ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】おすすめ1位のFX業者(LINE公式で確認)

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法におけるルールにはどのようなことがあるの?

出金方法のやり方や手数料、出金時間について詳しく知りたい。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法の前に揃えるべき書類としてどのようなものが必要? あなたは今、このようにお考えですよね。

iFOREX(アイフォレックス)は独自性が強い海外FX取引所であるため、出金方法について何か条件やルールがあるのか、詳しく知りたいという方もいるでしょう。

ここではiFOREX(アイフォレックス)の出金方法のやり方、出金手数料、出金時間についてみていきます。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法は、本人確認書類の提出の他に、出金依頼書の提出が必要です。

出金依頼書は出金手続きのたびに必要になることともに、iFOREX(アイフォレックス)の出金手数料や出金時間についても詳しく把握していきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法における出金条件とルール

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法は3種類で、出金方法に応じて出金条件やルールが異なります。

  • 海外銀行送金
  • クレジットカード・デビットカード
  • bitwallet

iFOREX(アイフォレックス)の出金条件は、入金額まで同じ方法・同じ金額で出金しなければいけません。

また利益の出金方法については、海外銀行送金またはbitwalletのいずれかを選択できるという共通ルールもあります。

出金先の口座やサービスはiFOREX(アイフォレックス)と同じ名義でなければ利用できません。

では3種類の出金方法に応じて、出金条件とルールについて詳しく解説していきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカード・デビットカードにおける出金条件

iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカードにおける出金条件は、入金時と同じカードかつ金額で、もっとも優先的に出金しなければいけないことです。

利益の出金方法については、海外銀行送金またはbitwalletを利用する必要があるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)のbitwalletにおける出金条件

bitwalletにおける出金条件は、過去にiFOREX(アイフォレックス)の入金でbitwalletを利用したという履歴がある場合に同じルート・同じ金額で出金する必要があります。

利益の出金方法については、銀行送金かbitwalletを選択できます。

iFOREX(アイフォレックス)の海外銀行送金における出金条件

銀行送金における出金条件は、iFOREX(アイフォレックス)の入金方法で銀行送金を利用した場合です。

一方、もっとも優先度の低い出金方法で、iFOREX(アイフォレックス)のクレジットカードやbitwalletの入金分の出金が完了しても、なお残高がある場合に利用できます。

金融機関によっては、iFOREX(アイフォレックス)の出金方法に対応していないケースもあり、別途中継手数料等が発生するかのせいもあるでしょう。

まずはiFOREX(アイフォレックス)の出金方法における対応状況をご確認のうえご利用ください。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法の前に準備すべき必要書類

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法を始める前に、必要書類を準備しましょう。

  • 本人確認書類:有効期限内のパスポート・運転免許証など
  • 居住地確認書類:発行より6ヶ月以内の公共料金請求書や国税納付書・住民票など
  • クレジットカード(入金の際にクレジットカードを利用した場合)
  • 出金依頼書

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法は、初回に限り必要になる書類として本人確認書類の提出と居住地確認書類の画像の提出が必要になります。

各書類をスマホ等で撮影して、アップロードフォームから提出しましょう。

クレジットカード入金を行った場合も、初回入金時にクレジットカードの表面と裏面の画像をiFOREX(アイフォレックス)へ提出する必要があるでしょう。

またiFOREX(アイフォレックス)で出金手続きを行うたびに、出金依頼書の提出が必要になります。 ダウンロードしてプリンター出力し手書きによる署名を行ったあと、ふたたびiFOREX(アイフォレックス)へアップロード・提出します。

基本的にプリンターで出力して手書きによる署名を行う必要がありますが、タブレットをお持ちの場合はペンタブから署名できるため出力やスキャンする必要がなく便利です。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法のやり方

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法のやり方をみていきましょう。

まずログインしてマイページの、メニュー「資金」をポイントし「資金を出金」を選択します。

アプリによる出金方法は、画面左上の「三(メニュー)」アイコンをタップし「出金」に進みましょう。

出金フォームに、出金額と出金する通貨を選択します。 後は各出金方法に沿って、手続きを進めます。

出金手続きが完了すると「出金番号***は受領されました。あなたに送信されたEメールにしたがって手続きを完了させてください」と表示されます。

「OK」を選択し、登録メールアドレスへアクセスすると必要書類の提出を求められます。

出金依頼書もメールに添付されてきますので、印刷して署名し、本人確認・居住確認書類・クレジットカード画像などともに、メールの指示にしたがってアップロードして完了します。

iFOREX(アイフォレックス)の出金手数料

iFOREX(アイフォレックス)の出金手数料は以下の通りです。

  • クレジットカード・デビットカード:無料
  • bitwallet:無料 たたしbitwallet⇒自分の銀行口座ルートで800円程度の出金手数料が発生
  • 海外銀行送金:2,000円。ただし10万円以上の出金は月3回まで無料

クレジットカードの出金手数料は無料ですが、入金額までの出金となり、利益は出金できません。

利益の出金方法はbitwalletまたは海外銀行送金のいずれかを利用することになります。

海外銀行送金の出金手数料は一律2,000円ですが、10万円以上の出金に限り月3回を上限として無料です。

あくまでもiFOREX(アイフォレックス)で発生する手数料は上述の通りですが、受取銀行側で別途2,500円程度の手数料が発生する可能性があります。

出金口座がiFOREX(アイフォレックス)に対応していない場合は、経由銀行でリフティングチャージ手数料が2500円程度上乗せされる可能性もあるでしょう。

出金手数料を考慮し、iFOREX(アイフォレックス)は入金額と利益を同時出金できるbitwalletのご利用を推奨しています。

iFOREX(アイフォレックス)の出金時間

iFOREX(アイフォレックス)の出金時間の目安は以下の通りです。

  • クレジットカード・デビットカード:即時~数ヶ月
  • bitwallet:最短即日~1営業日
  • 海外銀行送金:2~7営業日

クレジットカードの出金時間は、カードの締め日や決済日の関係で、iFOREX(アイフォレックス)で出金手続きを行うタイミングによって左右されます。

つづいて海外銀行送金も早くなく遅くないペースで出金でき、bitwalletの出金時間は、iFOREX(アイフォレックス)の出金方法の中でもっともスピーディであることからおすすめです。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説まとめ

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法は、クレジットカード・デビットカード、bitwallet・海外銀行送金の3種類から自由に選択できます。

出金手数料や出金時間も、利用する出金方法によって左右されるため、きちんと比較検討してご利用ください。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法としておすすめの方法は、出金手数料が安く出金時間がスピーディな、海外銀行送金と言えるでしょう。