ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料を分かりやすく解説

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・ボーナスが無い分スプレッドの幅の狭さや手数料の安さに反映されているので実際のトレードで稼ぎたい方におすすめ

・取引の回数が多い方はスプレッドの狭いブレード口座がおすすめ

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

海外のFXブローカーの中でも老舗として知られているiFOREX(アイフォレックス)。

そんなiFOREX(アイフォレックス)で、レバレッジ取引をやってみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

最大400倍のハイレバレッジトレードが可能なiFOREX(アイフォレックス)ですが、実際にレバレッジ取引(FX)はどのように行うのか気になるところですよね。

そこで今回は、iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料を分かりやすく解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料を分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)は1996年創業のFXブローカーの中でも老舗と呼ばれている取引所です。

長い取引実績を持ち日本語にも対応しているため、日本人ユーザーからも人気の高い取引所となっています。

また信頼性の他にもiFOREX(アイフォレックス)では、海外ブローカー特有のレバレッジの高さも魅力となっており、最大で400倍のレバレッジをかけたトレードを行うことが可能です。

>>iFOREXの口座開設がまだの方はこちらから

iFOREX(アイフォレックス)ではユーザーがレバレッジの調整を行うことはできない

最大400倍(トレーディングチケットがあれば最大800倍)のレバレッジ取引ができるiFOREX(アイフォレックス)ですが、ユーザーが自分で細かくレバレッジの調整を行うことはできなくなっています。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引は、ユーザーの取引量と利用能証拠金の関係により決まるというシステムです。

そのため取引量がどれくらいあるのか、証拠金がどれくらいあるのかによってレバレッジがiFOREX(アイフォレックス)側で自動的に設定されます。

どれくらいの取引量またはどれくらいの証拠金でレバレッジの倍数が変化するのかに関しては、公式にて公表されていません。

ただし口コミなどを見ていると、どの銘柄でもレバレッジはおよそ50倍から400倍くらいの間で設定されることが多いようです。

またトレードを行う通貨ペアによってもレバレッジは違っているようで、複合的な要素を総括した上で、ユーザーそれぞれにレバレッジが設定されるようです。

また一定の条件を満たす方に配布されているトレーディングチケットを利用すれば、証拠金が2倍になり元の400倍のレバレッジを掛け合わせることで最大800倍のレバレッジ取引ができるという裏技もあります。

>>iFOREXの口座開設がまだの方はこちらから

iFOREX(アイフォレックス)でレバレッジ手数料が無料で取引できる

iFOREX(アイフォレックス)では、基本的に取引手数料が無料でレバレッジ取引ができるようになっています。

iFOREX(アイフォレックス)はスキャルピングが禁止の取引所ではありますが、スキャルピングと見なされなければ基本的に無料にて何度でも取引することが可能です。

ただしiFOREX(アイフォレックス)は取引手数料を無料としていますが、実は見えない手数料と呼ばれるスプレッドが存在します。

スプレッドは通貨ペアごとにも異なりますが、基本的に米ドル/円のペアでも1.8pipsほどの幅があり、スプレッドは広めだという口コミも多くなっているようです。

取引の際に取引手数料を考慮する必要はありませんが、このスプレッドは常に確認しておかないと利益がうまく出せない可能性もあるでしょう。

スプレッドは常に変動していく物ですので、できるだけポジションをとる直前にどれくらいの幅があるのかを確認し、ポジションを持っている際にも確認するようにしてください。

またiFOREX(アイフォレックス)には、スワップ金利に該当するオーバーナイト手数料も存在します。

ポジションを持ち続けた際にオーバーナイト手数料が発生すれば、その分も手数料としてかかってくる可能性がありますので注意してください。

>>iFOREXの口座開設がまだの方はこちらから

iFOREX(アイフォレックス)では入出金手数料も無料にてレバレッジ取引ができる

またiFOREX(アイフォレックス )の大きな強みとなっているのが、基本的に入出金手数料もかからずに取引ができるという点です。

iFOREX(アイフォレックス )では、入出金手数料を徴収していないため基本的にiFOREX(アイフォレックス )の入出金手数料はかかりません。

しかしiFOREX(アイフォレックス )は海外のブローカーですので、入出金を行う際には基本的に海外送金が必要になってくるでしょう。

そのため通常の国内ブローカーよりは、入出金の際に手数料がかかってしまう可能性も高くなります。

また出金を行う際には、リフティングチャージと呼ばれる手数料を金融機関側で徴収される可能性もあるでしょう。

リフティングチャージは送金金額によっても異なってはきますが、一般的には2500円前後を徴収されることが多くなっています。

リフティングチャージの金額によっては、iFOREX(アイフォレックス )側の手数料が無料であっても費用が高くついてしまうという可能性も十分にありますので送金の際には注意して見るようにしてください。

また金融機関によっては、入出金のどちらも金融機関側で手数料を徴収するというところもあるようですので、入出金を行う前には必ず事前に金融機関側に確認するのが良いでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料を分かりやすく解説まとめ

今回は、iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料を分かりやすく解説してきました。

iFOREX(アイフォレックス)では最大400倍、裏技を使えば最大800倍のレバレッジトレードが可能になっています。

しかしレバレッジをユーザー自身が調整してトレードを行うことはできず、取引量や証拠金の量に応じてiFOREX(アイフォレックス )側がレバレッジを決定しています。

また取引手数料は無料となっていますが、スプレッドの幅が実質の手数料となりますので注意が必要です。

エントリーの際には、スプレッドやオーバーナイト金利などを確認しながらポジションを持つようにしてくださいね。

>>iFOREXの口座開設がまだの方はこちらから