ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)の使い方をどこよりも分かりやすく解説

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・ボーナスが無い分スプレッドの幅の狭さや手数料の安さに反映されているので実際のトレードで稼ぎたい方におすすめ

・取引の回数が多い方はスプレッドの狭いブレード口座がおすすめ

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

創業から20年以上の運用実績を持ち、日本国内のユーザーからも人気の高い海外ブローカーであるiFOREX(アイフォレックス)。

そんなiFOREX(アイフォレックス)の使い方について実際の利用前に詳しく知りたいという人もいるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)は海外のブローカーではありますが、日本語にも対応しているので比較的簡単に海外ブローカーでのトレードを体験することができますよ。

今回は登録方法や実際の取引方法など、iFOREX(アイフォレックス)の使い方をどこよりも分かりやすく解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方をどこよりも分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)は1996年創業のギリシャに拠点を持つ海外ブローカーです。

創業20年以上の実績をもちながらも、最大400倍のレバレッジトレードができたり豪華なボーナスキャンペーンを頻繁に行なっていることなどからも国内ユーザーから高い人気を誇っています。

そんなiFOREX(アイフォレックス)に魅力を感じてこれからトレードをしてみたいと考える人に向けて、登録の手順や入出金の方法、さらにはトレードの基本的なやり方などを見ていきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 まずは新規登録の方法

まずはiFOREX(アイフォレックス)への登録方法についてです。

iFOREX(アイフォレックス)公式にアクセスし、右上にある登録の画面をクリックしていきましょう。

言語が日本語以外になっているようであれば、上部メニューバーの一番右側にある言語の選択を「日本語」にしてください。

口座解説手続きの画面が表示されるので氏名・メールアドレス・電話番号などの必要事項を入力し、入力に誤りがないことを確認してから「口座開設」をクリックしていきましょう。

登録したメールアドレス宛に、ログインID・口座番号・パスワードが記載されたメールが届きます。

メールに記載されたIDとパスワードを利用してログインしていきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 必要書類の提出方法

iFOREX(アイフォレックス)でトレードを行うためには入金が必要になりますが、入出金を行うには書類の提出が必要です。

iFOREX(アイフォレックス)では、以下の書類提出が必要になります。

  • 本人確認書類...運転免許証やパスポートなど顔写真付きのもの
  • 居住地確認書類...名前、現住所が記されている発行より6ヶ月以内の書類(公共料金請求書や住民票)
  • クレジットカードやデビットカードを利用する場合には、カードの両面コピー

必要書類を用意したら、以下の手順で必要書類の提出を行なっていきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)にログインし、右側のアカウントメニューをクリック、さらに「書類のアップロード」をクリックしていきます。

書類のアップロード画面が表示されるので、それぞれの指示にしたがっって用意した書類をアップロードしていきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 入金の方法

必要書類の提出が完了すれば、iFOREX(アイフォレックス)に入出金処理が行えるようになります。

まずはiFOREX(アイフォレックス)に入金を行う方法から見ていきましょう。 iFOREX(アイフォレックス)にログイン後に上部メニューバーの「資金」をクリック、さらに表示される「資金を入金」をクリックしていきましょう。

入金手続きの画面が表示されるので、入金方法を上記タブより選択して行きましょう。

クレジットカードやデビットカードでの入金であれば、「クレジットカード/デビットカード」のタブをクリックし、さらに「続行」をクリックします。

クレジットカードまたはデビットカードの情報と入金金額を入力して「入金して続行」をクリックしていきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 出金の方法

次にiFOREX(アイフォレックス)から出金を行う方法です。 iFOREX(アイフォレックス)にログイン後、上部メニューバーの「資金」をクリックし、さらに「資金を出金」をクリックしていきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)から出金を行う方法は基本的に入金の方法と同じです。 支払い方法を選択し、それぞれの指示にしたがって出金情報を入力していきます。

またクレジットカードとデビットカードでの出金に関しては、入金した金額分だけは返金という形で出金を行うことが可能です。

しかし入金額以上の出金はクレジットカードとデビットカードではできないので、金融機関口座などを利用して出金していく形になるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 注文の方法

iFOREX(アイフォレックス)は独自のトレーディングプラットフォームを利用しており、iFOREX(アイフォレックス) のみで他のシステムを利用せずに取引ができるようになっています。

iFOREX(アイフォレックス)にログイン後、すぐに取引画面が表示されるので取引したい商品・銘柄をタブで選択していきましょう。

次に注文したい銘柄を選択します。ここでは米ドル/日本円ペアの売り注文を行なってみましょう。 米ドル/日本円ペアの売値をクリックしていきます。

注文画面が表示されるので、注文方法・注文数量を入力し、最後に注文をクリックしていきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)はスマホアプリを利用して使うこともできる

ここまでiFOREX(アイフォレックス)の基本的な使い方を紹介してきましたが、PC同様にスマホアプリを利用してスマホから快適にトレードを行うことも可能です。

iPhoneであればAppStore、AndroidであればGooglePlayより「iFOREX」のアプリをインストールしていきましょう。

スマホアプリを利用しても登録から入出金、トレードまでスマホから行うことが可能です。

 

iFOREX(アイフォレックス)の使い方をどこよりも分かりやすく解説まとめ

今回は、iFOREX(アイフォレックス)の使い方をどこよりも分かりやすく解説してきました。

iFOREX(アイフォレックス)は海外のブローカーではありますが、日本語にも対応しており国内ユーザーでも利用しやすいのが特徴です。

入出金に関してはクレジットカードの手続きが一番手軽でありおすすめですが、クレジットカードの場合は出金が入金した額までしかできないので注意してください。

トレーディングシステムも独自のものを利用していますが、シンプルなものであり一度使えば操作にもなれるでしょう。

まずは少額からトレードを行い、利用に慣れていきましょう。