ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方を知りたい。

そもそもiFOREX(アイフォレックス)ではアプリを採用しているの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

iFOREX(アイフォレックス)は最大400倍のレバレッジでトレードできる海外FX取引所です。

ここではiFOREX(アイフォレックス)のアプリでトレードできるのか、もしアプリを利用できる場合はアプリの使い方について解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方を分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)では公式アプリを採用しているため、パソコンをお持ちでない方や外出先からもトレードできます。

独自プラットフォームを採用しているiFOREX(アイフォレックス)ですが、アプリの使い方も分かりやすく簡単ですのでぜひご利用ください。

ここでは具体的にiFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方を流れに沿って解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方 入手方法

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方として、まずはアプリの入手方法からはじめます。

アプリを入手する使い方は、iPhoneはApp Store、アンドロイドはGoogle Play Storeにて、ダウンロードしインストールしてください。

まだiFOREX(アイフォレックス)で口座開設を完了していない方も、アプリで口座開設できます。

アプリで口座開設する使い方は、アプリを起動すると口座開設フォームへアクセスできますので、氏名・メール・電話番号を入力し「スタート」をタップし、流れに沿って進めてください。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方 ログイン方法

iFOREX(アイフォレックス)アプリへのログイン方法の使い方を解説していきます。

ログイン方法の使い方は、起動したアプリの「ログイン」をタップしてフォームへアクセスし、Eメール/ユーザー名・パスワードを入力し「ログイン」をタップしましょう。

アプリへログインすると入金ボーナス画面にアクセスしますが、ひとまず閉じてしまっても、先に獲得してもよいので任意で選択します。

ここではひとまずボーナス画面を閉じると、iFOREX(アイフォレックス)アプリへアクセスできます。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリは、一定時間アクセスしないと自動的にログアウトされてしまい、ログインし直すのは面倒です。

そのようなときに便利な指紋認証を設定し、ワンタップでログインできる機能があります。

アプリに指紋認証を設定する使い方は、「三」アイコン⇒「環境設定」⇒「ログインオプション」の「指紋」ボタンをタップします。

「指紋ログインを設定」ポップアップの「続行」をタップして進めましょう。

iFOREX(アイフォレックス)アプリに指紋認証を設定する使い方の前にご確認いただきたいのは、ご利用の機種で指紋認証が設定されていることです。

アプリで指紋認証をご利用になりたい方は、まずスマホで指紋認証を設定してからiFOREX(アイフォレックス)アプリで設定しましょう。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方 入金方法

ではiFOREX(アイフォレックス)アプリの入金方法の使い方をみていきましょう。

入金方法は、クレジットカード・bitwallet・海外銀行送金の3種類を利用できます。

アプリの使い方は、メインメニューの「資金を入金」をタップし、3つの入金方法をタップして選択します。

クレジットカードで入金する使い方は、まずiFOREX(アイフォレックス)へクレジットカードの登録を行います。

bitwalletで入金する使い方は、あらかじめbitwalletでアカウントを取得・入金を済ませていることです。

iFOREX(アイフォレックス)とbitwalletを紐づけることで、入出金で使うことができます。

海外銀行送金で入金する使い方は、iFOREX(アイフォレックス)で表示された銀行側から手続きを行います。

入出金することや利便性・手数料などの観点から、iFOREX(アイフォレックス)の入金には、取引所側もbitwalletを推奨しています。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方 チャートの表示方法

iFOREX(アイフォレックス)アプリのチャートの表示方法の使い方をみていきましょう。

アプリからチャートへアクセスする使い方は、メインメニュー「トレード」が選択されていることを確認後、取引したい商品を選択します。

注文フォームの下に、選択したチャートを表示できます。

アプリのチャートの使い方としては、チャートの種類・時間足・トレンドラインなどの各種ライン・インジケーター・チャート拡大も設定できます。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方 注文方法

iFOREX(アイフォレックス)アプリの注文方法の使い方を見ていきましょう。

注文フォームへアクセスする使い方はチャートの表示方法と同じく、メインメニュー「トレード」が選択されていることを確認後、取引したい商品を選択し、「売」「買」いずれを選択します。

つづいて注文する使い方は、成行注文や指値注文を選択します。 成行注文はそのまま「数量」を記入して注文をタップしましょう。

指値注文の場合は「リミット」に、逆指値注文は「ストップロス」にチェックを入れ、「数量」「レート」など注文内容を記入してから注文ボタンをタップします。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方 出金方法

iFOREX(アイフォレックス)アプリの出金方法の使い方としてまずすべきことは、本人確認のために身分証明書・現住所確認書類の提出です。

ふたつのカラー書類を「三」アイコン⇒「書類のアップロード」から、パスポートや公共料金の領収書などをiFOREX(アイフォレックス)へ提出しましょう。

iFOREX(アイフォレックス)アプリの出金方法の使い方は、「三」アイコン⇒「出金」を選択して行います。

つづいて出金方法を選択し、流れに沿って手続きを進めましょう。

アプリに限らずiFOEWX(アイフォレックス)の出金方法の使い方には注意点があります。

クレジットカードで入金した場合は優先的に入金額まで出金し、利益についてはbitwalletや海外銀行送金で出金することです。

また出金の都度、直筆の署名を求められますので、覚えておきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

iFOREX(アイフォレックス)のアプリの使い方を解説しました。

以前はデフォルトで英語表記だったiFOREX(アイフォレックス)アプリですが、現在は日本語表記されているためそのままご利用いただけます。

アプリの使い方の注意点としては、アプリとPCから同時アクセスできません。

独自プラットフォームを採用しているiFOREX(アイフォレックス)は、アプリだけでもスムーズにトレードしていくことが可能です。 ぜひご活用ください。