ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)のスキャルピングを分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】おすすめ1位のFX業者(LINE公式で確認)

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)はスキャルピングを認めているの?

スキャルピングを禁止するという声がある一方、iFOREX(アイフォレックス)でスキャルピングしている人もいるけれどペナルティはないの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

iFOREX(アイフォレックス)は運営実績25年を誇る、安全性の高さから定評を獲得している老舗の海外FXブローカーです。

信頼性の高い環境でトレードできるiFOREX(アイフォレックス)ですが、スキャルピングは認められているのでしょうか。

iFOREX(アイフォレックス)のスキャルピングを分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)は最大400倍のレバレッジ取引を、証拠金維持率0%という業界でも最低を誇るロスカット水準によって、ロスカットを回避しやすい海外FX取引所です。

ハイレバレッジとポジション維持をつづけやすいことから、iFOREX(アイフォレックス)ではハイリターンをめざしやすいと言えるでしょう。

さらに最大400倍というハイレバレッジ取引はスキャルピングと相性がよいため、iFOREX(アイフォレックス)で効率よく利益を狙えます。

スキャルピングに必要な低スプレッドという条件もiFOREX(アイフォレックス)はクリアしていますが、スキャルピングをはじめるためには運営が認めていなければいけません。

iFOREX(アイフォレックス)のスキャルピングは禁止されているの?

結論をいいますと、iFOREX(アイフォレックス)はスキャルピングを禁止しています。 公式サポートデスクへ問い合わせた結果、iFOREX(アイフォレックス)はスキャルピングを禁止しているとのことでした。

iFOREX(アイフォレックス)の顧客契約「7.お客様の表明・保証条項 1.14」にも、スキャルピングはiFOREX(アイフォレックス)の不正行為に含まれるとの記述があります。

競合の海外FX取引所ではスキャルピングを認めている業者が多いですが、サーバーに負担をかけるほど高頻度なスキャルピングトレードのみ禁止しているケースは多いでしょう。

一方、iFOREX(アイフォレックス)のスキャルピングの頻度における定義は、顧客契約から考察するとサーバーに負担をかけない程度の手動トレードによるスキャルピングも、禁止されていると解釈できるでしょう。

取引契約に、スキャルピングは不正行為に抵触するという明記されている以上、iFOREX(アイフォレックス)のスキャルピングはやめておくべきです。

スキャルピングのトレード間隔における定義がわからない以上、たとえ気をつけてスキャルピングをしていても、iFOREX(アイフォレックス)の不正行為に抵触リスクはあります。

詳しくスキャルピングの定義について知りたい方は、iFOREX(アイフォレックス)のサポートデスクへおたずねください。

iFOREX(アイフォレックス)のスキャルピングが発覚すると口座凍結と出金拒否のペナルティ対象になる

iFOREX(アイフォレックス)はスキャルピングを禁止しているため、もし行った場合に発覚すると、口座凍結と出金拒否のペナルティ対象になります。

スキャルピングのペナルティについても、iFOREX(アイフォレックス)の顧客契約「7.お客様の表明・保証条項 1.20」に明記されています。

悪意をもってスキャルピングをしたとiFOREX(アイフォレックス)が判断した場合、口座凍結を行い、口座内の資金を没収するという内容が記載されています。

また今後、iFOREX(アイフォレックス)に対する請求権を明示的に放棄するという内容の記載があるため、永久的にサービスが利用できないことも考えられるでしょう。

過去、スキャルピングに対するiFOREX(アイフォレックス)の監視の目はそれほど厳しくなかったのが事実ですが、近年は厳重な傾向が強まってきたのも事実です。

これまでiFOREX(アイフォレックス)でスキャルピングトレードできていた方も、今後は難しくなってくることがおおいに考えられるでしょう。

このようなことから、iFOREX(アイフォレックス)ではスキャルピングはやらないことを強くおすすめします。

iFOREX(アイフォレックス)のスキャルピングは禁止なので他社のご利用がおすすめ

iFOREX(アイフォレックス)のスキャルピングは禁止されているためできませんが、スキャルピングしたい方も多いはずです。

海外FXの中には、iFOREX(アイフォレックス)でなくても、スキャルピングに適した取引所が複数存在します。

特にスキャルピングにおすすめの業者は、AXIORYとTitanFXでしょう。

AXIORYをiFOREX(アイフォレックス)のかわりにおすすめする理由は、スキャルピングにかかせない低スプレッドと取引手数料の安さを実現しているからです。

またスキャルピング向き取引プラットフォームを採用していることも、iFOREX(アイフォレックス)のかわりとしてAXIORYをスキャルピングにおすすめする理由でしょう。

TitanFXも低スプレッドと取引手数料の安さを実現しているうえ、約定力に力を入れているため、iFOREX(アイフォレックス)のかわりにスキャルピングをはじめる取引所としておすすめです。

AXIORYは最大レバレッジ400倍とiFOREX(アイフォレックス)と同じですし、TitanFXは最大1000倍でレバレッジ取引できるため、短期でハイリターンを狙うスキャルピングに適しています。

わざわざスキャルピングを禁止するiFOREX(アイフォレックス)にこだわらなくても、スキャルピングに適した業者は見つかるため、このような海外FXでトレードするほうが得策でしょう。

iFOREX(アイフォレックス)のスキャルピングを分かりやすく解説まとめ

iFOREX(アイフォレックス)はスキャルピングを禁止しているため、絶対にやめましょう。

中にはバレなければよいとお考えの方もいるでしょうが、万が一スキャルピングを行ってiFOREX(アイフォレックス)に発覚すると、

資金の全額没収や口座凍結の他、永久的にiFOREX(アイフォレックス)を追放されてしまうというペナルティが課せられます。

もし本気でiFOREX(アイフォレックス)のご利用を続けたい方は、スキャルピングが認められている海外FXのご利用を強くおすすめします。