ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の手数料を分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は追証なしで最大1000倍のレバレッジが使える海外のFXブローカーです。

その高いレバレッジを魅力に感じて他社から乗り換える人も少なくないようです。

しかし、いくらレバレッジが高くとも手数料が高くては効率的に利益を狙うことも難しくなってしまいます。

そこで今回はGEMFOREX(ゲムフォレックス)の手数料について分かりやすく解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の手数料を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の手数料は基本的に無料

ひとくちに手数料といっても取引手数料だけではありません。

ほかにも様々なものが考えられます。

たとえば、口座維持手数料、入金手数料、出金手数料、などが挙げられるでしょう。

しかし、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でトレードするうえで手数料は基本的に無料です。

一部、例外的に条件付きで手数料が発生する場合もあります。

それぞれ項目に分けて、例外などの詳細も含めて詳しく解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引手数料

実はGEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引手数料は口座タイプにかかわらず無料です。

・オールインワン口座・・・無料

・ノースプレッド口座・・・無料

スプレッドとは、同一通貨ペアの売値(bid)と買値(ask)の差額で、トレーダーにとっては事実上の手数料のようなものです。

一般的に、FXではスプレッドについて述べるとき「狭い・広い」と表現します

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスプレッドは以下のとおりです。

(※ USD/JPYの平均値)

・オールインワン口座・・・1.6pips

・ノースプレッド口座・・・0.3pips

pipsとは「Percantage In Point」の略称でUSD/JPYの場合、1pips=1銭です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引単位は1lot=10万通貨なので、これにpipsを掛けることで事実上の手数料がはじき出せます。

たとえば、オールインワン口座ならば10万通貨×1.6pips=16万銭=1,600円が事実上の手数料です。

対して、ノースプレッド口座は名前から想像できるとおりスプレッドがほぼゼロです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)以外のブローカーでもノースプレッド口座のようなスプレッドの狭い口座タイプを提供しているところは少なくありません。

しかし、その多くはスプレッドとは別に外付けで取引手数料を課しています。

ところがGEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座はスプレッドが狭いうえに取引手数料も無料です。

こういった口座タイプが使えるブローカーは極めてまれです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座タイプはとにかく取引手数料を安くおさえたいといった人にとっては非常に魅力的な口座タイプといえるでしょう。

ただし、ノースプレッド口座には「EA使用不可」「ボーナス適用対象外」という制限があります。

また、最低入金額が30万円と高額なところもややハードルを高くしています。

結果として、ノースプレッド口座ではボーナスなしでそれなりの元手を用意して、裁量トレードのみで利益を狙っていくことになります。

正直なところFX中級者以上向きの口座タイプといえるでしょう。

初心者の人がGEMFOREX(ゲムフォレックス)を使う場合は、オールインワン口座でボーナスを活用していくことをおすすめします。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金手数料

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では入金手数料もまた無料です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)には様々な入金手段がありますが、手段にかかわらず無料です。

また、入金にかかわる各種手数料もGEMFOREX(ゲムフォレックス)が負担してくれます。

もし仮になんらかの手数料が発生したとしても、それを証明することができればあらためてGEMFOREX(ゲムフォレックス)が負担してくれます。

これはかなり手厚いサービスといって良いでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)以外のブローカーでもここまでのサービスを提供しているところはまれです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金手数料

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は出金手数料も「原則的に」無料です。

あくまで原則的なので例外はあります。 例外として手数料がかかるのは下記のケースです。

・海外銀行への月に2回目以降の出金

・ボーナスのみのトレード後の出金

・入金後にトレード実績のないままの出金

海外銀行への出金も一回目は無料です。

ただし、2回目以降は出金金額の20%(20万円以下の場合は4,500円)の手数料がかかります。

ボーナスのみでトレードとトレード実績のないままの出金もまた4,500円の手数料がかかります。

また、GEMFOREX(ゲムフォレックス)が無料とするのは「出金」手数料です。

海外銀行送金などで中継銀行に支払う手数料や受取り側の銀行で発生する着金手数料はトレーダーが負担する必要があります。

とはえい、このような中継銀行や受取銀行で手数料が発生するのはどこのブローカーでも同じです。

総じて、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は出金に関しても非常に手厚いサービスを提供しています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のその他の手数料

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では口座維持手数料はかかりません。

しかし、以下の口座については毎月1,500円の口座維持手数料が発生します。

・「1月、4月、7月、10月」の1日時点で90日間トレード実績のない口座 なお、口座残高がゼロの場合、口座維持手数料は引かれません。

あとになって蓄積した口座維持手数料をGEMFOREX(ゲムフォレックス)から請求されるような心配はありません。

とはいえ、口座に残高があるとそれだけで資産が削られていったしまいます。

使っていない口座がある場合は資金を別の口座へ移動して速やかに該当口座を閉鎖しておくことをおすすめします。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の手数料を分かりやすく解説 まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は取引手数料、入出金手数料のいずれも原則的に無料です。

出金に関しては例外的に手数料がかかる場合もありますが、非常に限定的です。

休眠口座については口座維持手数料がかかりますが、これもまた口座残高以上に請求されることはありません。

各種手数料にかぎったことではなく、ボーナスや教育コンテンツなどGEMFOREX(ゲムフォレックス)は全体的に顧客サービスが非常に手厚いことが特徴です。

初心者から中級者以上まで幅広い層にとって大変使いやすいブローカーのひとつといって良いでしょう。