ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)の使い方を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)の使い方がわからない…

はじめてiFOREX(アイフォレックス)を使う方や、今後口座開設を考えている方は、このようにお考えではないでしょうか。

iFOREX(アイフォレックス)は最大400倍のレバレッジで取引できるうえ、ロスカット率が証拠金維持率0%であることから魅力を感じている方も少なくないはずです。

ここではiFOREX(アイフォレックス)の一連の使い方や、その流れについて解説していきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方を分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)の使い方は、他社と手順が異なるものの、基本的には変わりません。

こちらではiFOREX(アイフォレックス)の使い方における全体的な流れについて解説していきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 口座開設方法

iFOREX(アイフォレックス)の使い方としてまずはじめに行うべきは、やはり口座開設です。 口座開設方法は流れに沿って行うだけでスピーディに完了します。

iFOREX(アイフォレックス)で口座開設を行う使い方は、公式サイトから行います。

「登録」をクリックして、口座開設フォームに氏名・メールアドレス・電話番号を入力しましょう。

画面が切り替わり、ロボットからのアクセスでないことを確認するために、セキュリティコードの入力を求められます。

セキュリティコードをフォームに記入し、利用規約にチェックを入れ「続行」を選択しましょう。

iFOREX(アイフォレックス)のメールアドレスと同時に、発行されたパスワードが表示されますので、印刷するなどして保管してください。

同時に登録メールアドレスに、メールアドレス・口座番号・パスワードが記載されたメールが配信されますので、こちらも大切に保管しましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 入金方法

iFOREX(アイフォレックス)でトレードを開始するための使い方として、引き続き入金方法を解説します。

入金する使い方は、iFOREX(アイフォレックス)へログイン後「資金」を選択しましょう。

対応している入金方法は、クレジットカード・bitwallet・海外銀行送金の3種類です。 こちらではもっとも利用度の高いクレジットカード入金の使い方をみていきます。

「クレジットカード/デビットカードの追加」タブをタップし「続行」を選択し、初回のみクレジットカードの登録を行いましょう。

iFOREX(アイフォレックス)では多くのクレジットカードの銘柄が使えますが、日本円の入金についてはVISAカード・Dinersカードに限ります。

クレジットカード情報と入金額を記入し、あとは流れに沿って入金を進めてください。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 個人情報の記入

iFOREX(アイフォレックス)への入金手続き完了後、引き続き個人情報を記入する使い方を解説します。

性別・氏名・電話番号・国籍・住所・生年月日・マイナンバー・職業を記入しましょう。

住所はローマ字表記を行ってください。 資金源・年収・純資産・予定投資額についてはおおよそでかまいません。

またよほどでない限りは口座開設を拒否されることもありませんので、正確な情報を記入しましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 本人確認方法

ひとまずここまで解説した使い方を把握しておけば、iFOREX(アイフォレックス)でトレードを開始できます。

ただしiFOREX(アイフォレックス)では本人確認を完了していなければ出金ができません。

本人確認は時間がかかることを考慮して、トレードを開始する前に済ませておくことをおすすめします。

iFOREX(アイフォレックスの本人確認の使い方は、まず身分証明書と現住所確認書類を各1部づつ準備し、フォームからアップロードするだけです。

身分証明書は運転免許証やパスポート、現住所確認書類は公共料金の領収書や住民票などが必要ですのでご用意ください。

ふたつの書類をカラーでスキャンし、iFOREX(アイフォレックス)へアップロードして完了です。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 注文方法

iFOREX(アイフォレックス)の注文方法の使い方は、公式サイト内で行います。

他社のように別途プラットフォームをダウンロードする必要がありません。

機種に依存しないブラウザ版プラットフォームを採用しており、デバイスの容量を占拠することもないのは大きなメリットです。

注文方法の使い方は、iFOREX(アイフォレックス)で「取引タブ」が選択されていることを確認しましょう。

つづいて「通貨」「商品」「ETF」などから、注文したい通貨ペアへアクセスします。

売買したい通貨ペアの「売」「買」のいずれをクリックし、注文フォームへアクセスしましょう。

注文方法に応じた数量・指値等を記入し、「注文」をクリックして完了です。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 出金方法

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法の使い方を解説していきましょう。

出金方法はクレジットカード・海外銀行送金・bitwalletのいずれかです。

ただしクレジットカードについては出金方法に制限が発生し、クレジットカード入金額まで出金する必要があります。

iFOREX(アイフォレックス)に限らず、他社でもアンチマネーロンダリング対策のためにクレジットカード出金を優先的に行う必要があることを覚えておきましょう。

利益においては、海外銀行送金またはbitwalletで出金を行うという使い方をしてください。 海外銀行送金の使い方は、iFOREX(アイフォレックス)で口座登録を行います。

口座登録における注意点は、住所をローマ字入力する・銀行コードとSWIFTコードを入力することです。

bitwalletはiFOREX(アイフォレックス)と紐づけを行います。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法の使い方は、出金手続きと同時に出金依頼書の提出も行います。

出金依頼書は直筆の署名が必要になりますので、一度印刷して署名後、スキャンして提出を行うため面倒です。

タブレットをお持ちであればデジタル署名できるため便利ですので、お持ちの方はぜひご活用ください。

出金方法の手続きは流れに沿って行うだけですので難しくはありませんが、署名にひと手間かかることを心得ておきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方を分かりやすく解説まとめ

iFPOREX(アイフォレックス)の使い方を解説しました。

口座開設を完了後、すぐに入金とトレードを開始できるiFOREX(アイフォレックス)は使いやすい海外FX取引所です。

本人確認は出金するときにはじめて必要になりますので、入金後すぐに手続きを済ませておけば本人確認承認時間におけるタイムロスがありません。

使い方の注意点としては、出金時に署名が必要になることですので、覚えておきましょう。