ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)の使い方を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)の使い方はどのようにしたらいいの? あなたは今、このようにお考えですよね。

海外FXの大半はプラットフォームにMT4を採用しており、トレードと入出金の使い方は異なります。

一方ひとつのサイト内で、すべての操作ができるiFOREX(アイフォレックス)は使い方がわかりやすいでしょう。

ここではiFOREX(アイフォレックス)の使い方について詳しく解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方を分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)の使い方は、以下の手順にしたがいましょう。

  • 手順1.iFOREX(アイフォレックス)で口座開設と本人確認を行う
  • 手順2.iFOREX(アイフォレックス)に資金を入金する
  • 手順3.iFOREX(アイフォレックス)でチャート分析や注文する
  • 手順4.iFOREX(アイフォレックス)から資金を出金する

海外FX業者の多くは、取引プラットフォームにMT4とMT5を採用していて、インストールが必要になります。

一方iFOREX(アイフォレックス)はブラウザ上で稼働する独自プラットフォームを採用しています。

このためダウンロード不要で口座開設からトレード、入出金のすべてをマイページ上で行えます。

初心者でも使い方がわかりやすいことは、iFOREX(アイフォレックス)のメリットでしょう。

公式アプリも採用していて、基本的な使い方はパソコン版と同じです。

ただし使い方の手順として、まずはスマホにアプリをインストールしてから、

口座開設に進んでください ここではパソコン版iFOREX(アイフォレックス)の使い方の基本操作と手順について解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 口座開設方法

iFOREX(アイフォレックス)の使い方のうち、まずはじめての手順は口座開設方法からはじめます。

使い方の手順は、iFOREX(アイフォレックス)公式サイトの「登録」を選びます。

そして画面の流れにしたがって口座開設画面に氏名・メールアドレス・電話番号を入力しましょう。

セキュリティコードとロボットからのアクセスでないことの確認項目を埋め、利用規約をチェックしたら「続行」を選びます。

画面に、登録したメールアドレスやパスワードが表示されます。 同時に登録メールアドレスにも、iFOREX(アイフォレックス)のログイン情報が記載されたメールが届きます。

ログイン情報はiFOREX(アイフォレックス)の利用で必須ですので、大切に保管してください。

本来であれば本人確認の手続きに進むところですが、iFOREX(アイフォレックス)は後回しにして入金に進めます。

入金してから着金を待つ間に本人確認を済ませれば、待ち時間を有効活用した使い方ができます。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 入金方法

iFOREX(アイフォレックス)の使い方の手順として、入金方法に進みましょう。

入金方法の使い方は、iFOREX(アイフォレックス)へログインして「資金を入金」を選びます。

iFOREX(アイフォレックス)の入金方法は、クレジットカード・bitwallet・銀行送金・仮想通貨ですので、どれかを選びましょう。

あとは各入金方法の手順に沿って手続きを完了させていきます。

銀行送金の使い方は、iFOREX(アイフォレックス)に表示されている金融機関に振り込みます。

時間と手数料がかかる海外送金よりも、スピーディかつ低コストで送金できる国内送金がおすすめです。

クレジットカードはVISAカード・Master Card限定、そして入金で利用したカードの画像をアップロードするという使い方を行います。

bitwalletは、先にサービス側でアカウント登録を済ませてからiFOREX(アイフォレックス)で入金手続きを進めます。

手順にしたがうとリダイレクトするので、そのページからbitwallet内で手続きを行いましょう。

クレジットカードは入金手数料が無料で即時反映ですが、トレードの利益を出金できないことがデメリットです。

iFOREX(アイフォレックス)は入金方法と同じ出金方法を使わなければいけないと言うルールがありますが、クレジットカードだけは利益を出金できません。

これを前提として入金方法を選びましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 本人確認方法

iFOREX(アイフォレックス)の使い方の手順として、本人確認方法に進みます。

マイページにログインして個人情報の詳細登録と本人確認書類のアップロードを行いましょう。

画面左側のメニューにある「口座ステータス:有効化前」をクリックしたら、メニューウインドウの「アンケート」と「本人確認」をクリックして手続きを行います。

本人確認書類をアップロードする使い方は、ポップアップ画面のメニュー「書類のアップロード」手続きを行いましょう。

性別・氏名・電話番号・国籍・住所・生年月日・マイナンバー・職業などの個人情報をローマ字で入力します。

アンケートでは資金源・年収・純資産・予定投資額の項目に回答して完了です。

一般的な収入や資産状況であれば、iFOREX(アイフォレックス)から口座開設を拒否されることもありませんので、正しい回答を行いましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 注文方法

iFOREX(アイフォレックス)の使い方の手順として、次は注文方法に進みます。

マイページのメニュー「取引」を選択して、iFOREX(アイフォレックス)の気配値一覧から注文したい商品タブと銘柄を選びます。

選択した銘柄のチャートは画面左側、右側に取引画面のウインドウが表示されます。

チャート画面の使い方は、上部に実装されているアイコンを選びますが、インジケーターやトレンドラインを表示すれば相場分析ができます。

取引画面の使い方は、新規エントリーの場合、成行注文する場合は「新規注文」、指値注文する場合は「新規指値注文」を選択します。

そして売・買の選択と、注文方法に沿った数量や価格の項目を埋めていきます。

決済方法の使い方は、「未決済取引」タブを選んだら、決済したいポジションの「決済」ボタンを押してください。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 出金方法

iFOREX(アイフォレックス)の使い方のうち最後の手順として出金方法を行います。

入金方法と同じ出金方法で行いますが、フォームの使い方も同じですので、画面の指示したがって手続きを行いましょう。

iFOREX(アイフォレックス)では出金方法の完了後、出金依頼書を求められます。

タブレットペンまたは出力のどちらかにて直筆のサインをしたら、iFOREX(アイフォレックス)に提出してください。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方を分かりやすく解説まとめ

iFOREX(アイフォレックス)の使い方は流れにしたがって行えば難しくありません。

むしろMT4をインストールして行う他社よりも使い方はわかりやすいです。

ゼロカット採用のもとハイレバトレードができる海外FX業者のため、iFOREX(アイフォレックス)はFXの初心者にもおすすめでしょう。