ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

is6comの安全性と危険性の評判を分かりやすく解説

【口座開設・入金ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【5位】iFORXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200606191123j:plain

is6comの安全性は?危険性はないの?

あまりよくない評判が出回っているけれど、実際is6comはどのような取引所なの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

is6comは最大レバレッジ1000倍、200%入金ボーナスなど、他取引所以上のサービスを提供する海外FXブローカーです。

魅力的な取引所であるのにもかかわらず、is6comの評判が悪いのは安全性や危険性に問題があるからなのでしょうか。

is6comの安全性と危険性の評判を分かりやすく解説

is6comは2016年12月に運営を開始した、セーシェルに事務所をかまえる海外FX業者です。

安全性や危険性についての評判の前に、is6comの特徴をみていきましょう。

  • 最大レバレッジ1000倍。少ない必要証拠金でトレード可能
  • 安心の追証なし・ゼロカット制度採用
  • 10万円の口座開設ボーナスや200%入金ボーナスなど、豪華なボーナス制度が魅力
  • スタンダード口座では、0.01ロットの少額トレードから30ロットの大口取引も可能
  • 入金方法は、もっとも活用度の高いクレジットカード・ビットウォレット・銀行振込に対応

is6comの安全性や危険性に対する声の中でも、特に評判として多かったのが、あらゆる対応の遅さです。

  • 本人確認が遅い
  • サポート対応の遅い
  • 出金時間がかかりすぎる

では具体的にみていきましょう。

is6comの安全性と危険性の評判【出金時間がかかる】

is6comの評判で代表的なものが、出金までに時間がかかってしまうことです。

早ければ数分・数時間から、遅くても2営業日以内に出金を完了する業者が多い中、is6comの出金には10日や2週間、中にはもっとかかってしまった方が多いです。

出金時間が長いだけでも評判が低下する中、海外FXで噂される出金拒否の危険性を感じ、is6comの安全性に不安を覚える方も少なくありません。

is6comで出金拒否されたと危険性を示唆するような発言をする方もいますが、信ぴょう性は低いです。

出金拒否を嘆く多くのis6comユーザーは出金遅延である可能性が大きいでしょう。

ただ出金遅延によってユーザーの不安をあおり、安全性に対する不信感を低下させてしまっていることは間違いありません。

競争の激しい海外FX業者として生き抜くためにはユーザーの評判は非常に重要ですので、今後のis6comの対応に期待したいところです。

is6comの安全性と危険性の評判【サーバーが弱い】

上の口コミのように、is6comのサーバーの脆弱性に危険性を示唆する方もいます。

約定した後にMT4が数分フリーズする、サーバーが落ちてしまうなどのトラブルは、is6comの利益や資金の安全性も問われてしまうでしょう。

is6comも公式サイトには、約定力99.46%と掲げていますが、実際にサーバに対する評判もいまいちのようですね。

ただきちんと利益獲得できている方もいますが、快適なトレードを楽しめるようis6comのサーバーの安定性にも期待したいところでしょう。

is6comの安全性と危険性の評判【サポート対応の遅さ】

is6comサポートの対応の遅さも、評判の悪さの一因です。

サポートの対応のよさは評判のよさに直結しますが、逆に悪ければ評判を落とす大きな原因となります。

is6comでは回答が遅いだけでなく、途中で回答が来なくなるなど不誠実な対応によって安全性に不安を覚える方もいるのが実情です。

特にトレード中の問い合わせの回答スピードによっては、is6comの利益や資金の危険性も問われてしまいます。

お金を扱う業者なのですから真摯の対応は必須と言えます。

サポート対応はスタッフの努力次第で改善できますので、is6comの対応に期待したいところでしょう。

他社のようなチャットサポートの導入を検討すれば、is6comの評判アップにつながるはずです。

is6comの安全性と危険性の評判

is6comの安全性と危険性の評判【ライセンス未取得】

is6comの安全性や危険性の評判の悪さの大きな原因のひとつに、ライセンス未取得であることもあげられます。

ライセンスは、公的機関や第三者機関によってis6comの資金管理状況などを検査・評価してもらうことをさし、ユーザーにとっては取引所の安全性の大きな指標となります。

is6comはライセンスを取得していないため、出金遅延であっても出金拒否の危険性などの疑いをかけられてしまいます。

公式サイトにはお客様の資金は大手銀行で厳重に保管されているとありますが、明確な情報であるのかどうかに疑問を感じている方も少なくありません。

is6comの安全性をアピールし評判の向上にもつながるため、ライセンス取得にも期待したいところでしょう。

is6comの安全性と危険性の評判を分かりやすく解説まとめ

is6comの安全性や危険性などの評判を解説しました。

まだまだ発展途上の海外FX業者だという印象を受けたis6comですが、充実したボーナス制度や最大レバレッジの高さは大きな魅力と言えるでしょう。

本人確認の遅れで口座開設ボーナス取得に不安を感じたユーザーが訴えたところ、きちんとボーナスを付与してもらえたと、よい評判もあります。

またis6comではライセンス未取得であることを包み隠さず公開している点は、誠実さを感じられるのではないでしょうか。

is6comでは悪い噂ばかりではありませんが、危険性を示唆する不安の声が多く聞かれたのも事実です。

トレード環境はよいため、is6comの今後の改善に期待したいところでしょう。