ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードを分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)は最大400倍のレバレッジが使えることが人気の海外のFXブローカー。

ただ、海外のブローカーであることから入出金が面倒なのではと心配な人もいるのではないでしょうか。

そのような人はクレジットカード・デビットカードを使って入出金してみてはいかがでしょうか。

そこで今回はiFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードについて分かりやすく解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードを分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードの取り扱い

iFOREX(アイフォレックス)では以下のクレジットカード・デビットカードが利用できます。

クレジットカード・デビットカードが使えるブローカー自体は珍しくありません。

しかし、その場合でもせいぜいVISAかJCBだけというのが大半です。

一方で、iFOREX(アイフォレックス)ではVISA・JCBは当然としてDINERSやAMEXにまで対応しています。

さすが日本での運営歴の長い老舗といったところです。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードの入金

iFOREX(アイフォレックス)の口座へのクレジットカード・デビットカード入金は口座へ即時反映されます。

具体的な入金方法も難しくありません。

クレジットカード・デビットカードの情報を入力して入金額を指定するだけです。

iFOREX(アイフォレックス)への入金はショッピング枠を使った買い物と同じように扱われます。

後日、iFOREX(アイフォレックス)への入金額が他の買い物とあわせてショッピング枠の利用分として請求されることになります。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカードの出金

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカードは入金だけではなく出金にも利用できます。

しかし、出金といってもクレジットカードのショッピング利用枠が増えるわけではありません。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード出金は事前に利用した(=入金した)分の請求をキャンセルするだけです。

したがって、トレードの結果として獲得した利益分をクレジットカード・デビットカードで出金することはできません。

利益分の出金については銀行送金を利用するほかありません。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカード出金の反映時間

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード出金は即時、証拠金として口座へ反映されます。

一方で、クレジットカード利用明細への反映には一定の時間を要します。

具体的にどの程度の時間がかかるのかは利用するクレジットカード会社の締め日によります。

また、クレジットカードの出金処理はiFOREX(アイフォレックス)側の処理だけでも通常3営業日ほどがかかります。

そのため、iFOREX(アイフォレックス)の出金処理とカード会社の締め日のタイミングが噛み合わないと1ヶ月ほど出金(=請求のキャンセル)が反映されない場合もあります。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードの手数料

iFOREX(アイフォレックス)ではクレジットカード・デビットカードの利用に際して手数料はかかりません。

入金、出金いずれの場合もです。

とくに出金手数料が無料というのはクレジットカード出金の大きなメリットです。

iFOREX(アイフォレックス)にはクレジットカードのほか銀行送金やbitwallet(ビットウォレット)といった出金方法があり、実はそれらも手数料は無料です。

しかし、それはiFOREX(アイフォレックス)側の手数料の話しです。

それとは別に銀行側、bitwallet(ビットウォレット)側の手数料は発生します。

その点、クレジットカード入金ではクレジットカード会社側の手数料はありません。

少しでも手数料を節約したい人はクレジットカード入金を活用しましょう。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカードの出金優先順位

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード出金は他の出金方法に優先されます。

クレジットカード入金分のキャンセル(=出金)を経たあとでなければ他の出金方法は利用できません。

仮にクレジットカード入金をキャンセルせずに銀行送金ができたとします。

これはiFOREX(アイフォレックス)を使ってクレジットカードのショッピング枠を現金にしていることと同義です。

こういったショッピング枠の使い方はクレジットカード会社の利用規約で禁止されており、バレればカードの強制解約はおろか再発行さえできなくなってしまうこともあります。

そのような事情を考えればiFOREX(アイフォレックス)が出金優先順位を最上位にするのも納得できるのではないでしょうか。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードは入金できないこともある

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードは入金に利用できないことがあります。

これはそもそもクレジットカード・デビットカード会社のほうで海外FXでの利用を制限している場合があるからです。

そういったケースではiFOREX(アイフォレックス)へいくら問い合わせても問題は解決しません。

クレジットカード・デビットカードの発行元へ連絡してみましょう。

ただ、残念ながら問い合わせでカードが利用可能になる可能性はあまり高くはありません。

基本的には、そのクレジットカードの利用は諦めて別のカードを使ったほうがよいでしょう。

あるいは、クレジットカード・デビットカードの利用にこだわらずbitwallet(ビットウォレット)を使うのもよいかもしれません。

ただ、bitwallet(ビットウォレット)の入金はクレジットカード・デビットカードと異なり最大1営業日ほどの時間がかかります。

とはいえ、bitwallet(ビットウォレット)はiFOREX(アイフォレックス)以外のブローカーでも広く使える入金方法です。

使い方に慣れておけば、今後もし仮に他のブローカーを利用する際にもスムーズに乗り換えられることでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードを分かりやすく解説 まとめ

iFOREX(アイフォレックス)ではVISAやJCBをはじめとした多彩なクレジットカード・デビットカードが利用可能です。

入金は即時反映されるうえに手数料無料です。

ただ一方で、出金は事前入金額が上限となる、他の出金方法に優先されるなどいくつかの制約があります。

iFOREX(アイフォレックス)はbitwallet(ビットウォレット)も利用可能です。

クレジットカード・デビットカードの利用にこだわるのでなければ、そちらの入出金手段をおすすめします。