ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)を利用している人の中には、これから資金を出金するという人もいるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)の出金手続きは独自の方法が採用されているので、海外ブローカーに慣れている人でも難しく感じるかもしれません。

しかし一度手順を覚えてしまえば、比較的簡単に出金を行うことができるでしょう。

ここではiFOREX(アイフォレックス)の出金方法について分かりやすく解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法を分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法を行う前に用意するべき必要書類

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法を解説する前に、まずは出金のために必要な書類を揃えていきましょう。

他のブローカーの場合、出金に書類が必要ないというところも多いのですが、iFOREX(アイフォレックス)で出金を行うのであれば書類を揃えることから始めていきます。

iFOREX(アイフォレックス)で出金を行う際に用意すべき書類は、以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 居住地確認書類
  • クレジットカード(入金の際にクレジットカードを利用した場合)
  • プリンターなど印刷ができる環境

まず本人確認書類に関してですが、運転免許証・パスポート・個人番号カードのいずれか1点を用意してください。

いずれの本人確認書類も、有効期限内のもののみ有効です。

居住地確認書類に関しては、

・公共料金の請求書

・クレジットカード請求書

・住民票

・携帯電話請求書

・各種税金納付書

のいずれか1点で、発行から6ヶ月以内の氏名と現住所が記載されているものを用意してください。

さらにクレジットカードで入金を行なったという人は、入金を行なった際に利用したクレジットカードも必要です。

最後に、iFOREX(アイフォレックス)の出金方法で手順の最後に出金依頼書というものが発行され、署名して提出が必要になります。

出金依頼書をプリントアウトするための環境を用意しておきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法は3つから選べる

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法には、以下の3つの方法を選ぶことができます。

  • クレジットカードでの出金
  • 銀行口座での出金
  • bitwalletでの出金

クレジットカードでの出金方法 まずクレジットカードでの出金方法ですが、iFOREX(アイフォレックス)ではクレジットカードで入金した場合のみ利用することが可能です。

またクレジットカードで出金できる金額は、同じクレジットカードで入金した額までという制限があります。

つまりAというクレジットカードを使って1000ドルの入金を行なったら、Aのクレジットカードで出金できるのは1000ドルまでです。

入金額分以上に出金したい場合には、他の出金方法を利用していく必要があります。

またAのクレジットカードを使って入金し、Bのクレジットカードで出金することはできません。

クレジットカードで出金可能なのは、入金時と同じクレジットカードに限られます。

銀行口座での出金方法

次に銀行口座を使った出金方法は、iFOREX(アイフォレックス)の海外口座からトレーダー自身の口座に振込をしてもらう出金方法です。

iFOREX(アイフォレックス)で利用できる銀行口座は、iFOREX(アイフォレックス)に登録しているアカウント名義のもののみ有効となります。

またクレジットカードで入金を行なった場合、出金額がクレジットカードの入金額を下回る場合、銀行口座での出金方法は利用できません。

海外送金手続きになるので、出金手数料が2000円ほど発生するのがデメリットです。

利用できる銀行に関しても、ジャパンネット銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行など一部銀行は利用できないので、事前に利用できる銀行かどうかを確認しておくと良いでしょう。

bitwalletでの出金方法

オンライン決済であるbitwalletを利用した出金方法です。

bitwalletへの登録やクレジットカードの紐付けが必要になりますが、クレジットカードのような金額制限がなく、手数料も出金時に8ドル程度のみとなっています。

コストを抑えて自由な金額を出金するのであれば、iFOREX(アイフォレックス)の中で一番利用しやすい出金方法だといえるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法の手順

必要書類を準備し、iFOREX(アイフォレックス)の出金方法が選択できたら、実際に出金を行なっていきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法は、以下の通りです。

まずはiFOREX(アイフォレックス)にログインし、画面の左上にあるメニューをタップし、さらに「出金」をタップしていきます。

出金のための手続き画面が表示されます。 まずは出金金額を入力し、次に出金する通貨を選択していきましょう。

日本円であれば「円」を選択してください。

各出金方法に応じて必要事項を入力していきます。

たとえば銀行口座を使って出金を行う場合には、銀行名、支店番号、振込み先名義、口座番号、SWIFTを入力します。

支店番号欄には、支店番号または支店名を入力していきましょう。

最後に振込先の国を選択します。日本の銀行を使う場合には「日本」を選択してください。

全ての入力内容に問題がないことを確認し、「続行」をタップしていきましょう。

続行ボタンをクリックすると「出金番号〇〇は受領されました。

あなたに送信されたEメールにしたがって手続きを完了させてください。」というメッセージが表示されます。

「OK」ボタンをタップしたら、登録しているメールアドレスに届いているiFOREX(アイフォレックス)からのメールを確認してください。

届いたメールには本人確認書類や住所確認書類の提出方法などの指示がありますので、指示にしたがって必要書類を提出していきましょう。

また出金依頼書のプリントアウトを行っていくので、メールに添付されている出金依頼書をダウンロードしてプリンターで印刷してください。

自宅にプリンターがない場合には、コンビニなどのプリンターを利用するのが良いでしょう。

印刷した出金依頼書に出金同意の署名を行い、メールの指示にしたがって依頼書の提出を行なってください。

全ての必要書類の提出が完了し、iFOREX(アイフォレックス)側から出金手続きが承認されれば完了です。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法を分かりやすく解説まとめ

今回は、iFOREX(アイフォレックス)の出金方法について分かりやすく解説してきました。

iFOREX(アイフォレックス)では、出金方法にクレジットカード・銀行口座・bitwalletの3つが選べるようになっています。

また他の海外ブローカーとは異なり、出金に関する必要書類が多くなっているのも特徴です。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法の手順や必要なものをしっかり確認した上で、実際に手続きを行なっていくのが良いでしょう。