ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】おすすめ1位のFX業者(LINE公式で確認)

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)は出金拒否(出金トラブル)はあるの?

海外FX選びをするときに、出金できないという噂がある業者は避けて選びたいところです。

iFOREX(アイフォレックス)でトレードを検討されている方は、やはり出金拒否や出金トラブルが気になるのではないでしょうか。

悪質な出金拒否はあるのか、出金トラブルはあるのか、あるとしたらその原因や、そもそもiFOREX(アイフォレックス)は出金できないという口コミがあるのか、気になる方は多いはずです。

ここではiFOREX(アイフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)と出金できない原因やケースについて解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)は出金拒否(出金トラブル)と出金できないという口コミはなし

みなさんが考える出金トラブルや、出金できない原因と言えば、やはりiFOREX(アイフォレックス)による悪意ある出金拒否でしょう。

では本当に出金拒否はあるのか、結論をいいますとiFOREX(アイフォレックス)は過去に悪質な出金拒否を行ったことはありませんし、20年の運営実績の期間にもそのような報告はありません。

iFOREX(アイフォレックス)の保有するキプロス証券取引委員会(CySEC)のライセンスは、厳格な審査基準を設けているため信頼性は高いと言えます。

出金拒否をして出金トラブルを起こそうものなら、SNSで悪い噂は拡散され、せっかく取得した金融ライセンスははく奪となり、顧客離れは進むでしょう。

顧客資金の金額は、金融サービスを提供するiFOREX(アイフォレックス)とってたいした金額ではないため、出金拒否しても顧客離れが進むだけでiFOREX(アイフォレックス)にとってひとつもよいことはありません。

iFOREX(アイフォレックス)が悪意ある出金拒否を行うとは考えにくいですが、では出金できない原因や出金トラブルはあるのでしょうか。

iFOREX(アイフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)や出金できないのではなく「時間がかかっているだけ」ケースも

iFOREX(アイフォレックス)の出金拒否や出金トラブルは出金できない状況を招きますが、もしかしたらただ出金に時間がかかっているだけのケースがあります。

たとえばクレジットカードの出金時間は、手続きのタイミングにより早くて即時、長くて数ヶ月と大きく幅があることも、iFOREX(アイフォレックス)による出金拒否の誤解を招いてしまう原因と言えるでしょう。

当然、送金サービスや金融機関の混雑によって、iFOREX(アイフォレックス)からの出金が遅れてしまう、出金トラブルのケースもあります。

他社と比較するとiFOREX(アイフォレックス)は平均的に出金時間が長く、bitwalletも他社における出金時間は即時から数分ですが、iFOREX(アイフォレックス)は最短3営業日で、場合によってはもっと早くなることや遅くなることもあります。

さらに海外FXは出金拒否の噂がありますので、海外FXにおける出金拒否の噂に不安を抱えている方は、ただ出金時間がかかっていることを、出金できないと勘違いしてしまう方も少なくありません。

iFOREX(アイフォレックス)の出金時間には目安があり、同じ出金方法を利用したとしても、他社との出金時間や出金のタイミングの混雑状況によって出金遅延は発生します。

出金拒否の噂があることから、単なる出金遅延を「出金できない=出金拒否」と勘違いするケースは多いと言えるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)ではなく出金できない原因は出金ルールを守っていないから

前項と同じく、iFOREX(アイフォレックス)の出金拒否や出金トラブルというよりも、出金できない原因として出金ルールを守っていないことが考えられます。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法は、入金額まで同じ方法と金額まで出金しなければならず、利益についてはbitwalletまたは銀行送金で出金することになります。

たとえばクレジットカードの出金方法は、入金額までしかできないのにもかかわらず、利益を含んだ金額で手続きをすることは出金できない原因と言えるでしょう。

また銀行送金の場合、iFOREX(アイフォレックス)に対応していない金融機関や、金融機関とiFOREX(アイフォレックス)の名義が異なることも、出金できない原因になります。

iFOREX(アイフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)の原因は不正トレードによって出金できない事態を招く

iFOREX(アイフォレックス)が意図的に出金拒否する原因は、トレーダーによる不正トレードです。

たとえばサーバーに負担をかけるほどのスキャルピング、ボーナスやゼロカットを悪用した両建て、経済指標発表時など、サーバーの混雑で遅延を招くタイミングを狙ったトレードは出金拒否の対象になるでしょう。

利用規約等を把握していないかったり海外FXのトレードがはじめての方は、iFOREX(アイフォレックス)で出金できないのは悪意ある出金拒否だと主こむ可能性があるため、出金トラブルの原因にもなりかねません。

自動売買トレードを認める海外FXは多いですが、iFOREX(アイフォレックス)は禁止しているなど、独自の利用規約もあります。

違反や不正トレードによる出金拒否や出金トラブルにいたらないよう、iFOREX(アイフォレックス)の規約を今一度見直してみましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)がないのは手続きに出金依頼書が必要だから

iFOREX(アイフォレックス)はは出金拒否(出金トラブル)によって、出金できないという声はほぼありません。

その理由は出金手続きに出金依頼書を提出する必要があるため、悪質な出金手続きが行われないないためです。

iFOREX(アイフォレックス)は出金時に出金依頼書を手書きでサインしてオンラインで提出するほか、口座開設時に提出した身分証明書・住所確認書類・クレジットカードの画像もあわせて提出しなければいけません。

手間があるぶん出金までの時間はかかりますが、安全に出金できることは大きなメリットと言えるでしょう。

ただし最近の口コミではiFOREX(アイフォレックス)に出金依頼書等の書類を提出しなくても、出金できたという声も聞かれています。

出金依頼書の提出は、iFOREX(アイフォレックス)の指示に臨機応変にしたがいましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説まとめ

iFOREX(アイフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)と出金できない原因について解説しました。

悪意ある出金拒否をiFOREX(アイフォレックス)は行いませんが、ユーザーの不正トレードによる出金拒否はあります。

出金トラブルを防ぐためには、利用規約を見直しましょう。

出金できない原因として出金ルールの無視があげられますが、単に出金時間がかかっているケースもあるため、今一度出金ルールを見直しましょう。