ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)の安全性と危険性の評判を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)の安全性や危険性について評判を知りたい。

実際のユーザーから安全性や危険性についての口コミや評判にはどのような声が聞かれているの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

iFOREX(アイフォレックス)はロスカット水準が証拠金維持率0%に加え、追証なし・ゼロカット制度を採用しているため、利益を狙いやすい海外FX取引所です。

資金の安全性が高いトレード環境を提供するiFOREX(アイフォレックス)ですが、海外取引所にありがちな金融ライセンスの取得や出金拒否については、どのような評判があるのか気になる方もいるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)の安全性と危険性の評判を分かりやすく解説

結論から申し上げますと、iFOREX(アイフォレックス)は安全性が高く、危険性が低いという評判が多く聞かれます。

iFOREX(アイフォレックス)は1996年に設立された、20年という長年の運用実績を誇る、老舗海外FX取引所という地位を確立しています。

長年にわたり安定した運営実績からもiFOREX(アイフォレックス)の危険性は低いと考える方も少なくありません。

では実際、iFOREX(アイフォレックス)の安全と危険性の評判について解説していきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の安全性と危険性の評判 キプロスの金融ライセンスを保有している

iFOREX(アイフォレックス)の安全性や危険性は、ユーザーからの評判からも聞こえてくる通り、金融ライセンスの保有の左右されます。

金融ライセンスは第三者機関の介入によって審査を行い、海外FX取引所の資金繰り状況や、万が一の顧客資金の補償などの安全性を証明するため、ブローカーの信頼性を高めるひとつの指標と言えるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)は日本の金融庁の警告やライセンス未取得ということで、危険性があると判断するユーザーも存在します。

しかしiFOREX(アイフォレックス)はギリシャを拠点とした「Formula Investment House Ltd. 」が運営する海外FX取引所ですので、そもそも営業拠点ではない日本のライセンスは不要です。

iFOREX(アイフォレックス)はバージン諸島の金融サービス委員会に登録され、ハンガリー国立銀行のライセンスを取得していることから、一定の安全性は確保できています。

営業拠点の金融ライセンスを保有していることから、iFOREX(アイフォレックス)は安全性が高く危険性が低い海外取引所と言えるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)の安全性と危険性の評判 過去に出金拒否や出金トラブルの口コミはない

iFOREX(アイフォレックス)の安全性と危険性を把握するためには、過去の出金拒否や出金トラブルに対する口コミや評判を参考にする方も多いはずです。

特に海外FX取引所の場合は、国内取引所と比べて出金拒否に対する悪い評判が定着しています。

一方、iFOREX(アイフォレックス)の出金拒否や出金トラブルについての口コミは、他の取引所と比較してもほぼなしに等しいと言ってもよいでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)は徹底した出金手続きを行うため出金に時間がかかりますが、そのおかげで確実に出金できる、信頼性が高いとの評判が多く聞かれています。

iFOREX(アイフォレックス)の安全性と危険性の評判 日本語サポートが充実している

iFOREX(アイフォレックス)でトラブルが発生したときのために、日本語のサポートの対応状況について気になる方も少なくありません。

日本語サポートの対応状況は、iFOREX(アイフォレックス)の資産の安全性や危険性に大きくかかわっています。

万が一のトラブルに見舞われてしまった場合、日本語サポートに対応していない海外取引所は、問い合わせに苦労します。

正確にトラブル状況を報告できないことから、資産の危険性が高まりまってしまうた、安全性が高いブローカーとは言えないでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)の日本語サポートは非常にていねいな対応や回答が来ると、安全性に対する評判が高いです。

万が一の取引トラブルの対応も、日本語サポートが頼りになるため、iFOREX(アイフォレックス)でのトラブルの危険性を低下させます。

iFOREX(アイフォレックス)は証拠金の安全性が高く借金の危険性がない

長年にわたり安定した運営をしてきたiFOREX(アイフォレックス)の安全性は高く、危険性についての評判も聞かれません。

前述の通り、iFOREX(アイフォレックス)は、ロスカット率0%・追証なし・ゼロカット制度というトレード環境を採用しています。

証拠金0%までトレードを続けられるため、ロスカットされにくく、証拠金の安全性は高いと言えるでしょう。

仮にロスカットにいたり、万が一大きな損失が発生したとしても、ゼロカットを採用しているため借金の危険性はありません。

資金や借金面の危険性が低く、安全性が高いことからもiFOREX(アイフォレックス)は評判を獲得しています。

iFOREX(アイフォレックス)の安全性と危険性の評判を分かりやすく解説まとめ

iFOREX(アイフォレックス)は金融ライセンス・出金拒否や出金トラブル・日本語サポート・資金や借金などの面から、危険性が低く安全性が高いことが明確です。

多くのよい評判を獲得していることもiFOREX(アイフォレックス)の危険性は低いと言えるのではないでしょうか。

何より20年もの運営実績があることが、iFOREX(アイフォレックス)の安全性の高さの証拠と言えるでしょう。

悪評によって破綻してしまう海外FXブローカーもいるなか、iFOREX(アイフォレックス)は多くのトレーダーからの信頼を獲得していることが、長年の運営実績につながっています。