ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

【☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】iFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の退会方法(解約方法)は専用フォームがないけれど、どのようなやめ方をしたらいいの?

退会方法(解約方法)したいけれど、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でトレードを再開する可能性がある場合は、何か対応策はある?

あなたは今、このようにお考えですよね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の退会方法(解約方法)のやめ方や、やめるのかを迷っている方もいるのではないでしょうか。

ここではGEMFOREX(ゲムフォレックス)の退会方法(解約方法)をはじめ、退会せずにできるやめ方についても詳しく解説していきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方の手続きは?

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方の手続きは、サポートデスクへの申請になります。

退会専用フォームは実装されていないため、問い合わせフォームに退会を希望する内容を記入しましょう。

やめ方の手順についてGEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式はヘルプでも公開していません。

一方、退会方法(解約方法)に関する内容が利用規約に明記されています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のサポートデスクへ退会申請したのち、退会完了までの期間は、3営業日から1週間程度が目安になると考えておきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス) 退会方法の事前手続き2つ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の退会方法の事前手続きは、以下の2つです。

  • 取引口座からの全額出金
  • 取引証明書のダウンロード

やめ方の事前手続き1.GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引口座から全額を出金する

まずは退会方法(解約方法)の事前手続きとして、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で保有中の全ポジションを決済します。

つづいてやめ方の事前手続きとして取引口座から全額出金を行い、残高を0円にしておきましょう。

退会方法(解約方法)を行ったからと言って、自動的にGEMFOREX(ゲムフォレックス)から出金されるわけではありません。

退会と出金では各手続きが必要になるため、退会方法(解約方法)を進める前に出金を済ませておく必要があります。

もし出金する前に退会方法(解約方法)を完了してしまうと、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の資金は消滅してしまい取り戻すことはできません。

やめ方の事前手続き2.GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引証明書をダウンロード

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引証明書は確定申告の保存書類として必要になりますが、退会方法(解約方法)を完了すると入手できなくなってしまいます。

MT4からダウンロードできるため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)から退会する前に必ず取得しておきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の退会方法(解約方法)をしないやめ方のパターン2つ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のやめ方は、退会方法(解約方法)だけではありません。 退会方法(解約方法)をせずに、各種やめ方で対応しておけば、退会すべきかどうかをじっくり検討することができます。

たとえば慌てて退会してしまい、後から取引証明書を取得していないことに気付いたとき、確定申告で困ってしまいますが、退会していなければダウンロードできます。

ふたたびGEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレードをはじめたくなったときも、退会手続きを完了していなければ、いつでもトレードを再開できます。

このようなパターンでも、退会方法(解約方法)をせずに、各種やめ方で対応しておけばとても助かるため、ぜひ2つの方法を知っておきましょう。

1.退会方法(解約方法)のかわりに「トレードしない」やめ方で対応する

今はトレードしないが、今後GEMFOREX(ゲムフォレックス)でトレードを再開する可能性がある方は、「一時的にトレードしない」というやめ方で対応することもできます。

やめ方は簡単で、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座を放置するだけです。

ただし口座放置の注意点として、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では口座維持手数料が発生することを覚えておきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では基本的に口座維持手数料は発生しませんが、以下2つの条件が揃うと例外的に毎月1,500円の口座維持手数料が徴収されます。

  • 1月、4月、7月、10月の1日時点で90日間トレード実績のない口座
  • GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座に資金ある場合

もし口座残高が0円の場合は、口座維持手数料は徴収されません。

よって一時的なやめ方の注意点として、GEMFOREX(ゲムフォレックス)から口座残高を全額出金してから口座を放置してください。

2.退会方法(解約方法)ではなく複数口座のやめ方で対応する

もうひとつ、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は複数口座を5口座開設して運用できますが、上限まで開設してしまったと言うケースです。

あらたにニーズに沿った口座開設できないため、退会方法(解約方法)をしてしまおうと言う方もいるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では複数口座のうち使わない口座を解約する方法で対応できます。

不要な口座を整理でき、あらためてニーズに沿った口座を開設できるでしょう。

複数口座のやめ方も、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の問い合わせフォームから行いましょう。

やめ方の注意点は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の退会方法ではなく、口座の解約方法であることと、解約したい口座を明記することです。

口座の解約であることを明記しなければ、GEMFOREX(ゲムフォレックス)に退会方法(解約方法)と勘違いされ、アカウントを抹消されてしまうおそれがあります。

まだGEMFOREX(ゲムフォレックス)でトレードを続けていきたい方は、複数口座のうち使わなくなってしまった口座を整理する意味でも、複数口座の解約方法をご利用ください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の退会方法(解約方法)をすべき人の特徴

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方について解説してきました。

最後、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のアカウントを完全に削除するために、退会方法(解約方法)をすべき人の特徴は、もうGEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレードをする可能性がない方です。

口座放置によるやめ方では、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のアカウントが乗っ取られてしまう可能性があります。

アカウント乗っ取りされても、口座残高がなければ被害はほぼありませんが、ただしアンチマネーロンダリングに利用される可能性はあります。

そのため今後GEMFOREX(ゲムフォレックス)を利用する予定がない場合は、退会方法(解約方法)を完了するほうが安心だと言えるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方について解説しました。

退会方法(解約方法)のやめ方における注意事項として、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座残高を0円にすることと、取引証明書をダウンロードしておきましょう。

また個々のニーズに合わせて、退会方法(解約方法)をせずに各種やめ方が利用できることを覚えておくと便利ですよ。