ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)の最大レバレッジとやり方を知りたい。

他社のようにレバレッジ制限はあるの?もしあるのなら、レバレッジ制限が発生するケースを知りたい。

あまり資金を準備できないけれど、iFOREX(アイフォレックス)はレバレッジ取引(FX)できるの?

あなたは今、このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。

iFOREX(アイフォレックス)は運営実績20年を誇る海外FX取引所ですので、信頼性は高いと言えるでしょう。

ここではiFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)について詳しく解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)を分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)は最大400倍のレバレッジを適用することで、初期費用を抑えながら、ハイリスク・ハイリターントレードができます。

国内FX取引所は金融庁の規制により最大25倍のレバレッジに抑えられていますが、海外を拠点とするiFOREX(アイフォレックス)は日本の金融庁のレバレッジの制限を受けることはありません。

以下は、大手の海外FX取引所ですが、iFOREX(アイフォレックス)と同じくハイレバレッジ取引ができます。

  • XM:888倍
  • Titan FX:500倍
  • Gemforex:1000倍

各海外FX取引所と、iFOREX(アイフォレックス)の最大レバレッジを比較すると、iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジは控えめです。

ただ100倍を超えるレバレッジ取引は、じゅうぶんなハイリターンが期待できる一方、大きな損失が発生するハイリスクトレードでもあります。

リスクを考えると、最大1000倍などのレバレッジ取引は含み損も大きくなるため、余力として多くの証拠金が必要になるでしょう。

そのようなことを考えると、iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引の最大400倍という倍率は妥当と言えるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方をみていきましょう。

まずは新規エントリーのやり方を解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)のマイページのメニュー「取引」から取引商品を選択して、取引したい銘柄の「買」「売」を選択します。

注文画面が表示されたら、フォーム外のプルダウンメニューから「成行注文」「指値注文」など、注文方法を選択します。

つづいてフォーム内の「数量」にロット数を、指値注文に限り「指値注文レベル」に価格を記入して、発注しましょう。

ちなみに「銘柄」「買」「売」はここでも選択し直すことができますので、任意でご利用ください。

発注を完了すると、画面右に利用可能証拠金・有効証拠金、そしてトレードの損益がリアルタイムで更新されます。

iFOREX(アイフォレックス)のレートをみながら、適切なポイントで利確または損切りのための決済注文を行います。

ひきつづき決済注文のやり方をみていきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)のマイページへログインしてください。

「未決済取引」から決済したい通貨ペアの「決済」ボタンをクリックして、流れに沿って手続きするだけでポジションを手仕舞うことができます。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)は証拠金によるレバレッジ制限はない

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)のメリットは、証拠金の金額に応じてレバレッジが低くなってしまうという制限はありません。

海外FX取引所の多くは、証拠金の金額が大きくなるほど、レバレッジが下がってしまうという制限があります。

証拠金の金額に応じてiFOREX(アイフォレックス)のレバレッジが下がってしまうことはないため、証拠金に左右されずにレバレッジ取引(FX)したい方にiFOREX(アイフォレックス)は適しているでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)でレバレッジ制限が発生するケース

iFOREX(アイフォレックス)の証拠金の金額に応じて、レバレッジ取引(FX)のレバレッジに制限が発生することはありません。

ただしいくつかレバレッジ制限が発生するケースがありますので、みていきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)は最大400倍。マイナー通貨は最大倍率が異なる

iFOREX(アイフォレックス)の最大レバレッジは400倍ですが、マイナー通貨は最大倍率が低くなります。

以下はiFOREX(アイフォレックス)の最大レバレッジが下がる通貨と、レバレッジの一覧です。

  • トルコリラ:200
  • ロシアルーブル:50
  • インドルピー:50
  • オフショア・中華人民元:25
  • チリペソ:50

トレードを開始する前に、iFOREX(アイフォレックス)の最大レバレッジをご確認のうえご利用ください。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)は取引時間外なると最大倍率が下がる

iFOREX(アイフォレックス)の時間外におけるレバレッジ取引は、最大レバレッジが200倍に下がることに注意しましょう。

マイナー通貨ペアのレバレッジ倍率も以下のように下がります。

  • トルコリラ:100
  • ロシアルーブル:25
  • インドルピー:25
  • オフショア・中華人民元:10
  • チリペソ:25

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)のCFD商品ごとに最大レバレッジが異なる

iFOREX(アイフォレックス)の為替FXにおけるメジャー通貨は、最大400倍でレバレッジ取引(FX)できます。

その他のCFDに関しては、取引商品に応じて、レバレッジ取引(FX)の最大倍率が異なることに注意しましょう。

まずiFOREX(アイフォレックス)の最大400倍でトレードできるCFD商品は以下の通りで、時間外取引のレバレッジ倍率は最大200倍になります。

  • ゴールド(金)
  • シルバー(銀)
  • プラチナ(白銀)

一方、エネルギー・貴金属・コモディティ関連のレバレッジ取引(FX)では、以下のように最大倍率が異なり、取引時間外のレバレッジ倍率もおおよそ半分になりますが、取引のたびに公式サイトで確認しましょう。

まずiFOREX(アイフォレックス)の貴金属とエネルギーの最大レバレッジは、以下の通りです。

  • 銅:100
  • パラジウム:100
  • レバレッジ倍率の制限付き燃料・エネルギー
  • WTI原油:200
  • ブレント原油:200
  • ガソリン:100
  • ヒーティングオイル:100
  • 天然ガス:66

つづいて株式指数に関しては、レバレッジ倍率の最大値は指数銘柄ごとに、50倍から200倍のレバレッジが設定されています。

  • 米国30:200
  • 米国500:200
  • 米国2000:200
  • USDX:200
  • FANG+:200
  • 日経225:200
  • 日経100:200
  • 日経400:200
  • 英国100:200
  • フランス40:200
  • ドイツ30:200
  • イタリア40:200
  • オランダ25:200
  • 香港50:200
  • インド50:-
  • 中国A50:50
  • 韓国200:50
  • オーストラリア200:100

iOREX(アイフォレックス)では仮想通貨FXもでき、最大レバレッジは10倍に制限されています。

過去、100倍を超える倍率でレバレッジ取引できていた海外FXも、近年はレバレッジ制限が適用されている傾向があります。

このためiFOREX(アイフォレックス)のレバレッジは妥当であり、国内取引所と比較すると、大きな倍率でレバレッジ取引(FX)できることからハイリターン・ハイリスクトレードになります。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)を分かりやすく解説まとめ

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)は最大400倍で取引できる一方、取引時間外はおおよそ半分にレバレッジが制限されます。

またマイナー通貨・CFD商品は、最大レバレッジが制限され、さらに取引時間外のレバレッジは下がります。

トレードのたびにiFOREX(アイフォレックス)の気配値一覧から「商品詳細」へ進み、取引時間をご確認ください。