ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方を分かりやすく解説

【☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方はどのようにしたらいいの?

パソコンを持っていなくても、アプリひとつでiFOREX(アイフォレックス)における一通りの使い方はできるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

iFOREX(アイフォレックス)は1994年に運営をスタートした信頼と実績ある海外FX取引所です。

評判のよいiFOREX(アイフォレックス)ですので、すでに海外FXを始めている方も、国内FXから海外FXに興味がわいた方も、アプリでトレードをスタートしたいとお考えの方もいるではないでしょうか。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方を分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)では公式アプリを採用し、パソコンをお持ちでない方も外出先からトレードできます。

独自プラットフォームを採用していますが、アプリの使い方は非常にシンプルで使いやすい、初心者にもおすすめだと評判です。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリはデフォルトで日本語翻訳されていますが、中には英語表記の方もいるようですので、日本語化の使い方についてもみていきます。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方 ダウンロード

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方は、まずはじめにダウンロードからスタートします。

アプリをダウンロードする使い方は、一般のアプリを取得する要領で、iPhoneはApp Store、アンドロイドはGoogle Play Storeから進めて、インストールまで完了させます。

つづいてアプリで口座開設する使い方ですが、アプリを起動すると自動的に口座開設フォームへアクセスしますので、氏名・メール・電話番号を入力後「スタート」をタップし、流れに沿って完了させましょう。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方 ログイン

つづいてiFOREX(アイフォレックス)のアプリにログインする使い方をみていきます。

ログインする使い方は、iFOREX(アイフォレックス)のアプリを起動して、「ログイン」からフォームへアクセスし、Eメール/ユーザー名・パスワードを入力して「ログイン」をタップします。

アプリへログインすると入金ボーナス画面に推移しますが、一度閉じてしまっても、先に獲得してもよいので任意で選択しましょう。

ここではひとまずボーナス画面を閉じたことを想定して、iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方を進めていきます。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリは一定時間アクセスしないと自動的にログアウトされてしまうシステムですので、ふたたびログインし直す必要があるため面倒です。 そのような事態に備えてiFOREX(アイフォレックス)のアプリは指紋認証に対応していますので、ワンタップでログインできるように設定していきましょう。

アプリに指紋認証を設定する使い方は「三」アイコンから「環境設定」へ進み「ログインオプション」の「指紋」をタップします。

「指紋ログインを設定」ポップアップの「続行」をタップして手順に沿って進めましょう。

iFOREX(アイフォレックス)アプリに指紋認証を設定する使い方の前の確認事項として、ご利用の機種で指紋認証が設定されている必要があります。

アプリで指紋認証を活用したい方は、まずスマホで指紋認証を設定してからiFOREX(アイフォレックス)アプリで設定してください。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方 日本語化

iFOREX(アイフォレックス)のアプリは、デフォルトで日本語化されていますが、中にはされていないケースもあります。

もし日本語化されていない場合は、iFOREX(アイフォレックス)のアプリを日本語化していきましょう。

アプリを日本語化する使い方は「三」アイコンから「Language」を選択して、あとは日本語を選択するだけです。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方 入金方法

つづいてのiFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方は、入金方法です。

入金方法は、銀行送金・クレジットカード・bitwalletの3種類から選択できます。

アプリの使い方は、メインメニューの「資金を入金」をタップし、3つの入金方法をタップして選択します。

銀行送金の使い方は、海外銀行送金・国内銀行送金のいずれかを選択し、画面に表示されている口座へ振り込みを行います。

おすすめは送金コストが圧倒的に安い国内銀行送金です。

クレジットカードの使い方は、iFOREX(アイフォレックス)でカードの登録を行います。 bitwalletの使い方は、リダイレクトしたbitwallet公式サイト上で行います。

スピーディかつ低コストで利用できるのは完全無料で利用できるクレジットカードですが、bitwalletも国内銀行送金もおすすめできます。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方 チャートの表示

iFOREX(アイフォレックス)のアプリでチャートを表示する使い方をみていきましょう。

アプリからチャートへアクセスする使い方は、メインメニュー「トレード」を選択して、取引したい商品と銘柄を選択します。

注文フォームの下に、選択したチャートを表示します。 アプリのチャートの使い方としては、チャートの種類・時間足・トレンドラインなどのラインツール・インジケーター・チャート拡大も設定できます。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方 注文方法

iFOREX(アイフォレックス)アプリの注文方法の使い方を見ていきましょう。

注文フォームへアクセスする使い方はチャートの表示方法の流れと同じです。

メインメニュー「トレード」が選択されていることを確認後、取引したい商品と銘柄を選択して「売」「買」いずれを選択します。

つづいて注文する使い方は、注文方法を選択します。 成行注文はそのまま「数量」を記入して注文をタップしましょう。

指値注文の場合は「リミット」に、逆指値注文は「ストップロス」にチェックを入れ、「数量」「レート」など注文内容を記入してから、注文をタップします。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方 出金方法

最後、iFOREX(アイフォレックス)アプリの出金方法の使い方は、本人確認のために身分証明書・現住所確認書類を提出することからはじめます。

ふたつの書類のカラー画像を撮影して「三」アイコンの「書類のアップロード」へ進み、運転免許証や住民票等をiFOREX(アイフォレックス)へ提出します。

iFOREX(アイフォレックス)アプリの出金方法の使い方は、「三」アイコンから「出金」を選択します。

つづいて出金方法を選択し、流れに沿って手続きを進めましょう。 アプリに限らずiFOEWX(アイフォレックス)の出金方法の使い方には注意点があります。

出金の都度、直筆の署名を求められますので、覚えておきましょう。

クレジットカードで入金した場合は、他海外FXと同じように優先的に入金額まで出金し、利益についてはbitwalletや銀行送金で出金することです。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方は、わかりやすいため初心者にも適しています。

アプリひとつで、iFOREX(アイフォレックス)における一通りの使い方ができるため、パソコンをお持ちでない方にもおすすめと言えるでしょう。