ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認書類の提出方法を分かりやすく解説

【口座開設ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】is6comの詳細ページはこちらから

【5位】iFOREXの詳細ページはこちらから

海外ブローカーの老舗として信頼度の高い取引所の1つであるiFOREX(アイフォレックス)。

そんなiFOREX(アイフォレックス)を利用してこれから取引を始めてみたいと考えている人もいるでしょう。

海外ブローカーであれば本人確認書類なしでも利用できるところもありますが、iFOREX(アイフォレックス)は、出金に本人確認書類の提出が必要になります。

そこで今回は、iFOREX(アイフォレックス)の本人確認書類の提出方法を分かりやすく解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認書類の提出方法を分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)は、1996年創業のギリシャを拠点とした海外ブローカーです。

海外ブローカーと聞くと言語などの問題で取引にハードルの高さを感じてしまう人もいるかもしれませんが、iFOREX(アイフォレックス)はかなり精度の高い日本語で対応してくれます。

画面が日本語に対応している他に、サポートセンターへの問い合わせなども日本語で行えるため、英語が苦手な方でも安心して利用できるでしょう。

また豪華なボーナスキャンペーンも頻繁に行なっているので、入金額によっては自分の資金に手を出さずに利益を増やしていくことも不可能ではありません。

このようなことからも、iFOREX(アイフォレックス)は日本人ブローカーからも高い人気を誇っています。

しかしiFOREX(アイフォレックス)で取引(特に出金処理)を行う場合には、必ず本人確認書類を提出しなければなりません。

iFOREX(アイフォレックス)では、画面上の手続きにて本人確認書類を提出することが可能です。

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認書類として提出が認められている書類

それでは実際に、iFOREX(アイフォレックス)に本人確認書類を提出する方法をみていきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)にて本人確認書類を提出する前に、提出可能な本人確認書類を準備します。

iFOREX(アイフォレックス)で認められている本人確認書類と必要な画像は以下の通りです。

  • パスポート...顔写真のページの画像
  • 運転免許証...表裏両面の画像
  • 個人番号カード...表裏両面の画像

いずれも写真付きのものが必要であり、現在も有効なもののみが認められています。

また、iFOREX(アイフォレックス)では本人確認書類以外に、現住所のわかる書類に関しても提出が必要です。

そのため本人確認書類を提出するのであれば、現住所のわかる書類も一緒に提出してく方が良いでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)では現住所のわかる書類として、以下のものを認めています。

  • 公共料金請求書
  • 携帯電話請求書
  • クレジットカード請求書
  • 各種税金納付書
  • 住民票

上記いずれかのもので、氏名と現住所が記されている発行より6ヶ月以内の書類を用意してください。

さらに、クレジットカードやデビットカードを利用して入出金を行うのであれば一緒にクレジットカードやデビットカードも用意しておくと一気に必要書類の提出が完了します。

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認書類の提出の手順

iFOREX(アイフォレックス)にログインし、右上にあるアカウントメニューアイコン(自分の氏名になっているはずです)をクリックしていきます。

書類のアップロード手続きの画面が表示されるので、まずは「身分証明」の項目の「ブラウズ」をクリックして、ファイルを選択し画像をアップロードしてください。

本人確認書類の画像がアップロードされると「ファイルが正常にアップロードされました」と表記されます。

同様にして「現住所の証明」「その他の書類」にて必要書類を提出していくようにしましょう。

ファイルが正常にアップロードできないという場合には、以下のいずれかを確認してください。

  • ファイル(画像)の形式
  • ファイル(画像)の容量
  • ファイル(画像)の枚数

まずiFOREX(アイフォレックス)にアップロードできる画像の形式ですが「doc、docx、pdf、 jpg、jpeg、tif、tiff、gif、png、bmp」のいずれかが有効です。

それ以外の拡張子でのアップロードには対応していないので、上記以外の拡張子を利用している人は、一度画像の形式を上記のいずれかに変更して再度アップロードを行うようにしましょう。

また画像の容量も最大10MBまでとなっており、あまりに大きい画像でアップロードしようとするとエラーになるという可能性があります。

画像サイズを再度確認し、大きな画像の場合にはサイズを落としてもう一度アップロードし直してください。

さらに画像枚数に関しても、アップロードできる枚数は最大10枚までとなっています。

10枚を超える枚数のアップロードを行う場合には、再度画像を選び直して10枚以内に収めるようにしましょう。

どうしても10枚以上のアップロードが必要な場合には、iFOREX(アイフォレックス)のサポートセンターに相談するようにしてください。

またアップロードした書類は、iFOREX(アイフォレックス)側で審査が行われ、審査に通過すれば出金などの手続きができるようになります。

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認書類の提出はスマホアプリからも可能

またiFOREX(アイフォレックス)では、PC画面からだけではなく、スマホアプリからも本人確認書類の提出ができるようになっています。

手順はPC画面と同様になりますので、スマホで本人確認書類を撮影して、そのままスマホアプリでアップロードするというのが一番手軽でしょう。

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認書類の提出方法を分かりやすく解説まとめ

今回は、iFOREX(アイフォレックス)の本人確認書類の提出方法を分かりやすく解説してきました。

iFOREX(アイフォレックス)では、出金手続きの際に必ず本人確認書類の提出が必要になります。

顔写真付きの運転免許証やパスポートなどを準備して提出手続きを行うようにしてください。

また本人確認書類と共に、現住所が確認できる書類やクレジットカードなども一緒に提出していくようにしましょう。

PCからだけではなくスマホアプリからも提出が可能ですので、提出しやすい方で手続きを行うようにしてください。