ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)のゼロカットを分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)のゼロカットってなに? ゼロカットはいつ執行されるの?

執行のタイミングや執行によるペナルティなど、ゼロカットってどのようなものか詳しく知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

iFOREX(アイフォレックス)は追証なし・ゼロカット執行、そしてロスカット水準は証拠金維持率0%という好条件のもと最大400倍のレバレッジ取引が始められます。

ここではiFOREX(アイフォレックス)のゼロカットについて詳しく解説していきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)のゼロカットを分かりやすく解説

iFOREX(アイフォレックス)の「ゼロカット」とは?

iFOREX(アイフォレックス)のゼロカットとは、トレードでマイナスになった口座残高を0までリセットするしくみをさします。

損失によるマイナス残高、すなわちトレーダーが背負うべき借金をiFOREX(アイフォレックス)が肩代わりするシステムをゼロカットと言います。

国内FXでは、追証をしてマイナスになった残高を0まで戻すため、トレーダー自身が借金の返済をしなければいけません。

一方、iFOREX(アイフォレックス)ではトレーダーが借金の返済をしなくてもよいことになります。

ゼロカットは海外FX全般が採用していて、ハイレバレッジ取引の借金リスクからトレーダーを守るしくみが標準実装されています。

iFOREX(アイフォレックス) ゼロカット執行のタイミング

iFOREX(アイフォレックス)のゼロカット執行のタイミングは、ロスカット後まもなくです。 ゼロカット執行のために特別な申請は必要ありません。

ただし執行のタイミングはまちまちですが、即座に執行されないないときは、ただ単にゼロカットの執行が遅れているだけです。

そのまま待っていればゼロカットは執行されるでしょう。

なかなかゼロカットが執行されない場合は、iFOREX(アイフォレックス)のサポートデスクへその旨を問い合わせてください。

なお他社では入金によってゼロカットの執行をうながせるケースがありますが、iFOREX(アイフォレックス)ではその必要はありません。

ゼロカットの執行までおとなしく待ちましょう。

iFOREX(アイフォレックス)のゼロカットによるペナルティ

iFOREX(アイフォレックス)のゼロカットはトレーダーにとって有利なしくみですので、ペナルティがあるのか疑問を感じる方もいるでしょう。

結論を言えば、ゼロカットによるペナルティは特にありません。

ゼロカットは回数制限もなく、何度でも無料で執行できますし、取引条件が不利になることもありません。

国内FXのトレーダーにとって信じられないしくみかもしれませんが、ゼロカットは海外FXが提供するサービスのひとつですのでご安心ください。

iFOREX(アイフォレックス)がゼロカットを採用する理由

ではなぜiFOREX(アイフォレックス)はゼロカットを採用しているのか、その理由が気になる方もいるでしょう。

ゼロカットは、トレーダーの借金を肩代わりするシステムのため、損をすることからiFOREX(アイフォレックス)にとってはデメリットでしかありません。

一方、トレーダーは自分が抱えた借金の返済をしなくてもよいため、大きなメリットになります。

デメリットを抱える一方、トレーダーのメリットを優先してゼロカットをサービスとして提供すれば、iFOREX(アイフォレックス)の集客につながります。

iFOREX(アイフォレックス)が得られる運営の収益は、トレードのスプレッドや銀行の出金手数料、口座維持手数料などで賄われます。

このためトレーダーが増えるほどiFOREX(アイフォレックス)は収益アップが見込めるというわけです。

iFOREX(アイフォレックス)がゼロカットを採用する理由は、集客を期待し収益アップを見込むためと言えるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)のゼロカットが執行されない例外的なケース

例外的にiFOREX(アイフォレックス)のゼロカットが執行されないケースがあります。

自動売買などのシステムトレードや複数口座の両建ては、iFOREX(アイフォレックス)の不正トレードにあたります。

そして複数アカウントの取得などは、iFOREX(アイフォレックス)の規約違反にあたります。

不正トレードや規約違反にあたる禁止行為が発覚すれば、ゼロカットは執行されません。

ゼロカットが執行されないだけでなく、iFOREX(アイフォレックス)による出金拒否や最悪口座凍結にいたる可能性もあるため、絶対にやめましょう。

iFOREX(アイフォレックス) ゼロカットの注意点

iFOREX(アイフォレックス)のゼロカットの注意点は、けっしてトレーダーが得をするしくみではないことです。

たしかにゼロカットはトレーダーの借金をiFOREX(アイフォレックス)が肩代わりするため、国内FXよりも有利です。

しかしゼロカットが執行されると、証拠金が全額没収になることについては、iFOREX(アイフォレックス)も国内FXも同じです。

証拠金取引は、証拠金を担保にレバレッジをかけて資金効率よくトレードができるというメリットがあります。

一方トレードで負けてしまうと、担保として預けた証拠金は全額没収されるというルールがあるため、デメリットもはらんでいます。

「ゼロカットが執行される=トレードで負ける」ことになるため、iFOREX(アイフォレックス)の証拠金を失うことになり損をします。

それにもかかわらずゼロカットの採用により借金リスクの危機感がないため、トレード技術を磨くことを怠る人も中にはいるかもしれません。

トレードの利益を狙うことがiFOREX(アイフォレックス)を利用する目的ですので、注意点としてゼロカットに頼りすぎないようにしましょう。

注意点としてもうひとつ、消費者金融などから証拠金を借りてiFOREX(アイフォレックス)でトレードすることは絶対にやめてください。

ゼロカットはあくまでもiFOREX(アイフォレックス)のトレードで発生した借金リスクをカバーするだけのしくみです。

外部からお金を借りてiFOREX(アイフォレックス)のトレードにあて、ゼロカットが執行されてしまった場合、証拠金は全額没収になります。

もちろん外部からの借金はなくなってしまい、事実上の借金を抱えることになります。

情報をよく確認もせずに「ゼロカットがあれば借金は発生しない」という勘違いから、外部から借金してまでトレードしてはいけません。

ゼロカットの注意点として覚えておきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)のゼロカットを分かりやすく解説まとめ

iFOREX(アイフォレックス)のゼロカットは、トレードで抱えてしまった借金の返済義務がなくなるシステムです。

ゼロカットはロスカット後のいずれかのタイミングで執行され、執行によるペナルティもありません。

ただしiFOREX(アイフォレックス)で不正トレードや規約違反をすればゼロカットは執行されなくなります。

またゼロカットはお得なシステムではないこともきちんと理解しておきましょう。