ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)を分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)でこれからトレードを始めたいという人は、レバレッジの掛け方やルールを事前に知っておきたいという人もいるでしょう。

海外ブローカーであるiFOREX(アイフォレックス)では、国内ブローカーでは実現できないようなハイレバレッジトレードを行うことが可能です。

そこで今回は、iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引について、詳しく解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

海外ブローカーのiFOREX(アイフォレックス)は、最大400倍のレバレッジトレードが可能です。

日本のブローカーの場合、金融庁の規制を受けているため、レバレッジの最大値は25倍程度に抑えられています。

そのため日本のブローカーと比べると、かなり高いレバレッジ取引ができることが分かりますね。

また他の海外ブローカーのレバレッジとも比較してみましょう。

  • XM...888倍
  • TitanFX(タイタンFX)...500倍
  • Gemforex(ゲムフォレックス)...1000倍

他の海外ブローカーでは500倍から1000倍くらいのレバレッジ最大値を設定しているところも多くなっています。

レバレッジの最大値だけで比較すれば、iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ最大値は若干低めの設定になっているということがわかるでしょう。

ただし数百倍というレバレッジ取引を行う場合には、その分ロストカットのリスクも高まります。

リスクを抑えたハイレバレッジトレードをするという意味では、iFOREX(アイフォレックス)の400倍くらいが妥当なレバレッジだという考えもできるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引は証拠金の額によるレバレッジ制限を受けない

また他の海外ブローカーと比較するとiFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引の最大値が小さく見えるという人もいますよね。

しかし他社の場合には、保有している証拠金の額によってレバレッジが制限されてしまうということもあるのです。

そのため高額の証拠金を預けたら、レバレッジの倍数がiFOREX(アイフォレックス)でできるレバレッジ取引最大値の400倍を下回るという可能性もあります。

iFOREX(アイフォレックス)では、このように証拠金の額によってレバレッジ取引の最大値が制限されることはありません。

証拠金の額によってレバレッジの制限を受けたくないという人であれば、iFOREX(アイフォレックス)はオススメのブローカーだといえるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引は最大400倍だがマイナー通貨によってはレバレッジ最大値が異なる

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引のレバレッジ最大値は400倍ですが、取り扱い銘柄によっても最大値が異なります。

基本的にiFOREX(アイフォレックス)で400倍のレバレッジ取引ができるのはFXメジャー通貨ペアとなり、マイナー通貨ペアのレバレッジの最大値は以下のように制限されているようです。

  • トルコリラが絡む通貨ペア...最大200倍
  • ロシアルーブルが絡む通貨ペア...最大50倍
  • インドルピーが絡む通貨ペア...最大50倍
  • 中華人民元が絡む通貨ペア...最大20倍

マイナー通貨をメインでトレードしていくという人は、レバレッジの倍数が制限されている可能性がありますので、事前にしっかり確認しておきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引は最大400倍だがCFDに関しては商品ごとにレバレッジの最大値が異なる

為替FXのレバレッジ取引の場合、メジャー通貨であればレバレッジ最大400倍の取引ができるiFOREX(アイフォレックス)。

しかしCFDに関しては、商品銘柄ごとにレバレッジ取引の最大値が異なってきます。

iFOREX(アイフォレックス)のCFDの中で400倍のレバレッジ取引ができるのは、以下の商品です。

  • 金(ゴールド)
  • 銀(シルバー)
  • 白金

基本的にCFDはゴールドしかレバレッジ取引をしないという人であれば、最大400倍のレバレッジ取引ができます。

しかしエネルギーや一部の貴金属、その他のコモディティのレバレッジ取引をiFOREX(アイフォレックス)でしたいのであれば、商品ごとのレバレッジの最大値はしっかり確認しておきましょう。

400倍未満のレバレッジ制限のある貴金属

  • 銅...最大100倍
  • パラジウム...最大100倍

400倍未満のレバレッジ制限のある燃料エネルギー

  • WTI原油...最大200倍
  • ブレンド原油...最大200倍
  • ガソリン...最大100倍
  • ヒーティングオイル...最大100倍
  • 天然ガス...最大67倍

また株価指数に関しては、レバレッジ最大値が指数銘柄ごとに50倍〜100倍ほどのレバレッジが設定されています。

  • 米国30...最大200倍
  • 米国500...最大200倍
  • 米国2000...最大200倍
  • USDX...最大200倍
  • FANG+...最大200倍
  • 日経225...最大200倍
  • 日経100...最大200倍
  • 日経400...最大200倍
  • 英国100...最大200倍
  • フランス40...最大200倍
  • ドイツ30...最大200倍
  • イタリア40...最大200倍
  • オランダ25..最大200倍
  • 香港50...最大200倍
  • インド50...最大200倍
  • 中国A50...最大50倍
  • 韓国200...最大50倍
  • オーストラリア200...最大100倍

など。 よってiFOREX(アイフォレックス)で株価指数のレバレッジ取引を行う場合には、最大200倍程度のレバレッジとなりますので注意しましょう。

さらにiFOREX(アイフォレックス)では、仮想通貨のレバレッジ取引ができるようになっていますが、仮想通貨のレバレッジ最大値は10倍に制限されています。

海外の仮想通貨取引を専門に行う取引所の場合、最大数百倍のレバレッジ取引ができるところもありますが、iFOREX(アイフォレックス)は為替FXメインの取引所ですので、仮想通貨のレバレッジは抑えられているようです。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引は注文ごとに倍数の調整ができない

他の海外ブローカーを利用している人であれば、複数口座を開設して口座ごとにレバレッジの最大値を調整している人もいるでしょう。

しかしiFOREX(アイフォレックス)の場合には、レバレッジの最大値が固定されており、レバレッジをユーザー自身で調整することはできません。

銘柄ごとにレバレッジ取引の倍数が決まっていますので、取引前に確認するようにしてください。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引を分かりやすく解説まとめ

今回は、iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引について、詳しく解説してきました。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ最大値は400倍となっていますが、マイナー通貨やCFDではレバレッジの最大値が制限されている場合もあります。

iFOREX(アイフォレックス)でのレバレッジ取引を正しく理解し、トレードを始めてみてくださいね。