ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)の取引時間・サマータイム・冬時間を分かりやすく解説

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・ボーナスが無い分スプレッドの幅の狭さや手数料の安さに反映されているので実際のトレードで稼ぎたい方におすすめ

・取引の回数が多い方はスプレッドの狭いブレード口座がおすすめ

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

海外ブローカーの老舗であり、国内ユーザーも多くいるiFOREX(アイフォレックス)。

そんなiFOREX(アイフォレックス)でこれからトレードを始めてみたいと考えている人もいるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)は海外ブローカーであり、取り扱い銘柄も多いため取引時間は詳しく知りたいと考えている人もいますよね。

そこで今回は、iFOREX(アイフォレックス)の取引時間・サマータイム・冬時間について分かりやすく解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)の取引時間・サマータイム・冬時間を分かりやすく解説

FXを行なっていると、海外のトレードの時間帯をきにするようになるため、時差やサマータイムなどについて詳しくなるという人も少なくありません。

基本的にはどのブローカーであっても、サマータイムや冬時間の条件は同じになりますが、取引所によっては独自のルールを用いているというところもあるようです。

>>iFOREXの口座開設がまだの方はこちらから

iFOREX(アイフォレックス)の取引時間・サマータイム・冬時間の基本的なルール

iFOREX(アイフォレックス)の取引時間ですが、ベースとなっているのはかつての国際的な基準時刻であるグリニッジ平均時、通称「GMT」です。

そしてサマータイムと冬時間の切り替わりに関しては、ヨーロッパおよび北アメリカのサマータイム・冬時間がベースとなっています。

たとえばヨーロッパおよび北アメリカがサマータイムの期間には、週の市場活動はGMT日曜21:05に開始し、金曜20:00に終了です。

またヨーロッパおよび北アメリカが冬時間の場合には、毎週の活動はGMT日曜22:05に開始し、GMT金曜21:00に終了となります。

ただし、このように市場が動く時間帯のルールがあっても、公の祝日や世界的な突発事態により引き起こされる通常と異なる自体があれば、利用時間は変更されることがあ流でしょう。

また、ほとんどの銘柄は24時間休みなしに取引されますが、いくつかの銘柄には、特定の取引時間が設定されているようです。

基本的に為替や仮想通貨に関しては24時間取引ができるようになっていますが、指数などに関しては取引時間が限定的なものも多くなっています。

自分のトレードする商品の詳細時間が載っていないという場合には、iFOREX(アイフォレックス)のサポートセンターに直接問い合わせてみるのがおすすめです。

>>iFOREXの口座開設がまだの方はこちらから

iFOREX(アイフォレックス)の取引時間・サマータイムは日本時間の何時なのか?

iFOREX(アイフォレックス)がサマータイムを採用している期間は、北アメリカの時間帯で3月第2日曜日(米国時間)から11月第1土曜日(米国時間)までになります。

この時間帯には週の市場活動はGMT日曜21:05に開始し、金曜20:00に終了となるでしょう。

GMT日曜21:05は日本時間では月曜日の06:05となります。 そして終了時刻であるGMT金曜20:00は日本時間では土曜日の05:00ということになるのです。

>>iFOREXの口座開設がまだの方はこちらから

iFOREX(アイフォレックス)の取引時間・冬時間は日本時間の何時なのか?

iFOREX(アイフォレックス)が冬時間を起用しているのは、北アメリカの時間帯で11月第1日曜日~3月第2土曜日までとなります。

冬時間が適用されている間は、iFOREX(アイフォレックス)では毎週GMT日曜22:05に開始し、GMT金曜21:00に終了です。 そしてGMTの日曜日22:05は日本時間では月曜日の07:05になります。

GMTの金曜日21:00は日本時間では土曜日の06:00です。

>>iFOREXの口座開設がまだの方はこちらから

iFOREX(アイフォレックス)でトレードをするのであれば取引時間やサマータイム・冬時間について知っておいた方がトレードしやすい。

iFOREX(アイフォレックス)に限ったことではありませんが、FXトレードを行うのであればサマータイムや冬時間は意識しておくべきもおです。

日本では2019年現在のところサマータイムが採用されていないこともあり、時期によって取引時間が変わるということ自体あまりピンと来ていないという人も多いでしょう。

しかしFXトレードを行うのであれば、必ず関わってくるものですので忘れずにチェックすることをおすすめします。

メジャーな通貨ペアの場合、日本時間の深夜帯に盛んにトレードが行われる傾向があるためトレード時間をしっかり管理することにより、健康状態維持ができたり翌日への影響などを少なくすることができるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)の取引時間・サマータイム・冬時間を分かりやすく解説まとめ

今回は、iFOREX(アイフォレックス)の取引時間・サマータイム・冬時間についてわかりやすく解説してきました。

iFOREX(アイフォレックス)では基本的に24時間取引可能なものが多くなっていますが、ものによっては取引時間が限定的なものもあるようです。

またサマータイム・冬時間に関しても北アメリカやヨーロッパの時間帯を基準としており、サマータイム・冬時間それぞれ取引時間が異なります。

基準となるのはかつての国際的な基準時刻であるグリニッジ平均時、通称「GMT」ですので、取引の前に必ずチェックしておくのがおすすめです。

特にサマータイムから冬時間へ、冬時間からサマータイムへ切り替わるような時期には注意して取引時間帯を見ておくようにしましょう。

>>iFOREXの口座開設がまだの方はこちらから