ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードを分かりやすく解説

【☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】iFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカードとデビットカードで入出金に対応している銘柄はどれ?

クレジットカードとデビットカードの入金方法と出金方法や、入出金ルール、手数料と反映時間を詳しく知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカードとデビットカードによる入出金方法は、とても便利ですので、詳しく解説していきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードを分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードの対応銘柄

iFOREX(アイフォレックス)で利用できるクレジットカードとデビットカードの対応銘柄は、以下の通りです。

  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • アメックス(AMERICAN EXPRESS)
  • ダイナースクラブ
  • DISCOVER

海外FX業者の多くは、VISAのみに制限されているケースも少なくありませんが、iFOREX(アイフォレックス)は多くのクレジットカードとデビットカードの銘柄に対応しています。

多くの銘柄のクレジットカードとデビットカードに対応しているのは、運営実績20年を誇るiFOREX(アイフォレックス)のメリットでしょう。

ただし全クレジットカードの銘柄に対応しているのは米ドルによる入出金のみに制限されており、日本の入出金はVISAカードとマスターカードに制限されています。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードの入出金ルール

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカードとデビットカードの入出金ルールは、入金額まで同じカード・同じ金額まで出金しなければいけないことです。

複数の方法で入金した場合のルールとして、まずはクレジットカードとデビットカードへ優先的に出金しなければいけないというルールがあります。

そしてトレード利益については、bitwalletまたは海外銀行送金で出金しなければいけません。

同じ銘柄で入金額までクレジットカードやデビットカードで出金しなければいけない理由は、アンチマネーロンダリングなどの資金流出を防ぐことが目的でしょう。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードの入金方法

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカードとデビットカードの入金方法の手順は、マイページの「資金」から「資金を入金」を選択します。

入金メニューの中から「クレジットカード/デビットカード」を選択し、入金額とカード情報を入力します。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードの出金方法

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカードとデビットカードの出金方法の手順も、マイページから「資金を出金」を選択して画面の流れに沿うことで完了できます。

スマホアプリ版から出金を行う際は、出金ページへのアクセス方法は、画面左上のメニューをタップして「出金」を選択します。

初回出金時はiFOREX(アイフォレックス)へクレジットカード画像の提出が必要

クレジットカードとデビットカードによる出金方法が初回の場合、iFOREX(アイフォレックス)ではカード画像の提出が必要になります。

カード両面の画像を撮影・アップロードし、iFOREX(アイフォレックス)へ提出します。 またiFOREX(アイフォレックス)の初回出金時は、本人確認書類として、運転免許証などの身分証明書と、公共料金の請求書などの現住所確認書類の提出も必要です。

さらにiFOREX(アイフォレックス)の出金手続きでは、出金の都度、出金依頼書も必要ですので準備しましょう。

クレジットカード画像や本人確認書類は、初回出金時のみ必要ですが、出金依頼書については2回目以降の出金であってもその都度必要になります。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードの手数料

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカードとデビットカードの手数料は、入金・出金ともに基本的に無料です。

ただしクレジットカードとデビットカードによる出金は、同じカードで入金額まで出金し、利益についてはbitwalletと海外銀行送金を利用しなければいけません。

海外銀行送金の手数料は、10万円以上の出金で月3回まで無料ですが、10万円未満の出金については1回あたりの2000円の手数料が発生します。

基本的に海外送金の出金手数料以外は無料ですが、iFOREX(アイフォレックス)側で発生する手数料のみ無料であり、自己資金や自分名義の決済サービスとiFOREX(アイフォレックス)間の入出金手数料は、別途発生します。

たとえば海外銀行送金による出金方法の場合、iFOREX(アイフォレックス)で登録している出金口座が対応銀行でない場合や、受取銀行側で手数料が発生する場合は、2,000円または2,500円などの手数料が上乗せする可能性もあります。

クレジットカード以外は基本的に決済サービス側での入出金手数料が発生することを覚えておきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードの反映時間

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカードとデビットカードによる入出金の反映時間についてみていきましょう。

クレジットカードとデビットカードによる入金反映時間は即時です。 一方、出金反映時間は最短3~10日が目安になりますが、iFOREX(アイフォレックス)で出金手続きを行ったタイミングやカード会社の決済日や引落日が大きく関係します。

クレジットカードとデビットカードのしくみは、ショッピングで利用すると、締め日が到来して、引き落とし日に決済されるという流れです。

iFOREX(アイフォレックス)でクレジットカード入金を行うと、一度ショッピングしたという扱いになりますが、出金を行うとショッピングをキャンセルしたという扱いになります。

クレジットカードの締め日の前にiFOREX(アイフォレックス)で出金すると、ショッピングをキャンセルしたという扱いになり、カード残高には影響しません。

一方、iFOREX(アイフォレックス)にクレジットカードで入金して、締め日をまたいでしまうとカード残高としてキャンセルぶんが反映され、引落日に出金が反映されます。

よってどのタイミングでiFOREX(アイフォレックス)の出金手続きを行うのかによって、出金反映時間は異なるのです。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードを分かりやすく解説まとめ

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカードとデビットカードで対応する銘柄は、VISA・マスターカードを含む全5種類です。

クレジットカードとデビットカードの入出金ルールは、入金額まで同じ方法で出金しなければいけません。

入出金手数料は無料で、即時入金ができますが、出金反映時間については長期に及ぶ可能性もあるためご注意ください。