ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

is6comで複数口座を作る事は出来るのか詳しく解説

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・ボーナスが無い分スプレッドの幅の狭さや手数料の安さに反映されているので実際のトレードで稼ぎたい方におすすめ

・取引の回数が多い方はスプレッドの狭いブレード口座がおすすめ

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

豪華なボーナスキャンペーンでも話題を呼んでいるis6comで複数口座を作りたいと考えている人もいるでしょう。

トレードスタイルによって口座タイプが選べるis6comでは、トレードスタイルによって口座を切り替えたいという人もいるはずです。

しかしブローカーによっては、1人のユーザーが複数の口座を作ることを禁止しているというところもあります。

そこで今回は、is6comで複数口座を作る事は出来るのかについて詳しく調べてみました。

is6comで複数口座を作る事は出来るのか詳しく解説

is6comは2016年創業のセーシェル共和国を拠点とした海外のブローカーです。

新規登録で5000円のボーナスキャンペーンや入金額によって付与されるボーナスキャンペーンを頻繁に行っており、ボーナスのみで資産を増やそうと考えるトレーダーからも人気の取引所になっています。

まず結論から行ってしまうと、is6comでは複数の口座アカウントを作ることが可能です。

is6comの公式サイトのよくある質問の中でも、複数口座が作れるという旨の記載があります。

>>is6comの登録がまだの方はこちらから

is6comで複数口座を作る事ができるが2つめ以降の口座にはボーナス付与がない

is6comでは複数の口座を作ることができますが、注意しなければならないのは1人のユーザーが複数口座を作っても1つめに作った口座のみがボーナスの対象となるという点です。

is6comでは新規登録者に向けて口座開設によって5000円のボーナス付与を行っていることも多いのですが、2つめの口座開設以降であればこの5000円のボーナス付与は適用されないので注意してください。

また既存のユーザーに向けた入金ボーナスに関しても、2つめ以降の口座には適用されません。

そのため口座を作れば作るほどボーナスがもらえると考えている人は、そのようなボーナス付与は期待できないということを知っておきましょう。

>>is6comの登録がまだの方はこちらから

is6comで複数口座を作るための手順

2つめ以降の口座ではボーナスが付与されないとしても、トレードスタイルによって口座を分けておきたいと考える人もいるでしょう。

is6comでは複数口座の開設が比較的簡単にできるようになっているので、ここから複数口座開設のための手順を紹介していきます。

まずはis6comの公式にログインし、メインページを開いてください。

メインページ右側に表示されている「マイメニュー」の中から「口座追加」をクリックしていきましょう。

追加口座の開設画面が表示されるので、口座タイプと口座の通貨を選択していきます。

選択内容に問題がなければ利用規約のラジオボタンにチェックを入れ、最後に「追加口座を開設する」をクリックして完了です。

>>is6comの登録がまだの方はこちらから

is6comで複数口座を作る場合には、書類の提出が必要?

is6comでは、初回の口座登録時に本人確認書類と現住所のわかる書類を提出する必要があります。

しかし2つめ以降の口座開設に関しては、本人確認書類や現住所のわかる書類を提出する必要はありません。

そのため2つめ以降の口座であれば、本人確認の必要がなく口座を開設することができるようになっています。

>>is6comの登録がまだの方はこちらから

is6comで複数口座を作る事は簡単にできるが資金の預けすぎに注意

is6comは比較的簡単に複数の口座が作れる海外のブローカーです。

一度口座を開設して本人確認書類を提出してしまえば、あとは簡単に口座を開設することができます。

ただしis6comに高額な資金を預けすぎるのは注意が必要です。 実はis6comは、どの国の金融ライセンスも所持していない金融ライセンス未所持の取引所であるためです。

そもそも金融ライセンスとは、FXブローカーのような金融業を行う時に参入規制または開業規制として必要とされる資格または手続きのことを言います。

金融ライセンスの基本的なルールや規制については、各国が定めており日本には日本のルール、他国には他国のルールがあります。

どの国の金融ライセンスにも若干のルールの違いなどはありますが、ブローカーがいずれかの国の金融ライセンスを取得しているということは、その金融ライセンスのルールに乗って運用がされているという証になるでしょう。

しかしis6comは2019年7月現在では、どの国の金融ライセンスも取得していません。 そのため、完全に独自のルールで運用がされているということになります。

つまりユーザーに全く非がないようなトラブルが発生した場合でも、is6com側が保証をしてくれるかどうかはis6com側の独自ルールによって決められてしまうということです。

そのため複数口座を作って全ての資金を入れてしまった場合、何かしらのトラブルが起きた際にis6comの独自のルールによって資金が引き出せなくなるという恐れもゼロではありません。

is6comはボーナスなども魅力的なブローカーではありますが、金融ライセンスを取得していないというリスクがあるので、複数口座を開設して資金を預けすぎるのは危険だと考えて起きましょう。

ただしis6comでは、現在いくつかの国に金融ライセンスの申請を行っているようなので今後ライセンスを取得する可能性も大いに考えられます。

is6comで複数口座を作る事は出来るのか詳しく解説まとめ

今回は、is6comで複数口座を作る事は出来るのか詳しく解説してきました。

is6comは一度口座を開設して本人確認までが完了していれば、比較的簡単に複数口座を開設することができます。

ただし、2つめ以降の口座に関してはボーナス付与の対象外となるでしょう。

またis6comは金融ライセンス未取得の業者ですので、複数口座開設をする場合でも資金の預け入れは慎重に行うようにしてください。

>>is6comの登録がまだの方はこちらから