ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認の方法と時間を分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)は最大400倍のレバレッジが使える海外のFXブローカー。

そのハイレバレッジを魅力に感じてiFOREX(アイフォレックス)を使ってみたいという人も多いのではないでしょうか。

しかし、iFOREX(アイフォレックス)を使うためには本人確認が必須となります。

そこで今回はiFOREX(アイフォレックス)の本人確認について分かりやすく解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認を分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)は本人確認必須

iFOREX(アイフォレックス)で十分にトレードするには本人確認が必須となります。

本人確認なしでも一応のトレードはできますが、そのあいだは入金や出金など一部の機能が使えません。

実際に出金ができないのではただのデモトレードと同じようなものです。

また、iFOREX(アイフォレックス)の本人確認には口座開設から30日以内という有効期限があります。

あまり放置していると、この方のように提出を促す電話を受けることにもなってしまいます。

基本的に本人確認は口座開設とあわせて早めに済ませておくことをおすすめします。

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認に必要な書類

iFOREX(アイフォレックス)で必要となる本人確認書類は「身分証明書」と「現住所証明書」の2種類です。

それぞれ利用可能な書類は以下のとおりです。

・身分証明書・・・パスポート、運転免許証、個人番号カード

・現住所証明書・・・公共料金の請求書、携帯電話料金の請求書、クレジットカード請求書、税金の納付書、住民票

また、本人確認書類とは少し異なりますが、iFOREX(アイフォレックス)でクレジットカードを利用したい人は以下の書類も提出する必要があります。

・クレジットカード両面の画像

いずれの書類もコピーを郵送する必要はありません。

「カラーの画像データ」を用意すれば十分です。

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認のやり方

iFOREX(アイフォレックス)への本人確認書類の提出は取引プラットフォームメニューの「書類のアップロード」からおこなえます。

「ブラウズ」をクリックするとPC上の任意のファイルが選択できます。

そこから本人確認に使う画像データを選べば提出完了です。

あとはiFOREX(アイフォレックス)からの承認を待つばかりです。

通常、承認は24時間以内に完了します。

ちなみに、以上の手続きはiFOREX(アイフォレックス)純正アプリからおこなえばスマホからでも可能です。

しかもスマホの場合「ブラウズ」ボタンからそのままカメラでの撮影も可能です。

PC操作になれていない人はスマホからの本人確認がおすすめです。

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認のやり方:クレジットカード利用者

iFOREX(アイフォレックス)でクレジットカードを使う人は本人確認とあわせてクレジットカードの画像データのアップロードも必要になります。

基本的なやり方は本人確認と同じですが、いくつか異なる点もあります。

まず、クレジットカードの画像は表裏の両方が必要です。

そしてその際は画像をそのままiFOREX(アイフォレックス)へ提出するのではなく以下の一部の情報を隠さなければなりません。

・オモテ面・・・末尾4桁以外のクレジットカード番号

・ウラ面・・・セキュリティコード

セキュリティコードとはクレジットカード券面の裏側に記載されている3桁または4桁の数字です。

以上の情報を隠してクレジットカード情報をiFOREX(アイフォレックス)へ提出してようやくクレジットカード出金ができるようになります。

(※ 確認前でも入金は可能)

なお、iFOREX(アイフォレックス)で複数のクレジットカードを使用している場合は、それぞれのカードごとに同じ確認をする必要があります。

結局のところ、口座開設時にクレジットカード入金をした人はこの手続きなしに出金できません。

本人確認とあわせて手続きを済ませておきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認の注意点

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認ではいくつかの点に注意が必要です。

ひとつずつ詳しく解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認の注意点①:画像データの拡張子

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認用に提出する画像データは下記の拡張子にのみ対応しています。

・doc、docx、pdf、jpg、jpeg、tif、gif、png、bmp 「doc」「docx」など

Microsoft Wordでも提出できるのは便利です。

ただ一方でios11以降のiPhoneで撮影した画像などはHEICという独自の拡張子になるため、そのままでは本人確認に使えません。

iPhoneを使っている人はスマホの設定から画像データの保存形式を変更して撮影するようにしましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認の注意点②:画像データの容量

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認用の画像データは最大10MBです。

最新式のカメラ搭載のスマホでも写真1枚あたりのデータが10MBを超えることはありません。

ただ、ミラーレスや一眼レフなどで撮影すると設定によってはオーバーしてしまうことがあるので注意しましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認の注意点③:書類の有効期限

iFOREX(アイフォレックス)へ提出する現住所確認書類は発行日から6ヶ月以内である必要があります。

そのため、過去に別のブローカーで本人確認に使った書類の流用ができないことがあります。

ペーパーレス化のすすんだ現在では公共料金の請求書や携帯電話の請求書などはオンラインで取得できることも珍しくありません。

あらためてダウンロードして本人確認に使いましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認を済ませないとどうなるのか?

iFOREX(アイフォレックス)は本人確認を済ませないままでのトレード自体は可能です。

しかし、その状態では出金はできません。

また、あまりにも長期間本人確認をせずにいると、出金どころかトレードさえもできなくなる場合があります。

ここまで解説してきたようにiFOREX(アイフォレックス)の本人確認の手順はそれほど面倒ではありません。

できれば速やかに済ませておくことをおすすめします。

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認を分かりやすく解説 まとめ

iFOREX(アイフォレックス)の本人確認に必要な書類は「身分証明書」と「現住所証明書」の2種類。

また、クレジットカード利用者はクレジットカードの画像もあわせて提出する必要があります。

iFOREX(アイフォレックス)は本人確認なしでも一応のトレードはできますが、完了するまでは出金できません。

本人確認の提出はスマホひとつあればすぐにでもおこなえます。 面倒がらず早めに済ませておきましょう。