ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)に出金拒否や出金できないはある?ない?

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・ボーナスが無い分スプレッドの幅の狭さや手数料の安さに反映されているので実際のトレードで稼ぎたい方におすすめ

・取引の回数が多い方はスプレッドの狭いブレード口座がおすすめ

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

豪華なボーナス特典が魅力となっている海外ブローカーは多くなっていますが、その1つとして有名なのがiFOREX(アイフォレックス)です。

実際に、ボーナス特典を利用したいとiFOREX(アイフォレックス)でのトレードを考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし海外ブローカーの場合には、金融ライセンスなどが国内ブローカーよりも曖昧であり、出金できないというリスクが心配な人もいますよね。

そこで今回は、iFOREX(アイフォレックス)に出金拒否や出金できないことはあるのか?ないのか?について詳しく調べてみました。

iFOREX(アイフォレックス)に出金拒否や出金できないはある?ない?

海外のブローカーの数は年々多くなっていますが、その中でも高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスのキャンペーンを行なっているという業者も多いものです。

しかし、海外ブローカーの中にはどの国の金融ライセンスも持っていないという業者もおり、さらに運営実績もまだまだという業者も多くなっています。

金融ライセンスを所持していない業者というのは、そもそもどの国の要件も満たしていないという可能性があるため独自のルールで運用を行なっているということになるでしょう。

するといざという時に出金ができないとか、資金が消滅してしまったなどのトラブルになる可能性が高くなってしまいます。

さらに運用実績も数年しかないというところであれば、まだまだ過去の実績を元に信用するということが難しいのでトラブルに巻き込まれやすくなるというリスクが上がってしまいます。

しかしiFOREX(アイフォレックス)の場合には、英領バージン諸島の金融サービス委員会にて金融ライセンスを取得しており、創業以来20年以上の運用実績も保有しているのです。

そのため何かしら業者の後ろめたい事情により出金できなくなるというリスクは、かなり低いといえるでしょう。

また、過去のiFOREX(アイフォレックス)の出金に関する口コミなども調べてみましたが、iFOREX(アイフォレックス)で出金拒否や出金できないというトラブルに見舞われた口コミは見つけることができませんでした。

このようなことからも、iFOREX(アイフォレックス)は安全に出金が行える取引所である可能性が高くなっているでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)は出金拒否や出金できない可能性は低いが出金の手続きがかなり面倒

これまでの口コミを調べてみましたが、iFOREX(アイフォレックス)の出金できないというリスクはかなり低めだといえます。

しかしiFOREX(アイフォレックス)では、出金を行う際の書類の提出や申請方法がかなり面倒であるという口コミも多くなっているようです。

実際にiFOREX(アイフォレックス)ではどのような手順を踏んで出金を行うのかについてみていきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)で出金を行うためには3つの書類提出が必須

iFOREX(アイフォレックス)では、登録や入金に関しては本人確認書類の提出などは不要で行うことができます。

しかし出金に関しては、出金処理を行う前に以下の3つの書類を提出しておく必要があるのです。

  • 本人確認書類
  • 現在の居住地が確認できる書類
  • 入金時に利用したクレジットカードのコピー

本人確認書類に関しては、顔写真付きのものに限定されているため運転免許証やパスポートなどの提出が必要になります。

また現在の居住地が確認できる書類については公共料金や携帯電話の支払い明細書など住所の記載があるものが必要になってくるでしょう。

さらに入金時に利用したクレジットカードのコピーについても、表裏の両面コピーが必要になってきます。

このいずれか1点でも提出できないという場合には、出金拒否されてしまう可能性もあるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)で出金を行うためには出金依頼の申請を行う必要がある

iFOREX(アイフォレックス)では、必要書類を提出した上で出金したい場合には出金依頼を行う必要があります。

出金依頼の手続き方法に関しては、メニューバーにある「口座」をクリック後「出金」をクリックして必要事項に入力していきましょう。

名義人名や出金額、口座番号などの入力をしていきます。

さらにiFOREX(アイフォレックス)では出金依頼書を一度印刷した上での直筆の署名も求められるのです。

そして署名を行なった書類はFAXまたはスキャンした後にWEBにアップロードする方法で提出していきます。

プリンタを持っていないという人の場合には、コンビニのコピー機などを利用して書類を一旦紙に起こす必要があるので手続きに時間がかかってしまうでしょう。

またwebに書類をアップロードする場合も、スマホなどで撮影した書類は無効であり、必ずスキャナでスキャンした書類が必要になります。

iFOREX(アイフォレックス)に出金拒否や出金できないはある?ない?まとめ

今回は、iFOREX(アイフォレックス)に出金拒否や出金できないはあるのかないのかについて詳しく解説してきました。

iFOREX(アイフォレックス)は英領バージン諸島の金融サービス委員会の金融ライセンス取得済みの20年以上の運営実績のあるブローカーです。

そのため口コミなどをみても、iFOREX(アイフォレックス)側のトラブルにより出金ができないという口コミは見当たりませんでした。

しかしiFOREX(アイフォレックス)の出金には必要書類の提出や署名など、いくつかの手順を踏んでいく必要があります。

スムーズに出金を行うためにも、まずは必要な書類や手順を確認し、出金手続きを行うようにしてください。