ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレード方法と手法を分かりやすく解説

【口座開設・入金ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【5位】iFORXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではどのようなトレード方法や手法を認めているの?

利益獲得を目指すために、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でさまざまなトレード方法や手法を試したい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は最大レバレッジ1,000倍、ゼロカット制度を採用し、自動売買システムにも適した海外FXブローカーです。

利益獲得を狙いやすい環境のGEMFOREX(ゲムフォレックス)を活かしたトレード方法や手法を解説しましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレード方法と手法を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレード方法と手法【窓埋めトレード】

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレード方法や手法のひとつとして、まずは窓埋めトレードがあります。

窓埋めトレードの前に、まずは窓開けを知る必要があります。

窓開けとは、金曜日のGEMFOREX(ゲムフォレックス)のクローズから月曜日のオープンまでにできてしまった相場のズレによって、チャートに空白ができてしまうことをさします。

開いてしまった空白を埋めようとする動きが起こることを、窓埋めと言います。

窓埋めトレードとは、空白を埋めようとするレートを狙って利益獲得を目指すトレード方法です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレード方法と手法【両建て】

両建てもGEMFOREX(ゲムフォレックス)で認められているトレード手法のひとつです。

基本的には同じ通貨ペア、同じタイミングで売りポジションと買いポジションをそれぞれ保有します。

売りと買いのレートは相対的だと言われており、どちらかのポジションが含み益方向に動けば、もう一方は含み損方向に動くと言われています。

よって含み益と含み損を相殺することで、利益も損失も0になるということです。

含み損方向のポジションを決済し、含み益のポジションで利益獲得までトレードすることができるトレード方法です。

ただし両建てをするには、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で売りポジションと買いポジションを一度に保有しなければいけません。

よってスプレッドやスワップポイントなどの手数料が倍になってしまうトレード手法であることも、心得ておきましょう。

本来、海外FXでは同一口座内の両建てのみ認めている業者が多く、複数口座による両建てを違法なトレード手法として禁止する業者も少なくありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)も同一口座内の両建てのみ許可され、複数口座による両建てを行った場合は罰則対象となります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレード方法と手法【アービトラージ】

アービトラージもGEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレード手法のひとつとして、多くの方に利用されているトレード方法です。

高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売ることで、利益獲得を目指せるトレード手法です。

たとえばGEMFOREX(ゲムフォレックス)で、EUR/ZAR(ユーロ/南アフリカランド)で売り注文を出すとします。

高金利通貨のユーロを売って、低金利通貨の南アフリカランドを買うため、利益を狙いやすくなります。

本来のFXは通貨のレート差益を狙いますが、アービトラージでは金利差益を狙います。

ただしGEMFOREX(ゲムフォレックス)のアービトラージは、低金利の通貨を買って高金利の通貨を売れば確実に利益獲得になるわけではありません。

金利政策によっても金利は変動しますし、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でも各通貨の設定によってマイナスになることがあります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレード方法と手法【スキャルピング】

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレード手法として、スキャルピングも認められています。

スキャルピングとは、数秒から数秒単位でトレードを繰り返し利益を積み上げていく手法です。

一度のトレード利益は大きくないものの、コツコツ積み重ねることで大きな利益を狙うトレード方法です。

スキャルピングを認めているGEMFOREX(ゲムフォレックス)ですが、短時間(5分)の間に往復10ロット以上の取引を連続して行うことは禁止しています。

トレードコストとなるスプレッドを最小限に抑えたノースプレッド口座があるものの、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では超短期トレードはできないと考えられています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で短期トレードを行う場合は、デイトレードや数分単位のスキャルピング手法がおすすめと言えるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレード方法と手法を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、このようなトレード方法や手法で利益獲得を目指せます。

複数口座による両建てを認めている海外FX業者は少ないため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は貴重と言えるのではないでしょうか。

ただし超短期のスキャルピングはできませんので、ご注意ください。

土のトレードもメリットデメリットがありますが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でいろいろ試して自分に合ったトレード方法や手法をみつけてみてはいかがでしょうか。