ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)の両建てを分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

これからiFOREX(アイフォレックス)で取引を始めたいという人の中には、両建てトレードにチャレンジしたいという人もいるでしょう。

海外ブローカーの中でも長い運用実績があり信頼度も高いiFOREX(アイフォレックス)では、これから登録して利用してみたいという人もいるはずです。

しかしブローカーの中には、両建てトレード自体を禁止しているというブローカーもありますよね。

そこで今回は、iFOREX(アイフォレックス)の両建てトレードについて詳しく調べてみました。

iFOREX(アイフォレックス)の両建てを分かりやすく解説

まずはじめに、iFOREX(アイフォレックス)での両建てトレードができるのかという点ですが、iFOREX(アイフォレックスでは両建てトレードを禁止していません。

よって基本的にiFOREX(アイフォレックス)では、自由に両建てトレードができるということになるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)の両建てトレードのやり方

iFOREX(アイフォレックス)の両建てトレードの具体的なやり方についてですが、iFOREX(アイフォレックス)には両建てトレードを専門に行う操作は特に用意されていません。

他のブローカー同様に、1つの通貨ペアの買い注文を入れた後に同じ通貨ペアで同量の売り注文を入れることにより両建てトレードが成立します。

iFOREX(アイフォレックス)では独自のトレーディングシステムが採用されているので、注文方法もiFOREX(アイフォレックス)特有の方法を利用していくことになるでしょう。

まずはiFOREX(アイフォレックス)にログインし、取引画面の気配値を表示させてください。

通貨ペアの一覧が表示されるので、取引したい通貨ペアの項目にある「売」または「買」のボタンをクリックます。

詳細な注文画面が表示されます。 まずは通貨ペアを選択し注文数量を入力していきましょう。

成行注文で両建てトレードを行う場合にはこのまま「注文」の青ボタンをクリックします。

指値での両建てトレードを行いたい時には、指値を選んで希望価格と数量を入力してから注文を行なってください。

これで両建てトレード1つめの注文が完了です。

次に両建てトレードの反対側のポジションを立てて行きます。

手順は先ほどとほぼ同じですが、先ほども選択した通貨ペアの一覧が表示の中から、先ほど注文を行なった通貨ペアの項目にある「売」または「買」の先ほどとは逆のポジションボタンをクリックます。

詳細な注文画面が表示されます。 先ほどのポジションと同じ通貨ペアを選択し同じ注文数量を入力していきましょう。

先ほど「売り」注文をした人は今度は「買い」ボタンを、先ほど「買い」注文をした人は今度は「売り」ボタンをクリックします。

成行注文で両建てトレードを行う場合にはこのまま「注文」の青ボタンをクリックしましょう。

指値での両建てトレードを行いたい時には、指値を選んで希望価格と数量を入力してから注文を行なってください。

これで両建てトレードが完了です。

あとは、相場をチェックしながら予想とは逆の動きをしている方のポジションをタイミングを見て損切りします。

iFOREX(アイフォレックス)の両建てトレードで得られるメリット

このようにiFOREX(アイフォレックス)では、注文画面から自由に両建てトレードが行えるようになっています。

そもそも両建てトレードとは、同じタイミングで同じ数量分だけ同じ通貨ペアの売り注文と買い注文のポジションを持つという意味です。

iFOREX(アイフォレックス)などのFXブローカーで両建てトレードを行うそもそものメリットとしては、損失を最小限に抑えられるという効果が期待できるという点でしょう。

相場の力関係が売りが強くなるのか、買いが強くなるのかがわからないような相場では両建てトレードを行うことによって利益をあげられる可能性を高める効果があります。

どちらのポジションも保有しているので、予想とは逆の値動きをしたポジションを決済し予想通りのポジションを生かしておけば、必然的に利益をあげることができるでしょう。

このように両建てトレードには利益を増やせるというメリットがありますが、損切りのタイミングや利確のタイミングを見誤れば、損失を大きくしてしまう恐れもあります。

両建てトレードにもある程度のテクニックが必要になってきますので、まずは少額からiFOREX(アイフォレックス)にて両建ての練習をしてみるのも良いでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)の両建てトレードは口座間での両建てを禁止している

基本的に自由な両建てトレードができるiFOREX(アイフォレックス)ですが、中には禁止されている両建てトレードの手法もあります。

まず1つめのiFOREX(アイフォレックス)の禁止事項となるのが、口座をまたいでの両建てトレードです。

iFOREX(アイフォレックス)では、もともと1人1口座しか保有できないようになっていますので基本的に口座をまたいで両建てトレードすることはできません。

しかし中には、家族のアカウントや友人のアカウントを利用してiFOREX(アイフォレックス)での両建てトレードをしてみようと考えている人もいるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)では口座をまたいでの両建てトレードは禁止のほか、他人のアカウントを利用して両建てトレードを行うのも禁止です。

iFOREX(アイフォレックス)で両建てトレードを行う際には、必ず1つの口座内から行うようにしましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の両建てトレードは業者間での両建てを禁止している

またiFOREX(アイフォレックス)では、口座をまたいでの両建てトレードの他にも業者をまたいでの両建てトレードも禁止です。

iFOREX(アイフォレックス)で立てたポジションと逆のポジションを他のブローカーで立てるのは禁止という意味になります。

アービトラージなども業者間の両建てに当たりますので、iFOREX(アイフォレックス)で立てたポジションは必ずiFOREX(アイフォレックス)の中で両建てするようにしましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の両建てを分かりやすく解説まとめ

今回は、iFOREX(アイフォレックス)の両建てトレードについて詳しく調べてみました。

iFOREX(アイフォレックス)では両建てトレードが自由に行えますが、禁止されている両建ての行為も存在します。

iFOREX(アイフォレックス)の両建てトレードのルールを正しく理解して、両建てトレードにチャレンジしてみてくださいね。