ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)の最大レバレッジはどのくらい?

レバレッジ取引(FX)の証拠金額によってレバレッジ制限は発生するの?

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)は、通貨ペアやトレード商品問わず最大レバレッジで発注できるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

iFOREX(アイフォレックス)はロスカット率が証拠金維持率0%という条件でレバレッジ取引(FX)できることで評判の海外FX取引所です。

ここではiFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)について詳しく解説していきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)を分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)は、運営実績20年を誇る、信頼と実績に定評がある海外FXブローカーです。

安全性の高いiFOREX(アイフォレックス)では最大400倍でレバレッジ取引(FX)を始めることができます。

国内取引所は金融庁の規制を受けているため、レバレッジ取引(FX)の最大レバレッジは25倍に抑えられています。

海外取引所であるiFOREX(アイフォレックス)は、国内取引所と比較すると、圧倒的に高い倍率でレバレッジ取引(FX)できます。

では他の海外取引所と比較すると、最大レバレッジ倍率の差はどのくらいなのでしょうか。

  • XM:888倍
  • Titan FX:500倍
  • Gemforex:1000倍

人気の海外取引所は、最大500倍から1000倍という圧倒的に大きな倍率でレバレッジ取引(FX)でき、比較するとiFOREX(アイフォレックス)の倍率は控えめな印象と言えるでしょう。

ただ100倍の倍率だったとしてもレバレッジ取引(FX)においてじゅうぶんなハイリターンが期待できるため、1000倍などの倍率は高すぎな印象を受けます。

ハイレバレッジはハイリターンが期待できますが、そのぶん含み損幅が大きくなってしまうため、余力として多くの証拠金が必要になってしまいます。

リスクを最小限に抑えつつハイレバレッジ取引(FX)を行うことを考慮すると、iFOREX(アイフォレックス)の400倍という倍率は妥当と考えられます。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)は証拠金額によるレバレッジ制限なし!

上述の通り、やはりハイレバレッジ取引(FX)は魅力だとお考えの方もいるでしょう。

しかし他社の場合は、トレード中の証拠金額によって最大レバレッジが制限されてしまうことがあります。

多くの証拠金でレバレッジ取引(FX)を行う場合、iFOREX(アイフォレックス)の400倍よりも低い倍率に制限されてしまう可能性があるのです。

よって証拠金額によってレバレッジ倍率の制限を受けたくないとお考えの方は、iFOREX(アイフォレックス)のように証拠金額に左右されない取引所がおすすめです。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引は最大400倍。だだしマイナー通貨によって最大倍率異なる

iFOREX(アイフォレックス)の最大レバレッジは400倍ですが、取扱通貨ペアによって最大レバレッジ設定が異なります。

  • トルコリラ:200
  • インドルピー:50
  • ロシアルーブル:50
  • チリペソ:50
  • オフショア・中華人民元:25

為替FXのレバレッジ取引(FX)で、最大倍率が下がってしまうのは、上のマイナー通貨ペアです。

マイナー通貨でトレードする方は、レバレッジ倍率が低くなってしまうことにご注意ください。

取引を開始する前に、レバレッジ倍率に制限がないのかをご確認のうえトレードを開始しましょう。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引時間外は最大レバレッジが下がる

iFOREX(アイフォレックス)の時間外におけるレバレッジ取引は、最大レバレッジが200倍に下がることに注意しましょう。

マイナー通貨ペアのレバレッジ倍率も以下のように下がります。

  • トルコリラ:100
  • インドルピー:25
  • ロシアルーブル:25
  • チリペソ:25
  • オフショア・中華人民元:10

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引のCFDも商品ごとに最大レバレッジが異なる

iFOREX(アイフォレックス)の為替FXにおけるメジャー通貨は、最大400倍でレバレッジ取引(FX)できます。

一方、その他のCFDに関しては、商品ごとにレバレッジ取引(FX)の最大倍率が異なることに注意しましょう。

まずiFOREX(アイフォレックス)の最大400倍でトレードできるのは、以下の通り、時間外取引のレバレッジ倍率は最大200倍になります。

  • ゴールド(金)
  • シルバー(銀)
  • プラチナ(白銀)

上の3種類のCFDは最大レバレッジ400倍でトレードできますが、エネルギー・貴金属・コモディティ関連のレバレッジ取引(FX)では、以下のように最大倍率が異なりますのできちんとご確認のうえご利用ください。

取引時間外のレバレッジ倍率もおおよそ半分になりますが、取引のたびに公式サイトで確認しましょう。

400倍未満のレバレッジ倍率の制限付き貴金属

  • 銅:100
  • パラジウム:100

400倍未満のレバレッジ倍率の制限付き燃料・エネルギー

  • WTI原油:200
  • ブレント原油:200
  • ガソリン:100
  • ヒーティングオイル:100
  • 天然ガス:66

また株式指数に関しては、レバレッジ倍率の最大値は各指数銘柄ごとに50倍から200倍のレバレッジが設定されています。

  • 米国30:200
  • 米国500:200
  • 米国2000:200
  • USDX:200
  • FANG+:200
  • 日経225:200
  • 日経100:200
  • 日経400:200
  • 英国100:200
  • フランス40:200
  • ドイツ30:200
  • イタリア40:200
  • オランダ25:200
  • 香港50:200
  • インド50:
  • 中国A50:50
  • 韓国200:50
  • オーストラリア200:100

iOREX(アイフォレックス)では仮想通貨FXもでき、最大レバレッジは10倍に制限されています。

海外取引所の多くは、最大100倍を超える倍率でレバレッジ取引(FX)できますが、iFOREX(アイフォレックス)は圧倒的に低い倍率設定となります。

ただ国内取引所と比較すると、大きな倍率でレバレッジ取引(FX)できます。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引は注文ごとに倍数を変更できない

他社海外取引所では、複数口座を開設して、口座ごとにレバレッジ倍率を変更することができます。

レバレッジ倍率を変更した各口座でポジションを保有すれば、異なる倍率でレバレッジ取引(FX)できます。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引は、すでに最大レバレッジが固定されているため、注文ごとに倍率を変更できません。

ただ上記の通りトレード商品ごとにレバレッジ倍率が異なりますので、マイナー通貨ペアやエネルギー・貴金属・株式指数などのコモディティで取引する際は、レバレッジ倍率にご注意ください。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)を分かりやすく解説まとめ

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ取引(FX)を解説しました。

他社と最大レバレッジ倍率を比較すると、iFOREX(アイフォレックス)は400倍と低い設定です。

さらにマイナー通貨やその他CFDの倍率は、さらに低くなりますのでトレードの都度ご確認ください。

ただしiFOREX(アイフォレックス)のロスカット率は証拠金維持率0%であり、最大レバレッジは驚くような高倍率設定ではないため、他社と比較するとロスカットされにくい環境で取引できるのはメリットと言えるのではないでしょうか。

長い運営実績を誇ることからも、信頼の高いiFOREX(アイフォレックス)はレバレッジ取引(FX)に適していると言えるのではないでしょうか。