肩代わりします。

一方の口座では利益が発生しているため、確実にトレード利益を獲得できることから、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は利用規約違反と定めており、出金拒否の対象としています。

複数口座による両建ては、GEMFOREX(ゲムフォレックス)が確実に不利益をこうむる一方、トレーダーは確実に得をする手法であるため、出金拒否の対象としています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではスキャルピングが認められている一方、高頻度のトレードは違反だと判断されてしまい、出金トラブル(出金拒否)の対象となります。

これについては利用規約にも明記されており、サーバーの執行能力に支障をきたすとGEMFOREX(ゲムフォレックス)の担当部門が認めた場合、いったん取引が停止となる可能性がある、と明記されています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は具体例として、事前連絡なしでの5分間に往復10lot以上の取引は禁止していると明記していますので、出金トラブル(出金拒否)回避のためにも避けるとよいでしょう。

確実にGEMFOREX(ゲムフォレックス)の規約違反と判断できず、疑いがかけられた段階で出金トラブル(出金拒否)の対象になります。

このようなことから確実に規約違反に抵触しない方法でGEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレードを行うようにこころがけてください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)と無関係で出金できないケース

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の利用規約違反でもないのに出金拒否(出金トラブル)が発生するケースもあります。

出金拒否(出金トラブル)の原因は、出金ルールの無視や違反が考えられるでしょう。

たとえば出金先の名義がGEMFOREX(ゲムフォレックス)と異なる場合は、出金拒否(出金トラブル)の対象になります。

またGEMFOREX(ゲムフォレックス)のポジションを決済せずに出金しようと思ってもできません。

まずはポジションを決済後に、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で出金手続きを行ってください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金先口座として対応していない銀行を指定した場合も、出金拒否(出金トラブル)の対象となります。

このようにGEMFOREX(ゲムフォレックス)では出金ルールが設けられているため、出金拒否(出金トラブル)を防ぐためにもきちんと出金ルールをご確認のうえ手続きを行ってください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)と出金できない事例やパターン、規約違反に抵触しない場合に出金できないケースについて解説しました。

出金拒否(出金トラブル)にはきちんと原因がありますので、利用規約や出金ルールを確認の上利用することが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で出金できない事態を防ぐことにつながります。

今一度、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の利用規約やヘルプを見直して正しい方法で出金を行ってください。