ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)の使い方を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)の使い方はどのようにしたらいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

iFOREX(アイフォレックス)は最大400倍でレバレッジ取引でき、ロスカット率が証拠金維持率0%であることから、トレードを始めたいとお考えの方もいるはずです。

ここではiFOREX(アイフォレックス)の基本的な使い方について解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方を分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)の使い方における手順は、ほぼ他の海外FX取引所と変わりません。

ただし取引プラットフォームは機種に依存しないブラウザ型の独自ツールを採用しており、iFOREX(アイフォレックス)公式サイト内での使い方になります。

アプリについてはiFOREX(アイフォレックス)の公式アプリを採用しているため、入手方法は一般のアプリと同じ手順による使い方になるでしょう。

ここではPC版iFOREX(アイフォレックス)の使い方における一連の手順をみていきます。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 口座開設方法

iFOREX(アイフォレックス)の使い方の手順は、まず口座開設方法からスタートさせます。

口座開設方法は手順に沿った使い方をするだけで、スピーディに完了します。

使い方の手順は、iFOREX(アイフォレックス)公式サイトの「登録」を選択して、口座開設画面に氏名・メールアドレス・電話番号を入力しましょう。

つづいてロボットからのアクセスではないことを確認するためにセキュリティコードの入力を行います。

フォームにセキュリティコードを入力して、利用規約をチェックしたら「続行」を選択しましょう。

画面にメールアドレスやパスワードが入力されるのと同時に、登録メールアドレスにもiFOREX(アイフォレックス)のログイン情報が記載されたメールが送信されます。

ログイン情報のメールは、iFOREX(アイフォレックス)のログイン時に必要ですので、大切に保管しておきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 資金の入金方法

iFOREX(アイフォレックス)の使い方における次の手順は、資金の入金方法です。

入金する使い方は、iFOREX(アイフォレックス)へログイン後「資金」を選択しましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の入金方法は、クレジットカード・bitwallet・銀行送金の3種類になります。

入金方法の手順は、iFOREX(アイフォレックス)のマイページから「資金」を選択し、3つの入金方法のタブの中から選択したら「続行」へ進みましょう。

あとは各入金方法の使い方に沿って手続きを完了させてください。

使い方の注意点は、事前にbitwalletでアカウント登録を完了し、iFOREX(アイフォレックス)の入金手続きもリダイレクトによってbitwallet内で行うことになります。

クレジットカードの使い方は、VISAカードとMaster Cardに限られ、入金で利用したカードの画像をアップロードする必要があります。

銀行送金の使い方は、時間と手数料がかかる海外送金よりも、スピーディかつ低コストで送金できる国内送金がおすすめです。

入金方法において、反映スピードと送金コストを重視するのであればクレジットカードがもっともおすすめで、つづいてbitwallet、銀行送金の順になります。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 本人確認方法

ひきつづきiFOREX(アイフォレックス)の使い方は、本人確認方法です。

まずはiFOREX(アイフォレックス)で入金手続き完了後、個人情報の登録が必要ですので、まずは上項で取得したログインID・パスワード・サーバー情報を用いてログインしてください。

個人情報を登録する使い方は、性別・氏名・電話番号・国籍・住所・生年月日・マイナンバー・職業を、ローマ字表記を用いて記入します。 資金源・年収・純資産・予定投資額についてはおおよそでかまいません。

一般的な収入や資産状況であれば、iFOREX(アイフォレックス)から口座開設を拒否されることもありませんので、正確な情報を記入しましょう。

つづいての使い方は、iFOREX(アイフォレックス)への本人確認書類の提出です。 身分証明書と住所確認書類を各1部づつ、スマホで写真を撮影して、iFOREX(アイフォレックス)にアップロードしましょう。

本人確認書類を提出する使い方は、iFOREX(アイフォレックス)の取引画面内メニュー「口座」の「書類のアップロード」をクリックして、手順に沿って操作ください。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法は、本人確認を完了する必要があります。

トレード終了後、すぐに出金したい方は、iFOREX(アイフォレックス)でトレードを始める前に手続きを済ませておくと、スムーズに進めることができます。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 注文方法

ではiFOREX(アイフォレックス)のメイン機能である、注文方法の使い方をみていきましょう。

マイページから「取引」を選択して、iFOREX(アイフォレックス)で注文したい商品と銘柄を選択して、気配値一覧の「買」「売」ボタンを選択し、取引画面を選択します。

新規エントリーの使い方は、成行注文する場合は「新規注文」、指値注文する場合は「新規指値注文」を選択して、適宜数量と価格を記入してください。

iFOREX(アイフォレックス)の決済方法の使い方をみていきましょう。

画面下の「未決済取引」を選択して、両建てで決済したいポジションの「決済」ボタンを選択するだけです。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方 資金の出金方法

iFOREX(アイフォレックス)の使い方における最後の手順、資金の出金方法をみていきましょう。

出金方法は、クレジットカード・海外銀行送金・bitwalletから行います。

ただしクレジットカードについては出金方法に制限が発生し、クレジットカード入金額まで出金しなければいけません。

利益においては、海外銀行送金またはbitwalletで出金を行うという使い方をします。 銀行送金の使い方は、iFOREX(アイフォレックス)で口座登録を行います。

口座登録における注意点は、住所をローマ字入力する・銀行コードとSWIFTコードを入力する必要があるため、各自調べてください。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法の使い方は、出金手続きを完了後、出金依頼書の提出も行います。

出金依頼書は直筆の署名が必要になりますので、一度印刷して署名後、スキャンして提出を行うため面倒です。

タブレットをお持ちであれば、スムーズにデジタル署名できるため便利ですので、お持ちの方はぜひご活用ください。

出金方法の手続きは流れに沿って行うだけですので難しくはありませんが、署名にひと手間かかることを心得ておきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の使い方を分かりやすく解説まとめ

iFOREX(アイフォレックス)の使い方における一連の手続きをまとめました。

使い方のポイントは、出金方法で本人確認を完了している必要があるため、早めに手続きを済ませましょう。

また出金方法では、アナログの出金依頼書が必要になるため、ひと手間かかります。

一方、他社のように別途取引プラットフォームをインストールせずにトレードできるのは、iFOREX(アイフォレックス)の使い方のメリットと言えます。