ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)の退会方法(解約方法)はどのようなやめ方をすればいい?

退会方法(解約方法)を進められない原因はなに?

iFOREX(アイフォレックス)の退会方法(解約方法)は必ず必要?やめ方に注意点はある?

あなたは今、このようにお考えですよね。

iFOREX(アイフォレックス)の退会方法(解約方法)を検討している方や、やめ方の手続きがわからない方に向けて詳しく解説していきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方の手続きには、以下2つの手順が必要になります。

  • 手順1.退会方法の準備としてiFOREX(アイフォレックス)の口座資金の出金と取引履歴を取得する
  • 手順2.退会したいことをiFOREX(アイフォレックス)のサポートデスクへメールで伝える

もうひとつのやめ方として、iFOREX(アイフォレックス)の取引口座を放置することでも対応できますが、注意点があります。

ここではまず基本的なiFOREX(アイフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方から順に解説していきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方の準備2つ

iFOREX(アイフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方の準備は2つあります。

退会方法(解約方法)・やめ方の準備 1.iFOREX(アイフォレックス)の口座から資金の全額を出金する

iFOREX(アイフォレックス)のやめ方の準備は、利用規約にもある通り、退会方法(解約方法)の手続きを始める前に資金を出金しなければいけません。

やめ方の準備として、iFOREX(アイフォレックス)の口座から資金を出金しましょう。

ユーザーが退会方法(解約方法)を終えれば、iFOREX(アイフォレックス)が機転を利かせて自動的に出金してくれると考える方もいるでしょう。

そのような対応をiFOREX(アイフォレックス)は行わないため、ユーザーが自分で出金手続きを行う必要があります。

やめ方の準備は、全保有ポジションの決済を行ったあと、iFOREX(アイフォレックス)の口座内にある資金や利益の全額出金を行います。

着金までには1~3営業日ほどかかりますので、着金後はiFOREX(アイフォレックス)の口座残高が0円であることを確認してください。

退会方法(解約方法)・やめ方の準備 2.iFOREX(アイフォレックス)から取引履歴を取得する

やめ方の準備として、iFOREX(アイフォレックス)の取引履歴も取得しなければいけません。

取引履歴には、iFOREX(アイフォレックス)のトレードの損益が記載されていますが、確定申告では「所得」を把握するための参考書類になります。

確定申告時に提出する必要はありませんが、取引履歴を保管することが義務付けられています。

iFOREX(アイフォレックス)の取引履歴のダウンロードは、取引プラットフォームの「決済注文」タブから取得しましょう。

やめ方の注意点として、iFOREX(アイフォレックス)で退会方法(解約方法)を終えたあとは、取引履歴の取得はできなくなります。

iFOREX(アイフォレックス)の入出金履歴も、確定申告の参考資料として取得する必要があります。

最終着金を確認したら、入出金履歴もダウンロードしておきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方の手続き

iFOREX(アイフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方の手続きは、サポートデスクへのメールだけで完結します。

利用規約を確認すると「iFOREX(アイフォレックス)は退会時に書面による通知が必要になる」と明記されていますが、特別な書類は必要ありません。

退会フォームも実装していないため、iFOREX(アイフォレックス)のサポートデスクへのメールで通知を行います。

やめ方の手順として、退会方法(解約方法)の準備を済ませたら、iFOREX(アイフォレックス)へのメールを作成しましょう。

メールの宛先はiFOREX(アイフォレックス)のサポートデスクになります。

そしてメール本文に記載する内容として、以下3つを入力します。

  • 退会を申し込むという内容の文章
  • 氏名
  • 解約したい口座番号

なおサポートデスクのメールアドレスは、iFOREX(アイフォレックス)の公式サイトから「ログイン」をクリックすれば、画面に表示されます。

iFOREX(アイフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方の準備や手続きが進められない原因

iFOREX(アイフォレックス)の退会方法(解約方法)でやめ方の準備や手続きが進められないケースがあります。

その原因は、iFOREX(アイフォレックス)で本人確認を終えていないからです。

iFOREX(アイフォレックス)は本人確認を後回しにして、入金とトレードを始めることができます。

出金時には本人確認が必要ですが、トレードで負けてしまい出金する必要がなければ本人確認は必要ありません。

一方、トレードで勝てば資金や利益を出金する必要があるため、まずはやめ方の準備として出金するために本人確認を行います。

出金まで終えたら、ようやくやめ方の手続きとして退会方法(解約方法)を進めることができます。

iFOREX(アイフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方は口座放置でもOK

iFOREX(アイフォレックス)のやめ方として、退会方法(解約方法)の手続きを行わずに口座放置することもできます。

ただし口座放置するやめ方では2つの注意点があります。

iFOREX(アイフォレックス)では12か月間にわたり口座放置を行うと、四半期ごとに口座維持手数料が発生します。

口座に残高がある状態のみ0円になるまで口座維持手数料は徴収され続けますが、残高が0であれば発生しないしくみです。

注意点として退会方法(解約方法)の実行の有無にかかわらず、しばらくiFOREX(アイフォレックス)でトレードをしない場合は、口座の資金を出金しておきましょう。

また実際のところ、口座放置によるやめ方はおすすめできる方法ではありません。

たとえ口座の資金が0円だったとしても、取引口座はハッキングによってアンチマネーロンダリングに使われてしまうリスクがあります。

注意点として、iFOREX(アイフォレックス)を利用しないという意思が固まっているのであれば、退会方法(解約方法)を済ませておくことをおすすめします。

iFOREX(アイフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説まとめ

iFOREX(アイフォレックス)の退会方法(解約方法)とやめ方は、サポートデスクへのメールで行います。

退会方法(解約方法)ではやめ方の準備として、資金の出金と取引履歴の取得が必要になります。

口座放置によるやめ方でも代用できますが、注意点があることを覚えておきましょう。