ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)は安全?怪しい?実際の所は?

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・ボーナスが無い分スプレッドの幅の狭さや手数料の安さに反映されているので実際のトレードで稼ぎたい方におすすめ

・取引の回数が多い方はスプレッドの狭いブレード口座がおすすめ

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

年々増加傾向にある海外ブローカーの中でもこれからiFOREX(アイフォレックス)を利用してみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

日本国内のユーザーからも人気の高いiFOREX(アイフォレックス)ですが、いざ海外ブローカーを利用するのに不安があるという人も多いものですよね。

実際怪しいブローカーも多い中、iFOREX(アイフォレックス)は安全に利用できるブローカーなのでしょうか。

そこで今回は、iFOREX(アイフォレックス)は安全?怪しい?実際の所はどうなのかについて詳しく調べてみました。

iFOREX(アイフォレックス)は安全?怪しい?実際の所は?

国内ブローカーでは実現できないようなハイレバレッジトレードが可能な海外ブローカー。

多くの海外ブローカーでは、数百倍から数千倍のレバレッジトレードができる他、豪華なボーナスキャンペーンなども魅了となっています。

しかし、所在地などがあやふやで金融ライセンスなども取得していないという海外ブローカーも意外と多く、海外ブローカーで高額のトレードをすること自体に不安を感じているという人もいるでしょう。

そんな中でiFOREX(アイフォレックス)が安全に利用できるのかどうかを知りたいという人もいますよね。

まずはiFOREX(アイフォレックス)の会社概要から、iFOREX(アイフォレックス)がどのような企業であるのかをみていきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の創立は1996年となっており、2019年現在で23年以上の運用実績があることがわかります。

また拠点は、ギリシャのアテネにあり従業員数も330名と、大規模な企業であることがわかりますね。

>>iFOREXの口座開設がまだの方はこちらから

海外ブローカーを選ぶ基準となるものの1つに、金融ライセンスを取得しているかどうかという点があります。

金融ライセンスとは、その国の一定の基準を満たしているブローカーのみが取得できるということです。

逆にどの国の金融ライセンスも取得していないブローカーというのは、独自のルールのみで取引を行なっているということになり、倒産などの万が一のトラブルの場合にも対応してもらうことが難しくなるのです。

しかしiFOREX(アイフォレックス)では、キプロス諸島の金融ライセンスを取得しています。

キプロスの金融ライセンス取得は比較的ハードルが高くなっているため、ライセンスを取得しているiFOREX(アイフォレックス)は信頼度も高いといえるでしょう。

>>iFOREXの口座開設がまだの方はこちらから

iFOREX(アイフォレックス)では入出金、特に出金に関しては厳重な手続きが必要になっています。

基本的には身分証明書や現住所が確認できる書類の提出、クレジットカードやデビットカードを利用する場合にはカードの両面コピーも必要です。

さらには出金の際には書類への署名も必要であり、署名がないものに関しては出金を行うことができないほど、厳重に手続きが行われます。

それでも過去には、3億円以上を問題なくiFOREX(アイフォレックス)から出金したというユーザーもおり、出金に関しても大きなトラブルは今のところ発生していないようです。

>>iFOREXの口座開設がまだの方はこちらから

また国内ブローカーでも海外ブローカーでも、注文が滑りやすく自分の思ったところでエントリーや決済ができないというのはできるだけ避けたいところですよね。

特に仮想通貨の取引所なのでは、注文が通らないという自体が頻繁に起こりやすく想像以上の損失を出してしまうことなどもよくあるようです。

iFOREX(アイフォレックス)の場合、サーバーがダウンしてしまうという自体もこれまでに何度もあったようですが、基本的にiFOREX(アイフォレックス)側のトラブルにより問題が起こった場合には保証してくれます。

そのため万が一ポジション保有中にサーバーが落ちてしまったとしても、ある程度の保証はしてくれると考えて良いでしょう。

>>iFOREXの口座開設がまだの方はこちらから

長い運用実績や金融ライセンスの取得、そしてサーバーダウンなどのトラブル時の保証など、iFOREX(アイフォレックス)は比較的安全に利用できるブローカーであるといえるでしょう。

しかし今まで大きなトラブルがなかったからといって、今後も100%安全に利用できるとは限りません。

他の海外ブローカーの中には、出金できないとか注文が滑って大きな損失を被ったというユーザーも存在します。

iFOREX(アイフォレックス)の安全性を信頼しすぎて、一気に多額の資金を出金したりするのはリスクが大きいものです。

こまめな出金を心がけるなど、自分でできるリスク回避術は積極的に行なっていくことをおすすめします。

iFOREX(アイフォレックス)は安全?怪しい?実際の所は?まとめ

今回は、iFOREX(アイフォレックス)は安全?怪しい?実際の所はどうなのかについて詳しく解説してきました。

iFOREX(アイフォレックス)は、20年以上の運用実績のある老舗の海外ブローカーです。 金融ライセンスも取得しており、今までも大きなトラブルもなく運用してきたという印象になっています。

そのため比較的安心して利用できる海外ブローカーであるといえるでしょう。

しかし、完全に安心しきってしまうのもリスクがあります。

こまめな出金を心がけるなど、ユーザー自身もリスク回避を心がけながら利用していくのがおすすめです。

>>iFOREXの口座開設がまだの方はこちらから