ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

is6comは安全?怪しい?実際の所は?

【口座開設ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】is6comの詳細ページはこちらから

【5位】iFOREXの詳細ページはこちらから

国内ブローカーでは実現できないようなハイレバレッジトレードが可能な海外ブローカーの中でもis6comは最大1000倍のレバレッジ取引が可能なブローカーです。

しかしis6comユーザーの口コミや評判はまだまだ少なく、実際に安全に利用できる取引所であるのかどうかは気になるところですよね。

is6comでは豪華なボーナスキャンペーンを打ち出しているという点でも魅力的ですが、このような豪華なボーナスキャンペーンをやっているという点でも怪しさを感じているという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回はis6comは安全?怪しい?実際の所はどうなのかについて詳しく調べてみました。

is6comは安全?怪しい?実際の所は?

is6comは2016年に設立されたセーシェル共和国に拠点を置く海外のブローカーです。

おそよ30銘柄以上の通貨ペアの取り扱いがあり、レバレッジは最大1000倍・追証なしでトレードを行うことができます。

また新規登録で5000円のボーナス付与キャンペーンが行われたり、入金額によって最大200%分のボーナス付与キャンペーンを行っておりボーナス目的で登録するというユーザーも多いようです。

しかし設立年度の新しさや知名度の低さなどからis6comが安全な取引所なのか怪しい取引所なのかの判断がつかないと不安を抱える人も多くなっています。

is6comは安全?怪しい? どの国の金融ライセンスも取得していない

ブローカーが安全な取引所なのか怪しい取引所なのかを見極める判断材料の1つに、金融ライセンスを取得しているかどうかという判断基準があります。

そもそも金融ライセンスとは、FXブローカーのような金融業を行う時に参入規制または開業規制として必要とされる資格または手続きのことです。

金融ライセンスの基本的なルールや規制については、各国が定めており日本には日本のルール、他国には他国のルールがあります。

どの国の金融ライセンスにも若干のルールの違いなどはありますが、ブローカーがいずれかの国の金融ライセンスを取得しているということは、その金融ライセンスのルールに乗って運用がされているという証になるでしょう。

しかしis6comは2019年7月現在では、どの国の金融ライセンスも取得していません。 そのため、完全に独自のルールで運用がされているということになります。

つまりユーザーに全く非がないようなトラブルが発生した場合でも、is6com側が保証をしてくれるかどうかはis6com側の独自ルールによって決められてしまうということです。

ただしis6comは現在、複数の国の金融ライセンスへの申請を行っているようなので、ライセンス取得のためにルールに関しては厳しく作られていることが推測できます。

is6comは安全?怪しい? 金融庁からの警告などは今のところなし

金融ライセンスを持たない海外のFX業者であるis6comですが、現在のところ日本の金融庁が発表する「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」で指名されているということもないようです。

これはis6com自体の運用に問題がないというよりは、is6com自体ができてそれほど年数の経っていないブローカーであるためリストアップされていないという可能性が高くなっています。

そのため今後も金融ライセンスを所持しないで運用が続くようであれば、金融庁から名指しでリストアップされてしまう恐れもあるでしょう。

is6comは安全?怪しい? 儲けると出金拒否されてしまうというのは本当?

is6comは安全?怪しい?と不安に思う人の中には、is6comで出金拒否をされたという口コミが広がっているため心配しているという人もいるでしょう。

過去の口コミなどをみていると、大口の取引を行った際に出金拒否されて利益を引き出すことができなかったという人を見つけることもできました。

しかしis6comでは、そもそも10lot以上の取引に関しては、事前にis6com側に伝える必要があり、10lot以上の取引で利益が出ても申告がなければ利益を取り消されてしまう可能性があるのです。

公式サイトをみていると、確かに10Lot以上の取引には申告が必要という内容の記載があるため、is6com側の一方的な問題により出金ができなくなったということはありません。

Lotに応じた取引方法のルールを守っていれば問題なく出金が行えるようになっているため、公式サイトにて取引のルールを事前にしっかりと確認しておくのがおすすめです。

is6comは安全?怪しい?実際の所は?まとめ

今回は、is6comは安全?怪しい?実際の所は?どうなのかについて詳しく解説してきました。

is6comの創業は2016年と比較的新しめの取引所であるため、口コミや評価も少なく利用に不安を感じている人も多いでしょう。

is6comでは現在のところユーザーに全く非がない状態で出金拒否されたという事例はありません。

しかしis6comは金融ライセンスを所持していない海外ブローカーでもあります。

そのため今後も引き続き金融ライセンスを取得しないようであれば、何かしらの問題が出てくる可能性もゼロではありません。

is6comの利用を検討している人は、今後の経過も見守りながらボーナスをうまく利用してトレードしていくことをおすすめします。